寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 8459 view

【ベッドを移動して使う方に】フレームが軽いベッドのススメ

軽いベッドフレームが欲しい、そんな風に思っている方は多いのではないでしょうか?特にベッドをお部屋で移動して使う方はその思いも強いはず。そこで今回は、軽いベッドフレームの種類や選び方、おすすめ商品をご紹介します。この記事を参考にぜひ自由に配置がしやすい便利なベッドを探してみてください。

軽いベッドフレームの種類

まず軽いベッドフレームの種類からチェックしてみましょう。いくつかの種類があり、それぞれ特徴があります。

すのこベッド

すのこベッドは、床板を隙間を持たせながら並べたタイプのベッドです。そのため、湿気の逃げ道があるので、通気性が非常によく、蒸れない、かびないなどの特徴があります。

しかし、すのこベッドのよさはこれだけではありません。素材によってかなり軽いものがあるのです。この特徴のため、お部屋の中で移動がしやすくなっています。カラッと快適に寝られて、模様替えがしやすいのは大きなメリットです。

パイプベッド

パイプベッドは、床板部分にメッシュ状のスチールが張り巡らされているタイプです。パイプベッドの特徴として価格が安価なこと、通気性がいいことなどが挙げられます。

もう一つパイプベッドのいいところは軽いことです。脚や枠組みもスチール製ですが、中が空洞なのでそれほどの重みはありません。華奢な方でも簡単に移動できるものも多いです。

折り畳みベッド

折り畳みベッドも軽いベッドの仲間に入れることができます。折り畳みベッドは畳んでコンパクトに収納できるのが便利な点で、手軽に移動しやすくなっています。

したがって、来客時にお部屋に持ってきたり、お部屋の中で気分や季節に応じて場所を変えて寝ることができますね♡

軽いベッドフレームがおすすめの人

続いて、軽いベッドフレームがおすすめな人はどんな人か考えてみましょう。

引っ越しが多い方

引越しをよくする方は、荷物をできるだけコンパクトにまとめておきたいところです。大きな重い荷物が多くては、搬入搬出が大変です。

これはベッドにも言え、できるだけ軽くて移動しやすいものを準備しておく必要があります。その点、軽いベッドフレームなら、引っ越し時の苦労も減少します。

単身赴任をする方

単身赴任をする方は、赴任先にずっととどまっているわけではありません。いずれは自宅に戻ってきます。やはり引っ越しについて考えておく必要があるのです。

そこで軽いベッドフレームが役立ちます。単身赴任先でも気軽に使えるし、戻ってくるときも運びやすいです。

お客様用

家族用に据え置き型の重いベッドを設置しても、特に困ることはありません。毎日お休みなるベッドは移動しなくてもいい場合も多いです。

ところが、お客様用のベッドを重い据え置き型にすると、使わないときは邪魔になります。それなら、軽いベッドフレームを選んでおき、お客様が来た時だけお泊りになる部屋に移動して使うという使い方ができます。

ベッドを移動させる方

夏は窓際で涼しく寝たい、冬は部屋の中央で暖かく休みたい、そんなベッドの使い方を考えている人もいます。また、掃除をするときに、移動させたい場合もあります。そのようなケースでは、軽いベッドフレームがとても便利です。

お部屋のどこにでも持っていきやすいし、場合によったら別の部屋へも移動して使うことができますね♪

軽いベッドフレームの選び方

軽いベッドフレームの選び方のポイントをチェックしてみましょう。いくつかのポイントがあるので、そのポイントに沿って選べば、満足いく商品が選べますよ♪

素材

パイプベッドに使われているスチールは軽いですが、すのこベッドの場合、素材によって多少重みが違います。

ではどんな素材が軽いかというと、まず桐です。桐はすのこベッドの素材の中では一番軽いです。そのせいか、移動がとてもしやすく、女性でも組み立てが簡単にできます。

次に杉も比較的軽量です。お値段も抑え気味になっているので、入手しやすいですよ。

サイズ

ベッドの主なサイズをまとめてみました。

・セミシングル:幅80~90cmくらい×長さ195cm
・シングル:幅約100cm×長さ195cm
・セミダブル:幅約120cm×長さ195cm
・ダブル:幅約140cm×長さ195cm
・クイーン:幅約160cm×長さ195cm
・キング:幅約180cm×長さ195cm

当然のことですが、サイズが大きいベッドは重量も重くなります。軽いベッドフレームの商品を選ぶ場合は、その軽さを十分に生かしたいところですから、適度なサイズのものを選ぶのがおすすめです。

価格

軽いベッドフレームでも、価格幅はいろいろあります。ただ、重いベッドフレームよりも、比較的安価な商品が多いです。

そういう意味では、予算に限りがある人でも購入しやすいベッドと言えます。

おすすめの商品

軽いベッドフレームをどこで購入したらいいか、あれこれ考えることもあるでしょう。それなら、ぜひBED STYLEの商品から選んでみてください。今回はおすすめ5つをご紹介します。

小さいサイズでお部屋を広く 天然木ショート丈すのこベッド

長さ180cmのコンパクトすのこベッドです。おまけにヘッドレスですから、狭い部屋にもぴったり。素材は北欧産の天然パイン材。やさしさ、柔らかさが感じられる素敵な素材です。化学物質は一切使用していませんから、安心・安全に使えます。大人3人(約210kg)が上に載っても、すのこ部分は割れません。頑丈設計のベッドです。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

桐天然木でできた二つ折りのすのこベッドです。すのこ部分は京都の格子戸を参考に作りました。そのため風通し、機能美ともにとても優れています。また、点で支えるのでごつごつした感じがなく、頑丈で不快な音もしません。軽い上に持ち手がついているので、上げ下げも簡単です。マグネットストッパーでしっかり止めれば、布団も干しやすいです。虫がつきにくい素材を使用しているので、虫食いの心配なく使用できますよ♪

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド ハイタイプ

パイプベッドには普通スチールの脚がついているのですが、こちらの商品は天然木の脚を使用。天然木の温かみとスチールのクールさが見事にマッチしていて、味わい深いスチールベッドとなっています。高さは97.5cm。ベッド下の空間はリラックスできる場所にもなり、収納物を納める場にもなります。パイプベッドですから比較的軽いので、お部屋のどこにでも設置しやすいです。

デザインと安全性の両立 棚・コンセント付き パイプ収納ベッド

実用性に優れた外観の美しいデザインスチールベッドです。シンプルさの中にも洗練されたイメージが感じられます。かわいらしい宮棚には2口コンセントが付いています。スマホの充電などに利用できますね。ヘッドボードの素材はPVC加工版。水、傷、汚れに強く、いつまでもきれいな状態を維持しやすいです。ベッド下には大容量収納スペースも。いろいろなものがしまえて、お部屋が片付きます。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

コンパクトで快適な女性に優しい折り畳みベッドです。幅は85cm、長さは180cmですから、小柄な方にぴったりです。お部屋に置いても狭くはならず、開放感が広がります。軽くて簡単に折り畳めるし、折り畳むと非常にスリムになるので、部屋の片隅に収納が可能。布団の部屋干しにもちょうどいいタイプです。折り畳んだときにベッドフレームの間に隙間ができるので、指を挟んでも安心です。力をかけず楽に広げることができます。


まとめ

軽いベッドフレームにはメリットがいくつもあります。特に移動してベッドを使う人には最適な商品となっています。種類別に特徴も違うので、自分が求める見た目や機能を備えたタイプを選ぶことが大切です。BED STYLEおすすめの商品もご紹介したので、気になった商品は「商品情報を見る」からぜひ詳細をチェックしてみてください♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP