寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 2209 view

どんな枕をお使いですか?男性におすすめの枕を何点かご紹介します

どうも枕がしっくりこなくて、よく寝られない。そんなお悩みをお持ちの男性はいませんか?確かに枕の種類により、睡眠の状態が大きく左右され、よく眠れたり眠りが不十分になったりします。そこで今回は、男性におすすめの枕の特集を組んでみます。併せて、BED STYLE厳選の快適枕をご紹介しますから、ぜひ使ってみてくださいね。

男性の枕♪おすすめタイプをどう選ぶ?

男性にとっては、どんな枕で寝るかは重大問題です。少しでも自分に合う枕で、ぐっすり寝たいと男性全員が思っています。そこで、おすすめ枕を選ぶポイントを解説しましょう。

高さで選ぶ

寝心地に大きく影響するものに枕の高さがあります。高さが合わない枕で寝ていると、肩や首の凝り、いびき、不眠症で悩むことも多くなります。

では、どのような高さがおすすめかというと、男性の場合、体格がしっかりしている人が多いので、高めの枕が合っていますね。うまくフィットします。

それから、仰向け寝と横向け寝でも選び方が変わります。仰向け寝の場合は、首の骨が緩やかなS字カーブになる高さのものを選ぶのが◎。横向け寝の場合は、片方の肩幅に合ったタイプで、首から頭までがまっすぐに寝られるようなものがおすすめです。

サイズで選ぶ

枕のサイズには、小さめ、基本サイズ、大きめなどがあります。男性の場合、女性よりも体が大きいことが多いので、基本サイズから大きめサイズを選ぶのがおすすめ。

特に寝がえりをよく打つ男性の場合、大きめの枕で頭が横に落ちないようにしたいところです。なお、小柄な男性の場合は、小さめを選んでも構いません。

素材で選ぶ

主な枕の素材を並べてみましょう。

  • ポリエステルわた
  • パイプ
  • ウレタンフォーム
  • 羽毛
  • ビーズ
  • そば殻

いろいろな枕の素材がありますが、選ぶ際は、感触、音、硬さや柔らかさ、体型との相性などがおすすめの基準になります。また、通気性のよさや丸洗いできるかなどのポイントもあります。

男性と女性では枕に求める感触や機能も違いますから、それぞれの素材の特徴をよく比較しながら選んでください。

男性用おすすめ枕をどこで使う?

枕は寝るときに使うものでしょと言われる方がほとんどでしょうが、意外に使う場面はいろいろあります。そこで、男性用のおすすめ枕をどんな場面で使うのか考えてみましょう。

まずは寝室で

これは当たり前のことですが、まず寝室で枕を使います。ベッドで寝るか敷布団で寝るかの違いはありますが、枕なしで寝る人はあまりいませんよね。男性にもピッタリのおすすめ枕で、ぐっすりと寝てください♪

リビングで

ちょっとうたた寝をという場合は、寝室まで行かずにリビングでソファなどに横になることがあります。この際に枕があると◎。

したがって、いつでもリビングで横になれるように枕を用意しておくことをおすすめします。その際は、男性用には大きめの枕を用意しておくといいですね♪

オフィスで仮眠をとるとき

オフィスで忙しい時間を過ごしていると、疲れもたまりがちになりますが、少し仮眠を取ろうという場合もあります。そんなときに枕があると便利です。

首や肩も疲れずに、リラックスしてお休みいただけます。仮眠用枕の場合、男性でも少し小さめのものもおすすめです。

男性用のおすすめ枕と睡眠の関係

ここからは、男性用のおすすめ枕と睡眠の関係について解説します。

高すぎる場合と低すぎる場合

男性に限りませんが、枕は自分の体型に合うものが一番おすすめです。では、体型に合わず、高すぎる場合や低すぎる場合はどうでしょうか。

これは首や肩に大きな負担になります。そのため、朝起きたときに首痛、肩痛などに悩まされる場合があります。また、高すぎる枕は気道を圧迫するので、いびきをかきやすくなりますよ。

一方、低すぎる枕は頭部に血液が集まりやすくなり、顔がむくむことがあります。ですので自分の体型に合う高さのものを選んでくださいね。

蒸れやすい枕の場合

枕には通気性のよさを求めたいところです。特に男性は寝汗を多くかくので、より蒸れやすくなり、不快になりがちです。そうなれば、快適な睡眠が取れないほか、血行が悪くなることもあります。

というと、通気性のいい男性用おすすめ枕はどのようなものかと聞きたくなるでしょうが、その答えは、パイプ、羽毛、そば殻などです。

サイズが合わない枕の場合

男性にピッタリのおすすめ枕のサイズが基本サイズから大きめですが、このサイズが合わない場合はどうなるでしょうか。

これは寝返りと大きな関係があります。人は寝返りを打つことで、滞った血流を促し、体温調節もしていますが、サイズが合わない枕だと、寝返りが非常に打ちにくくなります。横に落ちてしまう場合もあるでしょう。

そうなれば、気持ちよく寝られず、睡眠途中に起きてしまうこともあります。枕のサイズは自分にピッタリのものを選ぶようにしましょう。

まとめ

寝心地を大きく左右する枕。自分にピッタリのいいものを探している人も多いことでしょう。そこで今回、男性用におすすめの枕について特集を組みました。この情報も参考になさって、気持ちよく寝られる男性用枕を選んでください。


おすすめの商品

最後に、快適な睡眠をもたらす男性におすすめの枕をBED STYLEの商品ラインナップからチョイスしてみます。これはよい商品だと思えるものがあれば、ぜひゲットしちゃってください。

ダニを通さずふわふわ続く気持ち良さ 洗える 防ダニ枕

ダニ通過率0%を実現した男性におすすめの枕です。その秘密は、東洋紡アルファイン®という素材にあります。超極細繊維になっていて、高密度に織られているために、繊維と繊維の隙間が非常に小さくなっています。そのため、ダニがこの繊維の間を通過しにくいのです。洗濯を繰り返しても防ダニ効果は持続しますから、いつまでも快適にお使いいただけます。防ダニのための薬品は一切使っていないので安心です。東洋紡アルファイン®にはもう一ついいことがあって、シルクのようにしなやかで優しい肌触りになっています。

高い耐久性でずっと快適 新構造エアーマットレス ピロー

業界初のハニカム構造と立体スプリングのハイブリッド構造になった男性におすすめの枕です。この構造により、適度な硬さと優れた耐久性、通気性のある枕になっています。そして、硬さはとても心地よく、やさしく頭を支え、肩こりなどのない安眠をもたらしてくれます。4段階の高さ調節が可能。男性にもいろいろな体格の人がいますから、一番自分に合った高さでお休みいただけますね♪ほこりが出ない作りになっています。ですので寝ているときも安心です。丸洗い可能で常に清潔な状態を維持できますよ。

包み込むような柔らかさ リッチホワイト寝具 新触感サポート枕

ふっくらとした柔らかさで、やさしく頭を包んでもらいたい。そんな希望を持っている男性におすすめの枕がこちら。頭がゆっくり沈み、ゆっくり形態が復元するような感覚を味わえます。この感覚をもたらしているのは素材のダクロン®メモレル。低反発枕よりも圧力分散性に優れ、快適な寝心地を与えてくれる素材でもあります。側地はポリエステル80%に綿20%。ピーチスキン加工も施され、ホイップクリームのような滑らかな肌触りです。色も光沢の美しい純白色になっています。

寝ながらできるエイジングケア 顔にシワがつかない ナイトケアピロー

年齢を重ねるとできてしまう首や顔のしわ。男性の場合、女性ほど気にしていない人もいますが、それでもなくせるものはなくしたいところです。そんな中年男性の願いをかなえてくれるのがこちらの枕。寝ながらエイジングケアができるんです。その秘密は柔らかいストレッチ素材とマシュマロタイプのふわふわ中綿にあります。首や顔の負担にならず、しわを作りにくくしてくれます。ストローパイプを抜くと、枕の高さ調節ができ、男性にもピッタリの高さが選べますよ♡

優しくフィットする低反発素材 睡眠の質を向上させるいびき軽減枕 本体

いびきが原因で、毎朝すっきり起きられない。そんな男性もいるでしょうが、そのような方におすすめできるのがこちらのいびき軽減枕。睡眠の質をよくして、気持ちよく寝られるようにしてくれますよ。では、なぜいびきが軽減できるのかというと、次のような理由によります。仰向け寝でも横向け寝でも、頭や首をしっかりサポートし、キレイな寝姿勢を維持でき、気道が広がります。そのため、いびきをかきにくくなるのです。中材には低反発ウレタンを使用。柔らかすぎず硬すぎず適度なフィット感で、心地いいです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP