寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 168596 view

【和室収納にお悩みの方必見】アイデア満載!押し入れ収納実例

「押し入れ」とは、古くから日本の和室にある収納空間。布団を収納するのには最適なのですが、それ以外の物を収納しようとすると、なかなかうまくいかないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、押し入れ収納の素朴な疑問から、みなさんの押し入れ収納アイデアまで、押し入れに関するアレコレを一挙ご紹介。これを読めば押し入れを最大限に活用できるはず!

押し入れ収納の基本Q&A

大きい分たっぷり収納できる押し入れ収納。もともと布団などの寝具を収納するスペースではありますが、どんな特徴があり、どう使うのが正解なのでしょうか。素朴な疑問におこたえします。

何を入れるべき?

押し入れ収納に向いているものは、上段と下段、奥と手前で異なります。押し入れは奥行きの深い空間なので、ざっくりと以下の4箇所にゾーニングして考えます。出し入れのしやすい順番は、上段手前→下段手前→上段奥→下段奥と覚えておくと便利です。

押し入れ上段の収納に向いているもの

まずはいちばん出し入れしやすい上段の手前。使う頻度の高いもの(布団、オンシーズンの衣類・バッグなど)を収納するのがおすすめです。奥は、目で見て確認できない場所。手は届くので手前に置けなかった物や雑貨(救急箱、日用品のストックなど)を収納するのに向いています。

押し入れ下段の収納に向いているもの

しゃがむというワンアクションが追加される押し入れ収納の下段。手前は見やすい場所なので上段手前と同じく日常的に使う物を収納しましょう。上段手前と下段手前は、持ち上げて収納しなくてはならない重さかどうかが目安。普段よく使う掃除機やアイロンなどの家電、子どもが自分で出し入れできるおもちゃなどは下段手前に収納して。

押し入れ収納の下段奥はしゃがむアクションに加え、手前のものを一度出さないと出し入れできない場所。オフシーズンの衣類や季節家電のように、普段使わないものを収納するのに向いています。

布団収納の基本は?

布団・寝具が一番嫌うものは湿気です。湿気が溜まればカビやダニ発生の原因にも。収納方法は、重い敷布団から重ねていくのが基本。一番下から敷布団、掛け布団、枕の順番です。湿気は下に溜まりやすいので、すのこを活用したり、通気性の良い突っ張り棚で浮かせるのも良いでしょう。

換気が必須?

クローゼットと同じく押し入れ収納には換気が必要です。1日に1回30分程度でも良いので、押し入れの戸を開けて換気を行いましょう。どうしても難しい場合は、週に1回、扇風機やサーキュレーターの風を押し入れ内に送るのが効果的。置き型の除湿剤はもちろんですが、こまめに換気しておけば、収納した物にカビやダニが発生するのを防ぐことができますね。

みんなの押し入れ収納アイデアをチェック

押し入れ収納の基本がわかったところで、次はみんなの押し入れ収納アイデアをチェック!インスタグラムにアップされている押し入れ収納の実例は、どれも見やすく取り出しやすい工夫がいっぱい。「その手があったか!」な実例をご紹介します。

バンカーズボックスや収納ケースを活用

リビングにあるrupun_homeさんの押し入れの中。大容量のバンカーズボックスや収納ケースを活用して、すっきりと整理していますね。押し入れの下段にはお子さんのおもちゃをきちんと分けて収めています。

すべての物をボックスに入れれば、戸を取り払った見せる収納も実現。下段には衣装ケース、上段には違った大きさのラックを、さらに小さな収納ケースなどを並べて用途などできちんと整理しています。収納ケースや袋をすべて同じもので揃えれば、統一感のある美しい収納が実現しますね。

団地に住んでいらっしゃるm____rinrinさん。押し入れは天袋も含め約3メートルもあるそうです。高さのあるスペースなので、上段・中段には収納ケースをぴったり収めて。下段は細い収納ケースや引き出し収納を組み合わせています。この大容量の押し入れ収納で、洋服やバッグ、布団、書類など、家の中の物の約8割を収納しているそう。 たくさん収納していてもすっきりして見える上、出し入れしやすいのは、引き出し収納のおかげでしょう。

衣類収納にハンガーラックを活用

押し入れにハンガーラックを入れて衣類収納に。押し入れ収納の上段にハンガーラックや小さなチェストも入れています。ゆとりある収納方法なので、通気も良さそうですね。

押し入れ収納がデスクに変身!

mizupacaさんのアイデアは押し入れ収納をデスクに変身させて用途をチェンジすること。「デスクを置くとその分場所を取るけど、押し入れ収納なら下段は収納に使えて上はデスクとして使えるので便利」というコメントにも納得!和の雰囲気を消すために布を壁紙代わりにしてみたり、マスキングテープでデコレーションしてみたり。押し入れ収納とは思えない素敵な空間に仕上がっています。

ym_yumi_2910さんも押し入れをデスクにしていました!キッチンの横にある押し入れを、セルフリノベーションしたそうです。どこかレトロな雰囲気もあるデスクとスツールを置き、北欧柄のファブリックをかけました。上の棚には大きな取っ手付きのボックスやスチールのボックスを並べています。くすみブルーの壁紙がおしゃれ!

実録・わたしの押し入れ収納大改造!

前に住んでいた家は、お気に入りの縁側がある築年数も古い和室メインの家。収納といえば押し入ればかりでした。子ども部屋にしていた洋室には造りつけの収納がまったくなかったので、居間にある押し入れ収納に、子ども用品や暮らしのこまごまとした物を入れていました。たくさんの物を収納できるのが魅力ですが、大きい分、雑然としてしまいがち。そこで、思いきって押し入れ収納を大改造することに!

理想の押し入れ収納マップ

大改造のポイントは以下の通り。まず、見せる物と見せない物の仕分けから。絵本の表紙や色とろどりの色鉛筆などの見せてもかわいいと思えるものは見せて収納、こまごました物や生活感の出るものは、ボックスやかごに入れるという仕分けです。

ふすまをしめてしまえば、中でものが多少散らかっていても急な来客時には閉めればOK!そんな押し入れ収納を目指します!

改造後の押し入れ収納は…

改造後の上段レイアウト。棚(使わなくなったビリヤード台を活用)を入れてかごや引き出し収納を配置。子どものジャケット類などの一時置き場を作ることもできました。

下段は子どもにも手が届く高さなので、子ども用の物が中心。思い切って絵本棚を押し入れ収納に入れ、おもちゃ類を収納。おもちゃボックスには中に入っている物の写真をラベリングして、出し入れしやすいよう工夫しました。子どもが自分で出入りして収納できるよう、1畳用のカーペットを敷いたのが、秘密基地のようで好評でした!

まとめ

押し入れ収納の素朴な疑問から実例、わたしの押し入れ収納大改造まで、押し入れ収納について幅広くご紹介しました。大容量の収納力ですが、さまざまなアイテムを活用しないと、なかなか上手に使えない押し入れ収納。カビやダニ発生の原因を作らないことも重要なポイントだとわかりました。魅力も収納力もたっぷりな押し入れ収納、みなさんも活用してくださいね。

優秀アイテムのチカラを借りて上手に収納!

すっきりとした押し入れ収納が叶うアイテム

BED STYLEの姉妹サイトCOVEARTHから、押し入れ収納をサポートしてくれるアイテムと、収納を充実させてくれるアイテムをご紹介いたします。是非、イメージしながらご覧くださいね。

積み重ねて使えるスタッキング式 ブックスタンド4個組 (ダークブラウン)

奥行きも高さもある大型の押し入れ収納には、入れる物のサイズに合わせた収納アイテムが必須。こちらのブックスタンドはスタッキングできるので、高さのある押し入れ収納の中に入れても、積んで組み合わせることができて便利。大きな収納スペースの中でぴったりときれいに配置できます。押し入れ収納以外でも、デスクやカウンターの上に置いたり、デスクの横や家具と壁の間など隙間収納にも大活躍。

置き場所に困るものをまとめてきれいに保管できる 収納ボックス

押し入れ収納やクローゼットを整理するなら、年に数回しか使わない大型のアイテムやオフシーズン物は、押し入れ以外の場所に収納しましょう!こちらは、約260Lも入る大容量の収納ボックスで、プラスチックカバー付きのフタで中の物をしっかりと守ってくれます。幅123cmの大型タイプなので、収納以外にも、お部屋に置きたくない資源ゴミのストッカーにも。キャスター付きなので、重たい物を入れても簡単に移動できます。押し入れ収納をすっきりきれいに使うのに役立つ優秀アイテムです。

軽くて丈夫なラタンで機能性抜群の収納 新聞ストッカー

軽くて丈夫な自然素材・ラタンを使用し、ひとつ一つ専属の職人が編み上げたこだわりの新聞ラック。量も多く散らかりがちで保管場所にも困る新聞。資源ゴミに出す時までちょっとだけ…と押し入れ収納を使ってしまっていませんか?こちらのストッカーは、本体に結束棒が付いていて、きれいにまとめて収納できる優れもの。収納スペースは2箇所あるので、新聞と雑誌を分けるなど、分別や整理もバッチリ。通気性と吸湿性に優れたラタン素材のナチュラルな質感が、お部屋にやさしく溶け込みます。

スペースを有効活用して収納力アップ 押入れ用収納ラック 

押し入れにぴったり収納でき、かつ便利なキャスター付きの収納ラックです。大容量の収納スペースを確保しましたので、様々な大きさのアイテムを収納することが出来ます。上段のオープンスペースは物を取り出しやすく出番の多い物の置き場所に最適。バーが付いて落下も防いでくれます。木目調のデザインなので、押入れから出しておいても、お部屋のインテリアを邪魔しませんよ。

布団を湿気から守る 湿気に強い桐すのこ伸縮布団収納ラック

桐すのこを使用した布団ラック。お布団の湿気を適度に吸ってくれるので、押入れ内の湿気を管理してくれます。キャスター付きで、腰をかがめて布団を引き出す必要もありません。なによりキャスターで動かすことにより、掃除機での掃除も簡単です。伸縮式のラックなので、押入れの幅に合わせてお使いいただけますよ。

あれこれしまって整理上手に ストレージボックス

押入れ収納を可愛く「見せる収納」に仕上げてくれるストレージボックス。雑誌やDVD、タオル類、メイク道具、おもちゃなど様々な用途にお使いいただけます。中身が見えるデザインですので、中身に何が入っているのか確認してから出すことが出来るのも、この商品の特徴。Lサイズと組み合わせて使うのもおすすめです。

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

本記事でご紹介した押入れ収納と同じくらい収納力が高いのが、こちらのベッドです。ヘッドボード部分がスライド収納となっており、DVDや漫画などを収納して頂けます。深さの異なる引き出しで整理整頓も簡単!このベッドがあれば、寝室やワンルームの収納問題を解決できますので、お部屋をすっきり片付けられますよ。

見た目も大事 大容量デザイン収納ベッド 引出し2杯付

押入れに物が入りきらない時には、こちらのベッドが大活躍すること間違いなし!こちらのベッドは2杯の引き出し付き。ブラックとホワイトからお好みでお選びください。引き出し付きタイプ、引き出し+衣装ケーススペース、引き出しなしタイプの3種類がございますので、用途に合わせてお選びいただけますよ。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

お部屋に収納スペースがない方におすすめしたいのが、こちらの跳ね上げ式ベッド。大きな物から高さのある物まですっぽり入るベッド下収納。お部屋の整理整頓に役立ちます。すのこを採用しているので、湿気対策も◎。収納アイテムのみならず、寝具の湿気も程よく管理してくれますよ。すのこを立ち上げれば簡単に布団を干すことができるので、天候や花粉の時期に関係なく布団に風を通せます。

快眠+収納のマルチファンクションが便利!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 北枕とは?縁起が悪いと言われる理由&期待できる効果を解説

  2. こんなお部屋ならお客さんも快適♡理想のゲストルーム実例

  3. 2022年最新♡海外のベッドルームインテリア事情

  4. 【リビング編】和と洋の良いとこどり!JAPANDIインテリア

  5. 【おしゃれな子供部屋】海外の男の子部屋インテリアを徹底解剖!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP