寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 866 view

マットレス付きクイーンベッドでゆったり快適♡おすすめ商品もご紹介

大きなベッドで2人でゆったり寝たい、そんな夢を抱いている方もいらっしゃることでしょう。それなら、ベッドの中でもかなり大きなサイズであるクイーンサイズベッドを購入してみてはいかがでしょうか。ついでにマットレス付きなら、すぐに使えるようになります。今回はそんなマットレス付きクイーンサイズベッドの特集をします。おすすめ商品もご紹介するので、選び方の参考になさってください。

マットレス付きクイーンベッドのメリット

マットレス付きクイーンサイズベッドのどこが素晴らしいでしょうか。いくつかのメリットを取り上げてみましょう。

パートナーとゆったり寝られる

パートナーと一緒に寝るというと、ダブルベッドを選ぶ場合もあります。ただ、ダブルベッドで2人で寝ていると、少し窮屈な感じがすることも。寝返りも打ちにくいです。

その点、クイーンサイズベッドなら、かなりゆとりを持って寝られます。お互いがお互いの睡眠の邪魔をしないで済みます。

マットレス選びの手間が省ける

大きなサイズであるクイーンサイズベッドに合うクイーンサイズマットレスを選ぶのが大変なときがあります。意外に商品数が少なく、ぴったり合うものが見つけにくいものです。

もし両方の組み合わせが合わないと、クイーンサイズマットレスの処分にも困りますね。一方、マットレス付きクイーンサイズベッドを選んでおくと、マットレス選びの手間が省けます。

いくつかの選択肢は示されますが、どれもクイーンサイズベッドにぴったり合うものですから、安心してお使いいただけます。

2つに分けられるマットレス付きも

マットレス付きクイーンサイズベッドには、マットレスが2つに分けられるようになったものがあります。このようなタイプだと、2人で寝ている時にお互いの振動が相手に響きにくいです。

大きく寝返っても、迷惑をかけなくて済みますから、気が楽です。また、2つに分けられるということは、搬入搬出もしやすいということです。

高級感がある

クイーンという名称からも感じられるかもしれませんが、マットレス付きクイーンサイズベッドには高級感があるものが多いです。

まるでホテルで寝ているような贅沢仕様のものもあります。この点は、シングルサイズなどの小さめのベッドとは違う点で、ゆったり寝られることを含めて、リッチな気分でお休みいただけます。

マットレス付きクイーンサイズベッドの選び方

大きなサイズであるマットレス付きクイーンサイズベッドを選ぶ場合は、どのようなことを意識しておけばいいでしょうか。いくつかのポイントを解説します。

ベッドフレームの選び方

まずはクイーンサイズのベッドフレームの選び方から見てみましょう。いくつかのタイプがありますが、用途や使い方に応じて選ぶ必要があります。

ロータイプ

ロータイプのクイーンサイズベッドは、安定感が抜群です。横揺れもしにくく、快適にお休みいただけます。クイーンサイズベッドというとかなりお部屋のスペースを取りますが、ローベッドを選んでおくと、ベッドの大きさからくる圧迫感を軽減してくれます。

収納付きタイプ

収納付きベッドなら、いろいろな荷物を収納できて、お部屋の片付けもしやすくなりますが、特にクイーンサイズともなると大容量です。大きな荷物、かさばる荷物でもしまっておけます。収納付きクイーンサイズベッドがあるだけで、他の収納家具がいらなくなることもあります。

すのこタイプ

すのこタイプのクイーンサイズベッドは、通気性が非常によく、蒸れません。特に夏はこの特徴により、快適にお休みいただけます。ただ、冬は通気性がいいので、幾分寒さを感じることがありますが、そこは厚めのベッドパッドなどで対策を講じられます。

マットレスの選び方

マットレス付きクイーンサイズベッドだから、マットレスは自動的に決められたものがついてくると思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。いくつかのタイプから選べるようになっています。どのタイプもベッドフレームにぴったり合いますが、念のためタイプ別の特徴を挙げておきましょう。

ボンネルコイル

ボンネルコイルのスプリング同士は、鉄線で連結されています。スプリングの数は比較的少なめであるため、お手頃価格なものが多くなっています。寝心地としては硬めで、布団で寝ているような感じ。ただ、スプリングが連結されているので、振動が伝わりやすいという欠点持っています。それが気になるようなら、分割できるマットレスを敷くといいです。

ポケットコイル

ポケットコイルのスプリングは、一つ一つ別々に包まれています。そのため、振動が周りに伝わりにくく、2人で寝ていてもお互いの寝返りが気になりません。クイーンサイズベッドで夫婦で寝る場合も、気持ちよくお休みいただけます。体の曲線に応じて沈み込むような感じがあり、フィット感が抜群にいいです。体圧分散性にも優れています。

高密度連続スプリング

高密度連続スプリングマットレスは、フランスベッドが独占販売している商品です。特徴として、一列に繋がった鋼線を高密度で編み込んでいます。メリットは、耐久性が非常にいい、通気性が抜群、寝返りがしやすい、正しい寝姿勢を維持できるなどです。

ウレタン

ここまでに紹介したマットレスの種類はコイルタイプでしたが、こちらはノンコイルタイプです。まずウレタンフォームマットレスを取り上げます。ウレタンマットレスには高反発タイプと低反発タイプがあります。高反発タイプは文字通り反発力が強いです。耐久性もあり、長く使用ができます。また適度な硬さもあり、体も沈み込みすぎず、寝返りも打ちやすいです。低反発タイプは反発力が弱くなっていて、やわらかい寝心地と心地よいフィット感があります。

ファイバー

ファイバーマットレスは、自宅で洗えます。ダニやカビの軽減にもなるタイプです。反発力は高反発マットレスのようですから、寝返りも打ちやすくなっています。また、ノンコイルマットレスの中では通気性が非常によく、日本のじめじめした気候にも合っています。

マットレス付きクイーンサイズベッドの購入時の注意点

ゆったり寝られて気持ちのいいマットレス付きクイーンサイズベッドですが、購入時にはいくつか注意点があります。どのような注意点か、以下にまとめてみます。

お部屋に搬入できるかどうか?

クイーンサイズの寸法は、横幅160cm、長さ195cmです。かなり大きいです。このくらいの大きさになると、玄関、通路、階段、エレベーターなどを通せない場合があります。

せっかくお気に入りのベッドやマットレスを購入しても、お部屋に搬入できなければ使えません。最悪の場合、処分ということにもなりますから、お部屋に搬入できるかどうか事前によくチェックしておきましょう。圧縮梱包タイプを選ぶのもおすすめです。

部屋が狭く感じる

大きなクイーンサイズベッドとクイーンサイズマットレスをお部屋に搬入できたとしても、かなりのスペースを取ることは間違いありません。

したがって、普通サイズのお部屋だと、設置によって狭く感じられます。それを少しでも感じたくないというのなら、ロータイプを選ぶのがおすすめです。

他の寝具の選択肢は少ない

クイーンサイズのベッドやマットレスに合うシーツや敷パッド、毛布、掛布団などはあまり多くありません。クイーンサイズは需要がそれほど大きくなく、関連商品も少なくなっているうえに、お値段も高めです。

ただ、クイーンサイズの寝具が見つけにくくても、シングルベッド用の寝具を2つ使うこともできますから、それで選択肢を増やすこともできます。

まとめ

クイーンサイズベッドは、2人でゆったり寝るのに最適な商品です。ただ、クイーンサイズマットレスは商品数が少ないので、いいものを見つけにくいです。そこでおすすめなのがマットレス付きクイーンサイズベッド。これなら、購入後すぐに使えます。ぜひこちらの記事で紹介したことを参考にして、素晴らしい商品を選んでみてください。


おすすめの商品

最後に、おすすめのマットレス付きクイーンサイズベッドをBED STYLEの商品ページからピックアップしてみます。気になるものがあれば、「商品情報を見る」から詳細をチェックしてくださいね♡

直線が美しい 棚・4口コンセント付デザインフロアローベッド (クイーン)

美しく都会派なデザインが魅力のクイーンサイズベッドです。全体はシンプルな直線ラインで貫かれ、落ち着いた感じにもなっています。素材は化粧繊維板。天然木ウォルナットのように見えるその外観は、とてもキレイです。クイーンベッドというとかかなりの大きさになりますが、高さが低いがゆえに、圧迫感はなく、ゆったりした感じです。ヘッドボード裏には棚と左右に2口コンセントがついています。セットマットレスの種類は、ボンネルコイルやポケットコイルなど6種類をご用意しています。

大人のリラックス空間 リクライニング機能付モダンデザインローベッド (クイーン)

ライトグレーの上質ファブリックとブラックレザーの異素材が独特の美的空間を作り出しているクイーンサイズベッドです。サイズも大きく、デザインも優雅。ローデザインベッドになっています。お部屋に開放感が生まれ、重厚感も併せ持っていますね。ヘッドボードは7段階リクライニング仕様。一番リラックスできる角度でお休みいただけます。セットマットレスには売れ筋商品だけをチョイスしました。種類は、スタンダードやプレミアムのボンネルコイル、ポケットコイルなどです。

清楚な印象を出した白を基調 モダンデザイン 高級レザー大型ベッド (クイーン)

清楚な白と気品あふれるデザインが際立ったクイーンサイズベッドのご紹介です。ヘッドボードには上質なレザーを使用し、キルティングを施し、とても上品に仕上がっています。上棚は木製で、木目がとても美しいです。ヘッドボード背面もレザー仕上げ。見えにくい部分にもこだわっています。マットレスはボンネルコイルやポケットコイルのほか、マルチラススーパースプリングや羊毛入りゼルトスプリングなど種類が豊富です。

贅沢空間 高級ウォルナット材ワイドサイズ収納ベッド ライトタイプ (クイーン)

今度は、高級ウォルナット材の突板を使用した収納付きクイーンサイズベッドを取り上げてみましょう。ウォルナットは木の温もりが感じられる素材で、気持ちよくすっきりとお休みいただけます。全体のデザインはホテルライク。贅沢な雰囲気もあり、あこがれの寝室空間を演出できますね♪2杯の引き出しと長物収納もついています。マットレスは寝心地、品質、価格などの点でいくつかのタイプをご用意。ご自分に最適なタイプを選べますよ。

すっきりデザイン ベーシック脚付き ボンネルコイルマットレスベッド (クイーン)

最後にご紹介するのは、クイーンサイズ脚付きマットレスベッドです。マットレスのタイプはボンネルコイルになっていて、面で体を支え、適度な硬さがあります。寝心地はしっかりしています。また、コイルに空気の通り道がたくさんあるので、通気性が非常にいいです。マットレスにはニット素材を使用。ふんわりさらっとした肌触りで、とても気持ちがいいです。フレームには天然木のユーカリを採用。ベッド特有のニオイを軽減されている素材ですから、搬入当日から快適にお休みいただけます。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP