寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 57337 view

知らないと後悔する!一人暮らし向けベッドサイズの選び方&配置例

これから一人暮らしをする予定のある方!シングルにするかセミシングルにするか、ベッドサイズに迷っていませんか?一人暮らしとなると、シングルよりももう少し大きいサイズのベッドをほしいという方も中にはいると思います。逆に、お部屋のスペースに余裕を持たせたいのでシングルでじゅうぶん!という方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は、そんな一人暮らしのベッドサイズで悩む方向けに、知らないと後悔する一人暮らし用ベッドサイズの選び方とおすすめのベッドをご紹介します!

一人用ベッドの最小サイズは?

ベッドを選ぶ際に最も重要になってくるサイズ。一人で寝る用=シングルベッド、また二人で寝る用=ダブルベッドのように考えてしまう人が多いようですが、それだけの情報をもとに購入すると実際に寝た時にイメージと違って満足いかなかったりなどという事態になってしまうこともありえます。

一人用ベッドの最小サイズはセミシングルです。セミシングルベッドのサイズはメーカーやデザインにより異なりますが、幅は80~90cm程度までのものが一般的となっています。一方、一人用として最も人気のあるシングルベッドは、シングルの布団とほぼ同じサイズ感となっており、布団に寝る習慣がある日本人にとってはなじみ深いサイズです。

女性でも男性でも通常一人でベッドを使用する際はシングルで十分ですが、それも人によって違ってくる場合があります。次の段落では、どういった人にどんなサイズのベッドが合っているかを詳しくご紹介します!

【一人暮らしの方向け】ベッドサイズの選び方

「一人用=シングル」、「二人用=ダブルなど」と世間一般的な基準のもとベッドのサイズ選びをする方は多いと思います。メーカーが推奨する適したベッドサイズはあくまでも基準であり、自分に合うベッドサイズは体系などによって大きく変化してきます。

これからご紹介するベッドサイズの選び方を読んで、あなたも自分に合ったベッドサイズ選びをしてみてはいかがでしょうか?

セミシングルベッドが合っている人

狭いベッドの方が落ち着くという方

ベッドが広いからと言って、寝心地がいいとは限りません。寝返りをあまり打たない方であれば、「狭い方がフィット感があって落ちつく!」という事もありますよね。一人用のベッドといえば一般的にはシングルですが、セミシングルはさらに10〜20cm小さい設計になります。シングルサイズでは余裕がありすぎるという方は、セミシングルでこじんまりと眠るのもおすすめですよ!

ワンルームにお住まいの方

ワンルームは、ひとつの空間にベッド、テーブル、収納家具、ソファ等を置かなくてはなりません。スペースに余裕が無く、ソファは諦めるという方も多いと思います。1Kとは違いキッチンも一緒になっているので、例えば同じ8畳でも広さに違いが出てきます。10畳程あればコーディネートしやすいですが、6〜8畳程度の場合はセミシングルベッドを取り入れてお部屋のスペースを節約するのもひとつの手ですよ!

※BED STYLEのセミシングルベッドをご覧になりたい方はこちらをクリック↓

シングルベッドが合っている人

小柄・華奢な人

小柄または華奢な人にぴったりなベッドサイズは、シングルベッドです。一人暮らしの場合、自分一人で寝るため自分が手足を伸ばしてゆっくり休むことができることが重要となります。上の表を見てもわかるように、華奢または小柄な人の場合は、170㎝もあればベッドで十分ゆっくり休むことができます。

部屋のスペースが限られている

一人暮らしでもう一つ、シングルベッドが合っている人の条件に、部屋のスペースが限られているということがあります。シングルベッドは、約200㎝×100㎝の大きさとなっており、部屋のスペースを取らずに済むのが魅力です。部屋の広さが7畳以下の場合、部屋のスペースを取り過ぎてしまわないためにも、シングルベッドをおすすめします!

※BED STYLEのシングルベッドをご覧になりたい方はこちらをクリック↓

セミダブルが合っている人

身体が大きい

特に身体が大きい男性などは、シングルベッドだと窮屈に感じてしまう可能性があります。睡眠中に寝返りを打つことを考えると、ベッドの中央に横たわった人の左右両側には30cm程度のスペースがあることが望ましいとされています。ベッドで寝る際には、寝ること以外にも日々の身体の疲れを癒すことが目的ですので、身体が大きめの方はゆったりと余裕をもって寝ることのできるセミダブルを選ぶことをおすすめします!

寝相が悪い・広々眠りたい

寝相が悪いという方は、シングルベッドで寝ると落下してしまう恐れがあり、あまりおすすめできません。セミダブルベッドの場合、シングルよりも一回り大きい(約200㎝×120㎝)なので、寝相が悪いという方でも心配せずに寝ることができます。1人用としては最も大きいサイズなので、ゆとりを持って眠りたい方にもおすすめです。

※BED STYLEのセミダブルベッドをご覧になりたい方はこちらをクリック↓

ダブルベッドが合っている人

来客用の寝具をもっていない

来客用の布団をもっていないという方には、ダブルベッドがおすすめです。ダブルベッドには約200㎝×140㎝のサイズがあり、二人で寝るのにもぴったりなサイズとなっています。友人が突然遊ぶに来ても余裕をもって寝ることのできるダブルベッドは、来客用の寝具を一切持っていないという方にもってほしいアイテムです!

部屋のスペースが十分にある

部屋にダブルベッドを置く条件として、部屋のスペースが十分にあることが挙がります。ダブルベッドは二人で寝ても大丈夫なサイズなため、部屋のスペースが7.5畳以上の人に向いています。一人暮らしの賃貸物件でもベッドを置くスペースに余裕があれば、のびのびと寝ることのできるセミダブルベッドがおすすめです。

※BED STYLEのダブルベッドをご覧になりたい方はこちらをクリック↓

【ベッドのサイズ別】一人暮らしのベッド配置例

続いて、ベッドのサイズ別にワンルームでの配置例を考えてみましょう。

セミシングルベッドの配置例

変形のワンルームだと、ベッドの置き場に頭を悩ませます。そのようなお部屋にはセミシングルで、なおかつショート丈のベッドがおすすめ!パズルを組み合わせるように、手持ちの家具とうまく組み合わせて使えます。ベッドやソファなどラインを揃えることができれば、すっきり見えて、手前の空間を有効利用できますね!

シングルベッドの配置例

約8畳の長方形のワンルームにシングルベッドを配置する場合、窓際にシングルベッドを配置する方法だと部屋を有効利用できます。大型家具のソファを置いたり、ワーキングスペースをうまく確保できます。

ただし、窓際は結露が発生したり、外気の影響を受けやすいです。通気性がよくなるように少し窓から離してベッドを設置しましょう。また、遮光・遮熱や抗菌・防カビ機能のあるカーテンを設置するのもおすすめです。

セミダブルベッドの配置例

続いて、同じく約8畳の長方形ワンルームに、セミダブルベッドを置いた場合のレイアウト例です。シングルベッドとセミダブルベッドの幅の差は約20cm。シングルベッドを置いた時とあまり変わらないスペースを確保できます。奥のコーナーにベッドを配置しているので、スペースを自由に使えます。

ダブルベッドの配置例

最後に、ダブルベッドを配置したレイアウト例を見てみましょう。シングルベッドよりも40cm幅広のダブルベッドは、どうしても存在感を感じてしまいます。ヘッドレスやロータイプを選べば、圧迫感を軽減できます。ソファやテーブルをコンパクトにするなど、家具のバランスを考えて配置しましょう。

【まとめ】自分に合ったサイズのベッドで一人暮らしを楽しもう!

一人暮らし用のベッドサイズの選び方についてわかっていただけたでしょうか?一人暮らしとはいえ、自分に合うベッドであれば、シングルベッドよりも大きいベッドを選ぶこともおすすめです。

今回ご紹介ベッド選びのポイントを参考にして、快適な一人暮らしを送っていきましょう!

【おすすめ商品】一人暮らし向けベッドをサイズ別にピックアップ!

それでは数ある商品の中から厳選した、それぞれのサイズごとに一人暮らしにおすすめのベッドをご紹介していきます!是非チェックしてみてくださいね♪

セミシングル

セミシングルを選ぶなら、よりお部屋を広く使える収納タイプがおすすめです。

空間の有効活用 日本製ヘッドレス大容量コンパクトチェストベッド

一人暮らしの場合、お部屋のスペースが限られいてるので物で溢れかえってしまう事が多いですよね。そんな方には収納付きのベッドがおすすめです!こちらは、ベッド下がまるごと収納スペースになったチェストベッドです。セミシングルなのでコンパクトですが、収納力は抜群。衣類等の小物だけでなく、ラグやスーツケース等も収納できちゃいます!コンパクトなベッド置いてかしこく収納し、お部屋のスペースを有効活用しませんか?

分割式コンパクトショート丈 ボンネルコイル脚付マットレスベッド

こちらは、分割式の脚付きマットレスベッドです。真ん中で分割する事ができるので、なんと言っても持ち運びが楽な点が嬉しいですね♪来客があった際は画像のように2つに折りたたんでおけば、ゆっくり寛ぐ事ができます。脚の高さは4段階で調整できますので、ベッド下の収納物や間取りに合わせて自由にレイアウトする事ができますよ!

高い通気性で快適 ガス圧式大容量跳ね上げベッド 横開きタイプ

こちらは、跳ね上げタイプの収納付きベッドです。跳ね上げ部分にはガスシリンダーを採用しているので、女性の力でも簡単に持ち上げる事ができます。収納部分にはラグやスーツケースの他にも、扇風機等の小型家電も入れる事が可能です!お部屋がスッキリ片付きますよ♪収納部分の深さは3タイプからお選びいただけます。見た目もシンプルなので、どんなインテリアにも馴染んでくれます!

狭くても置ける 棚・コンセント付きショート丈チェストベッド

コンパクトなのに充実の機能がついた、セミシングルベッドです。マットレスは一般的なサイズより15cm短い180cmとなっており、よりお部屋のスペースが広々と使えます。さらにコンパクトサイズとは思えない収納力にも注目です。ベッド下一面が収納できるため、クローゼット代わりにも使えますよ。ヘッドボードには、ライト・棚・2口コンセントがついています。

シングル

一番デザインが豊富なシングルサイズは、お部屋や好みなど用途に合わせて選べます♪

高級感のあるモノトーンカラー 棚・コンセント付収納ベッド

こちらは、シンプルながら高級感のあるモノトーンカラーで上質な寝室を演出する、シングルサイズのベッドです。2杯のサイド引き出し収納付きで大変使いやすいベッドとなっています。ヘッドボードにはコンセントも付いているので、スマホの充電や照明も置く事ができます!収納付きベッドでも、見た目にもこだわりたいという方におすすめですよ♪

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

こちらは、大人気のすのこを使用したシンプルな脚付きベッドです。木目を活かしたナチュラルなデザインとなっており、どんなカラーや柄とも相性が良いアイテムです。無駄のないシンプルなデザインは、一人暮らしのお部屋にぴったり!脚付きなので、ベッド下は収納スペースとしてもご利用いただけます。是非あなた好みにコーディネートしてみてくださいね♪

スペースを無駄にせず有効活用できる 階段付きロフトベッド

一人暮らしの定番のベッドといえば、ロフトベッドですよね!こちらは、ベッド下の高さが132.5cmと余裕の広さがあるので、ソファを置いてくつろぎのスペースにも、棚やラックを置いて収納スペースにもお使いいただけます。階段下のスペースにも小物を収納する事ができますので、無駄がない設計が嬉しいですね。

高級感と上品さを演出する ハイバックレザーデザインベッド

置くだけでお部屋がエレガントな雰囲気になる、存在感たっぷりのシングルベッド。ボリュームたっぷりなハイバックが特徴です。ポイントのハイバックは、PVCレザーレザーを採用しているので、汚れても簡単にふき取ることができます。床板は通気性のよいすのこを使用しているので、1年中快適な寝心地です。

セミダブル

サイズが大きくなるとお部屋の印象が大きく変わるので、フレーム選びは失敗できません!

布団感覚で使えるスーパーロー設計 棚・コンセント付フロアベッド

お部屋をお洒落にみせるなら、このようなロータイプのベッドがおすすめです♪こちらは、布団感覚で使えるスーパーロー設計のフロアベッドです。お部屋を広く開放的に見せてくれるので、収納に困っていないのであればローベッドをチョイスするといいですよ!ヘッドボードもフラットになっているので圧迫感が無く、コンセント付きなのでスマホの充電もばっちり。お洒落で使い勝手のいいアイテムとなっております。

卓越された曲線美 モダンデザイン高級レザーデザイナーズベッド

まるで高級ホテルのような佇まいのこのベッドは、最高級のレザーで仕上げられており、ギャザーは入っているので高級感満載のデザインとなっております。ヘッド部分は波打つような曲線のデザインとなっており、もたれかかると丁度首の部分がフィットしてくれます♪日本仕様で作られていてお部屋にも馴染みやすくなっており、どんなお部屋もお洒落に見せてくれる優秀アイテムです!

布団を湿気や結露から守ってくれる 檜仕様四つ折り式すのこベッド

こちらは、マットタイプのすのこベッドです。折ってたたむことができるコンパクトタイプ。使わない際は家具の隙間などに収納できる便利な商品です♪スタンド式なので布団や毛布を干す事もでき、梅雨等のジメジメした時期にも大活躍してくれますよ!衛生面にこだわりたいという方にもおすすめです。

分割式コンパクトショート丈 ボンネルコイル脚付マットレスベッド

ベッドの広さも欲しいけど、お部屋のスペースも欲しい!という欲張りさんにおすすめのベッドです♡180cmとショート丈タイプで、お部屋に圧迫感を与えずに設置できます。さらに分割式となっているので、ベッドを2つに分けることができます。搬入経路が狭い場所への移動や、模様替えなども楽に行えますよ。

ダブル

ゆったりサイズのダブルベッドを選ぶなら、お部屋に圧迫感をあたえないローベッドがおすすめです。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

こちらは、機能性とデザイン性が融合したロータイプのダブルベッドです。開放的な空間でゆったりとお過ごしいただけ、ダブルベッドならではの高級感あるお部屋を演出してくれます♪ヘッドボードにはモダンライトとコンセントがついているので機能性もバッチリ。ロータイプなので圧迫感が無く、一人暮らしのお部屋にもぴたりですよ!

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド

こちらは、2枚の可動板がついたフロアベッドです。ヘッドボード部分に板がついており、用途や人の姿勢に合わせて自由に移動させる事ができます!フレームは美しい木目調が特徴的で、マットレスをはめ込めばリゾート感溢れるお洒落なお部屋に仕上がります♪カラーはホワイトウォッシュ、ナチュラル、ブラウンの3色となっており、いずれもナチュラルでどんなインテリアとも相性が良くコーディネートしやすい商品です!

清楚な印象を出した白を基調 モダンデザイン 高級レザー大型ベッド

こんな高級感溢れるベッドはいかがでしょうか?こちらは、モダンデザインがお洒落なレザーベッドです。真っ白なレザーは清潔感があり、お部屋をゴージャスに彩ってくれます!ヘッドボード部分にはボタン留めのデザインが施されており、上品さもプラスしてくれます。床板には通気性の良いすのこを使用しているので、衛生面もバッチリですよ♪

開放的な気分 フロアベッド モダンライト・コンセント付

スタイリッシュなフレームと充実の機能を兼ね備えたデザインは、ワンランク上の空間を演出してくれます。ヘッドボードの左右にはモダンデザインのライト、スマホやメガネなどを置ける棚には1口コンセント付きです。お色はお部屋のテイストに合わせてお選びいただける、ウォルナットブラウンとブラックの2色をご用意しました。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 木製ロフトベッドのメリット&選び方!使い勝手のいいおすすめ5選

  2. 【おすすめのすのこマット13選】選ぶポイントと注意点を徹底解説!

  3. 【2023年最新】おすすめの背もたれクッション付きベッド特集

  4. 【一人暮らしのシングルベッド20選】2023年はコレで決まり!

  5. キングサイズベッドが欲しい!選び方&おすすめ商品10選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP