寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 14912 view

あなたの枕選び間違ってない?寝違えを予防する枕選びのポイント

みなさんはどんな枕を使われていますか?何気なくお選びになっている方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と枕の役割は重要なんです。体に合わない枕を使い続けていると、肩こりや首こりに悩まされたり、ひどいときには「寝違え」の原因にもなりかねません。

そこで今回は、寝違えを予防できる枕の正しい選び方を解説いたします。

快適な眠りをサポートする♪おすすめの枕

まずは、BED STYLEよりあなたの正しい眠りをサポートをしてくれるおすすめの枕をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
ダニを通さずふわふわ続く
気持ち良さ 洗える 防ダニ枕
✔サイズ:幅43×長さ63×厚み18cm
✔おすすめポイント:
超極細繊維の生地を使用していてダニ通過率0%
高い耐久性でずっと快適
新構造エアーマットレス ピロー
✔サイズ:幅32×長さ50×厚み13cm
✔おすすめポイント:
パーツを組み合わせて高さを4段階に調節可能
簡単便利な5段階調節 寝ながら
高さ調節サラサラ枕 (カバー付)
✔サイズ:幅35×長さ50~70×厚み6~10cm
✔おすすめポイント:
寝ながら高さ調節が可能で、頭にフィットする形
優しくフィットする低反発素材
睡眠の質を向上させるいびき軽減枕 本体
✔サイズ:幅35 ×長さ64cm
✔おすすめポイント:
フィット感に優れた低反発素材の包み込まれるような使い心地
上質な睡眠時間を作る
日本製 低反発ウレタンまくら
✔サイズ:幅40×長さ60×厚み17cm
✔おすすめポイント:
低反発チップウレタンを使用したもっちり柔らかな弾力
寝ながらできるエイジングケア
顔にシワがつかない ナイトケアピロー
✔サイズ:幅43×長さ63×厚み12cm
✔おすすめポイント:
首のシワや眠りシワを防止しながらエイジングケアができる
包み込むような柔らかさ リッチ
ホワイト寝具 新触感サポート枕
✔サイズ:幅43×長さ63cm/ 幅50×長さ70cm
✔おすすめポイント:
ピーチスキン加工の生地でホイップクリームのような肌触り
ふんわり感触で体にフィットする
日本製ビーズクッション抱きまくら
✔サイズ:幅38×長さ125/140×厚み15cm
✔おすすめポイント:
流線型フォルムが身体に優しくフィットする抱き枕

ダニを通さずふわふわ続く気持ち良さ 洗える 防ダニ枕

こちらの枕は超極細繊維の生地を使用しているのでダニ通過率0%と、アレルギーにお悩みの方も安心しておやすみいただけます。

しかもお肌の敏感な方にもうれしいのが化学薬品による防虫加工を行なっていないこと。丸洗いOKで、いつまでも清潔にお使いいただけるのも嬉しいポイントです。

高い耐久性でずっと快適 新構造エアーマットレス ピロー

新構造エアーマットレスを採用することにより、高反発性に優れた適度な弾力を実現。底付き感を無くしました。

メッシュ素材で通気性がよく、カバーの丸洗いはもちろん、中綿もシャワーでの水洗いができるので衛生面も安心です。パーツを組み合わせることにより、自分好みの高さに4段階調節可能です。

簡単便利な5段階調節 寝ながら高さ調節サラサラ枕 (カバー付)

この枕のすごいところは、寝ながら高さ調節が可能なところ。方法はカンタン♪

サイドのジッパーを開けて取り出すだけで、ご自分好みの高さにいつでもらくらく調節することができます。枕の中央部には凹みがあるので、頭の形に気持ちよくフィットしますよ。

優しくフィットする低反発素材 睡眠の質を向上させるいびき軽減枕 本体

合わない枕はいびきの原因にもなります。こちらの枕なら寝づらさを感じているあなたにもぴったりです♪

フィット感に優れた低反発素材の包み込まれるような使い心地を味わっていただけます。横向き寝やうつぶせ寝の方にもおすすめです。

上質な睡眠時間を作る 日本製 低反発ウレタンまくら

こちらの商品は、ウレタン材を粉砕した「低反発チップウレタン」を使用したもっちり柔らかな弾力の低反発ウレタン枕です。

表生地は部位によってメッシュ素材を採用しているので、通気性に優れ、熱がこもりにくいというメリットがありますよ。

寝ながらできるエイジングケア 顔にシワがつかない ナイトケアピロー

女性に嬉しい、首のシワや眠りシワを防止しながら、エイジングケアができる枕のご紹介です。

寝返り時に顔の圧迫を軽減し、枕によってできるシワを防ぎます。中に入っているストローパイプを抜いて、自分好みに枕の高さ調節をすることも可能です。

包み込むような柔らかさ リッチホワイト寝具 新触感サポート枕

もっちりと柔らかな新感触のサポート枕です。低反発のような弾力により、優れた体圧分散力を発揮します。

ピーチスキン加工を施した生地を使用しているので、ホイップクリームのような滑らかな肌触りをお楽しみいただけます。

ふんわり感触で体にフィットする 日本製ビーズクッション抱きまくら

流線型フォルムが身体に優しくフィットするビーズクッション抱き枕です。くびれ部分に頭や足を乗せたり、頭を預けて横になりながら読書したりと、使い方は自由自在です。

日本の職人の手によって丁寧に作られた安心の日本製。別売りの洗える専用カバーもご用意がございますので、いつでも清潔な状態をキープできますよ。

ツライ寝違えの原因と対処法

どなたにも一度は経験があるのでは?という寝違え。そんな寝違えの原因と対処法をお話しいたします。

寝違えの原因

「寝違え」とは、朝目覚めた時に首や肩にかけて痛みが生じる状態のことをいいます。首を動かすと痛みが出る、あるいは首が動かせないほど痛いといった症状まで、痛みの程度の差はあれとてもツライですよね。この寝違えを引き起こす原因には主に次の2つが考えられます。

睡眠時の姿勢

睡眠中に不自然な姿勢が続いたために、首周辺の筋肉が無理に引き伸ばされたり血行不良を起こすことで、首や肩に強い痛みを伴う炎症が起きます。

人は眠っている間定期的に寝返りを打ちますが、何らかの環境や体調により寝返りを打ちにくい状態だと、このような寝違えを起こしやすくなります。

枕が合っていない

人間にとって最も理想的な寝姿勢は、横から見た時に自然に立っているときの状態に近い背骨のラインを保つこと。枕の高さが合っていないと正しい寝姿勢が保てませんので、寝違えの原因となってしまいます。

枕は正しい寝姿勢を保つ上でとても大切なアイテムです。

寝違えの対処法

起床時に痛くなり、通常は数時間から数日で自然に痛みが治まってくる寝違えですが、少しでも早く痛みを改善するための対処法を解説いたします。対処法を行ったうえで1週間が過ぎても良くならない場合は、寝違えではない場合も考えられます。一度医療機関を受診されるのがおすすめです。

安静にする

炎症が起こっているので無理に動かすことはせず、首を安静にしておくことが回復への一番の近道です。

患部を冷やす

痛みがあるときは、まず冷湿布を貼って冷やすとよいでしょう。タオルなどで巻いた保冷剤を固定しながら冷やすという方法もあります。

寝違えのような急性の炎症はくれぐれも温めないようにしてくださいね。

自己流のマッサージやストレッチはNG

痛みのあるうちはかえって痛みが増す恐れがありますので、自己流での無理なマッサージやストレッチなどをするのはやめましょう。

入浴やお酒を控える

体が温まると血行が良くなって症状が悪化する場合がありますので、痛めた当日は湯舟につからずシャワーのみにしておきましょう。

同じ理由で飲酒もやめておいた方がいいですね。

寝違えを予防できる枕選びのポイント

寝違えの原因と対処法についてお分かりいただいたところで、今度はいよいよ寝違えを予防できる枕選びのポイントについて解説いたします。

枕の役割

人間の背骨は横から見ると緩やかなS字を描くようなカーブになっていて、寝るときもその姿勢をキープすることが理想の寝姿勢といえます。このS字カーブを支える役割を持つのが枕なんです。

こちらではそんな重要な役割を担う枕選びのポイントを、枕の高さ・サイズ・素材・形状の4つの観点から解説いたします。

枕の高さ

おやすみになる人の「性別」や「体格」により、 S字カーブを維持できる高さは違うもの。また、「仰向け寝」か「横向け寝」かによっても異なります。枕の高さについての注意点としてどなたにも言えるのは「高すぎる枕を選ばないこと」です。ご自分の体に合わない高さの枕を使用することで、気道が圧迫されていびきの原因になることもありますので注意しましょう。

高めの枕をおすすめする人

男性や日常的によく運動をしているようなしっかりとした体格の人には高めの枕がおすすめです。

低めの枕をおすすめする人

女性や子ども、ほっそりとした体格の人には低めの枕がおすすめです。

仰向け寝の人におすすめする枕

横から見た時に首の骨が緩やかなS字カーブになる高さになる枕を選びましょう。

横向き寝の人におすすめする枕

ご自分の肩幅に合わせて、首の骨が顔から背中にかけてまっすぐになる高さになる枕を選びましょう。

枕のサイズ

枕の大きさは小さめ(約35×50cm)、標準(約43×63cm)、大きめ(約50×70cm)をはじめ、さまざまな商品があります。

寝返りの多い人は、寝返りを打っても枕から落ちないよう、自分の頭3つ分の幅があるサイズを基準に選ぶのがおすすめです。

枕の素材

枕の素材として使われているのは、主に以下のような素材です。

ダウン(羽毛)

水鳥の羽根で、保温性がよく暖か、通気性、吸湿性、発散性にも優れます。ふんわりと柔らかく高級感があるので、ホテルの枕に採用されていることも多いです。

低反発ウレタン

手のひらで押すとゆっくりと元の形状に戻るという特徴があります。体圧分散性に富んでいて柔らかく、首や頸椎を包み込むようなやさしいフィット感があります。

高反発ウレタン

弾力性に富み、適度な硬さで首や頭をしっかりとサポートします。寝返りを打ちやすいというメリットがあります。

ポリエステル綿

クッションの素材としてもよく使用されているポリエステル綿は、ふわふわと柔らかく、弾力性があります。丸洗いできるのでお手入れが簡単なうえ、低価格で購入できます。

パイプ

短いストローのような形の素材で、通気性に富み耐久性があります。洗濯機で丸洗いでき、メンテナンスも簡単です。

枕の形状

枕には標準的な長方形以外にもいろいろな形があります。こちらでは3種類の形状をご紹介いたします。

標準・長方形型

枕といえばこちら!というほど一般的な形です。商品の種類が豊富に揃っているので、サイズや素材などお好きな枕を選ぶことができます。

首元安定型

横から見ると首と頭のカーブに沿った形状になっている枕で、低反発素材を使用しているものが多いです。

首の形にフィットすることで自然な寝姿をキープすることができます。

頸椎支持・横向き対応型

枕の中身が分割されているので、各部分の素材の量で高さを調整することができ、枕の上下の向きや裏表を変えることも可能です。

好みや体型に合った寝心地を選ぶことができます。横向き寝の人にもおすすめです。

【まとめ】寝違えの予防には枕選びが大切

いかがでしたか?体に合わない枕を使い続けることで、肩こりや首こりだけにとどまらず、つらい寝違えの原因にもなるということがお分かりになられたと思います。枕選びのポイントを把握された上で、ぜひあなたに合った枕を選んでみてください。

BED STYLEでは安眠できる枕を多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 簡単に真似できる!小物にこだわったお洒落な寝室インテリア実例

  2. クイーンのローベッドで寝室が劇的変化!選ぶコツ&おすすめ5選

  3. 和室を理想の癒し空間に♪おしゃれな和室インテリア10選

  4. ウォールステッカーで華やかなお部屋に変身!実例&おすすめ商品

  5. <一人暮らしのベッド>シングルとセミダブルどっちのサイズを選ぶ?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP