寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 14425 view

これだけはおさえておきたい!ベッド配置のキホン

ベッドを部屋に迎えるときに最も重要なのが「ベッドの配置場所」ですよね。大型家具であるベッドは部屋の中で大部分を占めます。一度配置場所を決めて組み立てると後々移動するのは大変なので、購入前にしっかりベッドと配置場所の寸法を確認することが大切なんです!

そこで今回は、ベッド配置のキホンの確認事項をおさえておきましょう。

ベッド配置のキホン

ベッドを購入する場合に頭に入れてイメージしておきたい、基本的な情報を学んでおきましょう。購入時の失敗を避けられるので必見です!

まずはベッドフレームの寸法を確認

ネット通販でベッドを買うときは、ベッドの寸法を確認することがマストです!BEDSTYLEでは各商品ページにてベッドフレームの寸法を詳細に表示していますので、しっかり確認してくださいね。

ヘッドボードは壁付けが基本

ベッドのヘッドボードは壁に寄せるのが基本です。

画像のように、背面にも化粧板が貼られているものもありますが、多くのベッドは背面を見せないことを前提に作られているので、見た目が良くありません。

また、ヘッドレスタイプのベッドは、壁付けしていないと枕がズレて落ちてしまう可能性があるので、基本的には頭方向を壁付けしましょう。

側面と壁の間は少し空ける

ベッドの側面を壁に寄せる場合は、最低でも5~10cm程度壁から離しましょう。壁にピッタリくっつけるとボックスシーツや敷きパッドを付け外ししづらくなります。また、掛け布団が壁と反対側にズレ落ちるのを防ぐためにも、壁との隙間に掛け布団を挟むと良いでしょう。ただし、小さいお子様が使うベッドでは、お子様が隙間に落下しないよう十分注意してください。

引き出し分のスペースを確保

引き出し収納付きのベッドを配置する際は、引き出しを奥まで引き出せるスペースを確保しましょう。特に使用頻度の高いものを収納するときは、サッと引き出せるほうがいいですよね。家具をどけないと引き出しを開けられない!なんてことにならないよう、引き出しの前には極力ものを置かないようにしましょう。

通路の幅は50cm

ベッドまわりに通路を設ける場合、例えばベッドの横に掃き出し窓がある場合や、ベッド→ナイトテーブル→ベッドと並べる場合などは、50cm程度の幅を確保しましょう。

扉が開けられる配置を

ベッドの周りに出入り口やクローゼットがある場合は、扉が開けられるように配置を考えましょう。折り戸のクローゼット前は80cmほどスペースを空けておくと良いですよ。

まとめ

ベッド購入から配置の際の確認事項についてご説明いたしました。搬入や配置、組み立ても、なるべくストレスなくスムーズに行えるよう、必ず事前に寸法確認をしてくださいね!

一緒に読みたいおすすめ記事

基本情報を学ぶと同時に、ベッド購入にまつわる記事もご一読ください。シュミレーションできて、お役に立つこと間違いなし!

おすすめの商品

新しいベッドの購入ってワクワクしますよね!インテリアテイスト別に、おすすめのベットをセレクトしてみました。お気に入りのベッドはどのタイプでしょうか?

開放的でオシャレな 棚・コンセント付き北欧デザインローベッド

温かみのある木目調のデザインがオシャレで、北欧インテリアにぴったりなベッドをご紹介いたします。高さを抑えたロースタイルなので、お部屋の空間が広々と感じます。シンプルで機能的なヘッドボードの棚には、便利な2口コンセント付き。携帯の充電に便利です。すっきりとしたデザインですので、2台並べてお使いいただいても素敵です。

カントリー調天然木パイン材すのこベッド

木目が美しいパイン材を使用した、ナチュラル感たっぷりなすのこベッドです。お色は選べる3タイプ。ホワイト×ブラウン、ホワイトのカラーを選べばカントリー調のインテリアにぴったりです。ブラウンは、どんなインテリアでも合わせやすいカラーです。湿気を逃すすのこ仕様なので、通気性も抜群、一年中快適にお使いいただけます。

シンプルに生活する スリム棚・多コンセント付き収納ベッド

シンプルなモダンインテリアにぴったりな、スタイリッシュデザインの収納ベッドです。ベッド下には2杯の大きな引き出し付き、引き出し反対側はフリースペースと、大容量の収納が可能です。スリムなヘッドボードにの棚には、両サイドにコンセントが付いており、夫婦での使用に便利です。カラーはインテリアに合わせてお選びいただける4色をご用意しております。

高級感あるデザイン 憧れのフレンチエレガントベッド

まるで映画のワンシーンに出てくるかのような、フレンチエレガントなベッド。ヘッドボードの上品なボタン留めデザインが乙女心をくすぐります。ヘッドボードとフッドボードには天然木パイン材を使用、高級感あふれる仕上がりです。上品なホワイトカラーや、リボン装飾や猫足など、細部にまでこだわったデザインがすべて美しい、憧れのベッドです。

優雅な空間へ モダンデザイン・高級レザー・デザイナーズベッド

上質なホテルライクな空間を演出する、レザーベッドをご紹介いたします。重厚感あるブラックか、ラグジュアリー感漂うホワイトにするか迷ってしまいます。ボリュームのあるヘッドボードにもたれれば、まるでハイバックのソファに座っているかのようなくつろぎを味わえます。床板はウッドスプリング仕様、寝心地も通気性も抜群、優れた構造です。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 北枕とは?縁起が悪いと言われる理由&期待できる効果を解説

  2. こんなお部屋ならお客さんも快適♡理想のゲストルーム実例

  3. 2022年最新♡海外のベッドルームインテリア事情

  4. 【リビング編】和と洋の良いとこどり!JAPANDIインテリア

  5. 【おしゃれな子供部屋】海外の男の子部屋インテリアを徹底解剖!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP