寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 3573 view

海外のお部屋を真似するだけで何倍もお洒落に♡ワンルームインテリア実例集

一人暮らしのワンルーム。スペースが限られる場合も多いですが、せっかくならお洒落なコーディネートを楽しみたいですよね。そこでおすすめの方法が、「海外のお洒落なワンルームインテリアを真似する」こと!

こちらの記事では、海外のお洒落なお部屋10選をご紹介します。ワンルームのお部屋づくりのお手本になる実例ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください♪

海外の実例から学ぶ♡お洒落なワンルームインテリア

ランプシェードでお洒落さアップ

ユニークな形のランプシェードが取り付けられたこちらのお部屋。

インテリア雑貨を沢山飾るのもお洒落ですが、スペースが限られているワンルームでは1つポイントになるアイテムを置く方がおすすめです。

こちらの縦長のワンルームにも丸くころんとしたランプシェードが使われています。

すっきりとしたデザインなので、部屋を圧迫することなくよいアクセントになっていますね。

ゾーニングでお洒落に空間分け♡

ゾーニングとは、ある1つのスペースを、用途に合わせてゾーン分けすることです。こちらのお部屋では、オープンシェルフを間仕切り代わりに使っています。

寝る場所とリビング的スペースをつくることができるので、ワンルームにもおすすめのテクニックです。

こちらのお部屋では、デスクとシェルフでゾーニングをしています。圧迫感を出さずに、ゾーン分けができていますね。

家具の身長が高いと部屋がより狭く見えてしまうこともあるので、家具は低めで統一するのがおすすめです。

洋服も堂々とディスプレイ

「洋服はしまっておくもの」と思いがちですが、堂々とディスプレイすることでお洒落な空間をつくることができます。

お部屋の一角がまるでショップのような雰囲気になるので、見せる収納を楽しむことができます。

洋服を掛けておくハンガーラックはできるだけシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

洋服の色合いを邪魔せず、ワンルームでも邪魔になりません。掛ける洋服をワントーンにまとめるのもお洒落ですね。

収納ベッドで片付いた印象に

ワンルームでは、家具の数を最低限にしてすっきり広く見せる工夫が必要です。

収納付きベッドなら収納場所不足を解消することができ、物が散らかってしまうのも防いでくれます。

収納付きベッドは大きく見えがちですが、セミシングルやショート丈などコンパクトなサイズも販売されています。

スペースを無駄なく使うことができ、収納量も申し分ありません。

Bohoスタイルでこなれたお洒落空間に

自由奔放なのにナチュラルでリラックスできるBohoスタイルは、インテリア好きの間でも人気があります。

伝統的な柄をあしらったアイテムをポイントにしつつ、グリーンが映えるシンプルなレイアウトがポイントです。

ハイバックベッドで高級感を演出

ワンルームでも、高級感のあるお洒落空間をつくることはできます。そこに欠かせないのが、ハイバッグベッドです。

ふかふかのファブリックハイバッグや、木目を活かしたハイバッグなど、上品で大人っぽいベッドフレームがおすすめ!

こちらのお部屋は、ホワイト×グレーのシャビーシックな雰囲気がとってもお洒落ですね♪

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめのベッドフレームをご紹介します。一人暮らしのワンルームでも使いやすい商品を厳選しました!ぜひベッド選びの参考にご覧ください♪

安心な 階段ロフトベッド・ハイタイプ シンプル

ロフトベッドは、限られたスペースを有効活用できるワンルームにもぴったりのベッドです。こちらの商品は、ベッド下になんと4本もハンガーポールを備えています。見せる収納を楽しんでも良いですし、洗濯スペースとしても使えて便利です。ベッド下に自分専用のクローゼットができるので、収納にも困らないですね♪

大容量収納 国産清潔すのこ ヘッドレスチェストベッド

収納付きベッドの中でも大容量のチェストベッドは、ヘッドレスタイプですっきり置くのがおすすめ!圧迫感を軽減しながら、ワンルームでも収納スペースを確保することができます。合計5つの引き出しと長物収納を備えたこちらの商品。床板がすのこ仕様になっているので、通気性抜群で湿気に強いのも嬉しいポイントです。

スマートスタイル 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

ヘッドボードがお洒落なこちらのベッドは、セミシングルも選べるワンルームにぴったり♡まるで1枚板をくりぬいたようなデザインのヘッドボードには、インテリア雑貨を飾っても素敵です。深みある上品な色合いなので、大人っぽく落ち着いた雰囲気を演出してくれます。2色のブラウンからお好きなカラーをお選びください。

まとめ

こちらの記事では、お部屋作りの参考になる海外のワンルームインテリア10選、BED STYLEおすすめの商品をご紹介しました。ワンルームはコンパクトで自由が利かないイメージがありますが、様々な工夫で自分なりのお洒落を楽しむことができます。ぜひこちらの記事を参考にして、お洒落な空間づくりに挑戦してみてください♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP