寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1875 view

マイクロファイバーの魅力とは?おすすめのシーツも紹介

マイクロファイバーという素材をご存じでしょうか?名前は聞いたことがあっても、実際どういう素材かよくわからないという方もいらっしゃいますよね。そんな方に、マイクロファイバーの魅力とマイクロファイバーを使用したおすすめのシーツを紹介します。

マイクロファイバーってどんな素材?

まずはマイクロファイバーの特徴について紹介していきます。どのような素材なのでしょうか?

合成繊維の一種で繊維の細さが特徴

マイクロファイバーとは、ナイロンやポリエステルを原料とする合成繊維の一種です。超極細繊維ともいわれる繊維の細さが特徴で、その細さは8マイクロナノメートルという髪の毛の100分の1以下しかありません。一般的に、繊維は細いほど柔らかくなり吸水性も高まります。

高い吸水性と速乾性がある

マイクロファイバーは、超極細繊維に加工を施してさらに吸水性を高めています。ですので水をよく吸うという特徴があります。さらに速乾性もあるので、洗濯後に干したとき乾きやすいのがうれしいポイントです。

軽いのに保温性がある

マイクロファイバーは軽い素材ですが、保温性があります。細い繊維の間にたっぷりと空気を含むためです。しっかり暖めてくれるので、冬場の毛布やシーツとして活躍します。

マイクロファイバーの魅力とは?

マイクロファイバーは繊維の細い素材を使用した吸水性、速乾性、保温性に優れた生地ということがわかりました。では、人々を惹きつけるマイクロファイバーの魅力とは一体何でしょうか?

肌触りが柔らかく気持ちいい

細い繊維が密に並んでいるので、やわらかな風合いとなめらかな肌触りになります。その肌触りの良さのために、マイクロファイバーを使用した製品をリピートする方も数多くいらっしゃいます。

保温力抜群で暖かく眠れる

マイクロファイバーはなんといっても保温力があるのが魅力です。冬場の布団に入った時の冷えはつらいですよね。マイクロファイバーなら布団に入った瞬間から暖かさを感じることができるので、眠りに入りやすいのがうれしいポイントです。

お手入れが簡単

洗濯機で洗うことができるので、汗や汚れが気になる時には洗濯しましょう。速乾性もあるので乾かすのも楽ですよ。

マイクロファイバー素材の注意点

続いて、マイクロファイバー素材の寝具を使うときの注意点を3つ紹介します。選び方、使い方を知っておくことで、マイクロファイバー素材と快適に付き合っていくことができますよ。

繊維が抜けやすいものは選ばない

繊維が細いので、中には繊維が抜けやすいものもあります。物もすぐに傷んでしまいますし、繊維が空中を漂っているのは気になりますよね。ですので、繊維が抜けにくいよう加工された商品を選ぶようにしましょう。

肌にはこすりつけない

マイクロファイバーは非常に細かい繊維なので、繊維の一本一本がとがっています。なので、柔らかいものに対してごしごし擦るような行為は、かえって傷つけてしまう可能性があります。寝具の場合は肌を擦りつける心配はほとんどないかと思いますが、なでる程度に触るようにしましょう。

洗濯するときに気を付けたいこと

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 500041476_g_0015_m.jpg

マイクロファイバーの素材は傷つきやすいので、洗濯機で洗うときはソフトモードにしてネットに入れて選択するとよいでしょう。熱に弱い性質もあるので、乾燥機にかけないようにしましょう。速乾性があるので干しておけば十分乾燥できますよ。

マイクロファイバーを使ったおすすめのシーツ&毛布8選

ここからは、マイクロファイバーを使ったおすすめのシーツを8つ紹介します。

20色から選べる マイクロファイバーパッド一体型ボックスシーツ ボリュームタイプ

敷きパッドとボックスシーツが一体型となっており、洗濯や着脱の手間を従来より省ける便利なシーツです。気持ちよくてしっかり暖かいマイクロファイバーで、寒い時期の底冷えを防ぎます。ボリュームアップタイプは中わた量も5倍でふかふかとした寝心地で快適に過ごすことができます。

快眠アイテム プレミアムマイクロファイバー贅沢仕立てのボックスシーツ

深い眠りを誘う心地よさが特徴のプレミアムマイクロファイバーを使用したボックスシーツです。従来のマイクロファイバーに比べて密度は145%アップ。より細い繊維を隙間なくみっちり詰めて毛足を長く起毛することで、よりなめらかな肌触りでふっくらと暖かい仕様になっています。生地には導電性繊維が混合されており、静電気を軽減してホコリや花粉が付きにくいです。繊維の目付けもしっかりしているので、使用に伴う毛玉や毛抜けを抑えられています。

格別の暖かさ プレミアムマイクロファイバー贅沢仕立て パッド一体型ボックスシーツ

こちらは先ほどご紹介したボックスシーツのパッド一体型商品です。一枚ですっぽりと全体を覆うだけの簡単装着で、洗濯の量も減って見た目もスッキリします。敷きパッドの中わた量は従来よりも2.5倍とふかふかのボリューム感で、寝心地がアップします。さらに吸湿発熱加工わたを使用しており、寝ている間の汗を吸って暖かさに変え、蒸れにくく保温性が高いという性質を持っています。冬でも快適に眠れそうですね。

20色から選べる マイクロファイバーカバーリング敷布団シーツ

マイクロファイバーは超極細繊維できめ細かく、フリース素材と比べてもなめらかな肌触りで保温力が抜群です。通常のシーツだと冬場の布団に入った瞬間のヒヤッとした感覚がなくなるまでは少し時間がかかりますが、マイクロファイバーなら布団に入った瞬間から暖かさを感じることができます。こちらの敷布団シーツは、部屋に合わせて20色のカラーリングから選択可能なのがうれしいポイントです。

プレミアムマイクロファイバー贅沢仕立て 発熱わた入り2枚合わせ毛布+パッド一体型ボックスシーツ

プレミアムマイクロファイバーを使用した極上のなめらかさと暖かさを実現した毛布とパッド一体型のボックスシーツのセットです。シーツだけでなく毛布もセットでマイクロファイバーにしたい方におすすめです。毛布とシーツの素材をマイクロファイバーに揃えることで、上からも下からもダブルで暖かさを感じることができ、冬場はより快適に眠ることができますよ。

上質空間 プレミアム毛布とモダンストライプのカバーリング ベッド用 セット

寝室の雰囲気をグッと引き立てる、ゴージャスなストライプ柄と素材感が特徴のカバーリングセットです。表面の華やかなデザインと裏面のプレミアムファイバーは、デザイン性と実用性を兼ね備えた優れものです。従来のマイクロファイバーよりも静電気が起きにくく、毛玉・毛抜けも少ないのもうれしいポイントですね。全開ファスナー、ズレ防止のヒモ付きで使い心地もバッチリです。

熱を逃がさないあたたか毛布 保温わたアルヒートスーパー入り二層キルト毛布

トリプル効果で朝までポカポカ暖かい、寒さが苦手な方にピッタリの毛布です。その暖かさの秘密は、保温率87.7%の保温わたを贅沢に使用していること、隙間からの冷気を防ぐ二重キルト構造、ふわふわで暖かなマイクロファイバーを両面に使用していること。これだけの機能が備わっていながら、重すぎず、軽すぎないから心地よく眠ることができますよ。冬だけでなく、朝晩冷え込む春や秋にもお使いいただけます。

北欧モダンスタイル 毛布掛布団 高吸湿発熱わた入り ボリューム3倍タイプ

お子さまから大人まで幅広くお使いいただける、北欧柄のモダンなデザインが特徴の毛布です。発熱しながらも暖かさを逃がさない計算しつくされた6層構造で、清潔さや気持ちよさまですべてを詰め込んだ毛布です。表面にはずっとなでたくなる毛並みが美しく密度の高い上質なフランネル生地を採用。身を包む内側の生地はプレミアムファイバーで心地いい暖かな眠りに誘います。

まとめ

マイクロファイバーは超極細繊維で、なめらかな肌触りと暖かさを兼ね備えた、冬場の心地よい睡眠のためにおすすめの素材です。まずはシーツを試してみてぐっすり眠れたという方はセットで掛け布団を合わせてもいいですね。寒さが苦手な方、肌触りのよい素材で気持ちよく眠りたいという方にマイクロファイバーはおすすめですよ。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP