寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 4313 view

ベッドの可能性が広がる!分割式の脚付きマットレスベッド

ベッドはシングルサイズであっても、1台運び入れたりレイアウト変更したりするのにそれなりの重労働が必要です。そんなお悩みを解消してくれるのが、ベッドの可能性を広げてくれると人気の「分割式の脚付きマットレスベッド」です。分割式の脚付きマットレスベッドについて詳しくご紹介するとともに、おすすめのポイントや選び方までまとめてご紹介します。

分割式の脚付きマットレスベッドとは?

分割式の脚付きマットレスベッドは、寝室にベッドを置きたい人にとって新しい可能性を広げてくれるアイテムとして注目されています。文字通り「分割可能」な「脚付き」の「マットレスベッド」なのですが、どのようなベッドなのか具体的にご紹介します。

マットレスと脚が一体型に

通常のベッドの場合、ベッドフレームとマットレスが別々になっています。それに対して分割式の脚付きマットレスベッドはマットレスと脚が一体型になっているので、購入の際に2つのアイテムを購入する必要がありません。また、フレームを組み立ててマットレスを設置するといった手間もありません。

真ん中で2つに分かれている

分割式の脚付きマットレスベッドは上下で2つに分かれています。1台のベッドでありながら2つに分割できるので設置がとても楽です。

使うときは固定するからズレない

真ん中で2つに分かれている分割式の脚付きマットレスベッドは、使っているとズレて寝心地が悪くなってしまうのではと思う人もいます。しかし、分割式の脚付きマットレスベッドを使うときには2つに分かれている脚付きマットレスベッドを固定して使用します。そのため、寝返りやベッドの上り下りによって生じると心配されがちなズレも発生しません。

分割式の脚付きマットレスベッドのメリット

分割式の脚付きマットレスベッドは、一般的なベッドと違って組み立てが不要で真ん中で2つに分かれているのが特徴です。分割式の脚付きマットレスベッドのメリットについてご紹介します。

寝心地が選べる

分割式の脚付きマットレスベッドは寝心地を選ぶことができます。ポケットコイルマットレスやスプリングマットレスなど好みの硬さにすることが可能です

寝返りの多い人は弾力性のあるスプリングマットレス、体圧分散に優れているものであればポケットコイルマットレスがおすすめです。また、柔らかいマットレスが好きだという方にはウレタン素材を取り入れたマットレスも人気です。

移動が楽

般的なベッドは1台の大きさがそれなりにあるため、搬入したりレイアウトを変更したりする際の移動が大変です。中には折りたたみベッドやロール式のすのこベッドなど収納や移動が簡単にできるものもあります。分割式の脚付きマットレスベッドはおしゃれな木の脚付きベッドでありながら2つに分割して運べるので、見た目は一般的なマットレスベッドで女性でも楽に移動させることができます。

安定感がある

分割式の脚付きマットレスベッドは安定感があるのも魅力です。脚付きのベッドは4本もしくは6本の脚で支えるものが多いですが、分割式の脚付きマットレスベッドの場合は8本の脚で全体を支えます。特に体圧がかかりやすい真ん中に4本の脚があるので、しっかりとサポートすることが可能です。2つの小さなベッドに分散されるので、脚の細さの割にきしみ音も気にならないものが多いです。

ソファとしても使える

シンプルなデザインの分割式の脚付きマットレスベッドは、日中はソファとしても使うことができます。ヘッドボードや引き出しといったベッドらしさがほとんどなく、掛け布団をしまってクッションなどを置くとソファに早変わりします。1人暮らしの場合は特にソファとベッドは憧れの家具なので、分割式の脚付きマットレスベッドをチョイスすることによって両方を叶えることができます

マットレスのローテーションが可能

ベッドのマットレスは長年使い続けると腰や背中の部分のへたりが気になります。ときどき裏表を変えることでへたりを抑えることが可能ですが、20kg以上の大きなマットレスを持ち上げるのは重労働です。分割式の脚付きマットレスベッドは同じサイズのマットレス2つで構成されているので、位置を変えることでマットレスのローテーションを行うことができます。

ベッド本体とマットレスが一体化しているので長く使えるか心配な人も安心です。

分割式の脚付きマットレスベッドの選び方

分割式の脚付きマットレスベッドは、移動が楽でデザインがシンプルなことからインテリアにこだわりたい人にもおすすめのベッドです。マットレスも数種類から選ぶことができるので好みの寝心地を楽しむことができます。分割式の脚付きマットレスベッドの選び方についてご紹介します。

ベッドのサイズを決める

分割式の脚付きマットレスベッドを購入する際は、まずベッドのサイズを決めます。1人用のベッドの定番といえばシングルサイズのベッドですが、小柄な人やコンパクトな部屋で過ごす人にはセミシングルやショート丈、ゆったりと眠りたい人はセミダブルやダブルがおすすめです。寝返りをよくするかどうかや部屋の広さからベッドのサイズを決めましょう。

ベッドの高さを選ぶ

ベッドの高さもベッドを選ぶうえで大切なポイントになります。6畳ひと間の小さめの部屋であれば、ベッドの高さがありすぎるとどうしても圧迫感を感じやすくなります。部屋を広く見せたい場合は低めのベッドを選ぶと開放感を感じることができます。また、ベッド下に収納スペースを作りたい場合は収納するものに合わせてベッドの高さを選ぶことをおすすめします。

マットレスの種類を選ぶ

ベッドの寝心地を左右するマットレスは、フレームと同様にベッドを選ぶときの大切なポイントです。ベッドのマットレスは主にボンネルコイル、ポケットコイル、ウレタン素材の3つに分けることができます。日本人に比較的合うといわれているのがポケットコイルのマットレスですが、寝返りが多くて硬めが良い人にはボンネルコイル、柔らかいマットレスが良い人にはウレタン素材もおすすめです。

つなぎ目を隠す敷きパッドも便利

連結させて使う分割式の脚付きマットレスベッドは使っている中でズレにくく快適に使うことができますが、つなぎ目の部分がどうしても気になってしまうという人もいます。そんなときはつなぎ目を隠す敷きパッドも便利です。敷きパッドを敷いてからシーツをかぶせればベッドの一体感が増してより快適に眠ることができます。

おすすめの分割式の脚付きマットレスベッド

見た目がシンプルな分割式の脚付きマットレスベッドは、一見種類が少ないように思われがちですが様々な造りのものがあります。マットレスの寝心地はもちろんのこと、こだわりの国産のものや寝心地に特化したものなどから選ぶことができます。おすすめの分割式の脚付きマットレスベッドをご紹介します。

寝心地と予算から選べる分割式の脚付きマットレスベッド

寝心地と予算から選べる分割式の脚付きマットレスベッドです。寝心地がボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレスから選ぶことができます。土台がしっかりとしていて脚には天然木を使用しています。また、安定感のある8本の脚で気になるベッドのしなりを避けることも可能です。また、ベッドのつなぎ目を気にならなくする専用の敷きパッドとボックスシーツも選べます。

国産ポケットコイル脚付マットレスベッド

狭いスペースにも置くことができるショート丈の分割式の脚付きマットレスベッドです。こだわりの国産ポケットコイルマットレスで、寝心地が抜群です。ひとつひとつのマットレスが14kgからと軽くて小さいので簡単に移動することができます。脚の高さは5種類から選ぶことが可能です。

軽くて薄型のシンプル分割式の脚付きマットレスベッド

分割式の脚付きマットレスベッドの中でも軽量で薄型のタイプです。ベッドの上にマットレスをのせるので簡単に移動することができます。マットレスは5種類から選ぶことができ、圧縮ロール梱包で届くので搬入もスムーズです。マットレスは一体感が欲しいけれど、フレームは自由に分割できた方が良いという人におすすめです。

ホテルの寝心地を楽しめる分割式の脚付きマットレスベッド

寝心地を重視したい人におすすめの分割式脚付きマットレスベッドです。自宅でも高級ホテルのベッドの寝心地を楽しめるように設計されています。ベッドのフレームがスリムで軽量なので搬入や模様替えも簡単に行うことができます。ダブルクッション構造になっており下がすのこのため、体圧分散性や耐久性、通気性に優れています。

大きくてもレイアウト変更が簡単!分割式マットレスベッド

どうせベッドを買うならスペースの許す限り広々と寝たいもの。分割式マットレスベッドなら、分割して搬入できるので諦めかけていたダブルサイズやクイーンサイズのベッドも比較的簡単に置くことができます。マンションなどスペースはあるけれど搬入経路が狭いというケースにも対応可能です。

まとめ

分割式脚付きマットレスベッドは、移動が楽で掃除がしやすいという機能面だけでなくマットレスの種類が選べるなど寝心地にもこだわることができる魅力的なベッドです。分割できるという点を活かしてソファとして使ったり、重ねて置くことで部屋のスペースを有効活用できたりもします。分割式脚付きマットレスベッドで今までとは違う寝室作りをしましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  2. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  3. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

  4. セミダブルサイズは狭い?二人で寝るときのベッドサイズを解説!

  5. 【折りたたみすのこベッドの選び方】布団も干せるおすすめ6選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP