寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 42222 view

【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

ベッドを使うとき、マットレスカバー(シーツ)を使う方は多いでしょう。マットレスカバーにもいろいろな素材やタイプがあって、どれが良いのか迷ってしまうという方もいるのでは?そもそも、なぜマットレスカバーは必要なのでしょうか。本記事ではマットレスカバーの役割をあらためて確認し、選び方や正しい使い方について解説します。 BED STYLEのおすすめ商品もご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね!お好みのカバーで快適なベッド環境をつくりましょう♪

目次

【極上の寝心地が味わえる】おすすめマットレスカバー

まずは、極上の寝心地が味わえるおすすめのマットレスカバーをご紹介していきます。具体的にどのようなマットレスカバーがあって、どのような機能があるのか見ていきましょう!

一年中快適 20色から選べる コットンタオル ボックスシーツ

ふんわりと肌触りの良いコットン100%のボックスシーツで、季節を問わず1年を通して快適にお休みいただけます。全周ゴム仕様になっているので、ベッドメイキング初心者の方でも簡単に取り付けられます。ボックスシーツはタオル素材になっているため、汚れが気になった時は気軽に洗濯可能。いつでも清潔に使えて安心ですね。

吸い付くようにぴったりフィット フランスベッド社製 伸縮ボックスシーツ

ベッドにピタッと吸い付くようにフィットする、伸縮性バツグンのボックスシーツです。ボックスシーツは長さ210cm、厚さ35cmまでのマットレスに対応。通常のマットレスだけでなく、電動ベッドにもお使いいただけます。シーツは肌触りが良いニット素材で、抗菌防臭加工がされているためいつでも快適にお休みいただけます。ご家庭の洗濯機で丸洗い可能なので、汚れが気になった時にすぐに洗濯できるのも嬉しいですね。

快眠アイテム プレミアムマイクロファイバー贅沢仕立てのボックスシーツ

あたたかさが欲しい時に重宝するプレミアムマイクロファイバーのボックスシーツです。従来のマイクロファイバーよりも細い繊維を使用しているので、なめらかな肌触りであたたかみがアップ。生地が厚手でボリュームがあるので、体をしっかりと受け止めて包み込んでくれます。シングルからキングサイズまでのサイズ展開があり、カラーも9色からお好みでお選びいただけます。家庭の洗濯機で洗濯が可能なので、いつでも清潔で安心です。

無漂白の安心天然素材 日本製 洗えるベッドパッド・シーツ3点セット

ベッドパッドと同色のボックスシーツが2枚付いたお得な3点セットです。綿100%とお肌に優しい天然素材で作られているため肌触りも良く、快適にお休みいただけます。無漂白・無着色なので、敏感肌の方にもおすすめ。厚さ20cmまでのマットレスに対応でき、ご家庭の洗濯機で丸洗いできるのでお手入れも気軽にできます。

北欧テイスト 日本製コットン100%カバーリング ボックスシーツ

アメリカの高品質のコットンを使ったボックスシーツです。ドビー織りで織りあげた生地は、見た目も肌触りも優しく、吸湿性も高く毎日さらっと快適にお使いいただけます。ウォッシャブル仕様で日々の手入れもしやすく作られています。ボックスシーツはコーディネートのしやすい無地のグレー。シリーズ商品に北欧テイストな掛け布団や枕のカバーもあるので、併せてチェックしてみてくださいね!

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン ボックスシーツ

上品なデザインのボックスシーツです。サテン素材はしわになりにくく、美しいベッドメイクが簡単にできるメリットがあるほか、サラリとした肌触りの気持ち良さがあります。素材にはコットンが入っていて寝汗も吸収してくれるので、朝まで快適さが続きます。5サイズ×9カラーの展開で、お部屋のコーディネートに合わせてお選びいただけます。シリーズ商品に掛布団や枕のカバーもあるので、トータルコーディネートを楽しめます。家で洗濯でき、乾きやすいのも嬉しいポイントです。

ダマスク柄 エレガントモダンデザインカバーリング ボックスシーツ

上品でエレガントなダマスク柄のボックスシーツで、お部屋全体を優しいイメージに演出できます。掛け布団も含めた3点セットの取り扱いもあるため、セットで揃えることでコーディーネートに頭を悩ませる心配もありません。ボックスシーツは綿100%なので肌触りが良く、気軽に洗濯できるのも魅力です。優しいイメージのバニラベージュと、爽やかな印象のブルーグレーの2色から選べるので、コーディネートもしやすいですね。

日本製・綿100%エレガントモダンリーフデザインカバーリング 布団カバーセット

こちらはボックスシーツのほか和式用フィットシーツも選べるため、布団の方でもご利用いただけます。モダンなリーフデザインの掛け布団とのセットアイテムなので、寝室を上品にコーディネートできるのも魅力です。コットン100%の優しい肌触りの日本製なので、品質面も安心してご利用いただけます。カラーは華やかなグリーンとシックなグレーの2色をご用意。好みの合わせてお選びください。

きっと見つかるぴったりサイズ のびのびフィットシーツ タオル地タイプ

幅80cmから200cmまで、幅広いサイズに対応できるボックスシーツ。シングルサイズはもちろんのこと、連結させたサイズにまで対応しているんです!生地はお肌にやさしい綿100%。お子様と一緒にお使いいただく際も安心ですね。ご自宅の洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えるのも、シーツには嬉しいポイントです。

マットレスの寝心地を改善してくれる!おすすめベッドパッド

マットレスの痛みを軽減したり、寝心地に悩んでいる方におすすめなのが、ベッドパッドとの併用です。ここからは厳選したおすすめのベッドパッドをご紹介しますので、ぜひシーツと合わせてご覧ください。

いままでの眠りの質を劇的に変える テンセル低反発ベッドパッド

中材に使用されている低反発ウレタンが今までの眠りの質を劇的に変えてくれるベッドパッドです。ウォッシャブル機能もついていますので、いつでも清潔にお使いいただけますよ。サイズは全11サイズ、厚さ35cmまでのマットレスに対応。幅広いタイプにセレクトしていただけます。

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

暑い夏も寒い冬にも適切な湿度を調節してくれる、ウール仕様のベッドパッドです。日本製で豊富なサイズ展開をご用意いたしました。お子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけますよね。表面に特別な加工をしておりますのでご自宅の洗濯機で洗うことができますよ。

優しい質感 20色から選べる コットンタオルの敷パッド

シングルからファミリーサイズまでのサイズ展開をご用意したベッドパッド。肌に触れる部分は全てコットン100%で作られていますので、寝心地も◎。最大20色の豊富なカラーをご用意しましたのでコーディネートも楽しめます。同色2枚セットや、家族分まで揃う5色5枚セットもありますよ!

ベッドのマットレスカバーはなぜ必要?

おすすめのマットレスカバーやベッドパッドを見たところで、あらためてベッドのマットレスカバーが必要な理由を確認してみましょう。マットレスカバーは、次のような理由から必要と考えられています。

マットレスの汚れ防止になる

私たちは寝ている間に、コップ1杯分の汗をかくといわれています。マットレスカバーを使わないと、この汗が直接マットレスに染み込んでしまいます。マットレスは大きいため洗うことは難しいですが、マットレスカバーは自宅でも洗濯できます。

マットレスカバーを使うことで、マットレスに汗だけでなく汚れが付着するのを防げるのです。

季節や好みで肌触りや寝心地を選べる

マットレスカバーは直接お肌に触れるもののため、素材によって寝心地も変わります。寝苦しい季節は涼感素材、寒い季節は保温性が高い素材といったように、季節によってベッドのマットレスカバーを変えると、より快適に眠れますよ。

<注意>マットレスカバーとベッドパッドは別物

マットレスカバーとベッドパッドはどちらもマットレスの上に敷くので同じようなもののように思われがちですが、役割が違います。

  • マットレスカバーベッドを清潔に保ち、心地よい肌触りで快適な睡眠のために必要
  • ベッドパッドマットレスカバーよりも厚みがあり、マットレスの寝心地を改善したい時に調整するために必要

寝心地を調整したい方は、マットレスカバーもベッドパッドも両方必要ということになりますね!

ベッドのマットレスカバーを選ぶコツは?

マットレスカバーの必要性が分かったところで、具体的にどのように選んでいけばいいのか見ていきましょう!

扱いやすい形状を選ぶ

ベッドのマットレスカバーは、主に次の3種類があります。

  • ボックスシーツ…カバーの底面にゴムが入っており、かぶせるだけで簡単にベッドメイキングできます
  • フラットシーツ…1枚の布タイプのシーツです。慣れるまではベッドメイキングが大変かもしれません
  • ファスナー式シーツ…マットレスをすっぽり包んでファスナーを閉じるタイプ。簡単に取り付けられ、外れる心配がありません

ベッドメイキング初心者の方は、取り付けが簡単なファスナー式か、しわなくキレイに整えやすいボックスシーツがおすすめです。

好みにより素材を選ぶ

マットレスカバーの素材にもそれぞれ特徴があるので、自分にピッタリなものを選びましょう。

  • コットン…肌触りが良く、汗をしっかりと吸い取る
  • リネン…吸湿、放湿性に優れており、ひんやりとした感触で夏にピッタリ
  • ウール…肌触りが良く吸湿性も高いため、冬だけでなく夏場の利用も◎
  • シルク…お肌への刺激が少ないがこまめなお手入れが必要
  • ポリエステル…速乾性があり、防臭効果や冷感など特殊加工が多く便利

サイズをしっかり確認する

ベッドのマットレスカバーは、どんなに素材が素晴らしくても自分が使うマットレスのサイズにあっていなければ意味がありません。

マットレスカバーを購入する前に、使っているマットレスの「厚み、縦幅、横幅」の3ヶ所をしっかりと計測しておきましょう。特にマットレスの厚みは計測を忘れがちなので、注意が必要です。

マットレスカバーを敷くときの正しい順番は?

ベッドのマットレスカバーは、使う順番も必要です。この機会にしっかりと覚えておきましょう。

マットレスカバーのみ使うなら

1番シンプルなパターンです。マットレスにマットレスカバーを取り付けて使います。マットレスを清潔に心地よく使うために、カバーは欠かすことのできないアイテムですね。

マットレスカバー+ベッドパッドの場合

寝心地を改善したいならベッドパッドを合わせましょう。

ベッドパッドを使う場合は、
マットレス→ベッドパッド→マットレスカバー
の順番で使います。

マットレスカバーは汚れ防止の役割なので、最後の肌に触れる部分になることを覚えておきましょう。

敷きパッドも重ねて使うなら?

敷きパッドは品質によりますが、良質なものは肌触りも良く保温性や涼感といった機能が付いているので、より快適に寝られます。

敷きパッドを使う場合は、
マットレス→ベッドパッド→マットレスカバー→敷きパッド
の順で使うと良いでしょう。

まとめ

ベッドのマットレスカバーは、マットレスの汚れ防止のために欠かすことのできない大切なアイテムです。マットレスカバーを選ぶときは素材や種類、マットレスのサイズに合わせてお気に入りのものを選びましょう。BED STYLEのおすすめ商品も、ぜひチェックしてみてくださいね!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP