寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1009 view

ダブルベッドをなるべく安く買いたい!おすすめのフレーム8選

ダブルベッドというと高くて購入しづらい感じがありますよね。今回は、なるべく安く購入するための商品選びや、安くて高品質の商品を選ぶ方法を紹介していきます。

ダブルベッドのサイズをおすすめしたい方についてもお伝えしていきます。最後にはおすすめのフレームも紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

ダブルベッドのフレームはいくらで買えるのか?

ダブルベッドのフレームはいくらで購入できると思いますか?シングルやセミダブルに比べてサイズが大きいので、金額が上がって購入しづらそうなイメージはあるかもしれません。実は、ダブルベッドは選び方によっては安く購入することができるんです。

最も安いのは「折りたたみ式」「ロール式」

ダブルベッドを最も安く買う方法は、「折り畳み式」か「ロール式」のすのこベッドを選ぶことです。

すのこベッドは、敷布団の下に敷くことで布団の通気性を上げる機能があります。湿気が溜まりにくいのでカラッとした爽やかな寝心地が得られ、カビ対策にも有効です。

このタイプだとダブルサイズでもおよそ1~2万円で購入することができます。布団派の方におすすめです。

マットレス派は「ロータイプ」がおすすめ

敷布団ではなく、ベッドフレームにマットレスを合わせて寝たいという方には、「ロータイプ」がおすすめです。

ロータイプは通常の高さのベッドに比べて安く買うことができるんです。ロータイプを選ぶことで空間が広く見えるので、1人暮らしの部屋も狭く感じにくいです。ロータイプのフレームだと厚めのマットレスを合わせても部屋への圧迫感を抑えることができますよ。

ロータイプのダブルベッドのフレームは、安いものだと2万円台から購入できます。

意外と安く購入できる「収納付きタイプ」

収納付きと聞くと引き出しが付いている分値段も高くなりそうですよね。ダブルベッドだとかなり値段が高くなるのでは?と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

この「収納付きベッド」、意外と3万円台から購入することができるんです。収納が付いていないタイプのベッドと比較しても値段がすごく上がるわけではないのは驚きですよね。

部屋の収納場所が限られている方は、収納付きベッドを選ぶことで収納スペースを増やすことができますよ。ダブルベッドのベッド下部分をぜひ有効活用してみてはいかがでしょうか?

安い&高品質なダブルベッドフレーム選びのポイント

フレーム選びは難しいですよね。数年単位で使うものですから、安くても良い品物を選びたいものです。ここからは、安くて高品質なダブルベッドのフレーム選びのポイントを3つ紹介します。

湿気対策ができるすのこ床板を選ぶ

まず、すのこの床板を選ぶことをおすすめします。すのこを選ぶメリットは通気性の良さです。

人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくと言われています。それが敷布団やマットレスに溜まるとカビの原因になることも。ベッドの下の通気性を上げることで空気の流れをつくり、湿気を溜めないことでカビの発生を抑えることができます。

また、夏場は暑くてジメジメした空気がベッド下に籠りやすくなります。湿度の高い日本の夏の気候にも、すのこの床板は適した構造であると言えます。

低ホルムアルデヒドのベッドフレームを選ぶ

皆さんは「ホルムアルデヒド」という言葉を聞いたことがありますか?ホルムアルデヒドは、木材や塗料、接着剤などに含まれている化学物質の1つです。

揮発性の物質で、家の中に徐々に放出されることで空気汚染が起こり、最悪の場合は健康被害を起こす可能性があります。シックハウス症候群とも呼ばれます。

こうした状況を避けるために、低ホルムアルデヒドのベッドフレームを選ぶことをおすすめします。

どういった商品が低ホルムアルデヒドなのかを判断する基準の1つとして「F☆☆☆☆(エフ・フォースター)」が挙げられます。これは星の多さによってホルムアルデヒドの放散量が少ないことを示しており、最高は星4つです。

引き出し収納付きはキャスターの有無を確認する

収納付きベッドを選ぶときに気をつけたいのがキャスターの有無です。衣類やリネン類を収納すると、意外と引き出しが重くなりますよね。引き出しの開閉がスムーズでないと収納を使うのが億劫になってしまいます。

そこで、引き出し収納付きのベッドを選ぶ際はキャスターがついて開閉しやすいものを選ぶのが良いでしょう。

【ダブルベッドは1人用?2人用?】おすすめしたいのはこんな方!

シングルやセミダブルよりは大きいけどクイーンサイズほどの広さはないと考えると、1人で使うものか2人で使うものか疑問に思う方もいらっしゃいますよね。ダブルベッドは実に多様で「1人でも2人でも使うことができる」ベッドなんです!

1人で広々寝たい方

ダブルベッドの幅は約140㎝と広く、寝返りをうってもベッドから落ちる心配はありません。体格の大きな方や寝相に自信のない方でも安心して寝られる大きさですよ。

睡眠は私たちの健康に必要不可欠です。1日のうちの約1/3の時間をベッドの上で過ごすわけですから、広々と1人で贅沢に使ってみるのもいいですね。

カップルやご夫婦

ダブルベッドはカップルやご夫婦にも使っていただける大きさです。2人で寝るには少々窮屈に感じることがあるかもしれません。パートナーとの距離が近くても大丈夫、安心感を得たいという方にピッタリです。

あまり大きなベッドを置くと部屋が狭くなってしまうという方にもおすすめのサイズですよ。

子供と一緒に眠りたい方

ダブルベッドはお子さまと一緒に寝るのにおすすめの大きさです。セミダブルサイズよりも幅が約20㎝広いので、その分寝るスペースに余裕ができます。

ダブルベッドを2台並べるとワイドキングサイズになり、大人2人、子供2人で寝るのにちょうどいい大きさになりますよ。

安いのに機能性抜群!おすすめダブルベッドフレーム8選

最後に、安くて機能性抜群のおすすめのダブルベッドのフレームを8つ紹介します。

高さを抑えて開放的な空間に 宮付きフロアベッド

シンプルなストレートのラインを生かしたスタイリッシュなフロアベッドです。マットレスを落とし込むタイプなので、マットレスがずれにくく、ベッドがすっきりと見えるのが特徴です。床板は通気性を考慮してすのこ仕様となっている他、ヘッドボード下部にも空間をつくることで、よりマットレスの通気性を向上させています。ヘッドボードには眼鏡やスマートフォンなどの小物を置いておけるので便利です。カラーはお部屋コーデがしやすいホワイト、ブラック、ブラウンの3色から選べます。

開放感と安心感のある暮らし ヘッドレス低床すのこベッド

開放感を生み出す高品質な低床すのこベッドです。コンパクトかつシンプルなミニマルデザインはどんな部屋にも合わせやすいですよ。ヘッドレスで余計な装飾がないので部屋がすっきり見えますね。床板は通気性抜群のすのこ構造で、カビにくく年間を通して快適に寝ることができます。一般的なフロアベッドのフレームはワイヤーで固定しないとゆがみやすいのですが、こちらのフレームは開き止めバーがついていることでゆがみにくく頑丈なつくりとなっています。カラーはブラウンとナチュラルで、それぞれ異なる木目の風合いがあります。

空間が広くなる 棚・コンセント付きモダンローベッド

高級感漂うおしゃれで美しいフレームのモダンなローベッドです。フレームはメラミン樹脂加工されており、汚れや傷に強く耐水性があります。床板はすのこ仕様で、フレームがゆがみにくいよう開き止めバーがついています。ダブルベッドだと左右両側に2口コンセントが付いているので、お互いにコンセントを取り合うことなく使用することができます。ベッドライトを取り付けてもいいですね。

手が届く快適さを 天然木パイン材宮付きすのこベッド

人気のパイン材でつくられた宮付きベッドフレームです。すのこタイプで通気性は抜群です。パイン材はきれいな木目が特徴で、無垢ならではのやさしく柔らかな肌触りと木のぬくもりを感じることができます。小物を置くのに便利な宮棚付きでコンセントもついているので充電も可能です。ヘッドボードの両サイドにはブックシェルフも付いていて、就寝前に読みたい本を収納しておくことができます。ベッドの脚をつけかえると、立ち上がりやすい高さのミドルタイプとベッド下を収納スペースとして使えるハイタイプの2段階に高さを調節することができますよ。

耐久性と癒しの効果を併せ持つ 総檜脚付きすのこベッド

フレーム全体を檜でつくった、贅沢なすのこベッドです。檜はアロマセラピーにも使われ、心を落ち着かせてやすらぎへと導く「森林浴効果(フィトンチッド)」があるといわれています。檜には抗菌作用と防虫効果もあり、耐久性に優れた木材です。さらに調湿効果といって湿度が上がると湿気を吸収し、湿度が下がると水分を放出させる効果もあるので、布団に湿気が溜まりにくくなります。また、こちらのすのこベッドは低ホルムアルデヒドであるF☆☆☆☆を獲得しています。耐荷重も200㎏と頑丈な設計で安心して寝ることができますね。

2色から選べるすっきりデザイン 収納付きベッド

シンプルな見た目のベッドですが、ベッド下に2杯の収納がついています。衣類やタオルなどをたっぷり収納できるので、お部屋を片付けてすっきりと見せられます。キャスター付きの収納なので、出し入れも楽にできますよ。引き出し収納の反対側も収納スペースとして利用することができます。普段使わない季節ものの衣類や、家電などの収納におすすめです。大容量収納で寝室をすっきりと見せられるだけでなく、ロースタイル設計なのでお部屋の圧迫感を抑えることができます。

高級感のあるナチュラルデザイン 棚・コンセント付き収納ベッド

上質なメラミン化粧板を使用した高級感漂うナチュラルなデザインが特徴の棚、収納付きベッドです。奥行きたっぷりの棚がついたヘッドボードには、スリットデザインを施すことでお手持ちのフックを取り付けてスマホスタンドを作るなどアレンジも可能です。棚にはメガネや目覚まし時計以外にもお気に入りの小物を飾ったりと、お洒落にコーディネートできますよ。ベッド下には2杯の引き出し収納が付いています。キャスター付きで開閉も楽にできますよ。引き出しは左右好きな方に設置が可能なので、ベッドレイアウトを選ばずに模様替えにも対応できます。

使い勝手のいい快適な寝室 USB付き多機能ベッド

ヘッドボードの機能抜群な、使い勝手のいい多機能ベッドフレームです。温かく枕元を照らすナイトライト、本や時計などを置けるディスプレイ棚、スマートフォンやタブレットの充電に便利なコンセント、テーブルとしても利用できるフラップ扉とヘッドボードにたくさんの機能がついています。さらに、2杯の引き出し収納付きでお部屋をすっきりと片付けて、スタイリッシュな雰囲気にすることができますよ。さらに、強度を保つためフレームをクロスさせ金具でしっかりと固定しています。がたつきを軽減し寝やすさを追求したフレームです。

まとめ

ダブルベッドは1人でゆったり寝たい方にも、2人で仲良く寝たい方にもおすすめのベッドです。ベッドを購入するときはなるべく安くて高品質なものを選びたいですよね。長く使うために、床板はすのこ仕様で湿気対策ができるものを、そして低ホルムアルデヒドで安心して寝られるものを選ぶのがおすすめです。さらに、収納付きの場合は出し入れしやすいキャスター付きの引き出しもおすすめですよ。ぜひBED STYLEおすすめの商品も参考にして、自分にぴったりの1台を取り入れてみてください♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP