寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 5701 view

あなたは「パジャマ」派?「ルームウェア」派?

夜眠りにつくとき、あなたはどんな装いでベッドに入りますか?
最近では、お部屋で寛ぐときの「ルームウェア」でそのままお休みになる方も多いのではないでしょうか。
結論から言うと、自分が心地よいと思えるなら「パジャマ」でも「ルームウェア」でもどちらでもいいと思います。ですが、寝ているときに着ているものが睡眠の質を左右するというのもまた事実。
もし最近よく眠れていないのなら、眠っているときに身に着けるものを替えてみてはいいかもしれません。

「パジャマ」派の意見

寝るときはやっぱり「パジャマ」じゃないと!という方は多いのではないでしょうか。
「パジャマ」といえば、昔ながらの襟付き・前ボタンのデザインが定番です。眠るために作られている「パジャマ」はもちろん締め付け感がなく、寝ている間にしっかりと寝返りがうてるように計算されています。
おしゃれなデザインのものや柄がすてきなもの、素材もさまざまなので選ぶ楽しみもあります。

「パジャマ」の最大のメリットは、寝る時間と起きている時間をきっちりと区別してくれるところです。お気に入りの「パジャマ」を着るとそれがまるで入眠の儀式のように眠りのスイッチをポチッと押してくれるはずです。ただ、急にピンポンが鳴って荷物が届いてもそのまま出るのはちょっと気がひけます。きちんと区別されているからこそ、生活にメリハリができるのも「パジャマ」ならではです。

「ルームウェア」派の意見

「ルームウェア」とは、いわゆる部屋着ともよばれる部屋で着るための服です。スウェットやジャージ、外では着なくなってしまった服も、そう決めたならすべて「ルームウェア」に入るでしょう。
ただし、素材や汗を吸いやすくてやわらかいもの、サイズがゆったりしていて締め付け感がないものなど、眠るときにストレスのない着心地のいいものを着ている方が多いようです。

「パジャマ」のようにしっかりと区別がありませんが、そのことが逆にいうと寝たいときに着替える必要がなく楽ちんであったり、近所のコンビニならそのまま行けてしまう区別のなさがメリットかもしれません。

人気急上昇中の「ナイトウェア」

「ナイトウェア」とは、寝る前に着る部屋着。または、寝るときに着る衣服、寝巻のことをいいます。いわゆる「パジャマ」をおしゃれにした言い方という感じでしょうか。寝ることを目的に作られているため、ウエストがゴムになっていたり、肌当たりのいい素材で作られていたり、ストレスなくよい眠りにつくことができます。一度着るとやめられないそんな「ナイトウェア」をのぞいてみましょう。

「アレも、コレも、ラクに。」をコンセプトに日常のちいさなストレスを解決する商品を生み出しているブランド、「LAKOLE」のナイトウェアは、ワンピースタイプ。脇には消臭テープが縫い込んであるという、こだわりが隠されているそうです。

ホイップクリームのような優しい甘さと気持ちの良さそうな素材感が魅力のナイトウェアは、ワコールから生まれた下着屋さん「une nana cool(ウンナナクール)」のもの。甘くて優しい素敵な夢が見られそうですね。

とろけるような気持ちよさを感じるこちらのナイトウェアは、大人気の「gelato pique(ジェラートピケ)」のもの。落ち着いた色合いとクラシックなネコ柄がとっても素敵ですね。

こちらもダルメシアン柄がかわいい上下セパレートタイプのナイトウェア。衿ぐりや胸元、ウエストにあしらわれたサテン生地が大人っぽさも演出しています。着るのが待ち遠しくなりますね。

豊かなリアルライフを楽しむ女性に向けたフレンチテイストのランジェリーやインナーを提案する「langelique(ランジェリーク)」のラウンジウェア。※langeliqueでは、ラウンジウェアと呼ぶそうです。
くったりしたコットン素材が、質のよい眠りに導いてくれそうですね。

まとめ

スウェットや着なくなった普段着などの「ルームウェア」派という方も実際は、多いようですが、定番の「パジャマ」や「ナイトウェア」はやはり根強い人気があり、現在も人気が急上昇しています。一番大切なことは、自分が心地よいと思えるかどうか。肌ざわりがよくて、締め付け感のないものを選んで、自分に合った装いでよい眠りをキープしてくださいね。

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP