寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 16379 view

【タイプ別】子供におすすめのベッド18選!キッズベッドの選び方も

お子様をお持ちのお父様お母様、子供用のベッド選びに悩んでいらっしゃいませんか?実は、子供用ベッドを購入する際には、子供が安全にベッドを使用できるよう知っておくべきポイントがあります。

本記事では、子供用ベッドの購入を考えている方向けに、子供用ベッドを購入する際の注意点を解説していきます。BED STYLEおすすめの子供向けベッドもご覧いただけるので、ぜひ子供用ベッド選びの参考にしてみてください。

【子供用ベッド】購入時に知っておくべき注意点

子供用ベッド購入する際にチェックしたい点を3つ挙げました。

子供用ベッドは耐久性が大事

子供用ベッドで最も注意したい点はベッドの耐久性です。子供は体重が軽いですが、ベッドの上でジャンプするなど床板に負担をかける動きをすることがあり、床板が割れるケースがあります。

ベッドの破損や子供の怪我を防ぐため、最初から耐久性の高いベッドを選ぶのがおすすめです。最低でも耐荷重100kg以上の子供用ベッドを選びましょう。

子供の寝相によってベッドのタイプを選ぶ

せっかく子供用にベッドを買うならおしゃれで可愛いベッドを買ってあげたいですよね。

ただし、子供の寝相や寝起きの状態によっては、危険なベッドもあります。それは、高さのあるロフトベッドと2段ベッドの上段です。ロフトベッドと2段ベッドは、転落防止用に柵が付いているものが主流ですが、階段やハシゴをかける位置にはガードがないものもあります。子供が寝起きにぼんやりしたまま行動する際、ハシゴや階段を踏み外す危険もあります

ある程度体が大きくなればベッドの隙間から落ちる危険性も少なくなりますが、子供が小さいうちは十分気を付けなければいけません。夜起きてトイレに行く、寝起きが悪いといった場合も、高さのあるベッドは向きません。

どうしてもロフトベッドか2段ベッドの上段になる場合は、ベッドの下に厚いマットを敷いておく、柵の高さがあるものを選ぶなど安全対策も一緒に考えておきましょう。

子供部屋の広さにも注意!

子供部屋は4.5畳、6畳など狭いケースもありますよね。そのため子供用ベッドを置けるか、確認が必要です。 今回は、4.5畳のお部屋に子供用ベッドを置いたレイアウト図をご用意しました。子供用にコンパクトベッド・チェストベッド・ロフトベッドを置いた場合について、どのようなサイズ感になるのか解説します!

コンパクトベッド(ショート丈ベッド)の場合

こちらは4.5畳のお部屋にコンパクトベッドを置いた図です。ベッドの長さは180cmと、通常よりも短いタイプ。右下にある出入り口をふさがずにすみました。右側のクローゼット前にもスペースを確保できています。

収納付きベッドの場合

収納付きベッドはベッド下を収納にできるので、子供部屋にクローゼットがなかったり狭かったりする場合におすすめです。

こちらの図では、お部屋の左に収納付きベッドを置いています。足元に本などを置くオープンラック、右にシェルフを置きました。他に衣類用のタンスなどは必要ないので、家具はこれだけで済みますね。4.5畳のお部屋でも、中央にリラックススペースを確保できました。

ロフトベッドの場合

ロフトベッドはベッド下のスペースを有効活用できるのがメリットです。

こちらのレイアウト図では、ロフトベッドを奥の壁に沿って配置しています。ベッド下をクローゼット代わりにしました。ちょっとした隠れ家のようで、子供も喜んでくれそうです♪

手前にデスク&チェアを配置。大きくなってからも使いやすいレイアウトです。

人気の高い子供用ベッド

耐久性や安全面を考えた上で、ここからは人気のある子供用ベッドを紹介します。子供が1人の場合は、シンプルにフレームのデザインで決める方も多いでしょう。しかし子供部屋の広さによって、あまりスペースを取れないこともあります。また、きょうだいがいる場合も、部屋の数や予算などの事情が変わります。

子供部屋が狭いなら【ロフトベッド】

子供部屋のスペースが限られているご家庭に人気なのが、ロフトベッドです。ロフトベッドは下の段が収納に使える優れもの。

上手く空間を活用できることがメリットといえます。下の空きスペースには、子供用の机を置いても良いですし、衣類を収納しても良いですね。

デメリットは、天井が低い部屋では寝る時に圧迫感があることです。他にも、朝の起床時や夜のトイレなど、しっかり目覚めていない時に階段や梯子から落ちる危険もあります。

そのためしっかり安全対策する、子供がある程度大きくなってから利用するのがおすすめです。

イチオシ「スペースを無駄にせず有効活用できる 階段付きロフトベッド」

木目調で優しい印象を与える、温もりのあるロフトベッドです。階段タイプで手すり付きなので、安定感も抜群!子供にも安心です。

子供が2人以上なら【2段ベッド 】

子供が2人以上の場合は、2段ベッドがおすすめです。2段ベッドなら部屋のスペースを余計に取ることなく、2人分の寝床を用意できます。部屋も広々見え、分割してシングルベッド2台としても使用できます。

上の段は昇降で落下する危険があります。ロフトベッドと同様、子供の寝起きにも注意しましょう。また、2人分の体重を支えるため、耐久性も大切です。

大柄な子なら注意が必要なことがありますので、体重など考慮しましょう。

イチオシ「寝台職人 多くの基準をクリアした安全安心の 国産ひのきすのこ2段ベッド

島根県産のひのきを使って作られた、すのこ仕様の2段ベッドです。厳しい基準をクリアした、安心の日本製商品。本体やはしごの強度はもちろん、各部材の寸法にもこだわりました。

寝る時のみ使いたいなら【折りたたみベッド】

こちらも子供部屋にあまりスペースが取れない場合におすすめです。折りたたみベッドの中には、子供でも簡単に折りたためるタイプもあります。

寝る時はベッド、普段はたたんで部屋の隅に寄せておけば、室内がすっきり♪ソファとして使えるデザインもありますよ。

折りたたみベッドは機能性、耐久性、デザインも以前のものより向上しています。機能の割には安価である点も人気です。

また最近の折りたたみベッドは軽量化が進んでおり、掃除の際に動かすのも簡単になりました。子供部屋をきれいに保てるのもメリットです。

デメリットは、寝心地が他のベッドに比べると良くないこと。寝心地と部屋の快適さから、合ったものを選びましょう。

イチオシ「 敷くだけで簡単に湿気対策 檜仕様四つ折り式すのこベッド 」

素材に天然のヒノキを使用した折りたたみベッドです。すのこから湿気を逃して、カビを防ぎます。4つ折りにして、そのまま部屋干しできますよ。

汗をかきやすい子供に【すのこベッド】

子供は大人よりも新陳代謝が良く、汗もたくさんかきます。特に夏場は子供のベッドが汗だくになることも多く、ベッドの通気性が重要になります。

マットレスの上からは汗、床下からは湿気という環境は、カビやダニを発生させる原因にもなり、アレルギーを防ぐためにも、ベッドの清潔さは保ちたいものです。

そんな時におすすめなのがすのこベッド。すのこは床板が板状のベッドよりも通気性抜群で、汗と床の湿気を溜め込みにくいのです。

ただ、子供部屋の温度と湿度によっては、ベッドをすのこにしただけでは万全の対策とは言えません。湿度の高い環境なら、定期的にマットレスを風に当てる、部屋を換気するなどの工夫も必要です。

イチオシ「 自由な収納 高さ調節・布団対応 天然木すのこベッド  」

こちらのすのこベッドは、ショート丈でスリムなセミシングルサイズ。ベッド下を収納場所として利用できる優れものです。高さを2段階で調節できるのもうれしいですね。

収納スペースが少ないなら【収納付きベッド】

子供部屋にクローゼットがない、部屋が小さいというケースも多いでしょう、ベッド自体に収納スペースがあると、衣類や雑貨などを保管できて便利です。ベッド下に引き出しがあるタイプなら、子供でも簡単に出し入れできますよ。

ただし引き出しが段付いたタイプは、そのぶんベッドの高さが高くなるので、子供の体格によってベッドへ入り込みにくくなることも。まだ子供が小さいなら、引き出し1段タイプがおすすめです。

収納付きベッドには、ベッドの床板を跳ね上げるタイプもあります。子供にはちょっと扱いにくいので、パパママが主に中の物を出し入れすることになりますが、ベッド下スペースを丸々収納に使えるので、大容量が魅力!

イチオシ「デッドスペースを活用できて高品質 棚付引出し収納ベッド」

ベッド下に引き出しが2杯付いた収納付きベッドです。床板に丈夫なLVLすのこを使用しているので、耐久性も抜群です。

圧迫感を減らしてお部屋を開放的に【ローベッド】

ローベッドなら床からの高さが低いので、天井との間に空間が広がり、子供部屋を開放的に見せてくれます。狭いお部屋には圧迫感が生まれがちですが、ローベッドなら圧迫感を減らせるのでおすすめ。

子供は寝相が悪いことも多く、 「寝ている間にベッドから落ちてしまうのでは!?」と心配になりますよね。ローベッドなら高さが低いので、子供が誤ってベッドから落ちてしまっても、ケガしにくいのがメリットです

イチオシ「布団感覚で使えるスーパーロー設計 棚・コンセント付フロアベッド 」

ローベッドの中でも特に低い「スーパーロー設計」のベッドです。シンプルなデザインながら、スリムな棚とコンセント付き。インテリアを選ばず、長く使えます。

子供におすすめのベッド

ここからは、BED STYLEおすすめのベッドを、タイプ別にご紹介します。子供が安心して使えるので、ぜひベッド選びの参考にしてみてください。

おすすめロフトベッド

ロフトベッドは、ベッド下のスペースを有効活用できるのが嬉しいですよね。

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

せっかく購入するなら、子供が喜ぶベッドを買ってあげたいですよね。こちらは、ロフトベッドの下にハンモックを設置する新しい発想のベッド♡ハンモックは使い方無限大で、子供が憧れる隠れ家のような雰囲気を楽しめます。このベッド1台で、子供らしい冒険心のある部屋にできますよ。 ハンモックはとりはずし可能なので、付属のデスクにチェアを加えて勉強スペースにしたり、収納スペースとしても使うのもアリ!北欧天然材をふんだんに使用したシンプルなデザインで、どんな部屋にも合うのも嬉しいポイントです。

スペースを無駄にせず有効活用できる 階段付きロフトベッド

温かみのある木目調の、ナチュラルなロフトベッドです。こちらは階段タイプで、子供も足を踏み外しにくく安心。デザイン性も兼ねた手すりが、上り下りをサポートしてくれます。がっしりした構造で、横揺れに強い頑丈設計。耐荷重はなんと約300kgです。床板にはすのこを使用しており、通気性も抜群です。

4.5畳におさまる コンパクトショート丈ロフトベッド

「子供部屋は狭いけれど、ベッドを置いてあげたい」というパパ・ママにおすすめなのが、こちらのコンパクトなロフトベッドです。なんと4.5畳のお部屋にも置ける優れもの!通常よりも短めで、場所を取らずにすっきり設置できます。高さはハイタイプ・ミドルタイプの2段階の調節が可能です。ハイタイプにして、ベッド下に学習机を置くもよし。ミドルタイプにして、収納ケースを置くもよし。子供の成長やお部屋の使い方に合わせて、柔軟に使い方を選べます。棚とコンセントがついているのも◎ですね。

2段ベッドおすすめ

2台を離してそれぞれ使えたりと、2段ベッドは子どもの成長に合わせて使えます。

便利な上下分割機能付きでシングルにも パイプ二段ベッド

こちらは、しっかりとした頑丈設計が魅力の2段ベッドです。タテ・ヨコ合計10本の支柱で体をガッチリサポート。耐荷重は上下段それぞれ約100kgを誇ります。シングルサイズのベッド2台に分割も可能ですので、子供の成長に合わせて長くお使いいただけます。また、ベッド床面はメッシュ仕様で通気性抜群。湿気を気にせず快適にお休みいただけます。どんな子供部屋にも合う飾りすぎないデザインも魅力です。

お子様の成長に合わせて使える ダブルサイズになる二段ベッド

こちらの2段ベッドも、家族の成長に合わせて使い方を変えられる優れもの!子供が小さい時には、横に並べて添い寝スタイル。きょうだいができたら、縦に重ねて2段ベッドに。さらに下のお子さまが小さいうちは、下段にエキストラベッドを連結して添い寝できます。別々に寝るようになったら、シングルベッド2台として、 お子さまの成長に合わせて長くお使いいただけます。2段ベッドにしても高さが低めなので、子供の様子が見やすくなっています。

2台並べてファミリーベッドとしても 木目調3Dシート二段ベッド宮付き

まるで本物の木材を使っているかのようなシンプルデザインの2段ベッドです。凸凹感を表現した3D PVCシートは、水や汚れに強くお手入れをしやすいのが特徴。通気性のよい数枚の板を重ねたLVLすのこは、防腐・調湿効果が高いので、汗をたくさんかきやすいお子さまも安心してお使いいただけます。

折りたたみベッドおすすめ

使わないときは畳んでお部屋を広く使ったり、 収納するときもコンパクトになり便利です。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

こちらは、コンパクトな折りたたみ式ベッドで、子供にぴったりのセミシングルサイズです。折りたためるため子供部屋がなかなか片付かない方や、掃除の際に動かしやすいベッドが欲しい方におすすめです。使用していない時にたたんで収納できるので、スペースを有効活用できますね。ベッドのマットレスには、2層構造の高反発マットレスを使用。しっかり耐久性がありながら、気持ちよい寝心地を体感できます。リクライニング機能もあり、42段階の中から自分にぴったりの角度でリラックスできますよ♪

敷くだけで簡単に湿気対策 檜仕様四つ折り式すのこベッド

素材に天然のヒノキを使用した折りたたみベッドです。ヒノキは調湿性や防虫性に優れており、ベッドの素材にぴったり!寝ている間の汗や、床からの結露など、湿気をしっかり発散させてさらさらにしてくれます。さらにヒノキのいい香りで、子供部屋にいながら森林浴気分を味わえますよ♪4つ折りにして固定すれば、そのまま布団やマットレスを部屋干し可能。汗っかきの子供でも安心ですね。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

こちらは折りたたみベッドには珍しく、宮と2口コンセントが付いています。折りたたみベッドでもスマートフォンを充電したり、照明を置いたりと、いろいろ充実させたい方におすすめ。 床板に天然の桐を使用しました。すのこ仕様で湿気をしっかり放出してくれます。キャスター付きで移動も楽々♪スリムに折りたたんで、家具のすき間などに収納できます。

すのこベッドおすすめ

通気性がよく1年中快適に過ごせるので、お子さまも安心してお使いいただけます。

遊び心溢れるデザイン 家型すのこベッド

まずご紹介するのは、子供が喜ぶこと間違いなしの遊び心あふれるすのこベッドです。屋根付きのかわいいデザインで、まるで秘密基地のよう!屋根や壁に窓もありますので、カーテンを取り付けて楽しむのもおすすめです。標準的なシングルサイズの寝具に対応しておりますので、マットレス選びにも困りません。もちろんすのこ仕様で、通気性も抜群です。

どこから見ても美しい上質デザイン 棚付すのこベッド

こちらは世界のホテルにも納品実績のある家具メーカーが製造したすのこベッドです。床板により丈夫なLVLすのこを使用し、耐久性を高めています。シングルサイズの耐荷重は約200kgあるので、子供が大きくなってからも長くお使いいただけますよ。ヘッドボードは宮棚と2口コンセント付き。ベッド下にスペースがあるので、市販の収納グッズを置いたり、ロボット掃除機を稼働させたりするのに便利です。

コンパクト高さ調節コンセント付天然木ショート丈すのこベッド

こちらは通常のシングルベッドよりも一回り小さい、セミシングル&ショート丈サイズのベッドです。子供部屋が狭くてもすっきり置けますよ。ヘッドボードも薄く設計しました、背面にも化粧しているので、子供のどの位置に置いても様になります。スリムながら2口コンセントも付いているので便利!ベッド下は3段階に高さを変えられます。最大で32.5cmとたっぷり高さを確保できるので、大きめの収納ケースも保管できます。天然木のすのこ板で、通気性も抜群です。

収納付きベッドおすすめ

散かりやすいおもちゃや小物をベッド下に収納して、お部屋をすっきりさせましょう

デッドスペースを活用できて高品質 棚付引出し収納ベッド

こちらはベッド下に引き出しが2杯付いた商品です。引き出しは左右どちらにも設置できるので、子供のレイアウトに合わせられます。スライドレールが付いているので、子供もラクに開け閉めできます。反対側の空いたスペースも、市販の収納グッズを入れて収納スペースにできますよ。直線的でスタイリッシュなデザインで、子供部屋をワンランクアップさせられます♪ヘッドボードは2口コンセント付き。

狭くても置ける 棚・コンセント付きショート丈チェストベッド

よりコンパクトなショート丈セミシングルベッドをお探しの方や、ベッド周辺にスペースがない方におすすめ。 収納の少ないワンルームに嬉しい、大容量の引き出し付きチェストベッド。引き出しは浅型と深型の計5杯、さらに反対側には長物収納と、クローゼット並みの収納力があります。ラグや季節モノなどを保管するのに便利!ヘッドレスタイプなので、さらにすっきり。

大容量 スライド収納付き コンパクトチェストショート丈ベッド

長さ180cmと短めのサイズは、ワンルームのお部屋やお子さまが使うのにおすすめです♪コンパクトなのに、収納力たっぷり!ヘッドボード部分にあるキャスター付きのスライド収納は、本やDVDなどがぴったりと収まり、デスク用のキャビネットやリビングラックとしても使えます。機能性抜群のベッドは、使い勝手も抜群です。

ローベッドおすすめ

子供が落ちてもケガがしにくい高さは、お部屋を広く見せることもできます。

開放的な気分 フロアベッド ヘッドレスタイプ

高さをできるだけ抑えたフロアタイプのベッドなら、子供部屋がさらに開放的に♪さらにこちらはヘッドボードがついていないヘッドレスタイプで、すっきりとしたデザインです。狭い子供部屋でも圧迫感を感じさせず、スペースを有効活用できますよ。マットレスを落としこんだ「ドロップマット」構造を採用しており、マットレスやシーツがズレにくいのもポイントです。

低さから生まれる余裕 ショート丈棚・コンセント付フロアベッド

こちらは、通常よりもコンパクトなショート丈・セミシングルサイズのローベッドです。一般的なシングルサイズよりもひと回り小さいので、「ベッドは入らない」と諦めていた狭いお部屋にもフィットするでしょう。ヘッドボードには棚とコンセント付きで、便利にお使いいただけます。さらにマットレスには、うれしい寝具付き!敷きパッド1枚とボックスシーツ2枚を一緒にお届けします。

家族で川の字スタイル 連結ローベッド (連結タイプ)

マットレスはもちろん、高さのない布団が敷けるローベッドは、子供とも安心して使うことができます。家族で使うときは固定金具でぴったりと連結し、お子さんが成長したらセパレートで使うこともできます。本やスマホなども置けるシンプルなヘッドボードは、便利な2口コンセント付きです。色はお部屋になじみやすいウォールナットとナチュラルの2色からお選びいただけます。

【まとめ】安全に使える子供ベッド選びが大切

子供用のベッドと言っても、家の部屋数、部屋のスペース、兄弟の有無といった要素でどんなベッドが良いかは変わります。一番注意したいのはやはり子供の安全でしょう。ベッドの耐久性、寝室の環境はもちろん、子供の体格、体質なども合わせて考えてみると、ベッド選びに失敗することもありません。

また、子供用ベッドは、いつまで使う予定なのかによっても、選び方が違います。最初は兄弟で2段ベッドでも、ある程度成長したらそれぞれに新しいベッドを買うのか、ずっと同じものを使うのかでも変わるので、家族の将来と一緒に考えていきましょう!

BEDSTYLEのキッズ向けベッド特集をチェック♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 木製ロフトベッドのメリット&選び方!使い勝手のいいおすすめ5選

  2. 【おすすめのすのこマット13選】選ぶポイントと注意点を徹底解説!

  3. 【2023年最新】おすすめの背もたれクッション付きベッド特集

  4. 【一人暮らしのシングルベッド20選】2023年はコレで決まり!

  5. キングサイズベッドが欲しい!選び方&おすすめ商品10選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP