寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 973 view

【おすすめの宮付きベッド10選】枕元を充実させて快適な寝室を作ろう

ベッドフレームにはチェスト付きやヘッドボードがないものなど、様々なデザインのものがあります。枕元を充実させたい人におすすめなのが宮付きベッドです。こちらの記事では、「宮付きベッド」についておすすめ商品も交えながら詳しくご紹介します。

宮付きベッドの機能

宮付きベッドはヘッドボードに機能性を持たせたベッドのことです。ヘッドボードがシンプルなものやヘッドボードがないベッドも魅力的ですが、枕元を充実させることでより快適に過ごすことができます。まずはじめに、宮付きベッドの代表的な機能をご紹介します。

宮付きベッドの代表的な機能の一つが「棚」です。オーソドックスなヘッドボードは1枚板になっていますが、宮付きベッドはヘッドボードに棚やちょっとした収納スペースがついています。普段使いの小物を置いたり、目覚まし時計や本を置くこともできます。眼鏡をかける人にとっては寝ている間、眼鏡を安全な場所に保管することができて便利です。

コンセント

宮付きベッドについている便利な機能の1つが、コンセントです。2口コンセントがついている商品が多いのですが、スマートフォンの充電やランプの電源として使うことができます。直接コンセントから延長コードを引くよりもすっきりして見えますし、コンセントの抜き差しも簡単です。

照明

ベッド周りをおしゃれに飾りたい人に欠かせないのが照明です。宮付きベッドには照明付きのものもあります。本が読みやすいように落ち着いた色合いの照明がついているベッドや、ホテルの間接照明のような照明がついているベッドもあります。ベッドと照明を別々で購入するのも良いのですが、照明がついている宮付きベッドなら、ランプが転倒する心配もなく快適に過ごせます。

宮付きベッドの選び方

宮付きベッドは、ベッドライフをより快適にする便利な機能がたくさんついています。照明やコンセント、棚が側にあることでベッドが寛ぎのスペースになります。ここからは、そんな宮付きベッドの選び方をご紹介します。

棚の幅

宮付きベッドはベッドフレームのデザインによって棚の幅が様々です。シンプルなヘッドボードに可動式の棚がついている商品もありますし、シンプルにフラットな棚がついているもの、雑誌などを立てかけて収納できるものなどがあります。棚の幅が大きくなるとそれだけベッドの圧迫感も増えますので、何を置きたいかや見た目も重視しながら選びましょう。

機能

便利な機能はついているほど便利ですが、部屋のインテリアとのバランスも大切です。特に照明はついていると便利なので、照明付きの宮付きベッドを選んでしまいがちなのですが、どのようなシチュエーションで必要になるかも含めて検討すると不要だというケースもあります。便利な機能だからこそ、必要かどうか検討してベッドフレームを選びましょう。

高さ

宮付きベッドの宮の部分が決まったら、ベッドの高さを選びましょう。ベッドの高さが高いほど、ベッドの下に収納スペースを確保できます。コンパクトな部屋であれば宮付きロフトベッドもおすすめですし、とにかく寝室はリラックスできるようにしたいという人には低めのローベッドやフロアベッドが合います。

ベッドタイムを快適にしてくれるおすすめの宮付きベッド10選

宮付きベッドはベッド周りに必要なものを整理して置くことができるので、枕元が充実する人気のベッドです。最後に、ベッドタイムを快適にしてくれるおすすめの宮付きベッドを10商品ご紹介します。ぜひお気に入りの宮付きベッド探しの参考にしてください。

木目調のデザインが美しいコンセント・宮棚付き収納ベッド

洗練されたデザインと木目が美しい宮付き収納ベッドです。高級感溢れるモダンデザインで、ヘッドボードにはコンセントが付いています。宮棚がおしゃれで充実しているだけではなく、サイドには2杯の引き出し収納がついているので、新たに衣装ケースを購入する必要がありません。宮棚は前板がついているのでスマートフォンなどが落ちる心配がなく安心です。

高さ調節可能な棚付きすのこベッド

3段階の高さ調節ができる脚がついているすのこベッドです。北欧産のパイン材を使用しているのでベッド下の通気性抜群。宮棚は収納スペースが左右にスライドするようになっており、自由にレイアウトすることが可能です。2口コンセントがついているため、スマートフォンの充電にも便利です。静止耐荷重も200kgほどあり、きしみ音も気になりません。

すっきりまとまる薄型宮棚付きボックス収納ベッド

寝室にベッドを置くなら快適に眠れるのはもちろんのこと、ある程度のスペースをとるので機能的であるに越したことはありません。こちらのベッドはスリムな宮棚とたっぷりの収納スペースがついたベッドフレームです。安心の日本製で組み立て設置サービスも利用可能です。一般的なヘッドボードが約20cmあるのに対してこちらのベッドはわずか9cm。毎日使う小物が置けてコンセントもついているのですっきりとまとまります。

かわいい寝室作りにぴったりのカントリー調棚付きベッド

子供部屋やカントリー調が好きな人におすすめしたい、かわいい寝室作りにぴったりのベッドです。高さのあるロフトベッドになっていて、宮棚にはコンセントが付いています。ヘッドボードとフットボードは安全性に配慮して丈夫な1枚板を採用しています。フレームやすのこには天然木のパイン材を使用しており、サイドにも長めのガードがついているので落下の心配がありません。

人気の天然木パイン材を使用した宮棚・コンセント付システムベッド

子どもから大人まで使える天然木のパイン材を使用したロフトベッドです。ロフトベッドの定番といえば梯子ですが、こちらの商品には足元が安定する階段付きになっています。階段がある分スペースを取りますが、階段下にも収納スペースがあるため、部屋をすっきりとまとめることができます。ベッドスペースには宮棚がついており、便利なコンセントも設置されています。

通気性抜群で折りたたみ可能な宮付きすのこベッド

折りたたみ可能なベッドは部屋の自由度を上げてくれることから、1人暮らしの方から人気があります。こちらの折りたたみすのこベッドには宮棚がついていて、コンセントもついているため枕元が充実します。桐の天然木を加工した1枚板を使用しているすのこは塗料や接着剤不使用なので、アレルギーやニオイが気になる人も安心して使うことができます。

プライベート空間付き!宮棚とコンセントが付いたロフトベッド

ロフトベッドの下の部分に可動式のデスクがついているロフトベッドです。ベッドスペースには2口可動式コンセントがついた宮棚もあり、寛ぎの時間を過ごすことができます。ベッドを購入するとそれなりの費用がかかるため、スペースを有効活用できるロフトベッドでデスクもついているためお得感があります。可動式デスクは高さを3段階に調整することが可能です。

宮棚と照明が付いた人気のフロアベッド

寛ぎの寝室作りをしたい人におすすめの宮棚と照明がついたフロアベッドです。ベッドフレームには高級感のあるブラックオークを採用しており、ヘッドボードの宮部分には間接照明のようなライトが付いています。マットレスのサイズ次第ではサイドボードも有効活用することができて贅沢な空間を演出できます。

木目が美しい宮棚付きチェストベッド

デザイン性の高い宮棚付のチェストベッドです。ベッドサイドにはたっぷり収納できる引き出しが2杯ついていて、宮棚には安らぎを演出する2つのライトがついています。コンパクトな宮棚の中にライトのスイッチと2口コンセントがコンパクトにまとまって設置されています。普段見えない内部まで丁寧な造りになっているので安心して使用することが可能です。

高さが選べて収納力も抜群の宮付きロータイプロフトベッド

ベッド下がまるごと収納スペースになるロフトベッドは、部屋のスペースに限りがある方に人気のベッドです。こちらのロフトベッドは高さを3つから選ぶことができ、宮棚にはスライド式のコンセントもついています。収納物を隠せるカーテンもついているので、ごちゃついて見えないのもポイントです。収納しない場合はソファやテーブルを置いたりして、リビングスペースとしても使っていただけます。

まとめ

宮付きベッドは枕元でスマートフォンの充電ができたりお気に入りの本を置いたりと寛ぎのベッドタイムを過ごすのに便利なベッドです。一般的なベッドだけでなく、ロフトベッドや折りたたみ式のベッドなどたくさんのデザインから選ぶことができます。お気に入りの宮付きベッドでベッドタイムを楽しめる寝室作りをしましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP