寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 525 view

初めての1人暮らし!どんな寝室にする?おしゃれなベッドフレーム7選

初めての1人暮らしではベッドをはじめ、ワクワクしながら家具を選びますよねシンプルな寝室・おしゃれな寝室・可愛い寝室…あなたはどんな寝室にしたいですか?こちらの記事では、1人暮らしにおすすめの「おしゃれなベッドフレーム」をご紹介していきます。お好みのベッドを探して、理想のお部屋をつくってみてくださいね。

1人暮らしにおすすめのベッドサイズ

ベッドサイズには様々な大きさがあります。まずは、1人暮らしにおすすめのベッドサイズはどのくらいなのか見ておきましょう。

セミシングルサイズ

セミシングルサイズは、ベッドの中でも1番小さなサイズです。幅80~100cmで、小柄な女性であれば十分に寝返りができる大きさです。男性には少し窮屈かもしれません。狭い部屋にベッドを置きたい方・省スペースでベッドを置きたい方女性におすすめのサイズです。

シングルサイズ

シングルサイズは1人用のベッドとしてよく選ばれるサイズです。ベッド幅は約100cm程で、一般的な体格であれば男性でも女性でも十分に寝返りができるでしょう

ただし、体格のいい方には少し窮屈かもしれません。ゆったり広々寝たい方は次にご紹介するセミダブル~ダブルサイズを選ぶといいでしょう。

セミダブルサイズ

セミダブルサイズのベッドは「ダブル」という名前が付いていますが2人用ではなく1人用です。幅は120cmで、セミシングルよりも40cm・シングルよりも20cm広くなっています。そのため、寝返りをしても窮屈さを感じることはありません。体格のいい男性にも最適な大きさで、広々とゆったり寝たい方におすすめです。

ダブルサイズ

ダブルサイズは1~2人用のサイズで、幅は140cm。カップルや夫婦でも寝ることができる広さですが、1人でさらにゆったり寝たい方にもおすすめです。セミシングルよりも60cm・シングルよりも40cm・セミダブルよりも20cm広くなっています。

リビングと寝室が別々で、部屋の広さにゆとりがある方は、ぜひダブルベッドでゆったりと休んでみてはいかがでしょうか。

1人暮らしにおすすめの寝室インテリア

1人暮らしのお部屋作りはワクワクしますよね。ここからは、お部屋づくりの参考になるおしゃれな寝室インテリアをご紹介します。

モダン

モダンな部屋とは、上品で都会的な雰囲気です。シンプルな中におしゃれでカッコいいアイテムを取り入れてみるといいでしょう。例えば、ベッドや寝室に置く家具のカラーをブラウン系で統一し、おしゃれな照明器具を取り入れてみるのも◎。モダンライトが付いているベッドフレームもおすすめです。

姫系

フランス映画に出てくるような、可愛いお姫様系の部屋に憧れる女性も多いことでしょう。ホワイト・ピンク・バイオレットなどのカラーで可愛く仕上げ、あなただけの特別な空間を作ってみてはいかがでしょうか。

姫系のベッドにおすすめのポイントとしては、リボンなどの可愛い装飾が付いたもの・曲線の優雅な装飾・アイアンベッド・キルティングやボタン締め加工がされているものが挙げられます。ベッドの他にもレース生地の天蓋を付けてみるのもいいですね。

北欧ヴィンテージ

北欧ヴィンテージは、1950年~1970年代に北欧で作られた家具を使用したスタイルで、北欧の温かさ・ヴィンテージの深みある雰囲気を組み合わせたものです。

例えば、北欧の木の温もりが感じられたり、古木風の木目調がおしゃれな木製ベッドフレームなどが人気です。カラーはホワイトとブラウンの組み合わせでシックに、ナチュラルブラウンで明るい雰囲気にするのもおすすめ♪

ラグジュアリー

ラグジュアリーとは日本語にすると豪華な・贅沢な・高級感のあるという意味です。ホテルのような豪華さのある寝室に憧れる人も多いのではないでしょうか。ベッドフレームは、光沢のあるおしゃれなレザーベッド・ワンサイズ大きいベッドなどを選ぶといいでしょう。

カラーは上品な雰囲気のホワイト・大人の雰囲気を作るブラックなどがおすすめです。ベッドフレームの脚にもこだわって、スタイリッシュなスチール脚にするのもおすすめです。他にはラグジュアリーな空間を作るアイテムとしてライト付きのベッドフレームもおすすめですよ。


和タイプ

日本人にとって畳はリラックスできる空間だと思いますが、最近では生活習慣の欧米化に伴い、和室のない家も増えてきていますよね。そこで最近人気なのが、和風のベッドフレーム(畳ベッドフレーム)を洋室に置いて和の空間を作ること。もちろん、和室に合わせてもOK。和の空間でリラックスしたい方は、和タイプの寝室を作ってみてはいかがでしょうか。

おしゃれなベッドフレーム選びのポイント

次に、おしゃれなベッドフレームの選び方をご紹介します。ベッドフレームには様々なタイプがありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ライトのあり・なしで選ぶ

ベッドフレームには、便利な機能がついているものも多いです。ベッドにライトが付いていると、いつもの寝室がワンランク上のおしゃれ空間に。足元を優しく照らす間接照明はモダンな雰囲気・ラグジュアリーな空間を演出してくれます 。

ヘッドボードで選ぶ

ヘッドボードにはものを置いたりするだけでなく、デザイン性の高いものもあります。おしゃれなベッドを探すときは、ヘッドボードのデザインにもこだわってみるといいでしょう。

ハイバックのヘッドボード

ハイバックのヘッドボードは、高さがあり寄りかかってソファのようにくつろぐことができるヘッドボードです。例えば、ウレタンが入ったふっくらとしたデザインのもの・キルティング加工がしているものなどがあります。映画のワンシーンのように、お気に入りのクッションをたくさん並べてくつろぐのもいいですね。

ディスプレイできるヘッドボード

ヘッドボードにはパネルタイプ・棚タイプなどがありますが、ディスプレイ式のヘッドボードにすることで好きなアイテムをおしゃれに飾ることができます。お気に入りのぬいぐるみ・本・アロマ・雑貨などを飾るのもいいですね。乱雑になりがちなヘッドボードも、ディスプレイすることでおしゃれな寝室を演出します。

素材で選ぶ

ベッドフレームには様々な素材がありますが、その中でも、おしゃれな寝室をつくってくれる素材3つをご紹介します。

レザーベッド

レザーベッドとは、ベッドフレームに本革や合成皮革を貼ったもので、光沢がありデザイン性も高いです。インテリアとしても映える高級感があり、ワンランク上の寝室に仕上がります。

素材がやわらかくソファのようにくつろぐこともでき、ふっくらとしたヘッドボードが特徴です。水や汚れに強くお手入れがしやすいというメリットもあります。

畳ベッド

畳ベッドはフレームの床板部分が畳仕様になっているもので、洋室にも和室にも合うベッドです。和の空間でゆったりとくつろぎたい方におすすめで、寝室だけでなくリビングの一角に置くと小上がり空間としても使えます。

パイプベッド

パイプベッドはシンプルで無機質なイメージがありますが、実は、姫系インテリアに合う素材でもあります。木やレザーに比べて繊細な装飾が可能なので、エレガントで可愛いベッドフレームも多いです。パイプベッドは軽くて移動しやすいので、定期的にお部屋の模様替えを楽しみたい方にもおすすめです。

1人暮らしの寝室に置きたいおしゃれなフレームのベッド【7選】

最後に、1人暮らしの部屋におすすめのおしゃれなベッドフレーム7つをご紹介していきます。こちらでは、1人用として一般的なシングルサイズをご用意。セミシングル・セミダブル・ダブルを選べる商品もありますので、気になった商品は「商品情報を見る」からサイズ展開をチェックしてみてくださいね♪

開放的な気分 フロアベッド ヘッドレスタイプ

高さが低いフロアベッドは、開放感からおしゃれな空間を作りやすいというメリットがあります。大きめのベッドを置いても圧迫感を感じにくいため、広々サイズのベッドを置きたい方はフロアベッドがおすすめです。こちらのベッドはヘッドレス・ヘッドボード付き・ライト付きなど自由に選ぶことができますので、お好みのデザインを探してみて下さいね。

高級感あるデザイン 憧れのフレンチエレガントベッド

こちらは、フランス映画に出てくるような高級感のある姫系ベッドです。ふっくらとしたファブリックのヘッドボードは、ボタン締めデザインがとてもおしゃれです。ベッドフレームにはおしゃれな彫刻・ベッドの脚はアンティーク調となっており、ベッドの細部までこだわっています。ベッドの他にもドレッサー・ナイトテーブル・スツールなども一緒に購入できますので、憧れの姫系の寝室を作ってみてはいかがでしょうか。

自分空間をアレンジ 高さが選べる姫系ロフトベッド ハイタイプ

「可愛いベッドが欲しいけど部屋が狭い」とお悩みの方には、こちらのロフトベッドがおすすめです。ハイタイプのロフトベッドにすることでベッドの下にソファや机を置いて居住スペースを広く使うことができますよ。フレームはアイアンを使ったエレガントでキュートなデザインです♡こちらのベッドは高さを選ぶことができますので、高さが気になる方はミドルタイプ・ロータイプを選びましょう。

エレガントで寝室を広く 棚・コンセント付きショート丈収納ベッド

こちらのベッドフレームは、通常より15㎝短いショート丈のコンパクトサイズ。ヘッドボードがディスプレイ型になっているので、時計や眼鏡などをただ置くだけでなく好きなアイテムや雑貨をおしゃれに飾ることができます。2杯の引き出しが付いていますので、狭いお部屋でも収納スペースに困りません。マットレス付きを選んでいただくと、ショート丈サイズのボックスシーツ2枚と敷きパッド1枚をプレゼントしております♪

北欧ヴィンテージの魅力 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

北欧ヴィンテージのベッドフレームはどんなお部屋にも馴染みやすく、ウォルナット調のデザインがおしゃれな雰囲気を作ってくれます。ヘッドボードはキャビネット型になっており、本やアロマなどおしゃれな小物や雑貨を置くことができますよ。コンセントも付いていますので、スマホなどの充電もできて便利です。床板は頑丈で通気性に優れた桐すのこです。湿気を逃がしカビ対策にもなりますし、頑丈設計のため今お使いの布団を敷いて寝ることができます。

ラグジュアリーな空間で眠る モダンデザインベッド

ワンランク上のおしゃれな寝室を作りたい方におすすめなのがレザーベッドです。こちらのレザーベッドはヘッドボードや足元にギャザリング加工が施されており、レザーベッドならではのデザインとなっています。ソファのようにふっくらとしたヘッドボードに寄りかかって読書やテレビを楽しんでみてはいかがでしょうか。床板は通気性の良いすのこタイプになっていますので、1年中快適にお休みいただけます。

使う人に合わせて考えた 棚・照明・コンセント付畳ベッド

寝室を和タイプにしたい方におすすめなのが畳ベッドです。こちらの畳ベッドは高さの調節ができますので、ベッド下に引き出しを付けて収納スペースにしたり、立ち座りがしやすい高さに調節可能。ベッドの高さやマットレスが苦手な方も、日中は布団を収納して小上がりに、夜は布団を敷いてゆっくりお休みいただけますよ。ヘッドボードにはスライド式の扉が付いた収納スペースがあります。ティッシュなど生活感が出やすいものを収納するのにぴったりです。

まとめ

こちらの記事では、おしゃれなベッドフレームについて詳しくご紹介しました。ベッドフレームはヘッドボードやベッドの素材で印象が変わります。様々な種類がありますので、どのような雰囲気のお部屋を作りたいかによってベッドを選ぶのがおすすめです。ぜひおすすめのベッドフレームからお気に入りを取り入れて、快適でおしゃれな1人暮らし空間をつくってみてください♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP