寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 286 view

【コイルマットレス】特徴とメリットについて解説!おすすめ5選も!

「コイルマットレス」と聞いて、どのようなマットレスをイメージしますか?マットレスの硬さやサイズを気にすることはあっても、構造や素材までは知らないという方も多いのではないでしょうか。今回は、数々あるマットレスの中でも「コイルマットレス」について解説します。もしかして、あなたのお好みは「コイルマットレス」かも?

コイルマットレスとは

まず、コイルマットレスとはどのようなものなのかについて説明します。コイルマットレスとはその名の通り、マットレスのクッション層に「コイル(ばね)」を使用したマットレスのことです。スプリングマットレスとも呼ばれます。コイルの種類や品質によって、マットレスの使用感が全く異なってくるため、どんなコイルを使っているのかを確認することはとても大切です。

コイルマットレスの種類

コイルマットレスのコイルには、ボンネルコイル・ポケットコイル・高密度スプリングの3種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

ボンネルコイル

一つ目のコイルマットレスは、「ボンネルコイル」を使用したマットレスです。ボンネルコイルマットレスは、コイル同士が連結し、体を面で支える構造をしています。コイルの量が少なく済み簡単に作れるため、比較的安価な商品が多い傾向にあります。耐久性は高めですが、経年劣化しやすく、ギシギシというきしみ音が気になる場合もあります。布団に近い寝心地と言えます。

ポケットコイル

二つ目のコイルマットレスは、「ポケットコイル」を使用したマットレスです。ポケットコイルマットレスはコイルが独立している構造のため、体を点で支えるという特徴があります。包まれるような、静かな寝心地が得られます。寝姿勢が整いやすいというメリットもあります。コイルが独立していることによって振動が伝わりにくいため、2人で寝るのにもオススメです。

部分的な耐久性が弱いというデメリットもありますが、日本人に好まれる寝心地と言われています。

高密度スプリング

三つ目のコイルマットレスは、「高密度スプリング」を使用したマットレスです。高密度スプリングマットレスは、1本のコイルが1列連続して作られるという構造をしています。ボンネルコイルと見た目は似ていますが、構造は全く異なります。

3種類の中で最も耐久性が高く、体重の重い人から圧倒的に人気です。コイルが色々な方向に動きやすいため、体の動きへの追従性が高く、加重分散性が高いというメリットもあります。寝心地はボンネルコイル同様、硬めです。

<コイル別>おすすめの人は?

それでは、それぞれのコイルを使用したマットレスはどのような人に向いているのでしょうか?詳しくご説明していきます。

「ボンネルコイル」が合う人は…

ボンネルコイルマットレスがオススメの方は、ある程度の体重がある方と、マットレスがヘタりやすいというお悩みをお持ちのある方です。また、寝返りが多い方、起きた時に体に違和感を覚えることが多い方にもオススメできます。

なぜかというと、ボンネルコイルマットレスはコイル全体で体重を支えるため、耐久性が高いからです。硬めの寝心地で、寝返りもしやすいです。

「ポケットコイル」が合う人は…

ポケットコイルマットレスがオススメの方は、体重が軽い女性や、カップル・ご夫婦などです。なぜかというと、ポケットコイルマットレスは、他のマットレスよりも比較的柔らかい寝心地を特徴としているからです。さらに「横揺れ」が少ないため、2人以上の使用にも適しています。

「高密度スプリング」が合う人は…

高密度スプリングマットレスは、比較的身体が華奢な日本人の体形にピッタリのマットレスと言えます。なぜかというと、柔らかすぎず適度な硬さがあるからです。

また、日本の高温多湿な住環境では、マットレス内部に湿気がたまりやすい傾向がありますが、高密度スプリングマットレスは日本の気候に対応すべく、通気性を重視した構造です。その点からも、日本人向けと言えます。耐久性も高まっているため、品質は向上していますが、値段が若干高額な傾向にあります。

万人受けしやすいコイルマットレスって?

ところで、どんな人にも合う「コイルマットレス」は存在するのでしょうか?寝心地の好みは千差万別なので、一概にコレと言うことはできませんが、もし「オススメは?」と聞かれたとすると、「ポケットコイル」が挙げられます。コイルの密度が低いとヘタりやすいので、シングルサイズで450個以上程度のコイル数がある「高密度」のポケットコイルマットレスがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今まで漠然と理解していた「コイルマットレス」の構造や特徴について、詳しくお分かり頂けたかと思います。コイルマットレスはコイルの形状や品質で、寝心地が変わってくるんですね。ぜひ皆さんもこの記事を参考に、快適なコイルマットレスを見つけてください!

おすすめの商品

圧縮ロールパッケージ仕様のポケットコイルマットレス

圧縮させることによってコンパクト化し、搬入が楽々なコイルマットレス。ボンネルコイルorポケットコイルの2種類のスプリング設計から選択でき、お好みの硬さでの睡眠はまるでホテルにいるような寝心地を実現します。サイズ展開も豊富、カラーはホワイトとブラックの2色からお選び頂けます。届いたばかりは平たくコンパクトでも、約15分後には80%、24時間後には15㎝の厚みまでしっかり復元!今お使いのマットレスがヘタってきた…そんな方にオススメな商品です!

すっきりデザイン ベーシック脚付き ボンネルコイルマットレスベッド

シリーズ累計20,000台突破、ベビー基準の検査(ボーケン)をクリアした、ロール梱包配送のマットレスベッド。すっきりしたデザインでサイズ展開も豊富なので、一人暮らしの方にもファミリーにも、人数や使用目的を問わず幅広くお使い頂けます。「ボンネルコイル」「ポケットコイル」「国産ポケットコイル」の3種類から寝心地を選べます。ユーカリのフレームも心地いい。

日本製×最高の寝心地 国産ポケットコイルマットレスベッド

まるでオーダーメイドの使用感を実現する、あなたに「ピッタリ」なマットレスベッド。従来の「一枚タイプ」の他にも、ソファのように使える「分割タイプ」も選択できます。シンプルなデザインで、硬さや専用引き出しの有無、脚の高さなどをマルチに選択することができるため、あなたの暮らしに「ピッタリ」フィット。ワンルームなど広さに不安のあるお部屋にもOKです。

一年中気持ちいい寝心地 国産高通気性ボンネルコイルマットレス

「高通気性」が特徴的な、日本の気候を考えて設計されたコイルマットレス。ボンネルコイルの採用により、ウレタンマットレスでは実現しにくい「サラリとした目覚め」を体感できます。さらにこだわり抜いた「かたわた」とメッシュ生地の使用など、見えない部分への妥協も一切ありません。日本人好みの「硬め」の寝心地と、適度な弾力性が、快適な睡眠をサポートします。

汗を逃す フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス

高温多湿な気候の日本向けに開発された、国内生産台数№1のスプリングマットレス。高密度連続スプリングの採用で、腰が沈まず理想的な寝姿勢をキープ。寝返りしやすいため、快適な睡眠が得られますよ。構造そのものが強くへたりにくいので、耐久テストではたわみ量に大きな変化が見られない、という驚きの結果が!細かなステッチ入りで高級感のある織り生地は、耐久性や保温性に優れたキルティング仕様。適度に開いた通気孔が、湿気や嫌な匂いを上手に逃がします。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP