寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 68853 view

【寝起きが良い人・悪い人の違い】改善方法と快適な寝具おすすめ

朝起きた時の反応は人それぞれです。朝気持ちよく目覚められる寝起きの良い人もいれば、目覚めからだるさを訴える寝起きの悪い人もいます。この違いは一体なんなのでしょうか。

今回は、寝起きが良い人と悪い人の違いについて分かりやすく解説していきます。

寝起きが良い人・悪い人の特徴とは?

まずは、寝起きが良い人と悪い人の特徴をご説明いたします。ご自分はどちらに当てはまるか、チェックしてみてください。

寝起きが良い人の特徴

寝起きが良い人には以下の特徴があります。

  • 目覚まし時計に頼ることなく起きられる
  • 日中も元気に過ごせている
  • 勉強や仕事の効率が良い
  • 学校や仕事前の時間を有効活用できている

寝起きが良い人は、毎朝決まった時間に自然と目が覚めるので、二度寝や寝坊とはほぼ無縁。言動も元気で爽やかな人が多いです。また、しっかり目覚めているので、勉強や仕事の能率も良い傾向があります。やりたいことを夜ではなく、出勤前や午前のうちに行うので、時間を有効活用しているとも言えますね。

寝起きが悪い人の特徴

寝起きが良い人と比べると、寝起きが悪い人には以下の特徴が見られます。

  • 目覚ましをかけてもすっきり目覚められない
  • 寝起きは気分が悪かったり、頭がぼーっとする
  • 不機嫌になったり、いらいらしたりしやすい
  • 身体のだるさがなかなか治らない

寝起きが悪い人は、目覚ましの力を借りてもなかなか起きられません。寝坊しなかったとしても、自然と目を覚まして起きることが苦手です。また、寝起きが悪いと他人に与える印象にも影響が出ます。本人は単に体がだるいだけたと思っていたとしても、他人から見たら不機嫌そう、怖いといった印象になってしまう可能性も

寝起きが悪い人には理由がある?

寝起きが良い人・悪い人の差は歴然ですね。寝起きが悪くて悩んでいらっしゃる方は多いと思います。やはり寝起きが悪い人には何らかの理由があるのでしょうか?

寝起きが良い人の生活習慣

まず、寝起きが良い人は、日頃から自分の健康に気を遣っています。実際、早く起きることで、体のためにできることはたくさんあります。

  • 栄養を考えてお弁当を作る
  • 早朝のウォーキング
  • ジョギングで体力をつける

何より、早起きすることで朝食を確実に食べられます。寝坊してしまえば、朝食を抜くか慌てて早食いする羽目になりがちです。朝のエネルギー不足も早食いも体には良くないですよね。

きちんと朝食を摂ると、脳に十分なエネルギーが行き届きます。さらに、食べ物をしっかり咀嚼すると、その刺激が脳へと伝わり脳を活性化させる効果もあります。早起きしていれば、朝食を落ち着いて食べられますし、お弁当と同様に栄養面を考えたメニューにできますよね。

このように、寝起きの良さと健康は密接に関係しています。

寝起きが悪くなる原因

寝起きが悪いことにも原因があります。第一に夜更かしがあります。寝起きの良い人とは反対に、寝起きの悪い人は夜になってからやりたいことを始める傾向があり、眠りにつく時間が遅くなりがちです。実際、仕事を終えてからゆっくり好きなことをしたい方も多いでしょう。

しかし、それで寝る時間が遅くなると、翌日の寝起きに影響してしまいます。ついつい夜更かししてしまう方は、寝る時間を決めてその時間になったらきっぱりやめる、やりたいことは早い時間に済ませるといった工夫をしましょう。

夜更かし以外の寝起きが悪くなる原因

寝起きが悪い人の中には、夜更かししていないのに起きられない方もたくさんいます。この場合は、生活習慣が原因です。例として、以下のようなものが挙げられます。

  • 日中に身体を動かす機会が少ない
  • 昼間に長時間寝ていることが多い

特に事務仕事をしている方は、自然と運動不足になりがちです。

  • 通勤ではなるべく歩くようにする
  • 社内でもエレベーターではなく階段を使う

など、体を動かす習慣を作ってみてください。昼寝をする場合は、20分~30分程度が理想とされていますので、アラームを利用すると良いでしょう。それ以上寝てしまうとかえって疲労感が残りますし、夜眠れなくなってしまいます。

ブルーライトは寝起きに影響する?

寝起きに影響するものには、パソコンやスマホのブルーライトがあります。特に、夜にブルーライトを浴びている方は要注意です。人間の体は光に敏感にできており、夜に明るいブルーライトを見ると、それだけで活動モードに入ってしまいます。なるべく、夜はパソコンやスマホを見るのは避け、寝室のライトは控えめな明るさにしておきましょう。

なるべく、夜はパソコンやスマホを見るのは避け、寝室のライトは控えめな明るさにしておきましょう。


寝起きが悪いのは病気の可能性も

寝起きが悪いのは、実は病気が隠れている可能性もあります。有名なのが、「睡眠時無呼吸症候群」です。この病気は、寝ている間、一時的に呼吸できなくなるというものです。それだけで命に関わるわけではありませんが、睡眠を妨げられるので、慢性的な不眠に繋がることもあり得ます。

睡眠は私達の健康維持に欠かせません。きちんと眠れない状態が長く続くと、いずれ他の病気の原因になるかもしれません。寝起きが悪い方で、睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるなら、早めに専門の医師を受診することをおすすめします。

寝起きを良くする方法

寝起きが悪い人は、寝付きを良くするために以下の点に気を付けてみてください。

生活習慣を見直す

まずは食事・入浴の時間や内容など、見直してみましょう。

  • カフェインやアルコールを控える
  • 夕食を食べすぎない
  • 寝る前に1~2時間入浴する

「カフェインやアルコールを控える」「夕食を食べすぎない」は良く耳にするアドバイスです。これらと同様に睡眠に効果的なものとして、寝る前の入浴があります。お風呂に入ると体も心もリラックスして、気持ちが良いですよね。実は入浴はその時心地よいだけではなく、眠りにつきやすい状態をつくるのにも効果的です。

人間の体には、深部体温というものがあり、その変動が睡眠と関係しています。人は深部体温が下がることで眠気を感じるので、寝る前に入浴すれば寝る前の準備を済ませるあいだに体温が程よく下がり、自然と眠気が促されます。いつもシャワーだけで済ませている方は、まずは1週間に3回程度は湯船につかるようにしてみてください。

自分に合った寝具を使う

せっかく生活習慣を整えても、寝具が合っていないと良質な睡眠につながりにくくなります。 敷きパッドや掛け布団カバーなど、肌に直接触れる寝具は肌触りのいい物を選びましょう。マットレスも商品により寝心地はさまざまです。理想の寝姿勢で朝までぐっすり

こちらはコットンを100%使用した掛け布団カバーです。まるでふわふわのタオルに包まれているような寝心地に♪

★BED STYLEの布団カバーをチェック↓↓

ぐっすり寝られる寝具をご紹介

ここからはBED STYLEがおすすめする商品をご紹介します。マットレスや枕など、ご自身の体や好みの寝心地に合った寝具を選ぶと、しっかり熟睡できて朝もすっきり起きられますよ。

おすすめのマットレス3選

使いやすい 薄型ポケットコイルスプリングマットレス

ふんわりとした寝心地を得られる、ポケットコイルタイプのマットレスです。中のコイルが1つ1つ独立していて、体の動きに合わせて「点」で体を支えてくれます。自然な寝姿勢をキープできて、質の良い睡眠を得られますよ。こちらは厚さ10cmと薄型のマットレスなので、ロフトベッドや2段ベッドなどさまざまなベッドに合わせやすくなっています。薄型でも底付き感がありません。搬送時は真空圧縮しているので、楽に設置できますよ。

一年中気持ちいい寝心地 国産高通気性ボンネルコイルマットレス

こちらは体を「面」で支えてくれる、ボンネルコイルのマットレスです。しっかりした硬めの寝心地で、敷き布団のような感覚で寝られます。こちらは通気性にこだわっており、とくに通気性に優れたボンネルコイルを使用しています。コイルの周囲にも、通気性の高い固綿や、メッシュ素材を使用し、さらにマットレス全体の通気性を高めました。湿気の多い日本の気候に合わせて設計されているので、汗をかく季節でもサラッと快適にお使いいただけます。

通気性の良い ホテル品質 薄型ファイバーマットレス

こちらは高分子繊維のポリエチレンを絡め合うようにして作られた、ファイバーマットレスです。通気性に優れ、反発力が高いのが特徴。程よい硬さで、体をしっかり支えてくれます。スムーズに寝返りできるので、血流を妨げにくく疲労回復効果もあるため、多くのアスリートにも支持されています。汚れたらシャワ―で流せるのも、うれしいポイント。カバーと中敷きは洗濯機で丸洗いできます。

触った瞬間ひんやりサラサラ 接触冷感ひんやりマットレス

ひんやりした冷感素材の寝具があると、蒸し暑い夏の夜も快適になります。こちらは冷感素材のマットレスです。その秘密は青い粒。ウレタンを発泡させる時に、冷感ジェルを一緒に練り込んで作っています。そのため触った瞬間にひんやりと感じられて、気持ちいい♪マットレスは両面仕様で、冷感素材の低反発面と、体が沈み込みすぎない高反発面を選べます。さらにカバーもひんやり面と、エンボス加工のふんわり面があり、全部で4通りの使用感を得られます。

おすすめのベッド4選

外見が美しく高品質 モダンデザインすのこベッド

直線的なフォルムと円錐状の脚がスタイリッシュなベッドです。ベッド下にも空間が広がるので、お部屋に奥行きを感じられます。ロボット掃除機も通れるので、忙しい方も助かりますね。ヘッドボードには宮棚と2口コンセントが付いています。スマートフォンを充電したり、照明を置いたりと、何かと便利ですよ。世界のホテルに納品実績のある家具メーカーが製造しており、高い品質を誇ります。床板には丈夫なLVLすのこ板を使用しているので、通気性は抜群!耐荷重は200kgと頑丈に設計しています。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

桐材を100%使用したすのこベッドです。京都に古くから伝わる「みやび格子すのこ」を採用しており、独自のタテ型格子の構造により、通常の2倍の通気性があります。ゴツゴツとした底付き感もなく、朝まで快適に眠れますよ。こちらは2つ折りにしてストッパーで留めれば、そのまま布団を部屋干しできます。雨の日や花粉症シーズンなどにも助かりますね。

スタイリッシュな上質デザイン 本棚付チェストベッド

寝室に十分な収納スペースがないという方には、こちらがおすすめです。ベッド下には2種類の引き出しがなんと5杯!さらに引き出しの反対側には長物の保管に便利な収納スペースがあります。ヘッドボードにもスライド収納があるので、DVDや単行本などを保管できますよ。こちらのベッドは確かな品質を誇るメーカーが製造しているので、長く快適にお使いいただけます。

家族で川の字スタイル 連結ローベッド (連結タイプ)

幅200cm~280cmまで、2台を組み合わせて使えるベッドです。小さな子どもがいる家庭にピッタリ。ベッド同士は金具でしっかり固定するので、使っているうちにズレて隙間が空く心配もありません。マットレスと敷き布団どちらも使えるので、敷き布団派の人にもおすすめです。ヘッドボードには棚と2口コンセント付き。目覚まし時計や絵本など、ちょっと置いておけて便利です。子どもが大きくなったら1台ずつに分離できるので、長くお使いいただけますよ。

おすすめの枕2選

高い耐久性でずっと快適 新構造エアーマットレス ピロー

枕も体に合ったものを選ぶとさらに上質な眠りを得られるので、重要なアイテムです。首がS字カーブをきれいに描くような枕を選んでください。こちらは「タテ繊維編み物」という新しい構造で設計されており、高反発で頭をしっかり支えて安定させます。強度な立体構造により、へたりにくく耐久性も抜群です。長く使っているうちに、寝心地が変わってしまうなどの事態も起こりません。なかのパーツを組み合わせることで、高さや硬さを4タイプに調節できるので、自身にしっかりフィットさせられますよ。

ダニを通さずふわふわ続く気持ち良さ 洗える 防ダニ枕

夜に鼻が詰まって寝られない、咳が出るなどのことがあると、ぐっすり寝られず疲れが残ってしまいます。原因はもしかしてダニなどによるアレルギーかもしれません。こちらの枕なら、ダニを防ぐために開発されており、アレルギーを防ぐ効果があります。ダニを一切通さない高密度の生地を使用し、必要なときは洗濯機で丸洗いできるなど、安心できますよ。化学薬品も使用せず、体にやさしい商品です。

おすすめの敷きパッド2選

いままでの眠りの質を劇的に変える テンセル高反発ベッドパッド

独自のテンセル繊維混生地を使用した敷きパッドです。しなやかで柔らかく、思わずほおずりしたくなるような極上の滑らかさ。吸水性に優れており、寝ている間の汗などをしっかり放出してくれますよ。裏面にも蒸れにくいメッシュ生地を使用。中材には高反発のウレタンを使用。体圧をしっかり分散し、朝まで理想的な寝姿勢をキープします。血流を妨げにくく、疲労回復効果も期待できますよ。

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

こちらは素材にウールを使用したベッドパッドです。ウールには断熱性・放熱性・調湿性があり、寝具にぴったり!夏は寝汗をしっかり放出して内部を快適な温度に保ちます。冬は温かな空気をキープし、ぽかぽかですよ♪有害物質も吸収してくれるので、子どもにも優しい素材です。本来ウール製品は洗濯できませんが、こちらの商品は表面に特殊加工をしているので、洗濯機で丸洗いできます!いつでも清潔でうれしいですね。

おすすめ布団カバー2選

一年中快適 20色から選べる コットンタオル 掛け布団カバー

ふんわりとした心地の掛け布団カバーです。素材にコットンを100%使用しており、細かなパイル生地のおかげでまるでタオルに包まれているような寝心地です♪タオル地なので、もちろん洗濯機で丸洗い可能。こちらは全部で20カラーをご用意しています。ナチュラルカラーやパステルカラーなど、インテリアに合わせてお選びいただけます。サイズもシングルからキングまで5サイズ展開です。

日本製・綿100%アーバンモダンボーダーデザインカバーリング 掛け布団カバー

ホテルライクな寝室を目指すなら、こちらはいかがでしょう?黒×グレーの配色がモダンな印象に。太さの異なるマルチボーダーデザインで、ワンランク上のコーディネートが叶います。こちらは国産のコットンを100%使用しているので、肌触りも抜群!サイズはシングルからキングまで5サイズ展開です。シリーズで枕カバーやボックスシーツもご用意しています。

まとめ

寝起きが良いというのは、それだけで仕事や趣味といった自分の可能性を広げてくれます。朝すっきり目覚めるだけで、その日のモチベーションは上がり、気分良く過ごせるはずです。

今寝起きが悪いことで悩んでいる方は、日中と寝る前の習慣を見直してみると良いでしょう。寝室の環境をよりリラックスできるよう変えてみるのもおすすめです。心地よい睡眠で有意義な毎日を過ごしてくださいね。


一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  2. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

  3. すのこベッドで快適なグランピングを☆レトロな空間でくつろげる「昭和ふるさと村」様に低床ベッ…

  4. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  5. 女子にもおすすめ!素材別おすすめDIYベッド&作る時のポイント

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP