寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 9472 view

ソファベッドにどんな布団を敷いたらいい?おすすめの布団をご紹介

ソファとベッド2つの使い方ができるソファベッド。使ってみたいと思っている方も多いと思いますが、「どんな布団を敷いたらいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ソファベッドに合う布団について解説していきたいと思います。BED STYLEのおすすめ商品も厳選したので、一緒にぴったりの1枚を見つけましょう♪

ソファベッドと布団の相性

まずはソファベッドと布団の相性を考えてみましょう。いくつかの観点から検証してみます。

寝心地がよくなる

ソファベッドの種類や構造にもよりますが、普通のベッドよりは寝心地が悪いといわれています。寝てみたら疲れが取れない、体が痛いなんてことがよくあります。

そのソファベッドの寝心地を改善するのが布団です。ソファベッドに布団を敷くことで、より快適に気分よく寝られるようになります。これで疲れもすっきり取れますよ♪

湿気を吸い取ってくれる

ソファベッドのタイプにより、通気性が悪いものがあります。寝ていると、湿気がたまり、蒸れやすいなんてことも。これでは快適に眠れません。

その点、布団には吸湿効果があるため、湿気対策をしながらぐっすり眠れます。

布団は収納する必要がある

ソファベッドは寝ていないときは、ソファとして使用します。つまり、座って使うということですが、そのためには敷いた布団を片付けなければいけません。面倒くさがり屋の人には、ちょっと大変かもしれません。

ソファベッドの布団をしまう場所

続いて、ソファベッドの布団をどこにしまえばいいのかを考えてみましょう。候補は以下の通りです。

そのままソファの座面として使う

まず1つ目は、布団をそのままソファの座面として使う方法です。布団を収納する手間がかからず、収納場所を別途用意する必要もありません。

ただし、湿気や汗が蓄積していくので、定期的に洗濯または天日干しが必須です。

ソファの収納スペースにしまう

収納付きソファベッドという便利な商品があります。ソファ下がそのまま収納スペースになっているのです。

このようなタイプで、布団が入るものなら、そこへ収納するのが一番効率的な方法です。ほかに布団の収納場所を用意する必要もなく、お部屋の空間を有効活用できます。

布団袋

収納付きソファベッドがあればいいですが、すべての商品がそうなっているわけではありません。むしろそのようなタイプは少ないと言えます。

そんな場合は、布団袋にソファベッド用布団を収納するという手があります。ただ、これは長期保存用ですから、ソファベッドを頻繁にベッドとして使わない人におすすめです。

押し入れ・クローゼット

押し入れやクローゼットがあるお部屋なら、ソファベッド用布団もそこに収納してしまいましょう。

湿気が溜まりやすい場所ではあるので、布団収納用のラックを使ったり、すのこや除湿シートを併用するのがおすすめです。

おすすめのソファベッド用布団

ソファベッド用にはどんな布団を選んだらいいでしょうか?おすすめのタイプを紹介します。

上げ下げが簡単

ソファベッド用の布団は軽くて持ち運びがしやすいタイプが◎。収納場所への出し入れがしやすいタイプを選ぶのが基本です。折りたためる厚さのものを選びましょう。

しまいやすい

基本的に布団は収納がしやすくなっていますが、それでも多少商品ごとに違いがあります。特に素材によって多少特徴が異なるので、購入時にチェックしておきましょう。

適度な弾力がある

ソファベッドでは快適に眠れないという声を時々聞きます。そこで利用したいのが布団ですが、ソファベッドの寝心地をよくするためには適度な弾力があるものがおすすめです。

具体的には羊毛素材やポリエステル素材の布団は弾力性が高いです。また、高反発なタイプでいい寝姿勢を保ちたいというのなら、樹脂素材やウレタン素材も悪くありません。

通気性がいい

ソファベッドに布団を敷く場合は、湿気対策が必要になってきます。できれば通気性が良く、放湿性に優れたものを選びましょう。通気性では、ポリエステル素材や樹脂系が一押しです。

おすすめの商品

最後に、おすすめのソファベッドと布団を併せてご紹介します。気になった商品は、ぜひ「商品情報を見る」からチェックしてみてくださいね。

良いモノは一生モノ 天然木すのこソファベッド

こちらは、ノルウェー産の天然木を使用したソファベッド。木目が美しく、害虫にも強く、高品質な素材です。床板は厚みのあるしっかりとした白木仕様。通気性がアップされ、湿気がこもりやすい布団でも快適に使えます。このソファベッドには敷布団をセットで付けられます。綿やポリエステル、ウレタンの3層構造になっていて、ボリュームたっぷり♪カバーはコットン100%になっていて気持ち良い肌触りです♡

モダンなホワイト スタイリッシュキルティング加工ソファベッド

キルティング加工が施され、モダンで洗練されたデザインが魅力のソファベッドです。どのようなお部屋にもピッタリマッチします。背もたれはセパレートで3段階にリクライニング。2人で別々な角度でもお休みになれます♪背もたれをすべて倒すと、幅205cmの幅広ベッドに変身。座面と背もたれの境目が気にならないようになっているので、快適です。布団を敷けば弾力もアップし、寝心地がさらによくなりますよ。

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

こちらの商品なら、毎日干したての快適さが味わえます。その秘密は、湿気を吸収する3層構造。ポリエステル綿、タテ繊維、除湿シートの3層構造で、寝汗や結露をしっかり吸収します。汗っかきな人でも、気持ちよくお休みになれます。湿気を吸い取ってくれるので、カビやダニ、ニオイの発生もなし。ソファベッドに敷いても、からっとした就寝環境をもたらします。

ダニゼロを実現 子どもにやさしい丸ごと洗える日本製防ダニ布団 3点セット

丸洗いOKで、ダニブロック生地を使用した日本製布団です。布団につく汗、ふけ、巻き上がる花粉、ハウスダストなどもきれいにできます。布団を清潔に使いたいと思っている人にふさわしい商品です。お子さんやアレルギー体質の人でも安心して使用ができます。ソファベッドに敷く場合も、その清潔さが大いに役立ちます。ふんわりと軽く、なめらかな肌触りの掛布団もついてきますよ♪これで気持ちよくソファベッドで寝られますね。

いつでも清潔 洗える敷パッド付ファミリーマットレス敷布団

6サイズ、3つの厚さをご用意したマットレス敷布団です。ソファベッドにピッタリ合うサイズと厚さを選んでください♪折り畳むことができますから、コンパクトに収納可能。セミシングルサイズは折り畳むことで幅80cm、シングルなら幅100cmになります。押し入れへの出しれも楽ちんです。洗える敷きパッドも付いているので、清潔に使えて干すのも簡単。三つ折りして、立てかけるだけです。

まとめ

こちらの記事では、「ソファベッドにどんな布団を敷いたら良いのか」をテーマに、ソファベッドと布団の相性、布団の収納場所、おすすめの布団をご紹介してきました。ソファベッドを毎日ベッドとして使うなら、快適に眠れる布団が必要不可欠です。BED STYLEおすすめの商品も参考にしながら、ぜひ自分にぴったりの1枚を見つけてみてくださいね♪みなさんが満足いく商品が見つかりますように。

他にも布団を探したい方はこちらをチェック↓


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP