寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 17588 view

【必見】パイプベッドはおしゃれで丈夫!選び方&おすすめベッド12選

パイプベッドってカッコいいけど、どんな種類があるんだろう。そう思ったことありませんか?BED STYLEでもデザインや耐久性についてお客様からお問い合わせをいただくことがあります。

実は、「パイプベッド」といってもその種類やデザインは様々。呼び方も「スチールベッド」や「アイアンベッド」と呼ばれることもあります。そこでこちらの記事ではパイプベッドの選び方を解説し、BED STYLEおすすめのパイプベッドをご紹介します。ぜひベッド選びの参考にしてくださいね。

パイプベッドの特徴4つ

自分にぴったりのパイプベッドを選ぶために、まずはパイプベッドにどんな特徴があるのかを知っておく必要があります。パイプベッドのメリットとも言える3つの特徴は以下の通りです。

軽い

パイプベッドは一般的な木製ベッドと比べると半分ほどの重さしかありません。パイプの中身が空洞になっているので、見た目よりずっと軽量です。一つ一つのパーツも軽いので、組み立てや移動も簡単に行えます。女性の方や初めてベッドを組み立てる方でも安心です。

価格が安い

パイプベッドはベッドフレームの中でも低価格で購入が可能です。しかし、安いからといって品質に心配はありません。パイプは素材自体の安さに加え、配送費や部材の削減がしやすいため低コストが実現するのです。

カビに強く丈夫

ある程度の高さがあり床板がメッシュ仕様になっているものが多いパイプベッドは、空気の通り道が多く通気性が非常に良いです。パイプ自体にカビは生えないので、丈夫で長持ちするベッドでもあります。お手入れのしやすさもメリットです。

おしゃれなデザイン

様々な特徴があるパイプベッドですが、おしゃれなデザインを楽しめるのも魅力の1つ。全てパイプで出来ているものから、木材と組み合わせたものまで素材感のおしゃれさを楽しめます。デザインもシンプルな物からデザイン性の高いものまでございますので、インテリアに合ったものを選べるのは嬉しいポイントですね♪

パイプベッドのよくある質問

続いて、パイプベッドについてよくある質問に答えていきましょう。

パイプベッドの「きしみ」が気になる

パイプベッドはきしみが心配…という方もいらっしゃると思いますが、きちんと対処すれば問題なく使うことが可能です。きしみ音が出る原因は、「ネジの緩み」「劣化による隙間」がほとんど。ネジをきっちり締め直すだけできしみが解消されることもあるんです。隙間にパッキンを埋めるのも一つの解決法です。また、二人で寝るとお互いの振動が伝わってしまうので、一人用として使うことをおすすめします。

組み立ては一人でできる?

パイプベッドは、木製や引き出し付きのベッドよりも組み立てがシンプルです。パイプ同士を接続してネジを締めていく工程だけで出来ますので、物によっては六角レンチや、ドライバー1本で組み立てが可能。そのため、軽量のベッドや高さのないベッドなら、1人で組み立てることが可能です。重量のある物や、高さのあるタイプの場合は2人以上で組み立てる方が、安全に組み立てることができますよ。もし、組み立てに不安がある場合は、有料の組み立てサービスがおすすめです。プロによる組み立てで安心安全を感じていただけるかと思います。

パイプベッドに布団はOK?

パイプベッドに布団、実はOKなんです!パイプベッドの場合、ベッド床板がメッシュになっているタイプがほとんど。通気性に優れているので、湿気対策に繋がりますよ。通気性に劣る布団にとって、通気性に優れたメッシュ床板はぴったりです。メッシュの硬さが気になる場合、布団を少し厚めのタイプを選んだり、クッション性の高い敷きパッドを併用するのも良いですよ。

地震対策は大丈夫?

パイプベッドの中でも、二段ベッドやロフトベッドについていただくことが多いこちらのご質問。高さがあるベッドは、地震が心配ですよね。しっかりと組み立てられていれば、倒壊してしまうということは基本的にはありません。どのような家具にもいえますが、経年劣化でネジが緩んだりすることは考えられます。定期的にネジを締め直したり、素材が腐食していないかなどチェックしてみてください。また、地震時のみならず落下の不安がある…という方はベッドガードがついているタイプを選ぶと安眠していただけますよ。

失敗しないパイプベッドの選び方

パイプベッドの特徴を理解していただいたところで、次は自分にぴったりのパイプベッドを選んでいきましょう。パイプベッドを選ぶ時には「デザイン」と「床板」で選ぶと失敗しません。

好みのデザインで選ぶ

シンプル

  • 飾らないシンプルなデザイン
  • ヘッドボードや高さ調節機能付きで機能性重視

パイプベッドの中で最もシンプルなパイプベッドです。最も軽量で安価なため、一人暮らしのお部屋やベッドの存在を希薄にしたい方におすすめします。

ヴィンテージ風

  • パイプベッドらしさを生かした男前なデザイン
  • インテリアとしても映える

パイプ自体にヴィンテージ加工を施したデザインも人気です。「男前インテリア」や「塩系インテリア」に似合うパイプベッドです。

プリンセス

  • 曲線を活かした凝ったデザイン
  • 女の子らしいインテリアに合う

パイプの原料であるスチールには木に比べて加工しやすい性質があります。そのため、お姫様が使うような可愛らしいデザインを表現することもできるのです。ロマンティックインテリアや子ども部屋にぴったりですね♪

ロフトベッド・二段ベッド

  • 木製に比べて圧迫感が少ない
  • 耐久性も高く安心

スペースを有効活用できるロフトベッドや二段ベッドもパイプベッドが人気です。木製のものに比べると組み立てがとても簡単で、比較的安く手に入れることができます。

折りたたみ式ベッド

  • ベッドを収納できて省スペース
  • リクライニング機能付きもある

折りたたみ機能はパイプベッドならではのデザインです。コンパクトに収納できる折りたたみ式ベッドは、狭いお部屋におすすめです。キャスター付きだと移動もラクラクなので、来客用に収納しておくのにも◎

デイベッド

  • ベッドにもソファにもなる
  • 狭い部屋にも置きやすい

ソファとベッドの一台二役を担うのがデイベッドです。見た目はほとんどソファなので、ベッドより生活感が出ず、おしゃれな印象になります。

床板の種類で選ぶ

メッシュ

網目状になったメッシュタイプの床板は、なんといっても通気性に優れています。たくさんの隙間があることにより、サラッとした寝心地を保つことができ、一年中快適に使うことができます。

合板

メッシュタイプに比べて安定していてきしみにくいのが、合板タイプの床板です。合板にポリエステルなどの張地をしたものがよく見られます。目に見えるところだけパイプでいいけれど、きしみが心配…という方に人気なタイプとなっています。

すのこ

すのこの魅力は通気性と耐久性のバランスが良いことです。強度がしっかりあるので、体格の良い方でも安心して使えます。 天然木のすのこだとより快適でおすすめです。

おすすめのパイプベッド

BED STYLEで人気のパイプベッドをデザイン別に選びました。あなたのお部屋に合うパイプベッドがきっと見つかります!

シンプルデザイン

家具に合わせて自由自在 高さが選べるパイプミドルベッド

3段階高さ調節機能付きのパイプベッド。ベッド下を大容量の収納スペースとして利用できます。大型家具のベッド下を有効活用できるパイプベッド。通気性に優れているからこそ、安心して収納出来ますね。シンプルなタイプなので組み立てが簡単。メッシュ床板で通気性と清潔さをしっかり確保しています。

ベッドの長さと高さが調節可能 お部屋に合わせたピッタリベッド

シンプルデザインのパイプベッドですが、なんと長さは150cmから210cmまで7段階に調節可能!高さが2段階に調節出来る優れモノです。ベッドを置くスペースがなくてお悩みの方や、変形のお部屋にお住いの方におすすめ。身長が高くて今までの規正サイズのベッドが窮屈だった方にもぜひ使っていただきたい商品です。

ヴィンテージデザイン

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド

パイプ×ウッドの組み合わせが一点物のヴィンテージ家具のよう。メンズライクなインダストリアルテイストやブルックリンテイストにおすすめのパイプベッドです。高さはありますが、スタイリッシュなデザインで圧迫感を軽減しています。メッシュ床板仕様なので、通気性も良く、お掃除も簡単です。異素材の組み合わせがお部屋をお洒落にしてくれますよ。

デザインと安全性の両立 棚・コンセント付き パイプ収納ベッド

枕元のヘッドボードにウッド調をプラス。パイプとウッド調の組み合わせはクールなヴィンテージインテリアと相性抜群♪おしゃれなヘッドボードの棚には充電に便利な2口コンセント付き、ベッド下は収納スペースとして使えます。直径12mmの極太ボルトで耐久性もばっちり!パイプベッドの軋みが心配。という方におすすめです。

二段ベッド

便利な上下分割機能付きでシングルにも パイプ二段ベッド

メッシュ床板には10本の支柱、揺れを軽減するX型補強ワイヤー、転落を防ぐサイドフレームで安心の二段ベッドが出来ました。シングルベッド2台に分割できるので、お子様の成長に合わせて永くお使いいただけます。カラーもお部屋に合わせてお選びいただけますので、コーディネートの幅も広げてくれますよ♪

お部屋の圧迫感なく、子供たちにそれぞれにベッドを。 親子ベッド

こちらの商品は圧迫感がなく、お子様も安心して眠れる親子ベッドです。L字で使用すれば乗り降りスペースもしっかり確保できますよ。使用しない時には親ベッドに子ベッドを収納してお部屋を広く使うことができます。子ベッドは使わなくなった後も、キャスター付きの収納スペースとして有効活用できるのは嬉しいポイント。パイプの脚がスタイリッシュなので、成長された後でもお部屋のテイストを選びません。

ロフトベッド

盛り沢山の工夫で思い通りにレイアウト あなた好みの空間に 階段付き ロフトベッド

安心・安全の階段タイプのロフトベッドでスペースを有効活用。階段をディスプレイラックとして使い、インテリアを楽しむこともできます。ベッド下の使い方は自由自在。ワークスペースにしたり、場所を取るソファを置いてリラックススペースとして活用したりできます。ベッド下を有効活用し、お部屋を最大限に満喫できます!

安心な 階段ロフトベッド・ハイタイプ ハンガーポール付タイプ

収納ハンガーポールが4本付いたハイタイプのロフトベッドです。ベッド下は130cmございますので、丈の長いお洋服も楽に掛けることができます。また、ハンガーポールは前後に取り付け可能ですので、お洋服も見やすく、季節物で分ければ衣替えの心配もいりません。パイプなので、雨の日はお洗濯物を干すスペースとしてもお使いいただけます。使い勝手抜群のロフトベッドです。

折りたたみベッド

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

防湿・防カビに優れた天然桐すのこを床板に使用した折りたたみ式ベッドは、狭いお部屋におすすめ。スリムに折りたたんでしまっておけば、お部屋を広く使えます。室内で布団を干すのも簡単ですので、敷布団をお使いの方は、日々の家事が1つ楽になりますよ!

場所を取らないコンパクト設計 折りたたみ式抗菌樹脂すのこベッド

本体部分にスチールを採用した、いつでも清潔、便利に使える折り畳み式のすのこベッドです。一般的な木製のすのことは違って抗菌樹脂性のすのこを使用!通気性が高いのはもちろんカビやダニを強力ガードしてくれます。汚れてもさっと拭くだけです!スチールを採用し、耐久性にも優れた安心・頑丈設計も特徴です。カラーはアイボリー、ダークブラウンの2色からお選びいただけます。

多機能ベッド

大人可愛い 2style×2wayデイベット (シングル)

アンティーク調デザインのデイベッドが大人可愛いお部屋の主役。カラーによって印象がガラっと変わりますね。コンパクトなお部屋でもベッドとソファを叶えることができるのが魅力。継脚で高さ調節ができ、ベッド下を収納スペースとしても使えます。可愛らしいお部屋を、これ1台で作れちゃいます。

こもりたくなる便利さ ハンガー・デスク付き 大容量収納パイプベッド

手の届く場所にすべてが収納できるハンガー・デスク付きの大容量収納パイプベッド。ベッドから動かずに使える可動デスク付きですので、在宅勤務の際にはデスクにも早変わり。デスクはベッドの外に置いて使うことも出来ますので、場所を選びません。スリムな棚には2口コンセントも付いているので、ベッドから動くことなく1日が過ごせてしまいます!お色はブラックとホワイトの2色から、お部屋のテイストに合わせてお選びください。

まとめ

今回はパイプベッドの特徴・選び方・おすすめの商品まで紹介しました。あなたにぴったりのパイプベッドは見つかりましたか?シンプルながら、デザイン性が高く様々な種類があるパイプベッド。本日紹介したパイプベッド以外にも、BED STYLEでは40種類以上のパイプベッドを取り扱っています。

パイプベッドが欲しくなったら、ぜひBED STYLEでお気に入りのベッドを見つけてみてください♪

BED STYLEでパイプベッドを探すなら↓をチェック♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【シングルベッド2つ】具体的なサイズ&置ける部屋の大きさは?

  2. シングルとセミダブルを比較!あなたに合うベッドサイズはどっち?

  3. 【ベッドの秋・冬じたく】寒〜い季節が来る前に!ぬくぬく寝具の選び方

  4. ツインベッドとは?ダブルサイズベッドとの違いやメリットを解説!

  5. 年中使いたい♡魅惑のキルトケット3選とおすすめ理由をご紹介!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP