寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 34118 view

これだけは揃えたい!一人暮らしを始めるときに揃えるべき寝具リスト

待ちに待った新生活。楽しみで仕方がない人も多いのではないでしょうか。しかし、初めての一人暮らしの場合、寝具は何を準備すれば良いのか分からないという人もたくさんいるはずです。

本記事では、一人暮らしにはどの寝具を揃えるべきか紹介していきます。BED STYLEおすすめの商品も紹介しますので、一人暮らしの寝具にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

「ベッド」「布団」それぞれのメリット

一人暮らしの寝具についてまず考えなければならないのは、「ベッドにするのか、布団にするのか」です。それぞれ以下のようなメリットがあります。

【一人暮らし】ベッドのメリット

  • 片付けの必要がない
  • ベッドの下に収納スペースを作ることができる

ベッドであれば、布団のように畳む手間はありません。引き出し付きや照明付きも選べるので、一人暮らしで機能性にこだわるならベッドがおすすめです。

【一人暮らし】布団のメリット

  • 部屋を広く使える
  • 掃除がしやすい
  • ベッドよりコストがかからない

畳む手間はありますが、寝ていない時に寝具を片付けておきたい人には布団が向いています。ベッドより初期費用が抑えられるのも、一人暮らしには嬉しいポイントです。

以上の点を踏まえて、自分の生活にあった方を選びましょう。次にベッドと布団、それぞれどんな寝具を揃えるべきか紹介していきます。

一人暮らしを始めるときに揃えるべき寝具リスト

まずは一人暮らしを始める際に、どのような寝具を揃えればいいのでしょうか?ベッドと布団それぞれについて、リスト化しました。

ベッドに必要なもの

ベッドを使用する場合、揃えるべき寝具は以下の6点です。

  • マットレス
  • ベッドフレーム
  • ベッドパッド
  • ボックスシーツ
  • 掛布団
  • 毛布

布団に必要なもの

布団を使用する場合、揃えるべき寝具は以下の4点です。

  • 敷布団
  • 掛布団
  • 毛布

ベッドに比べると、布団を敷いて眠る方が揃える寝具は少なくて済みます。

自分に合った各寝具の選び方

次に各寝具について、選ぶポイントを解説していきます!寝具は寝心地に直接関わるので、自分に合ったものを選びましょう。

マットレス

フレームの上に乗せるマットレス。ベッドを使用する方にとって、寝心地に最も影響する寝具です。

また、ベッドを使う上では必ず揃えなければならない寝具でもあります。必ずベッドフレームに合ったサイズのものを選びましょう。

マットレスは中に使う素材により、大まかにポケットコイル、ボンネルコイル、ウレタンの3種類があります。

ポケットコイル

コイルを1つ1つ布に包み独立させています。程よく柔らかいため体にフィットしやすく、体圧をしっかり分散し、体を点で支えて理想的な寝姿勢をキープ。

やや柔らかめの寝心地で、女性や子どもにおすすめです。コイルを包んでいて通気性に劣るので、こまめに影干ししましょう。

ボンネルコイル

コイル同士が連結して一体化しています。体を面で支えるので横になっても体が沈み込みすぎず、硬めの寝心地です。

敷き布団のような寝心地が好きな方や、腰痛がある方におすすめです。ポケットコイル式のマットレスに比べて比較的安価で、通気性があります。

ウレタン

反発性の違いから低反発・高反発タイプがあります。コイルタイプのマットレスよりもリーズナブルで、扱いやすいのがメリットです。

通気性が低く蒸れやすいので、こまめに影干しする必要があります。1枚で敷いたり、敷き布団に重ねて使ったりすることもできます。

ベッドフレーム

ベッドの土台となる部分がベッドフレームです。マットレスだけでも寝ることはできますが、湿気がたまりやすくなり、カビの原因となってしまいます。必ずベッドフレームは用意しましょう。

部屋の広さなどを考慮して、フレームタイプやサイズを決めるのがおすすめです。

フレームのタイプには、ベッド下が収納になっていたり、ヘッドボードにコンセントがあったり、すのこ式で使わない時には折りたたんで収納しておけたりするなど、さまざまなデザインがあります。収納付きタイプなら、一人暮らしのお部屋をさらにすっきりさせられるのでおすすめです。

ベッドパッド

ベッドパッドはマットレスとシーツの間に敷いて使用します。マットレスの上に敷くことで、寝心地の向上、マットレスを清潔に保つといった効果があります。

ベッドパッドが無いと、マットレスが寝汗を直に吸収することになり、衛生上良くありません。ベッドを使用する際はベッドパッドも必ず用意しましょう。

ボックスシーツ

ベッドパッドの上にかぶせるのがボックスシーツです。マットレスの横幅と長さだけではなく、厚さにも合うボックスシーツを選びましょう

綿100%のシーツなら、汗をしっかり吸収してくれるのでおすすめですよ。ポリエステルとの混紡素材なら、綿の特性に加えて乾きやすい、シワになりにくいなどのメリットもあります。

敷布団

布団で寝る際に必ず用意しなければならない寝具が、敷布団です。布団を使用する方にとって、寝心地に最も影響する寝具になります。

サイズや素材など、敷布団の種類は様々。床つき感がなく、身体を支えられる厚みのものを選びましょう。

敷布団を使う場合でも、マットレスと併用したり、すのこベッドに合わせたりして使う方法もおすすめです。寝心地や通気性をアップしてくれますよ。

掛布団

ベッドと布団、どちらにも必要な寝具が掛布団です。主に体温を睡眠に適切な温度に保つ役割があります。掛け布団を選ぶ際は、保温力と重さをチェック!カバーも忘れずに揃えましょう。

掛布団カバーは一番目に見える範囲が広いので、自分好みかつインテリアに合ったデザインやカラーのものを選ぶと良いですよ。

ちなみに、掛け布団には羽毛布団や肌掛け布団があります。

羽毛布団・羽根布団

羽毛布団は水鳥の胸元の毛(ダウン)を50%以上含んだもの、羽根布団は水鳥の翼部分の羽根(フェザー)を50%以上含んだものです。どちらもポカポカと温かく、冬でもしっかり保温して快適に寝られます。

キルティングの縫い目までしっかり中材を詰め込んだものなら、さらにふっくらと温かく感じられますよ。

肌掛け布団

肌掛け布団は羽毛布団などと比べると薄くて軽く、布団内にこもった熱を放出する役目を果たします。夏に重宝しますよ。

ほかの掛け布団と組み合わせて温度を調節できるので、年間を通して使える便利な寝具です。

毛布

毛布は必ずしも必要という訳ではありませんが、持っていると便利な寝具です。体温調節が可能となるので、より快適な睡眠が可能となります。

特に、寒い地域で暮らすことを考えている方は、用意しておくと良い寝具でしょう。


枕も寝心地を左右する重要なアイテムです。枕が合わないといびきをかきやすく、ストレートネックの原因になることも。枕は自分に合った高さ、硬さのものを選びましょう

なかには丸洗いできるものや、高さを調節できるものもあります。

一緒に読みたいおすすめ記事

BED STYLE magazineでは、寝具以外にも一人暮らしの寝室づくりの参考になる記事を掲載しています。ぜひあなたの寝室インテリアや一人暮らしのベッド選びの参考にしてみてください♪

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめの一人暮らしで使ってほしいベッドや寝具をご紹介していきます。

マットレス

ホテル品質 両面仕様で使いやすい 薄型ボンネルコイルマットレス

適度な硬さで体を面で支える、ボンネルコイルタイプのマットレスです。厚さ約12cmと薄型ながら、ウレタンやフェルト、抗菌加工のわたなど9層構造になっています。JIS基準の8万回の耐久性もクリアした、高品質の商品です。表面にはニット生地を使用しました。フワフワで肌触りがよく、体にしっかりフィットします。両面仕様なので、定期的に上下・天地を入れ替えることで長くお使いいただけますよ。圧縮してロールパッケージにしてお届けしますので、寝室まで楽に運び込めます。

汗を逃す フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス

高温多湿な日本の気候に合わせて作られたマットレスです。サイドにも通気孔をほどこし、湿気をしっかり逃します。中材には高密度の連続スプリングを使用。日本人の体形や骨格を考慮し、心地よく眠れるよう設計しました。肌が触れる部分には、細かなステッチをほどこした高級感のある織り生地を使っています。サラッとして程よくクッション性があり、保温性にも優れています。フランスベッド製の確かな品質をぜひご堪能ください。

ショート丈対応 コンパクトマットレスプレミアムポケットコイル

一人暮らしにおすすめな、長さの短いショート丈に対応したマットレスです。こちらはポケットコイルタイプなので、体圧分散性を高めて理想的な寝姿勢をキープします。さらにソフトウレタンをぜいたくに使用しているので、適度な反発力もプラスして寝返りをサポートしてくれますよ。肌に触れる部分には、抗菌・防臭効果のあるニット生地を使用しました。清潔に長くお使いいただけます。横幅の狭いセミシングルタイプもあります。

ベッドフレーム

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

一人暮らしの悩みと言えば、収納スペースですよね。こちらのベッドフレームなら、本棚・チェスト・長物収納が1つになって、 もう収納に悩むこともありません!寝室をすっきり整理整頓できるので、コンパクトなお部屋でも空間を有効活用できてとっても便利。セミシングル~ダブルサイズまでお選びいただけます。5種類のマットレスから選べるマットレスセットがおすすめです♪

高品質でたっぷり収納 モダンデザインチェストベッド ナチュラル

一人暮らしのお部屋は収納が少ないこともありますよね。こちらはベッド下の収納が充実した商品です。浅型の引き出しが4杯、深型の引き出しが1杯、反対側には長物を収納できるスペースもあります。引き出しにはスライドレールが付いているので、スムーズに出し入れできますよ。引き出しは左右どちらにも設置できるので、お部屋に合わせてレイアウトしてください。さらにヘッドボードには宮棚があり、2口コンセントも付いています。スマートフォンを充電したり、照明を取り付けたり、何かと便利です。

どこから見ても美しい上質デザイン 棚付すのこベッド

こちらは世界のホテルに納品実績がある家具メーカーが製造した高品質ベッド。直線的なフォルムと円錐状の脚がスタイリッシュで、一人暮らしのお部屋にもしっくりなじみます。床板にはLVLすのこを使用しているので通気性にすぐれ、耐久性も約200kgと丈夫な設計です。ベッド下は16.5cmあるので、市販の収納グッズを合わせて衣類などを収納できます。お掃除ロボットも通れる高さなので、忙しい方にもおすすめです。

開放的でオシャレな 棚・コンセント付き北欧デザインローベッド

北欧デザインのシンプルベッドです。ロータイプなので、一人暮らしのワンルームでも圧迫感を感じにくく、開放的に見せられます。ヘッドボードは幅10cmとスリムながら、2口コンセントも付いていて機能的。本を置いたりスマートフォンを充電したりと、お休み前のひとときが充実します。フローリングのお部屋だけでなく、和室にも溶け込むデザインです。カラーはホワイト・ナチュラル・ヴィンテージブラウンの3色からお選びください。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

一人暮らしでお部屋のスペースがなければ、折りたたみ式のベッドフレームもおすすめです。使わないときはたたんで収納しておけるので、お部屋を有効に使えますよ。こちらは京都に古くから伝わる「みやび格子すのこ」を取り入れたすのこベッドです。独自のタテ型構造で、通常の2倍の通気性があります。ゴツゴツ感もなく、快適に寝られます。2つ折りにしてそのまま布団も部屋干しできるので、花粉症のシーズンや梅雨時など、布団を天日干しできないときにも助かりますね。

ベッドパッド

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

暑い夏も寒い冬にも適切な湿度を調節してくれる、ウール仕様のベッドパッドです。安心と信頼の日本製で、表面に特別な加工を施すことでご自宅の洗濯機でも洗えます。断熱性や放熱性に優れたウールは、夏は寝汗などの水分を吸い取ってさらりとした寝心地を、冬は温かい空気を貯め込んでポカポカとした快適な寝心地を実現します。

いままでの眠りの質を劇的に変える テンセル高反発ベッドパッド

中材に高反発のウレタンを使用し、体圧をしっかり分散してくれるベッドパッドです。今お使いのマットレスに敷くだけで、上質な寝心地を得られますよ。下からしっかり体を支えるので、大柄な男性にもおすすめです。 表地にテンセル繊維混生地を使用しているのもポイント!肌触りがよく思わずほおずりしたくなりますよ♪裏地はメッシュ生地で通気性を高めています。汚れたら自宅でかんたんに丸洗いできます。

いつもずっと快適 新構造エアーマットレス ライト

今お使いのマットレスに合わせて使えるアイテムです。独自のタテ繊維編み物構造により反発力があるので、底付き感がありません。通気性抜群で、熱帯夜でも汗をしっかり放出して快適に寝られます。冬には湯たんぽや電気毛布も使えます。汚れたらシャワーをかけて水洗いできるのもポイント。カバーも外して丸洗いできるので、いつでも清潔に使えますよ。

布団セット

20色から選べる羽根布団8点セット ベッドタイプ

シリーズ累計65万セットを売り上げた大人気のセットです。掛け布団にはふわふわの上質なスモールフェザーをたっぷりと使用しました。冬は温かく、夏は熱を放出して涼しく寝られます。カバー類はピーチスキン仕様で、柔らかな風合いに仕上げました。洗濯機で洗ってすぐに乾くので重宝しますよ。ほかにも敷きパッド、枕、収納ケースなど8点をセットにしているので、届いたその日からすぐにお使いいただけます。カラーはベーシックカラーやパステルカラー、深みのあるカラーなど20色から選べます。

安心安全ほこりの出にくい 国産洗える布団3点セット

一人暮らしではとくに健康にも気を付けたいものです。こちらは敷き布団・掛け布団・枕がセットになっており、すべて洗濯機で洗える商品です。布団に付いてしまうダニをこまめに除去できるので、アレルギーやぜんそくのある方にうれしいですね。中材にもホコリの出にくいポリエステル綿を使用しています。カバーにも柔らかな風合いのピーチスキンを使用し、心地よい肌触りを実現しました。敷き布団、掛け布団ともに210cmとロングサイズなので、大柄な男性にも使いやすくなっています。カラーはサクラピンクやブラウンなど5色展開です。

ロイヤルゴールドラベル 羽毛布団8点セット ベッドタイプ

ウクライナ産のグースダウンを93%使用した高級な羽毛布団セットです。かさ高は165mm以上で「ロイヤルゴールドラベル」を取得しており、極上のボリュームと軽さを実感できます。立体キルト加工により、キルティングの縫い目にもしっかり羽毛が入り込んでいるので、温かく熱が逃げにくい構造です。肌掛け布団や敷きパッド、枕、カバー類など8点がセットになっています。カラーはアイボリー・ブラウン・ブラックから選べます。

高い耐久性でずっと快適 新構造エアーマットレス ピロー

こちらはタテ繊維編み物で頭をしっかり支えてくれる枕です。通気性や耐久性に優れ、高反発で心地よい硬さがあります。パーツが4つに分かれており、組み合わせ方により枕の高さを7cm~13cmと調節可能。さらに柔らかさも選べるので、自分に合った寝心地を得られます。ホコリが出にくい素材なので、アレルギーやぜんそくがある方にもお使いいただけます。汚れたらシャワーで流せ、カバーは外して洗濯機で洗えます。

優しくフィットする低反発素材 睡眠の質を向上させるいびき軽減枕 本体

枕が合わないといびきをかきやすく、睡眠の質を下げる原因に。こちらはいびきを軽減させる効果のある枕です。独自の構造で後頭部をしっかり支え、正しい寝姿勢をキープします。手前には緩やかなカーブが頚椎を支えて気道を確保します。中材には低反発のウレタンを使用。適度な硬さで包み込まれるようなフィット感を得られます。寝心地に合わせて5通りの使い方を楽しめる枕です。

ダニを通さずふわふわ続く気持ち良さ 洗える 防ダニ枕

独自の高密度生地と、洗濯機で丸洗いできる中綿を使用した、ダニを徹底的に防ぐ枕です。アレルギーや敏感肌の方にぜひおすすめしたいアイテムです。化学薬品を使っていないので、安心ですよ。丸洗いしてすぐに乾くので、いつでも清潔にお使いいただけます。シルクのようなしなやかさとやさしい肌触りを実感できます。

まとめ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 040203000_g_020_m.jpg です

一人暮らしに必要な寝具はお分かりいただけましたか?最後に、簡単に一人暮らしに必要な寝具をおさらいしておきましょう。

★ベッドに必要な寝具

  • マットレス
  • ベッドフレーム
  • ベッドパッド
  • 掛布団
  • 毛布

★布団に必要な寝具

  • 敷布団
  • 掛布団
  • 毛布

どの寝具にも言えることですが、「自分に合ったものを選ぶ」ことが最も重要です。快適に眠るためには、心地よく使える寝具が必要不可欠!こちらの記事を参考にしながら、あなたにぴったりの寝具を購入して、快適な一人暮らし生活を満喫しましょう♪

【おまけ】おしゃれな一人暮らしインテリア10選

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【来客用布団セットの選び方】コンパクトで人気のおすすめ14商品

  2. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  3. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP