寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 324 view

新生活を始める方必見!ベッド探しはこれを見れば間違いなし!

新生活を始める時は気持ちがウキウキしていろんなやりたいことを考えますよね!でも、日中の様々な活動で疲れた身体を癒すための睡眠環境づくりも非常に大切です。今回は睡眠環境も重視しながらお部屋のスペースを有効活用できるベッドをご紹介したいと思います。この記事を読んで素晴らしい新生活をスタートさせましょう!

お部屋に必要なスペース

ベッドの話に入る前に、まずはお部屋に必要なスペースを考えてみましょう!

睡眠スペース

最初に必要となるのはやはり睡眠のためのスペースです。ベッドや布団を置くスペースとなります。大きく取れれば睡眠の質は向上しますが、特にベッドなどは簡単には移動できないためその分お部屋のスペースを圧迫してしまいます。他のスペースとの兼ね合いも重要です。

収納スペース

いろいろなものを収納するためのスペースも非常に重要です。特に新生活を始めたころはあれもこれもと購入するものが増えます。その分それらを収納するスペースが必要です。

ただ新生活を始める頃のお部屋では、なかなか収納のためのスペースも確保しづらいと思います。そのため、空きスペースを上手に活用することが求められます。

作業スペース

お部屋の中に睡眠のためのスペースや収納スペースを設定して、残った範囲が作業をするためのスペースとなります。テレビを見たり、勉強するための机を設置したりするスペースです。もちろん作業するためのスペースが広くとれると良いですが、それ以上にものが多いとお部屋全体の圧迫感が強くなってしまうため、見た目にも空間が広く見えた方が気持ちよくお部屋で過ごすことができます。

収納スペースを重視したい方にオススメのベッド

ここからは重視したいスペースごとのオススメベッドをご紹介したいと思います。まずは収納スペースを重視されたい方向けのオススメベッドです。

チェストベッド

チェストベッドとは、タンスとベッドが組み合わされた家具を指します。基本はベッドですが、隙間空間を上手に活用できるようにマットレスの下やヘッドボード内に収納スペースが設定されています。大容量のものでは800リットルもの収納スペースが確保できるため、ほとんどのものはこの中に収納することができます。

マットレス下が引き出しタイプになっているものが多いので、整理がしやすいのもポイントです。

はね上げ式ベッド

はね上げ式ベッドは床板部分をはね上げることでマットレス下が収納スペースになるベッドです。チェストベッドのように引き出しなどがないため整理するには工夫が必要ですが、その分大きなものでも収納できるメリットがあります。

はね上げ機構にはダンパーという補助装置が使われているので女性でも簡単にはね上げることができます。

作業スペースを重視したい方にオススメのベッド

続いて作業スペースを重視したい方にオススメのベッドです。

ロフトベッド

ロフトベッドとはベッドが高い場所にあって、その下の空間を有効活用できるベッドです。お部屋の空間を立体的に活用できます。ロフトベッドの高さには主にハイタイプとロータイプがありますが、ハイタイプの場合はベッドの高さが1mを超えるため、ベッドの下に作業デスクを置いたりテレビを置いたりすることができます。

お部屋の高さに合わせて適切な高さのベッドを選ぶ必要がありますが、限られた空間を非常に有効に使うことができます。

折りたたみ式ベッド

折りたたみベッドはその名の通り簡単に折りたためるベッドです。ほとんどの折りたたみベッドは簡単に折りたためる上に、立てた状態で移動させることができるようになっているため、誰でも簡単にお部屋のスペースを確保することができます。

毎日折りたたむのは億劫だという方でも、来客時などいつもよりスペースが必要となる時だけ折りたたむなどの使い方をすればお部屋のスペースを有効に活用することができます。

その他のオススメベッド

これまでご紹介したもの以外の新生活を始める際にオススメのベッドを見てきましょう

パイプベッド

木製のフレームではなく金属のパイプを組み合わせて作られたパイプベッドは軽いのが特徴です。そのためレイアウト変更が簡単にできます。

新生活を始めたばかりの頃は生活スタイルも固定されていなくて、あれこれとチャレンジしたいことも多いですよね!そんな時はパイプベッドを使うことをオススメします。

セミダブルベッド

一人暮らしだからといってシングルサイズベッドしか使えない訳ではありません。むしろ一人で眠るのに最適なサイズはセミダブルなんです。確かにシングルベッドと比べると横幅が20㎝ほど大きくなるためスペースは取ってしまいますが、もしお部屋のスペースに余裕がある場合はぜひセミダブルベッドを検討してみて下さい!たった20㎝の差でも驚くほど快適に寝ることができます。

ベッドを賢く選んでスマートな新生活を始めよう!

ベッドはお部屋の中でもスペースを取りがちです。そのため、ベッドにもいろいろな役割を持たせたりスペースの有効活用を念頭に置いたベッド選びをすることで格段にお部屋の使い勝手を向上させることができます。新生活を始める時こそ賢いベッド選びをしてスマートな生活をスタートさせてください!

おすすめの商品

狭くても置ける 棚・コンセント付きショート丈チェストベッド (セミシングル)

ベッド下やヘッドボードに収納スペースが詰まったチェストベッドです。小さなお部屋にもピッタリくるようにショート丈で作られているので、どんなお部屋に設置しても余裕のある空間を生み出すことができます。2口コンセント付きのヘッドボードはちょっとした小物を置くスペースとしても使えるためこれ1台あれば睡眠と収納のどちらも両立させることができます。

通気性抜群棚コンセント付 跳ね上げすのこベッド 横開き (セミシングル)

床板をはね上げることで大容量収納スペースを確保できるベッドです。床板がすのこになっているのではね上げ式ベッドで問題になりがちな収納スペースの湿気も気にせずご使用頂けます。2台並べても使えるので、新生活を始めた時からご家族ができてみんなで寝る時まで長くご使用頂けます。

プライベート空間付き 3段可動デスク&宮棚・コンセント付きロフトベッド

ハイタイプのロフトベッドなのでベッド下を作業スペースとして活用できます。
プライベートデスクもセットになっているタイプなのでお部屋の雰囲気も統一することができ、これ1台あればすぐにでも新生活を始めることができます。デスクの高さも3段階から選べるので生活をやってみてご自身のスタイルに合わせた位置で使用することができます。

場所を取らないコンパクト設計 折りたたみ式抗菌樹脂すのこベッド(シングル)

簡単に折りたたむことができるすのこベッドです。キャスター付きで移動も簡単です。すのこタイプなので通気性が良く、布団をかけたままでも安心して収納することができます。組み立て式のベッドが多い中で、完成品の状態で届くのですぐにご使用頂けるのもポイントです。

家具に合わせて自由自在 高さが選べるパイプミドルベッド (シングルベッド)

こちらのスチールベッドはシンプルなデザインでお部屋が広く見えます。床板がメッシュ仕様になっているので通気性が良くお手入れも簡単!ベッド下は収納ケースならば横幅40cm高さ24cmの収納ケースがなんと10個も収納出来てしまいます。 新生活に相応しいシンプルで機能的な1台です。

欲しい機能全部揃った完璧ベッド 照明・棚付き収納ベッド (セミダブルベッド)

お部屋のスペースに余裕がある方向けのセミダブルベッドです。 マットレス下が収納スペースとなっているので空間を有効活用できます。ヘッドボードにはライトも設置されているため、寝る前のちょっとした作業に対しても手元で明かりを点けることができます。また、ヘッドボードには棚も設定されているため本や時計などの小物を置くことができるのも嬉しいポイントです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【来客用布団セットの選び方】コンパクトで人気のおすすめ14商品

  2. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  3. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP