寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 9577 view

【木製ベッドの魅力】おすすめベッドフレーム16選&種類や特徴

新しいベッドの購入を検討されている方、ベッドフレームの材質はお決まりですか?ベッドフレームには、木・金属・革の3つが使われることが多いですが、とりわけ人気なのが”木製のベッドフレーム”です。

そこで今回は、BED STYLEおすすめの木製ベッドフレームと、種類や特徴を分かりやすく解説し、その魅力を紐解いていきたいと思います。ぜひベッド選びの参考にご覧ください。

おすすめの木製ベッドフレーム

BED STYLEおすすめの木製ベッドフレームをご紹介します。

天然木ベッドフレーム

まずは、木の質感を楽しめる天然木のベッドフレームのおすすめ商品からご紹介します。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
リラックス効果のある癒しの香り
天然木パイン材すのこベッド
✔サイズ:幅98×長さ198×高さ60.5cm(シングル)
✔おすすめポイント:
節目や木目の表情が楽しめる天然木パイン材を使用
天然木ロシア産パイン材 棚・
コンセント付き天然木すのこベッド
✔サイズ:幅98×長さ207×高さ60.5cm(シングル)
✔おすすめポイント:
きめ細やかな木肌が特徴のロシア産パイン材を使用
桐材を贅沢に使用した
総桐 天然木すのこベッド
✔サイズ:幅100×長さ200×高さ37cm(シングル)
✔おすすめポイント:
防湿効果のある天然木桐材で一年中快適な寝心地
アンティーク調仕上げ 天然木
ホワイトパイン材すのこベッド
✔サイズ:幅99.5×長さ196×高さ80.4cm(シングル)
✔おすすめポイント:
アンティーク調の雰囲気がおしゃれなシャービーシックデザイン
吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・
コンセント付折りたたみすのこベッド
✔サイズ:幅98.5×長さ208×高さ45cm(シングル)
✔おすすめポイント:
コンセント付き折りたたみベッド。キャスター付きで移動も楽々
自由な収納 高さ調節・
布団対応 天然木すのこベッド
✔サイズ:幅84×長さ194×高さ82cm(セミシングル)
✔おすすめポイント:
コンパクトでありながら大容量の収納スペースを確保
憧れのハンモックがワンルームに
ハンモック付ロフトベッド
✔サイズ:幅107.4×長さ211.6×高さ179cm
✔おすすめポイント:
ロフトベッドの下にはハンモックとカウンターテーブル付き
天然木桐材を使用 連結可能
折りたたみ式すのこベッド
✔サイズ:幅100×長さ195~210×高さ2.5cm(シングル)
✔おすすめポイント:
調湿効果や防虫効果のある天然木の桐材を使用したすのこベッド

リラックス効果のある癒しの香り 天然木パイン材すのこベッド

天然木パイン材を使用した、ナチュラルなベッドです。天然木ならではの、シンプルながらもあたたかみのある雰囲気を演出してくれますよ。すのこ仕様のため、通気性も抜群です。

またベッド下を収納として活用できるよう、床下高を約25.8cmと高めに設計しました。

💭「天然木パイン材すのこベッド」の口コミ

組み立て説明書もわかりやすく、簡単でした。

天然木ロシア産パイン材 棚・コンセント付き天然木すのこベッド

天然木の柔らかな質感と美しい木目が魅力的なすのこベッド。スリムなヘッドボードはコンセント付きの棚になっていますので、スマホや小物が置けて便利です。

床板は通気性に優れたすのこ仕様ですので、年中快適にお使いいただけるでしょう。

💭「棚・コンセント付き天然木すのこベッド」の口コミ

頑丈な作りで、きしみもなく大満足しています。

部屋の壁紙が真っ白なので、白を基調としたベッドを購入しました!とても気に入りました!

桐材を贅沢に使用した 総桐 天然木すのこベッド

天然木桐材でつくられたすのこベッドです。ナチュラルでシンプルなデザインはお部屋に馴染みやすく、ヘッドボードレスタイプなためレイアウトもしやすいでしょう。
床板は通気性に優れたすのこ仕様で、桐材自体が防湿効果のある木材なので快適なベッド環境をつくってくれますよ。ベッド下を収納スペースとして有効活用するのもおすすめです。

💭「天然木すのこベッド」の口コミ

すのこ2枚と脚3組をビスで止める作りで、桐材はとても軽いので、女性でも簡単に組み立てられます。
すのこは固定されているので、大人でもがたつきもなく安定しています。無垢材がお好きな方にはおすすめです。

高さは少し有りますが寝返りをうってもきしむこともなく、初めてのすのこベッドでも安心して休む事が出来ました。

アンティーク調仕上げ 天然木ホワイトパイン材すのこベッド

天然パイン材を使用してアンティークな雰囲気に仕上げたすのこベッドです。こちらも通気性が良く湿気がこもりにくいすのこ仕様になっています。

ベッド下を収納スペースにする際は、ナチュラルな雰囲気のカゴなどを用いるとおしゃれなコーディネートに仕上がりますよ。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

こちらは、折りたたみ式のすのこベッドです。使わない時は2つに折りたたんでコンパクトに収納しておけるので便利ですよね。素材には吸湿性に優れた天然桐を使用。

布団に湿気がこもらず、快適にお休みいただけます。さらに19枚のすのこで強度も抜群。静止耐荷重は約100kgという頑丈さです。

💭「折りたたみすのこベッド」の口コミ

リーズナブルな価格で助かりました。
それから組み立てに少し苦労しましたが、何とか完了することが出来ました。
実際に寝てみたら、思っていたよりも頑丈な作りで満足しています。

自由な収納 高さ調節・布団対応 天然木すのこベッド

ベッドの高さを調節することができるすのこベッドです。ベッド下の高さを20cmと32cmの2段階に調節できますので、マットレスの厚みや収納ケースのサイズなどを考慮して合わせることができます。

こちらはショート丈サイズですので、コンパクトに置いていただけます。

💭「天然木すのこベッド」の口コミ

立派な作りで、大変満足しております。ありがとうございます。

梱包もとてもきれいで、組み立てもスムーズでした!また利用したいです!

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

こんなユニークなベッドはいかがでしょうか?木製フレームとハンモックを組み合わせたロフトベッドで、ゆらゆらとした寝心地と見た目のお洒落さを楽しめます。ハンモックは取り外しが可能なので、ベッド下のスペースは自由にご利用いただけますよ。

また、幅205cmのカウンターテーブルもついておりますので、リモートワークの際の作業スペースにピッタリです。

天然木桐材を使用 連結可能 折りたたみ式すのこベッド

布団派の方におすすめなのが、天然桐材を使用したすのこベッドです。敷布団の下に敷いていただくと通気性が良くなり、布団の湿気を逃がしてくれます。

折りたたむことができる仕様ですので使わない時は畳んでおいたり、山折りにして布団干しに使用することができます。

合板ベッドフレーム

続いて、合板を使用したベッドフレームのおすすめ商品をご紹介します。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
品質と機能性を兼ね備えた
モダンデザインすのこベッド ナチュラル
✔サイズ:143×長さ208×高さ70cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
シンプルでスリムなヘッドボードでお部屋の圧迫感を軽減
シンプルな心地よさ 棚・
コンセント付デザインすのこベッド
✔サイズ:幅103×長さ206×高さ70cm(シングル)
✔おすすめポイント:
スリムな棚には2口コンセント付きの洗練されたすのこベッド
美しい上質デザインで機能性抜群
棚付すのこベッド ナチュラル
✔サイズ:幅143×長さ208×高さ70cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
品質にこだわりのあるメーカーが生産したホテル品質のベッド
好きなものを好きな場所に
可動棚付きフロアベッド
✔サイズ:幅163×長さ216×高さ76cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
好きな位置に棚を設置できる可動棚付きのヘッドボード
上質な癒し空間 モダンライト・
コンセント付き大型ローベッド
✔サイズ:幅126×長さ222×高さ49cm(シングル)
✔おすすめポイント:
シャープなデザインにロースタイルのベッドが開放的な空間を演出
収納力抜群の高品質が特徴
本棚付チェストベッド ホワイト
✔サイズ:幅143×長さ217×高さ87cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
大容量の収納スペースと2口コンセント付きのヘッドボード
ベッドにもなる シェルフ棚・引出収納付
フローリング調デザイン小上がり
✔サイズ:幅198/238×長さ200×高さ23cm
✔おすすめポイント:
ベッドだけでなく小上がりスペースとしても使用可能
お子様の成長に合わせて使える
ダブルサイズになる二段ベッド
✔サイズ:幅107.5/148×長さ211.5×高さ150cm
✔おすすめポイント:
幅を変えて使える2段ベッドは将来分割しても使える

品質と機能性を兼ね備えた モダンデザインすのこベッド ナチュラル

部屋を開放的に見せてくれるローベッドは、狭い部屋にもおすすめの木製ベッドフレームです。北欧風デザインで優しい印象に仕上げ、シンプルながらヘッドボードには2口コンセントを備えています。

明るいフレームカラーで、寝室を爽やかに演出してくれます。すのこ仕様で通気性もバッチリです。

シンプルな心地よさ 棚・コンセント付デザインすのこベッド

合板の木製ベッドの良いところは、カラー展開が豊富だということ。こちらのすのこベッドは、ウォルナットブラウン・ホワイト・ブラック・ナチュラル・ライトグレー・ダークグレーの6色からお選びいただけます。

耐荷重は120㎏と頑丈なので、布団でも快適に眠れますよ。お部屋に合った1台で寝室インテリアを楽しんでくださいね!

美しい上質デザインで機能性抜群 棚付すのこベッド ナチュラル

ベッドは決して安くはありませんので、できるだけ長く使いたいですよね。こちらは、ホテル品質の厳しいチェック基準をクリアしたベッドです。見た目はシンプルで上品!脚は下に向かって細くなる円錐状になっており、スタイリッシュな印象もプラスしてくれます。

木製ベッド特有の暖かみとシンプルさがどんなお部屋にも馴染んでくれるので、とってもコーディネートしやすいですよ。

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド

こんなお洒落なベッドはいかがでしょうか?2枚の可動板がついたフロアベッドで、素材には反りや割れに強い合板を使用しています。

ヘッドボードについた可動式の板を利用し、自分の取りやすい位置に物を置いておくことが可能です。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

お部屋を開放的に見せてくれるローベッドです。ゆったりとした雰囲気の上質なデザインと、ヘッドボードについたモダンなライトで落ち着きのある大人な印象の寝室に。

サイドフレームもあるので、小物を置いたりサイドテーブル代わりに使うにも便利なデザインです。

収納力抜群の高品質が特徴 本棚付チェストベッド ホワイト

お部屋の収納に困っている方には、こちらがおすすめです。本棚・タンス・ベッドが一体化したチェストベッドで、収納力は抜群!ベッド下には浅型4杯と深型1杯の引き出しがついており、ヘッドボードにはスライド式の本棚が隠れているので、ごちゃごちゃする小物も綺麗に収納することができます!

これ一台でお部屋がスッキリ片付きますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ベッドにもなる シェルフ棚・引出収納付フローリング調デザイン小上がり

フローリング調デザインになっており、小上がりとしても使えるベッドです。ベッド下は収納スペースになっており、4杯の引き出し部分やシェルフ棚部分にたっぷり収納することができますよ。

カラーは落ち着きのあるウォルナットブラウンと爽やかなオークホワイトの2色からお好みでお選びいただけます。

お子様の成長に合わせて使える ダブルサイズになる二段ベッド

こちらは、ライフスタイルの変化に合わせて自由にレイアウトできる木製ベッドです。お子様が小さいうちは2台並べて添い寝スタイル。お子様が成長したら2段ベッドに組み替えます。下段にエキストラベッドを連結すれば、下のお子様との添い寝もできます。

木製フレームで安定感もあるので、小さなお子様とも安心してお休みいただけますよ!

💭「ダブルサイズになる二段ベッド」の口コミ

5歳3歳0歳の五人家族です。
ダブル2台の平置きにしました。5人でゆったり眠れています。上2人がもう少し大きくなったら2段にしようと思います。組み立ては簡単で夫婦で2時間位(ダンボールの片付けなど含めて)で終わりました。

木製ベッドフレームの魅力

木製ベッドフレームの魅力をご紹介していきます。

どんなお部屋にも馴染む

木製のベッドフレームはナチュラルで温かみのある素材感があり、どんなレイアウトのお部屋にも馴染みます。

洋室にも和室にもマッチし、年齢・性別問わず使えるのも魅力です。

香りを楽しめる

木製ベッドならではのポイントは「香りを楽しめる」ことが挙げられます。

自然をより身近に感じられるので、リラックス効果も期待できるのです。

木製ベッドフレームの種類

木製のベッドフレームの部材には、「天然木」と「合板」を使用したものがあります。

天然木

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 500043091_g_0023_m.jpg です

木製のベッドフレームの中でも人気なのが、”天然木”です。天然木とは、その名のとおり天然素材の木材のことを指します。天然木を組み合わせて接着した「集成材」も、天然木と呼ばれます。

木そのものの質感を楽しむことができるため、ナチュラル派に人気がある木材です。

合板

一方、合板とは、薄く削った木を張り合わせたものです。その合板にはいろいろな種類がありますので、一部例を挙げてみます。

まずひとつ目は、合板の表面に美しい銘木(チーク、ウォールナット、スギ、オークなどの天然木)の薄い板(突板)を張った「天然木化粧合板」です。

ふたつ目に、合板やMDF(繊維板)の表面に美観と耐久性を目的として、木目などの模様のプリント紙を張り付けた「プリント化粧合板」があります。

その他にも、合板の心板の種類や加工方法により、さまざまな材質の合板がありますが、主にベッドフレームなどの家具で使用されている合板は、上記の2種類となります。

木製ベッドフレームの特徴と注意点

ここからは木製ベッドフレームについて、「天然木」「合板」それぞれの特徴と注意点をご説明いたします。

天然木ベッドフレーム

まずは天然木ベッドの特徴と注意点から見ていきましょう。

特徴

天然木を使用した木製ベッドは、なんといっても木目の風合いが素敵です。使用されている樹種によって異なる趣があり、それぞれ独特の木の香り、肌触りを楽しむことができます。これらの木の香りにはリラックス効果があり、快眠を誘ってくれるでしょう。

天然木は調湿機能を持っており、環境にやさしい素材です。今の時代は環境に優しくサステナブルなベッドが人気のため、天然木ベッドは幅広い世代に人気があります。また、木製ベッドの色合いに深みが生まれていくという特徴もあります。使用していくごとに変化を楽しむことができるため、愛着がわき長く使用できるアイテムです。

注意点

天然木の木製ベッドは重量があり、模様替えやお掃除をするときにベッドを運ぶのが大変に感じてしまうことも。

また、天然木の樹種によっては品質や耐久性にばらつきがあり取り扱いには注意が必要。長年使用していると色合いや質感に経年劣化が生じやすいアイテムです。そのため、合板のベッドフレームよりも定期的にメンテナンスを行う必要があります。

天然木のベッドフレームは合板ベッドに比べて、デザインや機能などの選択肢が多くありません。あまり加工が施されない天然木のベッドフレームだからこその注意点です。

合板ベッドフレーム

次に「合板」の木製ベッドフレームについて、その特徴と注意点をご説明いたします。

特徴

比較的お手軽な価格のため、木製ベッド購入と一緒に、他のアイテムもシリーズで揃えることができます。反りや狂いが少なく、安定した品質が保たれている点でも大変おすすめです。 合板のベッドフレームは日光による色の変化も少なく、経年劣化があまりありません。そのため、長年使用していても色が変化することなく、ベッドを購入した時と同じ雰囲気をお楽しみいただけます。

また、重量が軽いのも人気ポイントの一つとなっています。販売されている木製ベッドの種類も、デザインや機能がさまざまなものがあり、お好みに合ったものが選びやすいです。

注意点

合板のベッドフレームには天然木のようなズッシリ感がないため、天然無垢材のベッドに比べて高級感はあまり望めないかもしれません。高級感をあまり重視されない方やベッドには機能を求めるという方などに向いているアイテムです。

天然木のベッドフレームのように、木製ならではの調湿性や経年変化の風合いは、あまり期待できません。そのため、ベッドを購入した時の雰囲気をずっとキープしたい方には向いています。

【まとめ】お気に入りの木製ベッドを見つけよう♪

木製のベッドフレームには、その加工方法によって、さまざまなおすすめポイントや特徴があります。それぞれの材質の特性をよくご理解した上で、納得のいく木製ベッドを選んでみてください。おすすめ商品も参考にしながら、お気に入りのベッドで寝室インテリアを思う存分楽しみましょう♪

BED STYLEでは木製ベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 寝る時にブラジャー着ける?着けない?【美乳を目指す女子必見】

  2. 二人で小さなベッドで寝るのはNG!カップルにぴったりのベッドサイズとは

  3. 【実例つき】まるで高級ホテルの一室!おしゃれな寝室インテリア

  4. アンティークベッドを取り入れて!大人可愛い映画みたいな寝室に

  5. 天蓋に合うおすすめのベッド7選!天蓋付きベッドの選び方も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP