寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 731 view

折りたたみベッドは通販がおすすめ!タイプ別の特徴も徹底解説

「ベッドって意外とかさばる。もう少しコンパクトにならないの?」とお考えのあなた。そんなあなたにぴったりのベッドが「折りたたみベッド」です。狭いお部屋でも気軽にベッド生活を楽しめますよ♪

こちらでは折りたたみベッドのタイプ別の特徴と、通販で購入できるおすすめ商品をご紹介いたします♡

折りたたみベッドとは

折りたたみベッドとは、まさに「折りたためる」ベッドのこと。お部屋の広さに余裕がない人に人気のベッドです。さて、気になるその特徴とは?

折りたたみベッドのメリット

まず、折りたたみベッドのメリットを具体的に解説いたします。

お部屋を広く使える

なんといっても折りたたみベッドの一番のメリットはこちら!使わない時は折りたたんでコンパクトに♪

これなら狭いワンルームに住んでいる人でも置けますね。

移動が楽で掃除も簡単

折りたたみベッドはキャスター付きのものが多いので、お部屋の中を自由に移動させることが可能。

ホコリのたまりやすいベッド下のお掃除も簡単です。

湿気がこもりにくい

一定の場所に据え置くことが前提の一般的なベッドとは違い、折りたたみベッドはいつでも動かすことができます。

そのため湿気がこもりにくく、フレームやマットレスのカビ対策にもなるのです。

一般的なベッドフレームと比べると安価

折りたたみベッドはパーツが少なく組み立ても簡単。

シンプルなつくりのためリーズナブルなものが多いです。

いろいろな機能が付いているものも

リクライニング機能や折りたたんだ状態で布団を干せるものなど、機能性に優れた商品も多く販売されています。

省スペースでありながら、使いやすさにこだわったものも少なくありません。

来客用にぴったり

自分用のベッドとしてだけではなく、来客用のベッドとして置いておくのも◎。

使っていない時はコンパクトに収納しておけるので、邪魔にもなりにくいです。

折りたたみベッドのデメリット

手軽に使用できる折りたたみベッドですが、知っておくべき注意点もあります。

寝心地がよくない

“簡易的なベッド”という要素のある折りたたみベッドは、一般的なベッドに比べると寝心地が劣ります。

寝心地にこだわりたい人は、自分に合った良質なマットレスと組み合わせるのがおすすめです。

布団類の収納場所が必要

忘れがちなのですが、ベッドを折りたたんだ時に、掛布団や敷布団、枕など、寝具を収納する場所が必要になります。

マットレスを使う場合、厚みがありすぎると壁に立てかけておかなければならないので、折りたためるタイプのマットレスがおすすめです。

デザインが選べない&耐久性にご注意を

“折りたためる”という機能に特化したベッドなので、おしゃれなデザインは少なめです。シンプルなデザインであるがゆえ、つくりが華奢で耐久性のよくない商品もありますので、ご購入時にはその点もチェックしてくださいね。

商品ページでは、必ず耐荷重を確認するようにしましょう。

折りたたむのが面倒になりがち

折りたたむことを想定して買ったのに、実際使い始めると「面倒で折りたたまなくなった」という人も。

「普段はそのままで、部屋を広く使いたいときだけ折りたたむ」といった使い方で満足されている人はよいのですが、「こんなはずじゃなかった」と後悔されることのないように、何を重視するかをお考えの上でご購入されることをおすすめします。

折りたたみベッドの種類

折りたたみベッドにはマットレスの有無により二つのタイプがありますので、それぞれの特徴についてご説明いたします。

マットレス一体型

マットレスがフレームに固定されているタイプなので、別に敷布団などを用意する必要がありません。マットレスの素材として、高反発や低反発などさまざまな種類があります。少しでも寝心地のよいマットレスをとお考えなら、体圧分散性に優れたマットレス付きのものがおすすめ。

さらに、リクライニング機能付きのものをお選びになると、カウチソファのように使用することもできます。おやすみ前のリラックスタイムに便利ですね。

フレームのみの分離型

ベッドフレームの上にお好きなマットレスや敷布団を乗せて使用するタイプです。自分好みのマットレスや敷布団を使用できるため、寝心地にこだわりたい人にぴったり。

床面が桐やひのきあるいは樹脂などの素材でできたすのこ仕様の折りたたみベッドもあり、通気性に優れているので衛生的です。

すのこタイプには、脚付きのハイタイプと床に直置きできるロータイプの2種類があります。ハイタイプはもちろん、ロータイプでも折りたたんだまま布団を干すことができるので便利です。

その他に床面が畳素材になっているタイプもあり、和室に畳を敷く感覚で使用できるので、敷布団派の人に最適です。い草の香りでリラックス効果も期待できます。

折りたたみベッドは通販がおすすめ!その理由は?

折りたたみベッドの購入は、なぜ通販がおすすめなのでしょうか?その理由を挙げてみますね。

種類が豊富に揃う

特殊な機能を持つ折りたたみベッドは、ニーズが限定的なため、町の家具屋さんでの取り扱いは少なめです。

でも、通販なら大丈夫!いろんなタイプの折りたたみベッドが豊富に揃っています。

自宅にいながらラクラク注文

お忙しいあなたでも、自宅にいながら空き時間でラクラク注文OK♪

あとは届くのを待つだけです。

送料無料が多い

お届け地域により送料がかかる場合がありますが、基本的に送料無料が多いのでうれしいですね。

BED STYLEおすすめの折りたたみベッド

こちらではBED STYLEが厳選したおすすめ商品をご紹介いたします。商品選びの参考に、ぜひご覧ください。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

こちらは、素材に虫がつきにくい桐の心材を使用し、こだわり機能が満載のすのこベッドです。グッドデザイン賞を受賞した機能美にあふれるデザイン。そして注目すべきはその美しさだけでなく、とことん考え抜かれた使いやすさ。通気性に優れ、持ち手バンドやマグネットストッパーなどお使いになる方の気持ちに寄り添った機能がいっぱい♪自信をもっておすすめできる折りたたみベッドです。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

お部屋を広く使えて、しかもおしゃれなショート丈折りたたみベッド。コンパクトで女性でもらくらく扱えるように設計されており、その細やかな心くばりがうれしいですね♡キャスターが付いているので移動もかんたんスムーズ。体圧分散性に優れた高反発マットレスで寝心地も◎。しかも42段階ものワンタッチリクライニング機能付きです!お気に入りの角度であなただけのくつろぎタイムを楽しんでくださいね。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

湿度の高い日本の風土にぴったりの天然桐のすのこ製で、あなたの快眠をサポート。耐荷重100㎏と耐久性も考慮したつくりとなっています。アレルギーをお持ちの方に配慮したノン・ホルムアルデヒドで安心をお約束。宮棚はうれしい2口コンセント付きなので、枕元で充電OKととっても便利♪留め金具やロック機能付きキャスターなど、安全面もバッチリですね。

組立不要ですぐに使える 低反発折りたたみリクライニングベッド

マットレス表面にはフィット感が心地よい低反発を採用。比較的やわらかめの寝心地がお好みの方にぴったりですね。完成品で届くのでその日からお使いいただけます。5段階のリクライニングの使い方はあなた次第♪ソファのようにくつろぐこともでき、おやすみ前の読書にも。バネ付きなので女性でも簡単に折りたため、キャスター部分にはストッパーが付いているので安心です。

寝心地重視の充実機能 リクライニング式折りたたみベッド

こちらの折りたたみベッドの最も優れたところは、驚きの56通りの快適リクライニング機能!あらゆる方のニーズにお応えできる微妙な角度調整も可能で、この上ないリラックス感を味わうことができますね。表地も肌触りのよいメッシュ素材を採用し、蒸れを防いで快適に♡カラーもブラウンとブラックの2種類を展開していますので、モダン&クールにもぴったりです。あなたのお好みでセンスアップしてくださいね。

まとめ

こちらの記事では折りたたみベッドについてご紹介しましたが、あなたのお気に入りは見つかりましたか?スペースを有効利用できる折りたたみベッドを取り入れることで、あなたのお部屋が居心地のよい空間になります。本当に折りたたむ必要があるのかどうか吟味する必要はありますが、メリットがあるのは確かです。折りたたみベッドを迎える際には、ぜひBED STYLEおすすめの商品を参考にしてみてくださいね♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP