香港でのセミナー体験

TOP > ベッドスタイルコラム > ベッドスタイル公式ブログ > 香港でのセミナー体験

ベッドスタイル公式ブログ

香港でのセミナー体験

最初、香港の家具メーカーでセミナーに参加をしてきました。

特にファブリックなどは日本にはない色使いが魅力で店に入ったとたんテンションが上がってしまいます。その店が年に数回、「お泊まり会」なるものを開催しているそうなのです。

「お泊まり会」では家具のエキスパートから家具にまつわるトリビア情報なども聞けるとか。

ここでは楽々「布団カバーのかけ方」をご紹介します。布団カバーを洗濯してまた新たに布団に装着するとき、誰もが面倒くささを感じるものですが この方法でやると楽々。いままでやっていたのは何だったんだ?という感じです。

[Step1] まず布団を両側から3つに畳む。

[Step2] 空気を抜く感じでよくつぶし、次に布団をタテに3つに畳む。この際、側面から見てアルファベットの「Z」の文字になるように折るのがポイント。

[Step3] 布団カバーを開き、布団カバーの中に畳んだ布団([Step2]の状態)を押し込む。なるべく奥の中央に配置する感じで。奥まで手が届きにくい時は布団カバーを二つ折りにすると手が届くようになる。

[Step4] 奥にやった布団を布団カバーの中で開く。まずタテに「Z」の形になった布団をもとに戻し、次に左右に開放します。

[Step5] 布団を布団カバーの4隅にぴったりとあわせる。全体をならし、整えたら完成。

いかがでしょうか?うまくできましたか?これならカバーの着脱が面倒だから洗濯はまた今度、なんてこともないですね。

2012年12月5日 / タグ:[ , ]