寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 27701 view

【小上がりでおしゃれな寝室】実例5選やおすすめ商品をご紹介!

みなさんは「小上がり」をご存知ですか?「小上がり」とは、土間より少し高くなった空間のことです。一段高くなっていることで空間に特別感が生まれたり、段差の高さを利用して収納スペースができたりと魅力たっぷりです。そこで、本記事では実際に小上がりを取り入れているお部屋をご紹介していきます。おすすめの小上がり商品もご紹介しますので、ぜひみなさんのお部屋づくりの参考にしてみてください!

【実例5選】小上がりのあるお家

まずは、みなさんに小上がりのあるお部屋をイメージしていただけるように、実際に小上がりを取り入れているお家をのぞいてみましょう。

ダイニングの奥に「小上がり」を取り入れてぬくもりのある明るい光が差し込んでくる素敵なスペースに。

美味しいごはんのあとにごろりと横になったり、腰掛けてお茶を飲んだりさまざまなくつろぎ方ができそうです。

ナチュラルな木のぬくもりが溢れるリビングの奥に畳の「小上がり」がちらり。

縁(へり)のない琉球畳や縁なし畳とよばれるタイプの畳の「小上がり」ならインテリアを選ばず取り入れられますね。

陽だまりが気持ちよさそうな「小上がり」でひなたぼっこをしているなんとも素敵な光景です。

一段高くなっていることで、お子さんの特別なスペースにもなりますね。「小上がり」下は、収納になっていて収納力のアップももちろん実現しています。

ひょいと腰掛けてしまいそうな「小上がり」のあるリビング。

戸を閉めてしまえばひとつの空間にもなり、開け放つと開放感も感じられる。「小上がり」ってやっぱりいいですね。

フローリングの「小上がり」にはピアノを置いて自分だけの趣味スペースに。こんな素敵な「小上がり」の使い方も良いですね。

一段高い場所にあることで、より特別な空間が出来上がります。

小上がりの特徴

小上がりとはどういうものでしょうか。あらためて確認してみましょう!

フローリング調などお部屋に馴染むデザイン

小上がりはベッド、フローリング調などお部屋に馴染むデザインになっています。

ウォルナットブラウンなど濃いカラーや、オークホワイトなど明るいカラーなど種類は様々。お部屋のインテリアに合わせて、カラーを選びましょう。

設置するだけで、まるでリノベーションしたかのような空間に早変わりです。

計算されたデザイン設計

小上がりは高さは20cm前後など高すぎないデザイン設計になっています。お子さんでも楽に上がれるので、家族みんなの憩いの空間になります。

空間に開放感を生むロータイプで、圧迫感を感じることもありません。寝返りし始めた赤ちゃんは、落ちる心配がありますので、気をつけてあげてくださいね。

畳を敷いて和の雰囲気も楽しめる

小上がりに置き畳を上にのせれば簡単に和の空間ができあがります。

洋室にちょっと腰掛けたり寝転んだりできる畳の空間があるとほっこり癒されますね。ゆるりとお昼寝もできそうな気持ちよさです。

空間を区切ることができる

フローリング調小上がりのあるのとないのとでは、空間にどのような違いが生まれるのでしょうか。Before→Afterで見てみましょう。

【Before】

リビングは何かと散らかりがちで、家族の持ち物があちこちに置いてあるという方も多いのではないでしょうか。

お子さんのいるご家庭であれば、おもちゃや絵本がリビングでごちゃごちゃになっていることもありますよね。


【After】

小上がりにより一段高くなることで、空間に特別感が生まれます。キッズスペースやちょっと洗濯物をたたむときにも空間が区切られているので、散らかった印象を与えません。

赤ちゃんがいるおうちではちょっとお昼寝もできますね。


収納スペースを増やせる

小上がりは床下一面が収納スペースになっていることが多く、お部屋のものをすっきりと片付けることができます(写真はセミダブルを2つ並べて使用しています)

引き出しタイプやオープンスペースなどがあり、収納やディスプレイなど用途に合わせて使えます。

小上がりをベッドにできる

小上がりは実はベッドとしてもとっても優秀なんです。フレーム耐荷重が600kgなど頑丈設計になっているものが多く、マットレス派はもちろん布団派の方でも安心して使っていただけます。小上がりとベッドの両方で使いたい方は、出し入れしやすい布団がおすすめです。

収納スペースはそのまま使えるので、ベッドのスペースを有効に使いたい方にもぴったりのベッドです。

BED STYLEおすすめの小上がり

小上がりのあるお家はいかがでしたか?小上がりをお家に迎えたくなった方もいらっしゃるかと思いますが、自分でDIYをして小上がりを作るのはなかなかハードルが高いですよね。そんな方のためにBED STYLEおすすめの小上がりをご紹介します。

選べる引出収納付シンプルデザインローベッド 引き出し2杯

こちらは、モダンなインテリアがお好みの方におすすめの小上がり兼ベッド。ヘッドレス×ロータイプがシンプルでお洒落なデザインのベッドです。2杯の引き出し収納付きで、奥行きも3段階で調節可能です。

簡単和風スペース 布団が収納できる・美草・小上がり畳連結ベッド

日本人だからこそ、「和」の要素は常に取り入れたいものです。こちらは高機能な畳を使った、連結できるタイプのベッドです。従来の畳のイメージとは大きく異なる、お手入れのしやすさや劣化のしにくさがポイントです。畳のカラーはシックな3色からお選びください。

ベッドにもなる シェルフ棚・引出収納付フローリング調デザイン小上がり (連結タイプ)

「小上がり」というのは、一般的に畳を敷いて和室としてお使いになる方が多いようですが、こちらの商品はリビングなどにも馴染みやすいフローリング調のデザインで、ほかにはない小上がり空間をつくることができます。

BED STYLEの小上がりベッドをチェック↓↓

【まとめ】小上がりでおしゃれに快適に♪

本日は、小上がりのあるお家の紹介と、小上がりの特徴についてご紹介しました。おしゃれな空間づくりになったり、収納スペースを増やせたり、ベッドとしても使えたりと魅力たっぷりでしたね。おすすめ商品も参考にしていただき、空間に特別感と収納力をもたらしてくれる「小上がり」をぜひ作ってみて くださいね!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 値段が高い敷布団を買う?安いもの?素材ごとの値段相場に注目

  2. 2人で寝るベッドは1台?2台?2人用のベッドの選び方をご紹介!

  3. <おすすめロフトベッド>ロフトベッドの特徴と失敗しない選び方

  4. ウレタンマットレスのメリット・デメリットを解説&おすすめ紹介

  5. 寝心地が変わる!マットレスの厚さとベッドとの関係性を徹底解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP