寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 147 view

素敵な掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットで快適な就寝環境を♡

寝心地を左右するのは、マットレスや布団次第だ、そう思ってはいませんか。ところが、もう一つ寝具カバーも大事な要素です。寝具カバーの種類によって、気持ちよく寝られるかどうかが決まります。そこで今回は、掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットの特集を組みます。併せて、おすすめ商品もご紹介しますから、素敵なセットを選んで、ぐっすりお休みになってください。

寝具カバー3点セットってどんな商品?

まずは寝具カバー3点セットとはどんな商品なのかから見てみましょう。

敷き布団カバーと掛け布団カバーと枕カバーの3点セットの場合

寝具カバー3点セットの一つのパターンが、敷き布団カバーと掛け布団カバーと枕カバーの組み合わせです。

それぞれのデザインがうまくマッチし、就寝環境が気持ちよく整います。素材も一緒で、寝心地も快適でしょう。

布団カバーと枕カバーとシーツの3点セットの場合

寝具カバー3点セットのもう一つのパターンが布団カバーと枕カバーとシーツの組み合わせです。敷き布団というと、畳や床に敷いて寝るというケースも多いでしょうが、ベッドでも使える場合があります。ベッドで使うのに適した布団カバーがついてくる場合もありますね。そして、シーツについては種類を選べます。

敷布団カバーとシーツの違いについて

敷き布団カバーとシーツを同じものと考えている人がいるかもしれませんが、両者は少し違います。敷き布団カバーはファスナーがついていて、袋状で、敷き布団をそこに入れて、汚れるのを防ぎます。

一方、シーツは1枚布になっていて、敷き布団の上に敷いて使いますよ。こちらはこまめに洗濯ができますね。

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットのメリット

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットを購入することにはどのようなメリットがあるでしょうか。いくつかのメリットをご紹介しましょう。

効率がいい

敷き布団カバー、掛け布団カバー、枕カバー、シーツをバラで買うと、手間が少し面倒くさいですね。一つ一つサイズを合わせながら、購入するのですが、それぞれがうまくマッチしないことも。

何度もお店や通販で購入するのも大変です。その点、掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットなら、効率よく購入できます。バラバラ購入の手間が省けますね。

デザインがぴったり一致

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットなら、デザインは一致しています。そのため、まとまりが出て、就寝環境も落ち着いたものに。

敷き布団カバーや掛け布団カバー、枕カバーをバラで買うと、こうは行きません。デザインがばらばらになり、ちぐはぐ感が生じることも。それでは、気分良く寝られないかもしれません。セット購入ならそういうことはありませんから、きれいにデザインがまとまって、すっきりできますね♡

割引もあり

敷き布団カバーや掛け布団カバー、枕カバー、シーツをバラで購入することにはもう一つデメリットがあって、価格が高くなってしまうことも。別々購入では割引がないことがほとんどです。

一方、掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットなら、まとめ買いのメリットで、割引になることが多いです。効率がいいことを含めて、セット購入にはメリットも多いです。

寝心地も快適

敷き布団カバーと掛け布団カバー、枕カバー、シーツの種類がすべて違うと、微妙に寝心地に影響することも。素材が合わないことで、なんかしっくりしないなんてことも考えられます。

それに対して、掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットなら、素材は同じ場合が多く、違和感なくお休みいただけます。

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットの選び方

続いて、掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットの選び方のポイントをチェックしてみましょう。

サイズ

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットを選ぶ場合に最初にチェックする項目はサイズです。寝具にピッタリ合うサイズのものを選ばなければいけません。その場合、敷き布団や掛け布団のサイズにちょうど合うカバーは探しやすいですが、枕カバーについては大きさが合わずに使えないことも。

したがって、事前に枕と枕カバーのサイズを確認しておく必要があります。封筒タイプというサイズ調整がしやすい枕カバーもあります。

素材

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットは直接肌に触れるものだけに、快適な素材を選びたいところ。その素材には天然素材と化学繊維の2種類あります。天然素材は肌に優しく、寝心地が非常にいいです。

化学繊維は洗濯してもしわになりにくく、早く乾きます。そのため、洗濯がしやすく、常に清潔な状態で使えるのがいいところ。また、化学繊維のうち、マイクロファイバー素材は天然素材に近い肌触りで、とても気持ちがいいです。

機能

掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットは一見すると、どれも似たように感じられるでしょうが、機能は商品ごとに違います。いくつかおすすめの機能を取り上げてみましょう。

まずフリース素材の掛け布団カバーは、寒い時期にピッタリ。お布団のひんやりした感触をやわらげてくれます。じめじめした時期に使う時は、抗菌・防臭・防ダニ加工付きがおすすめ。このようなタイプなら清潔な状態をキープしやすいです。アレルギー体質の人が使うのなら、ほこりが出にくいタイプがいいでしょう。200本ブロード綿や超長綿などがそのようなタイプになります。

まとめ

まとめ買いができる掛け敷き布団などの寝具カバー3点セット。効率もよく、割引もあり、お得に利用ができます。うちでもセットで購入しようというご家庭も多いのではないでしょうか。そのようなご家庭のために、詳しい紹介をしました。この紹介がきっかけとなって、皆さんに素敵なセットが見つかるといいですね。


おすすめの商品

最後に、BED STYLEに掲載されているおすすめの掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットを取り上げてみます。どれも寝具にピッタリと決まるおしゃれなセットですから、これはいいと思ったら、ぜひゲットしてください。

日本製・綿100%エレガントモダンボーダーデザインカバーリング 布団カバーセット (和式用)

エレガントでモダン、そんな形容ができるボーダーデザインの掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットのご紹介です。デザインには高級感もあり、ぜいたくな就寝環境が作れます。また、ランダムデザインになっていて、上下・表裏を入れ替えると、違った味わいを楽しめます。セット内容は、掛け布団カバー、枕カバー、和式用フィットシーツ。掛け布団カバーは全開ファスナー式で、ずれ防止のひも付き。枕カバーは両面合わせ式。和式用フィットシーツは全周ゴム仕様です。

日本製・綿100%地中海リゾートデザインカバーリング 布団カバーセット (和式用)

華やかなタイルとフラワーデザインが魅力の掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットです。タイルやフラワーはサイズや模様が場所ごとに違っていて、美しさを引き立てています。素材はコットン100%。上質な素材で、肌に優しく、肌触りがとてもいいです。吸湿性もよく、洗うたびに柔らかくなるのもおすすめポイント。これなら、1年中快適な睡眠が取れますね♡カラーバリエーションはブルーとグレー。ブルーには海のイメージ、グレーにはエレガントさがあります。

20色から選べる布団カバー3点セット 和タイプ

なんと20色ものカラーバリエーションがある掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットです。これならお好きな色も選びやすいですね。好みの色に包まれて寝る気分は最高でしょう。いくつかカラーをそろえておけば、その時の気分でイメージチェンジもできます。セット内容は、掛け布団カバーと敷き布団カバーと枕カバー。掛け布団カバーは出し入れがしやすく、敷き布団カバーはすっぽり包み込むようなタイプで、枕カバーはファスナーがなく就寝の邪魔になりません。

コットン100%フラワーデザインフリルカバーリング 布団カバー3点セット

ギンガムチェックフリル×フラワーデザインで、とってもかわいらしい掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットです。ほんのりとした甘さもあり、柔らかい雰囲気で満ちています。敷き布団カバーは裏面もギンガムチェックになっていて、リバーシブルで使えます。素材はコットン100%。その優しい肌触りには心身ともに癒されますね♪気軽に洗えるので、いつでも清潔な状態でお使いいただけます。カラーは爽やかなブルーと女の子らしいピンクの2種類です

エレガントなワンポイント レースデザインフリルカバーリング 布団カバー3点セット

最後に、繊細なレースのフリルをそれぞれのカバーにあしらった掛け敷き布団などの寝具カバー3点セットをご紹介しましょう。レースのフリルの端は小花モチーフになっていて、とっても素敵で、かわいらしいです。こんなカバーセットに包まれて寝ていると、気分もいいですね。シングルサイズは枕カバーが1枚、ダブルサイズは2枚になっていますから、2人で楽しく使えます。綿混素材を使用。ふんわりさらさらの触り心地で、しわになりにくく乾きやすいので、お手入れも簡単です。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 北枕とは?縁起が悪いと言われる理由&期待できる効果を解説

  2. こんなお部屋ならお客さんも快適♡理想のゲストルーム実例

  3. 2022年最新♡海外のベッドルームインテリア事情

  4. 【リビング編】和と洋の良いとこどり!JAPANDIインテリア

  5. 【おしゃれな子供部屋】海外の男の子部屋インテリアを徹底解剖!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP