寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1565 view

人気のダブルベッドを紹介!どんな人に使われているの?

ダブルサイズのベッドというとあまりピンとこないという方もいらっしゃいますよね。この記事では、ベッドはどれくらいの大きさで、どんな人たちに使われているのか、どれくらいの価格で購入できるのかを紹介します。ダブルベッドを選ぶポイントや人気のダブルベッドも紹介していますので、最後までぜひご覧くださいね。

ダブルベッドの大きさや値段は?

基本的な情報として、ダブルベッドの大きさや値段について紹介していきます。

ダブルベッドの幅や長さは?

ダブルベッドの幅は約140㎝、長さは約195㎝です。シングルサイズの幅に比べて約40㎝広いので、幅に余裕をもって寝ることができます。

部屋の大きさに対してベッドはどのくらいの大きさ?

6畳以上の広さがあれば、ダブルベッドを置いても部屋にゆとりができるでしょう。4畳半の部屋だとベッドを置いた時に両サイドのスペースが狭くなってしまいます。クローゼットの開閉ができなくなってしまうこともあるので、物を出し入れできるスペースを確保できるか、あらかじめ部屋の寸法を測っておく必要があります。

価格の相場は?

気になる価格ですが、フレームだけなら5~10万円で購入できる商品が多いです。安いものなら2~3万円で購入できますが、中には10万円以上するものもあり、ピンキリと言えます。マットレスを入れると平均10~15万円といったところです。

ダブルベッドが人気の理由は?

ダブルベッドはなぜ選ばれているのでしょうか?その人気の理由を探ります

1人でゆったりとくつろげる

1人で寝るのに十分な広さがあります体格の大きい方が寝返りをうってもベッドから落ちる心配はないでしょう。広々としたベッドでゴロゴロ寝られるのは贅沢ですよね。ホテルのベッドでなくても家でも毎日ゆったりくつろげるのは幸せなことではないでしょうか。寝室の広さに余裕がある方は、ダブルベッドも1つの選択肢ですね。

2人でも眠ることができる

ダブルベッドは2人で寝ることもできます。人によっては少し窮屈に感じることもあるかもしれませんが、相手の体温を感じて安心して眠ることができる広さです。部屋のスペースを確保したいカップルに人気のサイズです。

ダブルベッドを選ぶときのポイントは?

ここからは、ダブルベッドを選ぶときのポイントを3つ紹介します。

部屋の空間を広く見せるならロータイプ

ダブルベッドは幅を取るので部屋に圧迫感が出てしまうことも。そんなときはロータイプのベッドを選ぶのがおすすめです。空間ができて開放感が生まれるので部屋が広く感じます。

ヘッドボードの機能にも注目を

ヘッドボードに様々な機能が付いているものがあります。コンセントが付いていれば、小型の電子機器の充電や使用もできます。ライトが付いているものなら、枕元を照らしたい場合や夜間に起きてしまってちょっとした明かりが欲しいという場合に役立ちますね

一方で、ベッドでもソファのようにくつろぎたいという方には、ヘッドボードがふかふかで体を預けられるものを選ぶのがおすすめです。

自分に合ったフレームの素材やデザイン

フレームは温かな印象を与える木目調のものからスタイリッシュなブラック、清潔感のあるホワイトなど様々な種類があります。素材も木だけでなく、重厚感のあるレザーでできているものあるので、部屋の雰囲気に合わせて選んでみてくださいね。

人気のダブルベッド10選

最後に、人気のダブルベッド10選を紹介します。

木目が美しいおすすめのダブルサイズ モダンライト・コンセント付きローベッド

高さを抑えたフロアベッドで空間に開放感を生み出すベッドです。フレームは木目と褐色の深い色合いが特徴で部屋に温かさとくつろぎを与えてくれるデザインです。ヘッドボードのサイドに取り付けられた照明は、シャープなデザインでありながら穏やかな温もりを感じさせる温かな光で部屋を優しく照らします。通気性に優れた床板仕様で、ローベッドでも湿気対策できるのがうれしいポイントです。

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド

美しい木目調フレームが特徴のナチュラルなデザインのベッドです。フロアベッドで高さを抑えているので部屋の圧迫感を軽減することができます。ヘッドボードには可動式の棚を2つ付いているので、自分の好みの場所に設置できます。時計や眼鏡などの小物置き場にもできますし、コンセントも付いているので照明やアロマライトを置くのもいいですね。

大人モダンな部屋に 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

スタイリッシュでスマートなフレームは飽きがこないデザインです。カラーは落ち着いた印象のブラック、清潔な印象を与えるホワイト、木目と褐色の色合いが特徴のウォルナットブラウンの3色展開です。部屋の雰囲気に合わせて選べるのはうれしいですね。床板は天然木すのこ仕様で通気性は抜群。夏は爽やか、冬は暖かな寝心地が手に入ります。

シンプルに生活する スリム棚・多コンセント付き収納ベッド

シンプルなデザインながらも機能性も充実したベッドです。コンセントは計4口で両サイドに2つずつついています。カップルで使用するのにおすすめのベッドです。ベッド下は2杯の引き出し収納付きでリネン類や衣類を収納できます。部屋をスッキリと片付けたい方にピッタリです。

ベッドの寝心地とソファの安らぎ モダンデザインフロアベッド

ベッドとしての癒しとソファのような寛ぎを与えてくれる、モダンなデザインのベッドです。ヘッドボードだけでなく、サイドフレーム、フットボードも合皮レザー仕様でどこからみてもかっこよくて美しいです。ボリューム感のあるヘッドボードは背もたれにもなるので、ソファとしてリラックスタイムを過ごしてもいいですね。ロースタイルなので外からの太陽の光も入りやすく、すがすがしい空間になります。

卓越された曲線美 モダンデザイン高級レザーデザイナーズベッド

流線型のフォルムが画期的な、レザーを用いた高級感溢れるデザインのベッドです。ヘッドボードに寄りかかって足を伸ばせば、自分だけのくつろぎ空間を得ることができます。サイドフレームにもウレタンが入っているので腰を掛けるのにもちょうどいいです。ずっとベッドの上で過ごしたくなるような快適さがこのベッドにはあります。

美しく贅沢に リクライニング機能付モダンデザインローベッド

寝る前のリラックスタイムを心地よく過ごせる上質なローベッドです。モダンなデザインに艶めくAPUレザーが高級感漂う寝室を演出します。ローベッドは天井までの高さが出て開放感を与えてくれるので、お部屋を広々見せてくれます。デザイン性もさることながら、ヘッドボードには8段階のリクライニング機能がついていて実用的。好みの角度に設定したら、まるでソファのように体を預けてくつろぐことができます。本を読んだり、テレビを見たり、寝る前の時間も楽しくなりそうですね。

誰もが羨む憧れの空間に ホテル風モダンデザインベッド

ホテル風の洗練されたデザインのダブルベッド。ヘッドボードには他のベッドにあるような棚がついていないので、もたれかかりやすく、楽な体勢で本を読んだりしてくつろぐことができます。棚はありませんが、代わりにサイドテーブルが付いています。本や眼鏡などの小物が置けますし、ベッドサイドを優しく照らす照明を置いてもおしゃれですね。さらに引き出しも付いているので、細かい物を収納するのにも便利です。床下には絨毯やスーツケースなどの大物を収納できるので、部屋をスッキリ片付けることもできますよ。

現代の生活に合う畳 布団が収納できる・美草・小上がり畳ベッド

慣れ親しんだ日本の文化である畳は、思わずほっとする肌触りやふっくらとした弾力がありますよね。寝転ぶと自然と眠ってしまいそうな心地よさがあります。こちらのベッドは、フローリングと合わせておしゃれな和の空間を演出してくれます。日中は布団をベッド下に収納しておけるので、小上がりとして畳を楽しむこともできます。ダニやカビが発生しにくいつくりで、かつホルムアルデヒドなどの物質を発生しない素材を使用しているので、どなたでも安心してお使いいただけます。

必要な機能が揃った 棚・コンセント付きモダンデザイン収納ベッド

シンプルなフォルムかつ実用的な多機能ベッド。このベッド1台に必要な機能がたくさん詰まっています。ヘッドボードは棚付きで、時計やフェイクグリーンなどお気に入りのアイテムをディスプレイしておしゃれに演出可能。コンセント2口付きでスマートフォンなどの電子機器の充電やベッドライトも使用できますよ。ベッド下には幅広の引き出しが2杯付いていて、衣類や替えのシーツなどをしまっておけばすぐに取り出せて便利ですね。

まとめ

ダブルベッドは1人でも2人でも使うことができ、快適さと部屋の広さとのバランスがちょうどいいベッドです。デザインも豊富にあるので、自分好みの1台を見つけてみてはいかがでしょうか?

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP