寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 2818 view

日本人としては知っておきたい「畳」の知識【性質とメリット】

インテリアにおいて「和」を象徴する代表的なものといえば、古くから日本人が受け継いできた伝統的な床材「畳」。

洋風が一般的になっている現代の住宅でも、必ずと言っていいほど畳を敷いた和室や畳コーナーが設けられていますよね。それは、畳が日本人の拠りどころであることの証明です。

畳の魅力は、畳が醸し出すノスタルジックな雰囲気だけではありません。その材質が日本の気候風土に合っているから、古くから重宝されているのです。

ここでは畳の基本的な知識についてご説明いたします。畳をもっと好きになってください♪

畳の構成

畳は、畳床(たたみどこ)という厚手の芯材に畳表(たたみおもて)という材をかぶせた構成になっています。

畳床

乾燥した稲わらを何層にも重ね合わせ、5cmほどに圧縮して板状に縫い上げたものを「畳床」と呼びます。稲わら畳床の品質は3等級に格付けされており、稲わらの使用量が多いもの、そしてわらの層が多いものが良質とされています。

最近では、ダニやカビの発生防止効果を持つスチレンフォームを用いて軽量にした建材畳床(または化学畳床)が普及しています。

畳表

い草の茎と、麻や木綿の糸で織り上げたゴザのことを「畳表」と呼びます。い草の質や長さ、使用本数などによって等級付けされます。表面が傷んだら裏返し、従来の畳床に張り替えることができます。

代表的な畳表には、備後表琉球表があります。

畳縁

長辺方向の両側面に縫い付ける帯状の布を「畳縁(たたみべり)」と呼びます。補強と装飾を兼ねています。無地のものや柄の入ったもの、麻で作られた高級な麻縁というものもあります。

畳縁を付けないものは、縁無畳(へりなしだたみ)や坊主畳(ぼうずだたみ)と呼ばれています。

畳の性質

日本の気候風土に合わせて先人の知識から作られた畳。そこには心地良く過ごせるたくさんのメリットが詰まっています。

吸放湿性

わらやい草は呼吸しながら吸湿・放湿します。湿度が高くジメジメしているときは湿気を吸い込み、湿度が低く乾燥しているときは湿気を吐き出して、お部屋の湿度を適切に保ってくれます。

夏はジメジメ、冬は乾燥している日本の風土に適している最大の理由ですね。

保温性・断熱性

わらとい草の内部は空気をたくさん含んだスポンジ状になっています。空気には熱を伝えにくい性質があるので、夏は暑さを遮断し、冬は冷たい外気を遮断すると同時に室内のあたたかい空気を保ってくれるのです。建材畳床ではスチレンフォームが断熱材の役割を担います。

弾力性

スポンジ状の材料は保温・断熱性と同時に弾力性もあります。歩くとき、寝転んだときにほどよい弾力が感じられ、それを心地良いと感じます。フローリングに比べて転んだときなどの衝撃が少ないので、小さいお子様やお年寄りのいるご家庭には嬉しいですよね。

さらに弾力があるおかげで遮音性も高いのです。二階の畳のお部屋で歩く音が下に響きにくいというメリットがあります。

リラックス効果

畳のお部屋で感じられる香りは、い草の「フィトンチッド」という成分から放たれているもの。森林浴と同等のリラックス効果が得られます。不眠症やストレス軽減にも効果があるというのだから驚きですよね。

おすすめの商品

敷布団派の方に嬉しい「畳ベッド」をご紹介いたします。和室がないご家庭でも畳を身近に感じられる、癒しのベッドです。

おすすめのベッド①

い草の香りが心を和ませる 照明・棚付き畳収納ベッド

ベッドサイドに2杯の引き出しを備えた収納付きの畳ベッドです。照明付きの機能的なヘッドボードが、ベッドで過ごす時間をより快適にしてくれます。洋室にも似合うデザインで、ライトブラウンとダークブラウンをご用意しました。

おすすめのベッド②

和の寛ぎを現代に 美草・日本製大容量畳跳ね上げベッド

女性でも簡単に開閉ができる跳ね上げ式ベッドなら、季節に合わせてラグや布団を収納しておけます。布団を片付ければ小上がりとしても使いやすい、シンプルでモダンなデザインです。独自素材の「美草」を使用し、お手入れがしやすい畳ベッドに仕上がっています。

まとめ

畳の魅力、おわかりいただけましたでしょうか?畳が古くから日本の生活に根付いているのには、このような理由があるんです。まさに先人の知恵が詰まった日本の文化。畳のありがたみを感じますね。

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP