寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 4020 view

【布団派必見】すのこマットの材質とカビ対策をご紹介!

フローリングに布団を敷くとき、気になるのはカビですよね。そこで本記事では、フローリングに布団を敷くとき使いたいおすすめのすのこマットの材質などを紹介していきます。

材質によって湿気に弱いタイプのものもあるので、カビ対策をしたい方や「全部一緒でしょ?」と思っている方には絶対に読んでもらいたい記事です!

すのこマットとは?

すのこマットとは、木の板が数枚並べられたマットです。

フローリングに直接布団を敷くと通気性が悪いため、湿気や自分の汗が布団に染み込み、黒いカビが生えてしまうことがあります。ですが、すのこマットの上に布団を敷くことで通気性がよくなり、カビ対策に効果的なのです。

すのこマットの材質

一言ですのこマットとは言ってもその材質には種類があります。主に4種類の木材が使われ、材質だけでも価格や効果に違いがあるので、紹介していきましょう。

軽さが特徴の桐

桐は、日本で一番軽い木材と言われています。 そのため女性でも持ち運びが楽です。

また、桐には湿気を吸収する性質があるため湿気に強いといった特徴もあります。

リラックス効果のある檜

檜(ひのき)の香りにはリラックス効果があり、建築素材や檜風呂としても使われている木材です。

また、湿気や水に強く、防虫性や防腐性もあり、耐久性にも優れているため、長く使用することができます。

安く買うなら杉

杉は日本で一番多い木材です。 そのため杉を使ったマットは多く、価格も安価なため非常にコスパのいい木材と言えるでしょう。

機能性も優れているため、こだわりがない方にはおすすめの材質です。

肌触りの良いパイン材

パイン材は北米産の松を加工した木材です。肌ざわりがよく、布団を傷つけないことで人気があります。

価格も比較的リーズナブルなため、得にこだわらず柔らかい素材が好きな方にはおすすめです。

カビ対策なら桐か檜

すのこマットをカビ対策として買うなら湿気に強い桐か檜がおすすめです。杉とパイン材はどちらかというと湿気に弱いのでおすすめできません。

湿気に強い:桐>檜>杉>パイン材:湿気に弱い

といった順番になります。ぜひ参考にしてみてください。

すのこマットでもカビが生える⁉

すのこマットは通気性を良くし、結果カビが生えにくくなる便利グッズです。

しかし通気性がいいからと言って、布団を敷きっぱなしたりしておくと、そこに湿気が溜まってカビが生えてしまう可能性があります。すのこマットを敷いているからと安心せず、布団を定期的に上げるなど対策をしていきましょう。

また、忙しい方には防湿シートを敷くといった方法もおすすめです。

まとめ

今回、カビ対策に使えるすのこマットについて紹介しました。

すのこマットにカビが生えてしまうといった方の多くは、布団を敷きっぱなしなのが原因です。カビ対策に効果的といっても、あくまで“カビを生えにくくしてくれるものである”ということを理解して使うようにするといいですね。

おすすめ商品

スタンド式でラクラク室内干し 通気孔付きスタンド式すのこベッド

こちらは桐のすのこマットです。桐は軽い材質なので女性でも楽に持ち上げられます。スタンド式なのでお部屋で洗濯物を干すことができるのは嬉しいですね。 湿気のたまりやすい中央部には通気孔とU字カット加工が施されています。そのため通気性はバッチリ、カビの不安もなく爽やかな寝心地を味わっていただけるでしょう。

布団を湿気や結露から守ってくれる 檜仕様四つ折り式すのこベッド

カビとお別れし、檜のいい香りでよい睡眠を。それを実現できるのはこちらの檜のすのこベッドです。約180kgまでの耐荷重だから寝ている間も安心ですね。簡単に室内干しができるのは 四つ折りになっているのから。使わないときは コンパクトに折りたためます。お部屋も広く使えますね。 檜にはリラックス効果や、抗菌効果などを持つ物質が多く含まれています。快適によい睡眠を。

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

湿気お知らせセンサーが付いている敷布団なら重宝しそうですね。どれくらい吸収しているかがわかるから快適に使えます。寝汗を吸収し、結露を吸収。湿気お知らせセンサーがきちんとお知らせしてくれます。これ1枚でカビの心配とお別れできて清潔に使っていただけますよ。クッションマットと除湿シートが一緒になった敷布団。試してみませんか。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP