寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 10322 view

「リプロダクト家具」って何?洗練されたデザイナーズ家具を気軽に楽しむ♪

「おしゃれな家具がほしい♪」とあれこれ探していると、「リプロダクト家具」という言葉を目にすることがあります。リプロダクト家具とは一体どのようなものなのでしょうか?また一緒に目にすることも多い「デザイナーズ家具」とはどのように違うのでしょうか?

今回の記事では、リプロダクト家具についてご紹介し、デザイナーズ家具との違いを解説します。リプロダクト家具を取り入れるメリットは何なのでしょうか?

リプロダクト家具(ジェネリック家具)とは

リプロダクト家具(ジェネリック製品)とは、意匠権の切れた製品をオリジナルデザインをもとに忠実に復刻・再生したものを指します。

リプロダクトは「再生産」という意味。 オリジナルのデザイナーズ家具を復刻生産したものなので、デザイナーズ商品を気軽にインテリアとして取り入れられるので、近年人気が高まっています。

デザイナーズ家具とは

デザイナーズ家具とは、「家具を設計・製作したデザイナーのコンセプトが前面に出た家具」のことを指します。大量生産品とは一線を画し、デザイン性や機能性を持ち合わせます

著名なデザイナーの家具は、高価になることが多いです。(例:ル・コルビュジェ、アルネ・ヤコブセンなど)有名なデザイナーズ家具は、北欧やイタリアなどを中心に生まれました。デザイナーズ家具の多くには、そのデザインの素晴らしさ独自性ゆえに「意匠権」が登録されます

★COVEARTHのリプロダクト商品をチェックするなら↓↓

リプロダクト家具とデザイナーズ家具の違い

リプロダクト家具と正規品の違いは、主に販売会社・価格・素材の3つです。

販売会社

本来リプロダクト製品はどの会社が製作・販売しても良いのです。しかし例えば日本でも人気のレイ・イームズの家具の正規品は、ハンマーミラー社が独占販売しています。 

価格

リプロダクト家具は、開発費が少なくデザイナーなどに支払うロイヤリティも発生しないため、低価格で販売できます。例えば北欧家具の巨匠ハンス・ウェグナーのYチェアは正規品で10万円前後と高額ですが、リプロダクト製品は2万円台で手に入ります。

素材

リプロダクト製品が低価格であるもう一つの理由に、素材があります。リプロダクト品は、正規品に比べて安価な素材を使っていることが多いです。

例えばレイ・イームズ家具代表であるイームズ・シェルチェアは、正規品はFRP素材を使用していますが、ハンマーミラー社製のリプロダクト品は、安価で扱いやすいポリプロピレンを使用しています。

「リプロダクト=コピー品」ではない

意匠権の期限が切れる前に製品を複製したものをコピー品と呼びます。 日本では、意匠権のあるデザイナーズ家具が発表されてから20年以内に同じデザインの製品を作って販売することは禁じられています。

★COVEARTHのリプロダクト商品をチェックするなら↓↓

リプロダクト家具(ジェネリック家具)のメリットやこだわりとは

リプロダクト家具とデザイナーズ家具の違いについてわかりました。リプロダクト家具について、メリットなどさらに詳しく解説していきます。

リプロダクト家具のメリット

リプロダクト家具の魅力は、何と言っても低価格であること。4人家族のダイニングには4脚のチェアが必要ですから、正規品で揃えようとするとかなりの出費に…!リプロダクト家具の普及により、多くの人が洗練されたデザインを楽しめるようになりました

筆者の家でもイームズ・シェルチェアのリプロダクト品をダイニングで使っています。リーズナブルな価格で4脚そろえられ、好きなカラーも選べました。食事の際に汚れても拭くだけで簡単にお手入れできますよ。

ブランド価値にこだわる方には正規品をおすすめしますが、デザイン性を重視するならリプロダクト製品で十分ではないでしょうか?

リプロダクト家具のこだわり

リプロダクト家具には、オリジナルデザインへのリスペクトが基盤にあります。

しかし時代とともに美しさや使い心地が追求され続けているため、リプロダクト家具のほうがむしろバリエーションに富んでいることも。

イームズチェアの座面のカラーバリエーションが増えたり、Yチェアを日本人の体型に合わせて大胆にリデザインした「リボーンチェア」が生まれたり。

リプロダクト家具には、従来の製品の枠を超えた新たな可能性が感じられます

リプロダクト家具を主役にした寝室づくりを動画で解説!

こちらの動画では、リプロダクトのデザイナーズ家具を使って、海外風ミッドセンチュリーモダンテイストに寝室をコーディネートする方法をご紹介しています。リプロダクト家具・ベッドの配置方法や、アイテムの選び方など、参考になりますよ。ぜひご覧ください♡


★COVEARTHのリプロダクト商品をチェックするなら↓↓

おすすめリプロダクト家具

ここからは姉妹サイトのCOVEARTHがおすすめする商品をご紹介します。本文でも解説したイームズ・シェルチェアなど、COVEARTHでもさまざまなリプロダクト家具をご用意しています。COVEARTHのデザイナーズ家具は、信頼のできる海外の工場で生産しています。メーカー1年間の保証付きですので、安心してご購入いただけますよ。

座面が選べる7カラー イームズ シェルチェア DSR ロッドワイヤーベース

レイ・イームズが手掛けたシェルチェアのリプロダクト品です。こちらには環境や耐久性などの面からポリプロピレンを使用し、傷の目立ちにくいマット仕上げにしました。脚はスチール製で、エッフェル塔を思わせるスタイリッシュなデザインに。座面はベーシックカラーからアクセントカラーまで7色展開です。ベッドカバーなど寝室のインテリアに合わせてお選びいただけますよ。

和の風合いをお楽しみいただける ノグチテーブル 12mmタイプ

世界的に有名なイサムノグチが手掛けたデザイナーズテーブルです。製作から60年以上経った現在でも色あせず、多くの人を魅了します。天板には角を丸く仕上げた強化ガラスを使用しています。重量があるので、小さな子どもが体重をかけても落ちる心配がありません。脚には無垢のアッシュ材を使用しました。硬くて耐久性があるので、長くお使いいただけますよ。カラーは洗練されたイメージのブラックと、深みのあるウォルナットの2色展開です。こちらはコンパクトな12mm厚タイプなので、ちょっと寝室に置くのにも便利ですよ。

50年以上前から愛されているデザイン AJ テーブルランプ

こちらはデンマーク・コペンハーゲンにあるホテルのために作られたランプで、50年以上も前から幅広い世代から愛されています。特徴的なフォルムが魅力で、円筒形のシェードから放たれる光の形も堪能できますよ。シェード部分は向きを変えられるので、テーブルランプとしての使い勝手も優れています。カラーはホワイト・ブラックの2色展開、どちらもシンプルなデザインなので、ベッド横などほかのインテリアとも組み合わせやすいアイテムです。

★COVEARTHのリプロダクト商品をチェックするなら↓↓

リプロダクト家具と合わせたいおすすめ商品

最後に、BED STYLEがおすすめする商品をご紹介します。リプロダクト家具と組み合わせて、デザイン性の高い寝室にコーディネートできるものをピックアップしてみました。ぜひ参考にしてください♪

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

直線的なフォルムがスタイリッシュなデザインのベッドです。ベッド下には引き出しが大小合わせて5杯付いているので、予備の寝具などを収納できます。さらにヘッドボードにもスライド収納付きで、本やDVDなどを保管しておけますよ。寝室に必要な物を隠せるので、リプロダクト家具と組み合わせてデザイン性をアップさせられますね。ヘッドボードには宮棚と2口コンセント付き。お気に入りのインテリアをかざったり、照明器具を置いたりとベッド周りをおしゃれにコーディネートできます。

ワンランク上の生活 モダンデザインローベッド

高級感あるウォルナット柄の素材を使用した、フロアタイプのベッドです。床からの高さを抑え、寝室を開放的に見せてくれますよ。デザイン性の高いすのこ仕様の床板と、スチール製の脚の組み合わせはそれでだけでもスタイリッシュで、まるでデザイナーズ家具のよう!重心を低くしたライフスタイルで、眠る時だけでなく、ゆったりと寛いで本を読んだり音楽を聴いたり映画を観たりと、贅沢な時間をお過ごしください。

優雅な空間へ モダンデザイン・高級レザー・デザイナーズベッド

人と違うベッドをお探しの方におすすめの、個性的なデザインのレザーベッドです。正面から迫りくるビジュアルは、スポーツカーをイメージしました。流れるようなラインは理想の角度や高低差を追求しており、どの角度から見ても美しい存在感!ヘッドボードの曲線は、もたれかかったときに背もたれやヘッドレストとしても使えます。ひじ掛けサイドフレームにはウレタンを使用しているので柔らかく、高さ42cmと腰かけるのにちょうどいい高さです。カラーはホワイト・ブラックの2色展開。圧倒的な存在感のあるこちらのベッドは、ぜひ寝室の中央に置いてインテリアをコーディネートしてみてください。

★リプロダクト家具に合わせる寝具やベッドを探すなら↓↓

リプロダクト家具で身近に世界のデザインを楽しもう

デザイナーズ家具がひとつあるだけでインテリアの完成度は見違えるほど高くなります。それほど世界の巨匠たちのデザインは異彩を放つんです。リプロダクト家具が普及している現代だからこそ、遠い存在のように思えた巨匠たちの作品が気軽に楽しめます。

この記事をきっかけにデザイナーズ家具に興味を持っていただけたら嬉しく思います!みなさんにとってより快適なインテリアづくりができますように…。

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP