寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 1092 view

狭いお部屋もスッキリ!多機能ベッドの無限の魅力お伝えします♡

ついついごちゃついてしまうお部屋。でも収納スペースを新たにお部屋に作るのは難しい。賃貸に住んでいるとよく感じるお悩みだと思います。実はそんなお悩みは多機能ベッドで解決することができるんです。今回は無限の魅力がつまった多機能ベッドについてお伝えしたいと思います♪

お部屋のお悩み

お部屋の問題にはすぐ解決出来ることと出来ない事がありますよね。特に賃貸にお住まいの場合なかなかむずかしいお悩みが多々あるかと思います。特に上位に上がる3つのお悩みがこちらです。

収納が少ない

収納スペースを作るとお部屋の間取りが狭くなってしまうこともあり、収納が少ないお部屋がよくあります。入居する前は家具など何も配置していないので広く感じますが、いざ家具を入れてみると収納家具を置く余裕がない…そんなお悩みもよく耳にしますね。また生活していくとどんどん物は増えますのでこの悩みは尽きないかもしれません。

スペースが狭い

お部屋自体のスペースが狭く収納家具を置けない。そうするとどうしても床などに物を置いたりすることになりお部屋がごちゃつく原因に。特にワンルームの場合様々な設備がお部屋にありますので家具をおくスペースがない場合もございますね。

配置に困る

窓や配線の関係で置きたい場所に家具が置けない。そのため想定していた家具が置けないこともあります。また、収納家具の配置が上手く出来ず、睡眠中でも手元に置いておきたい小物類を離れた場所に置かなければならない事態が出てきます。眼鏡をかけている方や持病があり常備薬が必要な方には困る現象ですよね

多機能ベッドの主な機能

実は上記で述べたお部屋のお悩みを解決してくれるのが多機能ベッドなんです。そんな多機能ベッドの主な機能を3つご紹介いたします!

収納設備がついている

多機能ベッドと言えばこれ!というくらいメジャーな機能です。ベッドの内部に収納出来るよう設計されており沢山の収納が可能。一般的なシングルベッドのサイズは約100㎝×195㎝。枠組みなどもありますのでその面積全てが収納になるわけではありません。しかし、睡眠と収納どちらにもほぼ同じ面積を使う事ができるんです。

睡眠前の痒い所に手が届く

夜寝る際天井の電気を切ってしまいます。その際明かりが欲しくてスマートフォンで照らすことなどありませんか?多機能ベッドにはライト機能がついている種類が多くあります。寝る前に枕元の明かりを付けてから照明器具の明かりを切ればスマートフォンで照らす心配がありません。そんな痒い所に手が届くのも多機能ベッドの魅力です。

家具スペース削減

ベッドとデスクが一体型になっている多機能ベッドもあります。お仕事や勉強をするスペースをベッドスペースと同じ場所でできますのでワンルームでも広々お使い頂くことができます。また、子供部屋にチョイスするのも〇。空いたスペースで楽しく遊ぶこともできますよ。

多機能ベッドを取り入れるメリット

沢山の機能がついた多機能ベッドの魅力をお伝えしましたが、その魅力によって得られるメリットには次のようなものがあります。

部屋を広く使える

収納家具を設置しなくても良いのでお部屋を広々使う事が可能に。また、デスク一体型のベッドをチョイスすればデスク分のスペースも削減できますので、ワンルームにお住まいの方には特に嬉しいメリットです。趣味を沢山お持ちの方にもおすすめですよ。

収納家具を新しく買わずに済む

収納力の高い多機能ベッドをチョイスすると収納家具がベッドに備わっています。そのため、独立した収納家具を購入する手間も費用もかかりません。ベッド1台分で収納家具もついてきますのでお得なメリットですよね♪収納家具のスペース分リラックスできるソファを置くことも出来るかもしれません。

家具のテイストを揃えることができる

デスクや家具がセットになっている多機能ベッドですとお部屋のインテリアを揃えることができます。お部屋のテイストにこだわりがある方にはとてもおすすめ。また、子供部屋用に作られた多機能ベッドもあり、お子様の成長と共にセットの家具を選ぶ事ができる商品もございますよ。

多機能ベッドの収納種類

多機能ベッドには様々な機能がありますが、特にお部屋の中でお悩みが多い「収納スペース」にフォーカスし、多機能ベッドの収納の種類についてお伝えします♪

ベッド下収納庫

ベッドの内部に収納機能があり、ベッド床板部分を大きく開けることができるのが特徴です。頻繁に出し入れはしないスーツケースや扇風機などの大型家具を収納出来るのが魅力。また、季節ごとにリネン類を変える方にもおすすめの機能です。

引き出し収納

衣類など頻繁に出し入れするものを収納したい方に嬉しいのが引き出し収納。作り付けの引き出しのため基本的に中身が見えないデザインが多くあります。何を収納しているのか見えないので、来客があるワンルームにお住まいの方でも安心してお使いいただけますよ。

ヘッドボード収納

枕元のヘッドボードに棚がついている多機能ベッドです。こちらは主にコンセントがついていたり、棚が作り付けで備わっていて小物を置いたりすることも可能。細々とした小物をしまったり本を置くこともできますよ。また、眼鏡を付けている方にも嬉しい収納機能かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。多機能ベッドの魅力についてせまってみましたが、まだまだ魅力は無限に広がっている家具です。是非今のお部屋の悩みを解決できる多機能ベッドを取り入れてスッキリしたお部屋を手に入れてみてください♪

おすすめの商品

ここからはスッキリしたお部屋を手に入れられるおススメの多機能ベッドをご紹介いたします♪どの商品もお部屋のお悩みに寄り添った魅力が詰まっていますので、是非ご覧ください♪

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引き出しなし

ベッド下にはお好みの収納ケースが入るような奥行を設けた作りになっているので、既に収納ケースを沢山お持ちの方には特におススメです。今ある収納ケースを有効活用しながら生活空間にゆとりを持たせることが出来ますよ♪高さのあるベッドですので薄型のマットレスがぴったり。セットで購入いただけますので是非ご検討ください。

洗練された寝室 モダンライト大型跳ね上げ収納ベッド

ベッド下が収納スペースになっている収納庫タイプのベッドです。収納スペースを3つのサイズから選ぶことが出来ますので今のお悩みにあったサイズをチョイスできるのも嬉しいですね。また、ガス圧シリンダーを採用していますので女性でも楽に開け閉めすることができます。スーツケースや扇風機などを収納したい方にもおすすめですよ♪

自立する 子供がすくすく育つランドセルラック付木目調システムベッド

小さなお子様がいらっしゃるご家庭におすすめなのが、ランドセルラックとデスクが一体化したこちらのベッドです。小さいころはベッドのみでお使いいただき、成長されましたらラックなども付け足していく。お子様の成長と共にカスタマイズしていけるベッドになっています。ラックは、何がどこにあるかひと目で分かるようになっていますので、朝の支度を自分一人でする練習にもなりますよ♪

安心な 階段ロフトベッド・ハイタイプ ハンガーポール付タイプ

ロフトベッド下に収納ハンガーポールが備え付けられている多機能ベッドです。ベッド下は130㎝ございますのでスーツ等も安心して収納できます。衣類を沢山お持ちの方には嬉しい機能ですね。耐荷重も90kgございますので安心してお使いいただけます。また、枕元にはコンセントと宮棚付きなので睡眠前のリラックスタイムを満喫していただけますよ♪

ベッドもデスクも両方ゲット 3段可動デスク&コンセント宮棚付きロフトベッド

ベッドとデスクがセットになった多機能ベッドです。ベッドのスペースだけで作業スペースも手に入れられることができるのでワンルームにお住いの方にもおすすめです。デスクも広々とした横195㎝の作りになっていますので沢山の資料や本を使う方でもストレスなく作業していただけます。枕元にはコンセントと宮棚付きなのでスマートフォンの充電などもできますよ♪

こもりたくなる便利さ ハンガー・デスク付き 大容量収納パイプベッド

自宅でお仕事をする時間が増えたという方には、こちらのベッドがおすすめです。移動可能なデスクと棚、ハンガーが一体化したパイプベッドで、機能性は抜群!デスクにはキャスターがついているので、好きな位置に動かすことができます。ヘッドボードに加え、上部にも棚がついているので本や小物を置いておくことができますし、ベッド下はまるごと収納スペースとしてご利用いただけます。

高品質でこだわりの収納 本棚付チェストベッド ダークブラウン

とにかく物が多いという方には、こちらのベッドがおすすめです♪タンス並みの収納力があり、本棚までついているチェストベッドです。サイズ違いの5杯の引き出しに加え、引き出しの反対側は長物収納、ヘッドボードにはスライド式の本棚と隙間収納まで付いております。これひとつでお部屋の中がスッキリ片付きますので、狭いお部屋にもピッタリですよ!しっかりとした作りになっており、上品なダークブラウンの色味もとってもお洒落です♪

ラグジュアリーに眠る LEDライト・コンセント付き収納ベッド

ベッドは機能性も大切ですが、お部屋の印象を大きく左右するので見た目にもこだわりたいですよね♪こちらは、ラグジュアリーで高級感溢れるデザインの収納付きベッドです。ベッド下には2杯の引き出し収納があり、お洒落なヘッドボードにはLEDライトがついています。お気に入りの小物をディスプレイして電気を消せば、幻想的な雰囲気を演出してくれますよ♪カラーはホワイトとブラックの2色ご用意しております。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP