寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 137741 view

布団や枕に毎日除菌スプレーをしないとダメ?効果と使い方を徹底解説

枕やシーツ、敷きパッドなどの毎日使う大切な寝具。心地よく眠るためにも、できれば毎日清潔に使いたいですよね。しかし、いざ洗おうとしても布団のように大きなものは家庭用洗濯機には入りません。マットレスのクリーニングにいたっては業者を呼ぶ必要があります。

じゃあどうすればいの?と頭を悩ませている方。そんなときに除菌スプレーが活躍します。除菌スプレーはどのくらいの頻度で使えばいいのか、気になる効果と一緒にみていきましょう。

布団や枕は毎日除菌が必要?

「布団は洗うか天日干しがいい」と耳にしたことがある方も多いでしょう。確かに洗えるのであれば、洗うのが一番確実なお手入れです。

そうはいっても、なかなか自宅では洗うことは難しいもの。そんなときにおすすめなのが、除菌スプレーです。商品にもよりますが、除菌スプレーには天日干し3時間と同じ効果があるものもあります。シュッシュッと吹きかけるだけで簡単に除菌できるので、毎日行っても負担は少ないですよね。

できれば毎日、最低でも週1回は寝具に除菌スプレーをしましょう。そのあとはしっかり乾燥させることが重要。外に干すことができない場合は、エアコンの除湿機能や扇風機、布団乾燥機などを利用しましょう。

除菌スプレーの基本的な使い方

毎日使いたい便利アイテムの除菌スプレー。そんな除菌スプレーの基本的な使い方と、使用する時に気をつけたいポイントはどういったものなのでしょうか?

掛け布団と敷布団の両方に使用する

基本的に、除菌スプレーは掛け布団と敷布団の両方に使用できます。

除菌スプレーは、消臭や菌を分解させる効果が期待できるため、枕などに使用してもなお良いでしょう!

ホコリを落としてから使用する

ホコリの中には、ダニの餌となる人間のアカやフケが…。そのため、除菌スプレーを吹きかける前には、必ず布団の上に溜まったホコリを落とすことを心がけましょう。

ホコリを落とす際には、掃除機を使用すると効率が良いでしょう!普通の掃除機よりもハンディクリーナーや布団用掃除機がおすすめです。

換気をしながら使用する

除菌スプレーを使用する際は、お部屋の換気も忘れずに行うようにしましょう。

せっかく除湿スプレーをしても、湿気が溜まってカビの原因となってしまっても困ります。理想は毎日換気を習慣とすることです!

除菌スプレーの効果は?

除菌スプレーの使い方をおさえたところで、次は気になるその効果をご紹介します。

消臭・防臭

私たちは寝ているときに汗をかき、それらの汗は布団や枕、シーツや敷きパッドに吸収されています。布に染み込んだ汗の臭いは洗わないと、なかなか落とすことはできません。

しかし、除菌スプレーは布に染み込んだ「ニオイの元」に働きかけてくれるため、使うだけで気になる臭いが簡単にケアできるのです。

カビ・雑菌の除菌

布団や枕、シーツに染み込んだ汗をそのままにしておくと、そこから雑菌がどんどん繁殖していきます。除菌スプレーを使うことで雑菌が取り除かれるため、清潔な寝具で眠ることができます。

除菌スプレーであれば天候が悪い日でも、気にせずに使うことができるので助かりますね。

除菌スプレーの注意点

手軽に除菌できる除菌スプレーは大変便利ですが、使用の際に気を付けるべき点が3つあります。

かけすぎはNG!

除菌スプレーは日々のお手入れとして最適なので、毎日使っても問題はありません。使うだけで簡単に消臭・除菌ができるのが魅力ですが、かけすぎると寝具にシミができてしまうため注意しましょう。

濡れたままはNG!

いくら除菌効果があるといっても、濡れたまま長時間放置するとカビの原因に。マットレスに除菌スプレーをして、その上に布団を掛けたままジメジメした空間に放置していると、なかなか乾きません。

除菌スプレーを使ったあとは、十分に乾かすことを忘れないでくださいね。

汚れは落とせない!

除菌スプレーはあくまでも消臭・除菌が目的です。そのため、寝具の汚れ自体は落とすことはできません。こちらも覚えておきましょう。

1年に1回は布団の丸洗いがおすすめ

清潔な寝具で眠るためにも、できれば1年に1回を目安に布団を丸洗いすることをおすすめします。BEDSTYLEでは、丸洗いできる寝具を多数揃えております。お手入れしやすい寝具だと、いつでも清潔を保つことができますよ。

ご家庭での洗濯が難しいものは、クリーニングに出す、コインランドリーを利用するなどの方法があります。コインランドリーであれば、洗いから乾燥まで自動で行ってくれるためおすすめですよ。

【まとめ】除菌スプレーで枕や寝具を清潔に保とう

便利な「除菌スプレー」の効果と使い方をご紹介しました。大きい寝具は洗うのが面倒ですが、定期的にお手入れして清潔な状態で眠ることができるようにしていきましょう。

お手入れしやすい!おすすめの寝具

菌の発生を抑えるには、こまめなメンテナンスが必須!お手入れしやすい寝具をピックアップしました。

包み込むような柔らかさ リッチホワイト寝具 ベッドパッド

こちらは、丸洗いできるベッドパッド!マットレスの上に本製品を1枚重ねるだけで、ふっくら心地良い寝心地が叶ううえに、洗濯不可能なマットレスへの汚れを防ぐことができます。洗濯耐久性、速乾性に優れているので、いつでも素早くキレイが保てますよ♪

365日ふわふわさらさら 日本製・洗える・抗菌防臭防ダニベッドパッド

こちらは、防ダニ・抗菌消臭効果を持つわたを使って作られた敷きパッドです。表面の生地は吸水性に優れたコットン100%。夏はさらっと、冬は暖かな寝心地で、365日快適にお使いいただけます。ズレ防止バンドがついており、快適な寝心地です。もちろん、洗濯機での丸洗いが可能。ご家庭で手軽にお手入れしていただけます。信頼の日本製で、お子さまにも安心です。

アレルゲンの発生を抑える 日本製 洗える抗菌・防ダニ敷き布団

特にお子さまのいるご家庭におすすめしたいのが、こちらのアイテム!中材に防ダニ・抗菌防臭・ノンダスト効果を持つ高機能素材を使用しています。手洗いでのお手入れが可能ですので、いつでも清潔に保つことができます。速乾性も高いので、気軽に洗えます。このアイテムさえあれば、アレルギーやカビから家族を守れすね!

20色から選べる マイクロファイバーパッド一体型ボックスシーツ 通常タイプ

敷きパッドが一体化したボックスシーツを使うと、洗濯の手間が半分に!敷きパッドとボックスシーツの2枚を洗って干すことに比べると、時間もスペースも節約できます。寝具のお手入れに時間をかけていられない!という忙しい方におすすめです。また、厚みがあるので、連結ベッドの2つのマットレスを一つのシーツで覆うと、マットレス間の隙間が気にならなくなります。

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

こちらは敷布団・クッションマット・除湿シートの機能が1枚になった、優秀なオールインワン敷布団。裏面の吸湿センサーが湿気の溜まり具合をお知らせしてくれるので、干すタイミングも間違えません!布団を干すのを忘れがちな方や、1枚で済む便利なアイテムをお探しの方におすすめです。これで、毎日の布団生活が楽になりますよ♪

ダニを通さずふわふわ続く気持ち良さ 洗える 防ダニ枕

顔の近くで使う枕も、ダニが気になりますよね。そんな方におすすめなのが、こちらのダニを通さない枕です。ダニが通れない高密度生地を使って作られたアイテムで、ダニの通過率はゼロ!気になるダニをシャットアウトする優れものです。洗濯機での丸洗いが可能なのもポイントです。化学薬品を使用しておらず、防ダニ効果は洗濯を繰り返しても持続します。

アレルゲンの発生を抑える 日本製 洗える抗菌・防ダニ掛け布団

最後にご紹介するのは、抗菌・防ダニ効果に優れた掛布団です。中わたに、東洋紡が開発した抗菌防臭・防ダニ・ノンダスト・吸水速乾効果のある高機能素材を採用しました。手洗いでのお手入れも可能です。また、オリジナルの「フィットキルト製法」で、スキマができにくく熱を逃がしやすいのも◎。機能性とお手入れ性能だけでなく、寝心地にもこだわった掛布団です。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【ママパパ必見】おねしょ対策&寝具のお手入れ方法をご紹介!

  2. ペットがベッドや布団を汚したときの対策とおすすめ商品を紹介

  3. きれいなベッドメイキングの方法・コツを伝授!おすすめ商品も♪

  4. 【寝具別】清潔を保つ部屋干し方法&おすすめグッズご紹介!

  5. 【寝室の風水】タブーや運気アップのポイント&商品をご紹介!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP