寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 335 view

マットレスもついているなんてお得すぎ!おすすめシングルベッド7選

ベッドには欠かせないのがマットレスです。ベッドの購入時はベッドフレームにばかり気を取られ、マットレスは二の次という方も多いのではないでしょうか?
実はベッドとマットレスを一緒に購入すると様々なメリットがあります。マットレス付きのシングルベッドをたくさんご紹介しますので、購入時の参考にしてくださいね。

ベッドマットレスの役割

まずはベッドマットレスを用いる役割を説明します。

体重による圧力を分散

就寝中は全体重をベッドに預けることになります。ベッドマットレスの中にはコイルなどが入っており、うまく体重を分散させる仕組みになっています。この仕組みがあることで、体重が一箇所に集中することを防ぎ、より快適な眠りにつなげています。

腰痛防止

体重の分散効果の他にも、体への負担を軽減する役割もあります。長時間同じ姿勢になることが多い就寝中は、体重がかかることで血流が悪くなりがちです。特に同じ姿勢を続けていると腰への負担が大きいため、ベッドマットレスを使用して負担を軽くする必要があります。

ベッドフレームへの負担軽減

体圧分散ができないマットレスや敷布団をベッドの上で使用していると、体だけでなくベッドフレームへの負担も大きくなってきます。特にスチールベッドは一箇所への荷重に弱く、最悪の場合床板が破損してしまうことも。ベッドフレームを長く使用するためにも、しっかり体圧分散をしてくれるマットレスを選びましょう。

マットレスを選ぶ際の注意点

ベッドに不可欠なマットレスですが、価格だけで安易に選ぶものではありません。マットレス自体の性能面に着目し、選んでみてくださいね。

寝返りのしやすさ

就寝中は自然と寝返りをするものです。マットレスが非常に硬いと寝返りを打つたびに体が痛むことになりかねません。寝返りがしやすい適度な硬さのマットレスを選ぶようにしましょう。

反発力

マットレス選びのもう一つのポイントとして、反発力があります。ベッドマットレスに体を預けると、ある程度の反発力が感じられるものを選ぶようにしましょう。ふかふかで柔らかすぎるマットレスでは寝返りがうまくできず、腰痛や不眠につながります。

抗菌加工の有無

眠っている間にコップ1杯もの汗をかくと言われているため、ベッドそのもののお手入れは入念に行いたいですよね。マットレスによっては商品自体に抗菌加工が施されているものがあります。長く清潔に使うためにも抗菌加工についても購入前にチェックしましょう。

ベッドとベッドマットレスを同時購入するメリット

ベッドを購入する際は、ベッドフレームに合うサイズのマットレスを購入するためにもマットレスも同時に購入しておくと非常に便利です。

搬入や設置が簡単

大型家具であるベッド、そしてマットレスをそれぞれ分けて搬入することは大きな負担になります。ベッドとマットレスを同時に購入すると、搬入や設置を一度で済ませることが可能です。

単独で購入するよりも安価で済むことが多い

仮にベッドとマットレスを別々に購入した場合、それぞれに送料が発生します。ベッドとマットレスを同時に購入することで割引特典が利用できる場合もあるため、一緒に購入しておくと経済的です。

マットレスのサイズミスを防ぐ

ベッドにはそれぞれ最適な大きさのベッドマットがあります。大きすぎても小さすぎても快適に使うことができず、サイズの合わないマットレスを使用することは体への悪影響にもつながります。同時購入で、ベッドフレームにぴったりなマットレスを選び、サイズのミスマッチを防ぎましょう。

マットレス付きシングルベッドおすすめ7選!

シングルベッドの購入と同時にマットレスもついてくる、お得なベッドを7つご紹介します。

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

北欧家具のような円錐の形の脚がポイントのシングルベッドです。収納ボックスを使用するとベッド下を有効活用できます。目覚まし時計やアロマディフューザーといった小物を置くには最適なスリム棚、スマホ充電に欠かせない2口コンセントがついています。すのこ仕様で年中清潔にベッドを使える点も嬉しいですね。

高級感のあるモノトーンカラー 棚・コンセント付収納ベッド

引き出し収納のついたベッドで、いつもの寝室がスッキリ片付くと人気となっています。引き出しは左右どちらにも取付ができるので、部屋のレイアウトを選ばず設置することが可能です。明るいイメージのホワイト、高級感を演出できるブラックの2色があり、インテリアとも相性の良い色味が魅力です。反発力のあるボンコイルベッドマットレスがついた商品で、自然と体にフィットするようになっています。

4.5畳におさまる コンパクトショート丈ロフトベッド

ロフトベッドとしては珍しく、コンパクトなショートサイズベッドです。4.5畳の部屋にも置くことができ、ベッド下にフリースペースが生まれます。デスクを置いて勉強したり、大きな収納空間としても使うことができて便利です。120キロの耐荷重を誇り、安全にお使い頂けるほか、好みの高さに調節できるようになっています。ロフトベッドには薄型マットレスがセットになっています。

大容量 スライド収納付き コンパクトチェストショート丈ベッド

クローゼット感覚として使えるほど、ベッドに様々な収納が揃っています。漫画や本はスライド収納、小物や洋服は浅型の引き出しと、分類しながら収納することで部屋がすっきりと片付くのが特徴です。抗菌・殺菌力を発揮する竹を配合したベッドマットレスは、高品質コイルを使用して体をしっかりと包んでくれます。コンパクトなベッドフレームにもぴったりのサイズです。2口のコンセントがあり、就寝前の読書灯やスマホ充電もできます。

木目が美しい モダンライト・コンセント付きローベッド

床からの高さを抑え、寝室空間にゆとりさえ生み出すシングルベッドです。圧縮ロール梱包のマットレスは、原寸大で届くマットレスよりも搬入が簡単です。このようにマットレスを落とし込むタイプのベッドフレームの場合は、特にマットレスのサイズ違いに気を付けたいところですが、セット購入なら安心ですね。ブラックカラーの珍しいマットレスもあり、深いブラウンカラーのベッドフレームにぴったりです。ヘッドボードの棚やコンセントは、大人のリラックス空間を楽しむための必須アイテムと言えます。

ウォルナット柄×クールなスチール脚 モダンデザインローベッド

シンプルスタイルが活きるベッドルームにしたいという方におすすめの一台です。スチールフレーム脚でモダンさをプラスしています。ヘッド部分は背もたれにもなる安定感あるスタイルで、就寝前に寄りかかって読書を楽しむことができます。ステージベッドに欠かせないマットレスは、身体にフィットするニット生地で肌触りも滑らかで安定した寝心地が手に入ると話題です。

寝台職人 森林浴気分で上質な睡眠を ひのきすのこベッド

国産ひのきを使ったすのこベッドで、森林浴気分が味わえます。マットレスはコイルを両側から包み込む両面使用で、寝返りの打ちやすさや耐久性を実感頂けます。あえて無塗装仕上げ、お子様用ベッドとしても安心してお使い頂ける商品です。職人がひとつひとつ磨き上げて高い技術で加工している、日本の技術の結晶とも言える商品です。

まとめ

マットレスは、より良い睡眠のためにも必要不可欠なものです。ベッドフレームと一緒にマットレスも購入することで、搬入が楽になるほか、サイズ違いのマットレスを購入してしまうというミスを防ぐことができます。マットレス付きベッドを選び、体に負担のない睡眠を意識してみてください。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP