寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 106023 view

押し入れ収納の可能性は無限大!みなさんのアイデアを拝見します

「押し入れ」とは、古くから日本の和室にあり、おもに布団を収納する目的で作られているため、奥行きが深く下段と上段に分かれている収納空間です。この押し入れ、布団を収納するのには最適なのですが、それ以外の用途に使おうとするとわりと苦戦するの方は多いではないでしょうか。

わたしも古い家が大好きで実際住んでみたら、収納は多数の押し入れだらけ。。。がらんとした上段・下段の大きな2つの空間はどう使えばいいのか頭を悩ませました。ここでは、そんな押し入れ収納についてご紹介します。

わたしの「押し入れ」活用法

前に住んでいた家は、縁側がとても気に入っていたのですが、築年数も古い和室メインの家で、収納といえば押し入ればかり…。子ども部屋にしていた洋室も造りつけの収納がまったくなかったので、居間として使っていた押し入れに、子ども用品や暮らしのこまごまとしたものたちを入れていました。

そこで今回、思いきって押し入れを改造することにしました!

ここは、こどものおもちゃや絵本をメインにするため、1畳用のカーペットをまず敷いて、絵本棚を思い切って入れてしまいました。

ふすまをしめてしまえば、中でものが多少散らかっていても急な来客時には閉めればOK!これが、こどもたちには秘密基地のようで、好評でした。

分かりやすくポイントをイラストにしてみました。

●絵本の表紙や色とろどりの色鉛筆などの見せてもかわいいと思えるもの→見せる
●見せたくないやこまごましたものは→ボックスやかごに入れて見せる

おもちゃボックスには中に入っているおもちゃの写真を貼ってラベリングすると、こどもも出しやすく片づけやすいようです。

押し入れにぴったり収納できる、便利なキャスター付きの収納ラックです。木目調でインテリアにもなじみやすいデザインです。

みんなの「押し入れ」収納アイデア

インスタグラムには押し入れの収納アイデアがたくさん♪どのインスタグラマーさんも、見やすく取り出しやすい押し入れ収納を実現していました。ぜひ参考にしてみてください♪

rupun_homeさんの「押し入れ」収納術

とても素敵な押入れ収納を取り入れていらっしゃるrupun_homeさん。魅力たっぷりの収納術を、実例と一緒に拝見させていただきましょう。

リビングにあるrupun_homeさんの押し入れの中。統一感のある白のボックスや収納ケースを活用して、すっきりとした整理棚が完成しています。押し入れの下段にはお子さんのおもちゃがきちんと分けられて収められています。

上段部分のアップを見せていただきましょう。「押し入れ」の広い空間に、2段のラックを入れることで、たくさんのボックスを収納することができますね。写真や雑貨、ティッシュのストック、薬や湿布、絆創膏などがきちんと整理整頓されていてお見事な「押し入れ」収納術です!

すべてをボックス化して見せる収納に

ぱっと目を引く収納術は憧れる押入れ収納術。こちらはボックス化して、見せる収納を実践されています。

すべてのものが四角くボックスされた、目にも美しい押し入れ収納です。

下段には衣装ケースが整然と並べています。上段には違った大きさのラックを入れることで、さらに小さな収納ケースなどを並べて区画されています。高くて取りにくい最上部の段には、オフシーズンや来客用の寝具でしょうか。

収納ケースや袋をすべて同じものでそろえることで、統一感のある美しい収納が実現しています。

団地に住んでいらっしゃるm____rinrinさん。押し入れは約3メートルあるそうです。

上段・中段は収納ケースがぴったり収まっています。下段は細い収納ケースや引き出し収納を組み合わせました。

洋服やバッグ、布団、書類など、家の中の物を8割ほど収納しているそうです。 たくさん収納されていますが、すっきり整理されて出し入れしやすそうですね♪

ハンガーラックを入れて衣類も収納

クローゼットのように押入れを使うなら、この収納術を取り入れると◎!丈の長いアイテムも、綺麗に収納出来るようになりますね。

押し入れにだってハンガーラックを入れれば、衣類収納が可能です。押し入れの上段にハンガーラックや小さなチェストを入れました。ハンガーも同じものにすることで、美しい統一感が生まれます。

「押し入れ」をデスク化!

もし、押入れがデッドスペースになっていたら作業スペースにあてるのも良いかもしれませんね。秘密基地のような雰囲気も味わえるかもしれませんよ。

押し入れをデスク化!mizupacaさんのそんな新しい使い方に、思わず見とれてしまいます。

「デスクを置くとその分場所を取るけど、押し入れをデスクにすると下は収納に使えて上はデスクとして使えて便利」そんなお言葉に納得の「押し入れ」活用術です!

和の雰囲気を消すために布を壁紙代わりにしてみたり、マスキングテープでデコレーションしてみたり。押し入れとは思えない素敵空間にはさまざまなアイデアが散りばめられています。

ym_yumi_2910さんも押し入れをデスクにしていましたよ。キッチンの横にある押し入れを、セルフリノベーションしたそうです。

どこかレトロな雰囲気もあるデスクとスツールを置き、北欧柄のファブリックをかけました。

上の棚には大きな取っ手付きのボックスやスチールのボックスを並べています。くすみブルーの壁紙がおしゃれ♡


BED STYLEの公式Instagramでは、皆さんのおしゃれな寝室をご紹介しています♪その他にも、おすすめの商品や建築士によるインテリアコーディネート解説をアップしています!インテリア好きの方は要チェックですよ。ぜひいいね&フォローをお願いいたします♡

すっきりとした押し入れ収納が叶うアイテム

BED STYLEと姉妹サイトのCOVEARTHから、押入れ収納をサポートしてくれるアイテムと、収納を充実させてくれるアイテムをご紹介いたします。是非、イメージしながらご覧くださいね。

スペースを有効活用して収納力アップ 押入れ用収納ラック 

押し入れにぴったり収納でき、かつ便利なキャスター付きの収納ラックです。大容量の収納スペースを確保しましたので、様々な大きさのアイテムを収納することが出来ます。上段のオープンスペースは物を取り出しやすく出番の多い物の置き場所に最適。バーが付いて落下も防いでくれます。木目調のデザインなので、押入れから出しておいても、お部屋のインテリアを邪魔しませんよ。

布団を湿気から守る 湿気に強い桐すのこ伸縮布団収納ラック

桐すのこを使用した布団ラック。お布団の湿気を適度に吸ってくれるので、押入れ内の湿気を管理してくれます。キャスター付きで、腰をかがめて布団を引き出す必要もありません。なによりキャスターで動かすことにより、掃除機での掃除も簡単です。伸縮式のラックなので、押入れの幅に合わせてお使いいただけますよ。

あれこれしまって整理上手に ストレージボックス

押入れ収納を可愛く「見せる収納」に仕上げてくれるストレージボックス。雑誌やDVD、タオル類、メイク道具、おもちゃなど様々な用途にお使いいただけます。中身が見えるデザインですので、中身に何が入っているのか確認してから出すことが出来るのも、この商品の特徴。Lサイズと組み合わせて使うのもおすすめです。

★COVEARTHの収納家具をチェック↓↓

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

本記事でご紹介した押入れ収納と同じくらい収納力が高いのが、こちらのベッドです。ヘッドボード部分がスライド収納となっており、DVDや漫画などを収納して頂けます。深さの異なる引き出しで整理整頓も簡単!このベッドがあれば、寝室やワンルームの収納問題を解決できますので、お部屋をすっきり片付けられますよ。

見た目も大事 大容量デザイン収納ベッド 引出し2杯付

押入れに物が入りきらない時には、こちらのベッドが大活躍すること間違いなし!こちらのベッドは2杯の引き出し付き。ブラックとホワイトからお好みでお選びください。引き出し付きタイプ、引き出し+衣装ケーススペース、引き出しなしタイプの3種類がございますので、用途に合わせてお選びいただけますよ。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

お部屋に収納スペースがない方におすすめしたいのが、こちらの跳ね上げ式ベッド。大きな物から高さのある物まですっぽり入るベッド下収納。お部屋の整理整頓に役立ちます。すのこを採用しているので、湿気対策も◎。収納アイテムのみならず、寝具の湿気も程よく管理してくれますよ。すのこを立ち上げれば簡単に布団を干すことができるので、天候や花粉の時期に関係なく布団に風を通せます。

★BED STYLE収納付きベッドをチェック↓↓

まとめ

奥行きが広くがらんとした大きな空間である「押し入れ」。ですが、その大きな懐の広さが「押し入れ」の魅力であり、何にでも染まる収納力は無限の可能性を感じさせてくれます。布団を入れるだけでなく、是非いろんな使い方・見せ方をマネしてみてはいかがでしょうか。

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. モダンインテリアにはどんなベッドが合う?おすすめのベッドをご紹介

  2. モノトーンのお部屋をおしゃれに見せる寝具とは?おすすめ寝具5点

  3. 【一人暮らしのお部屋で使っていただきたい寝具】おすすめ商品5点も

  4. 可愛いお部屋にはどんな寝具が似合う?選び方&おすすめ寝具5点

  5. シングルサイズの羽毛布団で今日も暖かい♡選び方&おすすめ商品5点

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

PAGE TOP