寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 6474 view

クイーンサイズの布団はこんな人に最適♪おすすめ商品6点も紹介

最近ではベッドで眠る習慣が根強くなってきましたが、布団派の方も多くいらっしゃると思います。しかし、「クイーンサイズ」と聞いて、布団のイメージは中々湧かない方がほとんどですよね。

そこでこの記事では、クイーンサイズのおすすめ商品をご紹介します。さらに クイーンサイズの布団のおすすめポイントや選ぶ際の注意点も解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください♪

クイーンサイズのおすすめ商品6点

まずは、クイーンサイズのおすすめ商品をご紹介します!布団セットや敷布団のように使えるマットレス、布団が使えるベッドを厳選しましたので、ぜひご覧ください♪

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
9色から選べる グースダウン
羽毛布団8点セット ベッドタイプ
✔サイズ:5タイプ
✔おすすめポイント:
ダウンボールの大きいグースダウンを使用しボリュームあり
羽毛のような暖かさ 高機能シンサレート入り
布団8点セット (ベッドタイプ)
✔サイズ:5タイプ
✔おすすめポイント:
羽毛の約2倍の保温力がある高機能シンサレート入り
畳める ポケットコイル入り敷布団
マットレス レギュラータイプ
✔サイズ:幅160×長さ195×高さ7cm
✔おすすめポイント:
薄型なのに高密度ウレタンやポケットコイルで寝心地抜群
通気性の良い 薄型ファイバーマットレス✔サイズ: 幅160×長さ195×高さ8cm
✔おすすめポイント:
ポリエチレン樹脂を編み込んで作られた水洗いできるマットレス
寝台職人 広々ゆっくりぐっすり
川の字ひのきベッド (連結タイプ)
✔サイズ:6タイプ
✔おすすめポイント:
ライフスタイルに合わせて分割、連結ができるひのきベッド
棚・コンセント・ライト付
大型モダンフロア連結ベッド
✔サイズ:幅172×長さ215×高さ45cm
✔おすすめポイント:
ヘッドボードに照明や、小物を置ける棚やコンセント付き

極上の寝心地!クイーンサイズの布団セット

クイーンサイズが選べる布団セットからご紹介します。

9色から選べる グースダウン羽毛布団8点セット ベッドタイプ

こちらは、 グースダウンの羽毛布団8点セットです。 ダックダウンよりも採取できるダウンのダウンボールの大きいグースダウンを使用していますので、保温力に優れ、ボリュームもあります。

基本的な敷布団や掛け布団から、専用の収納ケースまでついた便利な8点セットとなっております!

羽毛のような暖かさ 高機能シンサレート入り布団8点セット

こちらは、高機能シンサレート入りの布団セットです。羽毛の約2倍の保温力があり、湿気にも強い点が特徴となっております。ウインタースポーツのユニフォームにも採用される等、高い品質を誇っています。

布団はデリケートなイメージがあると思いますが、こちらはご自宅の洗濯機での丸洗いが可能ですよ。

💭「高機能シンサレート入り布団8点セット」の口コミ

いつもふかふかで、気持ちいい。カバーは、さらさらで夏も心地よいです。

敷布団のように使える!敷布団マットレス

続いご紹介するのは、敷布団とマットレスのいいとこどり!薄型マットレスです。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス レギュラータイプ

こちらは、敷布団としてもご利用いただけるマットレスです。厚さ7cmと薄めになっており、三つ折りで畳む事ができます。高密度ウレタンやポケットコイルを採用しており、その寝心地は抜群です。

へたりにくく、身体の負担を減らしてくれますので、寝心地でお悩みの方はチェックしてみてください!

通気性の良い 薄型ファイバーマットレス (クイーン)

こちらはポリエチレン樹脂を編み込んで作られているファイバーマットレスです。無味・無臭・無毒のため、家族全員で安心してお使いいただけます。

水洗い可能で、汚してしまってもご自宅のシャワーですぐに綺麗にすることができますよ。

家族で寝られる連結ベッド

寝台職人 広々ゆっくりぐっすり 川の字ひのきベッド

こちらは、ライフスタイルに合わせて分割、連結ができるひのきベッドです。お子様が小さな時は連結して家族一緒に、大きくなった時は分割して別々にと、非常に使い勝手の良いアイテムとなっております。

落下の心配もございませんので安心してご利用いただけますよ♪

💭川の字ひのきベッド」の口コミ

以前使っていたローベットのものは、木材の臭いが気になり寝付きが悪かったですが、こちらは檜の香りで落ち着いて寝れます。シングル二つ並べて利用していますが、少し余裕もあり満足しています。

檜の香りで癒されて非常に満足しております。

棚・コンセント・ライト付大型モダンフロア連結ベッド (クイーン)

こちらは、 連結可能なクイーンサイズのベッドです。シンプルなデザインでありながら、その機能性は抜群。

ヘッドボードには照明だけでなく、小物を置ける棚やコンセントも付いております。フロアタイプなので小さなお子さまのいるご家庭にも安心です。

クイーンサイズってどれくらい?

クイーンサイズの大きさがどれぐらいなのか、あらためてご説明しましょう。お部屋の間取りやご自身のライフスタイルをイメージしながら、自分に合ったサイズか確認してみてください。

セミシングルを2台並べた大きさ

クイーンサイズは、横幅160cm、縦幅195cmが一般的。横幅80cmのセミシングルを2台並べた大きさと同じです。シングルやダブルとは違い、2台を連結して1台のクイーンベッドとして使えるタイプもあります。

お子さんが小さいときは連結して1台、成長したら分割して1台ずつ使うなど、ライフスタイルに合わせて組みかえることも可能!引っ越し等運搬の際も便利です。

ダブルサイズと比較

クイーンサイズの横幅が160cmなのに対し、ダブルサイズの場合は横幅が140cmです。縦幅は全てのサイズで195cmが一般的ですので、横幅のみ20cmの差があるということになります。

ダブルサイズは2人用として人気ですが、使う人によっては窮屈に感じてしまうことも…。2人でゆったり眠りたい人はクイーンサイズの方がおすすめです。

キングサイズと比較

続いて、キングサイズと比較してみましょう。クイーンサイズの横幅が160cmなのに対し、キングサイズの場合は横幅180cm。クイーンサイズよりも20cm長く、ほぼ正方形のような形をしているのが特徴です。

家族で一緒に眠りたいという方に最適なサイズ感のため、2人で眠るとそれぞれ十分なスペースを確保できます。なお、クイーンサイズと同様に、連結タイプで販売されているのものが多い傾向にあります。

クイーンサイズの布団はこんな人に最適♪

では、クイーンサイズの布団はどんな方に適しているのでしょうか?下記で詳しく解説していきます。

カップル・夫婦で寛ぎたい方

クイーンサイズの布団は、夫婦やカップルの方に多く支持されているアイテム。2人で一緒に眠りたいという方におすすめです。セミシングル2つ分の広さになりますので、ダブルサイズよりも余裕を持たせた状態で眠ることができます。

クイーンサイズの布団を置く際はお部屋にそれなりの広さが必要ですが、2人用の布団購入を検討している方はぜひチェックしてみましょう♪

小さなお子様と2人で寝たい方

お子様がまだ小さい場合、1人で寝かせるのも、添い寝するのも何かと心配になりますよね。添い寝して寝返りを打った際にお子様にぶつかってしまったり、それが気になって熟睡できなかったりと、悩まれる方は多いと思います。

クイーンサイズの布団であれば広さに余裕がありますので、このようなお悩みを解決する事ができますよ♪

家族3人で寝たい方

クイーンサイズの布団は、夫婦と小さなお子様等の家族3人で寝たいという方にもおすすめです。お子様が小さい間は広さに余裕がありますし、布団なので落下の心配もありません。

また、最近では連結タイプが主流となっているので、お子様の成長に合わせて分割して使用する事もできます。家族で使用される場合は、一枚タイプではなく、連結タイプを選ぶと便利ですよ!

クイーンサイズの布団を置く際の注意点

次に、クイーンサイズの布団を置く際の注意点についてご紹介していきます!ポイントは下記の3つです。

部屋のサイズと合っているか確認する

クイーンサイズの布団は寝具の中でも大型に分類され、6畳のお部屋に置いた場合、他の家具を置く余裕があまりありません。

布団の他に何を置くのか、置いた際の導線は問題ないか等、しっかり確認してから購入することをおすすめします。

畳んだ際に収納する場所があるか確認する

布団はベッドと違い、使わない際は畳んで収納するのが一般的ですよね。急な来客時やお掃除の際等、収納できるのは便利ですが、当然収納場所が必要になります。クイーンサイズとなると、厚みも出てきますので注意が必要です。

収納したいのにスペースがない!ということにならないよう、事前に確認しておきましょう。

床への直置きを避ける

これはクイーンサイズに限らずですが、布団を床直置きしてしまうと、そこにカビや湿気が溜まり衛生的によろしくありません。布団を置く場合は、布団に適しているベッドフレームや、すのこマット等を使用するようにしましょう。

最近では布団干しとして使用できるアイテムもございますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

【まとめ】クイーンサイズの布団で快眠しましょう

いかがでしたでしょうか?この記事では、クイーンサイズの布団がどんな方に最適なのか、また選ぶ際の注意点を解説しました。カップルや夫婦、ご家族で眠るアイテムを探しているという方は、 ぜひクイーンサイズの布団を検討してみてくださいね!この記事が今後のお部屋づくりの参考になれば幸いです。

BED STYLEではクイーンサイズの布団を多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【実例から学ぶ】インダストリアルテイストで男前なベッドルーム

  2. 寝室に夢のホームシアターを!おすすめ商品&お部屋実例をご紹介

  3. ベッドをお部屋の真ん中に置いてもOK?寝室レイアウト実例

  4. 観葉植物を寝室に飾って健康運アップ!風水でおすすめの方角は?

  5. 田舎情緒あふれる!カントリースタイルのお部屋実例14選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP