寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 30606 view

上手な衣類圧縮袋の使い方!衣類を傷めないための注意点とは

少しでもスペースを有効活用するために「衣類圧縮袋」を使っている方も多いのではないでしょうか。限られたスペースに衣類をしまっておくのにとても便利なアイテムですよね。

一方で、その正しい使い方を心得ておかないとシワやカビが発生して衣類を傷めてしまうこともあるんです!上手に衣類圧縮袋を活用できるように、こちらの記事では衣類を傷つけないための注意点を紹介していきます。

衣類圧縮袋のメリットとデメリット

衣類圧縮袋を使用する前に、その使い勝手は知っておきたいもの。そこでこちらでは、衣類圧縮袋のメリット・デメリットをご紹介します!

メリット

限られたスペースにたくさんの服をしまうことができる

衣類圧縮袋は衣類を袋に入れた後に空気を抜いて使用するため、その分衣類が収縮し、コンパクトになります。

それ故に、お部屋にあまり収納スペースがない方でも、圧縮袋を使用することで大量の衣類を収納することが可能になります。

衣類の種類別に分類でき、効率よく収納できる

衣類圧縮袋を使用するメリットの一つに、衣類のタイプごとに分類できることが挙げられます。

アウターやインナーなどをそれぞれの袋に小分けにして収納しておくことで、取り出す際にも手間が省けます。

デメリット

圧縮袋にしまう手間がかかる

衣類圧縮袋を使用する上で、唯一のデメリットを挙げるとすると、衣類を袋にしまう手間がかかってしまうことです。

圧縮袋はスペースを有効活用できる分、一度衣類を袋に入れて空気を抜く作業を行う必要があります。

シワをつけずにしまうコツ

衣類を収納する時に大活躍する圧縮袋。そんな便利な衣類圧縮袋を上手に使いこなすためにも、シワをつけずに衣類をしまうコツをおさらいしましょう!

詰め込みすぎない

圧縮できるからといって洋服を詰め込みすぎないようにしてください。洋服を入れて1~2㎝の余裕があると密閉性も高まります。

平らにたたむ

洋服のたたみ方も大切です。できるだけ平らになるようにたたむとシワを防ぐことができます。

圧縮袋の注意点

衣類圧縮袋を使用する上で、気をつけたいポイントはあるのでしょうか?こちらでは、圧縮袋の注意点をご紹介します!

空気が入らない工夫が必要

衣服をカビやダニから守るために保管中に空気が入らないような工夫をします。

衣類圧縮袋専用の脱酸素材を入れておいたり、チャック部分を濡れタオルで拭いてから使用すると良いでしょう。

洗濯してからしまう

汚れや湿気が残っていると、それが衣服のシミやカビの原因になります。

圧縮袋に入れる前に洗濯をしてしっかり乾かしておくのがポイントです。

サイズと空気の量に注意

現在、衣類用の圧縮袋は様々な種類が発売されています。洋服の種類に合わせてぴったりのサイズを使えばシワを防ぐことができます。ハンガーに吊るしたまま圧縮できるタイプもおすすめです。

もう1つ大切なのが空気の量です。少しでも薄くしたいからと限界まで空気を抜くと、かえって洋服を傷めてしまうことがあります。少し余裕があるかな?くらいで問題ありません。

シワがついてしまったら…

気をつけていたのに洋服にシワがついてしまうこともあると思います。そういった場合は、霧吹きとドライヤーで直すことができます。

シワが気になる部分を霧吹きで万遍なく濡らし、ドライヤーで乾かしていきます。

時間がある時は入った後のお風呂に掛けておいても良いでしょう。湯気を利用してシワを伸ばすことができます。洋服全体が濡れるのでしっかり乾かすのを忘れずに。

まとめ

せっかく上手に収納できても洋服がシワだらけになってしまったら意味がありません。今回紹介したポイントに気をつけて上手に衣類圧縮袋を使いましょう。収納ベッドとも相性も良いので寝室収納にもぴったりです。

省スペースで収納することができますので、しまいたいものに合わせて圧縮袋の種類を使い分けて賢く収納していきましょう。

おすすめの商品

本記事では衣類圧縮袋の使い方について触れました。そこでこちらでは、圧縮袋も余裕で入るBED STYLEおすすめの収納ベッドやその他収納アイテムをご紹介します!

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引き出しなし

衣類圧縮袋も余裕でしまっておくことができるおすすめアイテムがこちら!引き出しありとなしを選ぶことができ、ベッド下をフリースペースとして活用できる収納付きベッドです。お持ちの衣装ケースと組み合わせることも可能となっています。こちらのベッドがあれば、お部屋のお片付けが楽しくなりそうですね!

お部屋を広々と使える ワンルームにぴったりなコンパクト収納ベッド

一人暮らしのワンルームや子ども部屋におすすめなのが、こちらの収納ベッドです!ベッドのサイドではなく、足元に引き出しがあることでスペースを有効活用できます。コンパクトなサイズとなっているため、スペースに限りのあるお部屋でも、広く見せることができます。衣類はベッド下にしまってスッキリ綺麗なお部屋にしましょう♪

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

本や漫画が大好きで溜まってしまいがちな方にぴったりなのが、こちらのベッド!ヘッドボード部分がスライド収納となっており、DVDやコミックスなどが収納して頂けます。深さの異なる引き出しもとても便利です。ヘッドボードの収納部分には本類を、ベッド下には季節外れで置き場に困りがちな衣類を収納することができます♡

スタイリッシュな上質デザイン 本棚付チェストベッド ナチュラル

お部屋に馴染むシンプルなデザインとナチュラルカラーがポイントのこちらの収納ベッドは、ナチュラルテイストなインテリアを目指す方にもってこいのアイテムです。本棚と引き出し収納付きで収納家具の役割も果たします!ヘッドボードに目覚まし時計やアロマディフューザーを置けば、お洒落な雰囲気に仕上がります♡

シンプルデザイン大容量収納跳ね上げ式ベッド 横開きタイプ

衣類のみならず、スーツケースや収納ボックスなど、大きなアイテムをしまっておきたい方におすすめなのが跳ね上げ式ベッドです!収納スペースが少ないお部屋や、間取りの関係で棚が設置できず、収納に困っている方にぜひ使っていただきたいです。深さもしっかりあります!これで一年中片付いたお部屋がキープできますね。

スペースを有効活用して収納力アップ 押入れ用収納ラック 2個組

こちらの商品は、クローゼットや押入れに物を収納したい方におすすめ!デッドスペースを有効活用して、見た目もスッキリ片付く便利な収納ラックです。キャスター付きなのでお掃除も楽々。お部屋の空いたスペースならどこにでもスッキリおさまるデザインも人気の秘訣です!ダークブラウン・ホワイト・ナチュラルの3色展開。

布団を湿気から守る 湿気に強い桐すのこ伸縮布団収納ラック

こちらは、放湿性に優れた桐材を使用したすのこ構造で、お布団を湿気から守る伸縮布団収納ラック。収納場所やお布団の大きさに合わせて、伸縮して幅を自由自在に調節できます。押入れだけでなく、収納ベッドの収納スペースなどにもラクラクしまっておくことができます。通気性が良いため、カビの心配もありません!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 女子にもおすすめ!素材別おすすめDIYベッド&作る時のポイント

  2. 北枕とは?縁起が悪いと言われる理由&期待できる効果を解説

  3. こんなお部屋ならお客さんも快適♡理想のゲストルーム実例

  4. 2022年最新♡海外のベッドルームインテリア事情

  5. 【リビング編】和と洋の良いとこどり!JAPANDIインテリア

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP