寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 6384 view

アメリカンスタイルのインテリアでポップに!楽しいお部屋を作ろう♡

アメリカンスタイルのインテリアといえば、アメリカンレトロやブルックリン、西海岸スタイルなどが人気ですね。ポップなイメージがあるアメリカンインテリア。お部屋に取り入れれば、もっと楽しい毎日を送れますよ!

今回はそんなポップなアメリカンインテリアを取り入れたお部屋を実例付きでご紹介します。おすすめ商品もご紹介するので、ぜひお部屋作りの参考にしてくださいね!

ポップなアメリカンスタイル特集!

見ているだけで楽しい気分になる、ポップなアメリカンインテリア。個性的なモチーフも多いので、お部屋に取り入れるのを難しく感じてしまうかもしれません。アメリカンインテリアを上手に取り入れているお部屋を見てみましょう。お部屋作りのヒントがたくさんありますよ♪

カラフルに!ごちゃごちゃ感を楽しむ!

キャラクターやロゴなど、好きなものをたくさん詰め込んだカラフルなアメリカンポップ。

沈んだ気分さえ明るい気持ちにしてくれそうですね。

まるでアメリカンレトロな雑貨屋さんにいるような、ワクワクした気持ちになるお部屋。

壁も全面ビビッドカラーで埋め尽くされて、非日常感を味わえます。

アメリカンダイナー風のこちらのお部屋は、ごちゃっと感の中のネオンに大人の色気を感じます。

とにかく好きなものをたくさん飾ることが、インテリアを楽しむ方法の一つですね。

こちらはカラフルなキッズベッドルーム。パキッとした原色やパステルカラーが使われていて、楽しげな雰囲気ですね。

大人のベッドルームも、このようにたくさんの色を使うことで遊び心を加えることができますよ。

国旗一つでアメリカンは出来上がる

ビビッドなブルーにアメリカ国旗のクッションがよく映えますね。

レンガ風壁紙やアートでヴィンテージ感をプラスして、洗練された印象に。

アメリカ国旗のベッドリネンを使うことで、お部屋のワンポイントにもしています。

壁の星柄がアメリカ国旗と合っていますね。よりアメリカンテイストなお部屋になっています。

デニムでアメカジテイストに

デニムのラグや壁面、カーテンなど、様々なブルーのコントラストが目にも鮮やかですね。黄色いポスターの差し色が◎。

ユーズド感のある木製家具との相性も抜群です。

デニム素材のベッドリネンは、カジュアルなテイストのイメージがあるかもしれません。

ですが、こちらの寝室のように濃いトーンのデニム素材なら、シックで落ち着いたアメカジテイストに仕上げることができます。

イメージカラーは赤と青

アメリカンスタイルのイメージカラーといえば、パキっとした赤と青。

空間に明るさとメリハリを加えてくれるカラーで、世界観を作り上げていますね。

こちらのお部屋の場合、赤と青を同じ割合で取り入れて見事なアメリカンインテリアとなっています♡

赤と青、白のギンガムチェックがあたたかみのあるお部屋を演出しています。

このように柄として赤と青を取り入れれば、ポップな印象を残しつつ、まとまった落ち着いたテイストの空間を作ることができますよ。

壁面ディスプレイ

真っ白な壁に映える、アメリカン雑貨たち。アイアンのシェルフに寒色系ベースの雑貨を置いているので、大人っぽいポップさに仕上がっています。

こちらでも差し色の黄色が活躍しますね。

ウッディ感がナチュラルな壁には、ランダムに装飾することで明るいアメカジテイストに。

アンティークな時計も深い味わいをプラスしていて、ノスタルジックな雰囲気があります。

星条旗をアートのようにディスプレイしていておしゃれですね。

その他にも世界地図やユニオンジャックのクッション、ボヘミアンなラグなどを取り入れてワールドワイドな雰囲気の空間を作っています。

大人気のブルックリンスタイル

落ち着いた雰囲気が魅力的なブルックリンスタイルにも、国旗アイテムやトロピカルなラグでポップさを加えると、また違った印象になりますね。

スモーキーカラーでまとめているので、違和感なくブルックリンスタイルに溶け込んでいます。

たくさんのキャラクターやステッカーをレイアウトして、元気なブルックリン風子ども部屋に。

ユーズド感のあるケーブルドラム型テーブルにも、ヴィンテージ感だけでなく遊び心を感じます。

お友達に自慢したくなるお部屋ですね。

レンガやスチールなど、どことなく都会的な雰囲気のお部屋です。

ですが、壁にかかったインテリアや小物が楽し気な空気を醸し出していますね。

落ち着いた空間にワンポイント入れるだけでも、ポップなテイストが生まれます。

おすすめのベッド5選

ここからはBED STYLEがおすすめする商品をご紹介します。アメリカンスタイルとも相性のいいアイテムがたくさんありますよ。ぜひお部屋作りの参考にしてください!

人気のシャビーウッド 棚・コンセント付きユーズドデザインすのこベッド

ユーズド感のある木目が独特の表情を見せる、デザイン性の高いベッドです。大らかなアメリカンインテリアに風格のあるヴィンテージ感をプラスして、大人っぽい雰囲気を楽しめます。床板はすのこ仕様になっているので、通気性が良く、湿気によるカビやダニなども防いでくれます。ヘッドボードにはディスプレイシェルフとしても活用できる棚とコンセント付き。デザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムです。

存在感のあるお洒落なデザイン 寄木柄ベッド

ヴィンテージ感漂う寄木柄のデザインは、カラフルポップなインテリアから大人っぽい男前インテリアまで、様々なテイストに合わせられます。無骨な雰囲気がおおらかなアメリカンスタイルにマッチ。ローススタイルなので、お部屋が広く感じられますよ。床板を支える骨組みは格子状になっているので耐久性と通気性に優れています。床板は簡単に取り外せるので、お掃除も簡単にできるため長く清潔に使えます。

インテリアになる ヴィンテージデザインOSBすのこベッド

素朴な風合いのウッディなデザインベッドは、西海岸スタイルやブルックリンスタイルには持ってこいのアイテムです。ヘッドボードがないので、お部屋に合わせてレイアウト自在。通気性の良いすのこの下には、大容量の収納スペースも。スペースの節約にもなります。すのこは耐荷重150㎏なので安心して使えますね。雑貨やファブリックでコーディネートして、お気に入りのベッドルームを作りましょう!

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

ハンモックを使ってウェスタンな雰囲気のある、アメリカンテイストのお部屋作りはいかがでしょう?ハンモックは耐荷重100㎏、ベッド本体の耐荷重は150㎏なので安心して体を預けることができます。ベッド下にはカウンターが付いているので、ハンモックを椅子代わりに作業することもできます。ハンモックは取り外しができるので、ベッド下を収納スペースとしても使えますよ。

カントリー調天然木パイン材すのこベッド 1台タイプ

上質な天然木パイン材を使用しています。天然木ならではの木目の美しさを楽しむことができますよ。カントリー調のデザインなので、アメリカンインテリアともなじみやすくなっています。床板は布団タイプとマットレスタイプの2タイプから選ぶことができます。よりライフスタイルに合ったベッドで眠ることができますね。カラーはホワイト×ブラウン・ホワイト・ブラウンの3色展開です。

プラスして使いたいおすすめ商品

ここからは姉妹サイトのCovearthからおすすめ商品をご紹介します!お部屋をポップに楽しくするアイテムをたくさんご用意しています。ぜひ、参考にしてください。

カフェ風 アメリカンヴィンテージ リビングダイニング 3点セット

くつろげる空間と食事を楽しむ空間、どちらも叶えるリビングダイニングセットです。限られたスペースを有効に使えるので、お部屋の可能性が広がりますよ。天然木のウォールナット材の天板とアイアンフレームを組み合わせたデザイン性の高いテーブルと、パイピングとボタンの組み合わせでヴィンテージ感のあるソファの組み合わせがおしゃれなデザインです。本物のレザーに近い質感のPVCレザーを使用しているので、高級感もあります。

西海岸テイストヴィンテージデザインリビング家具 ジーンズソファ

ざっくりとした素材感のデニム地を使用したソファです。使い込むごとに増す、デニムの味わいを楽しむことができます。このソファが1台あれば、あっという間にアメリカンテイストのお部屋ができあがりますね。脚を取り外してロータイプのソファとしても使うことができるので、小さいお子さんやペットのいるご家庭でも安心して使えますよ。

むき出し感がおしゃれ 西海岸風ナチュラルサーフスタイルインテリア テレビボード

木片の破片をぎゅっと合わせた天板が目を引くテレビボードです。この木片を集めたOSB素材は構造用下地材に使用されるため、耐久・耐水・防虫・気密性に優れています。そのため、50V型のテレビを置くことができますよ。自然を感じさせるOSBとアイアンフレームの異素材ミックス感がおしゃれな空間を演出します。西海岸風のインテリアがおすすめな方にもピッタリのアイテムです。

まとめ

今回はアメリカンスタイルのインテリアを取り入れたお部屋をご紹介しました。ポップなテイストのアメリカンインテリアは、お部屋をより楽しい空間に演出してくれますね。ぜひ、BED STYLEとカヴァースおすすめの商品を使って、個性豊かなアメリカンテイストのお部屋を作ってみてくださいね!


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP