寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 51440 view

【徹底検証】掛け布団は軽いほうが良い?重いほうが良い?

掛け布団を選ぶとき、「軽いほうが気持ち良く眠れそう」となんとなく思いませんか?実は逆で、重い布団のほうが質の高い睡眠が得られるんです。意外な感じもしますが、今回はその理由を見ていきましょう。

掛け布団の重さ

ポリエステル2kg前後
羽毛布団(ダウン50%以上)
1~1.3kg
羽根布団(ダウン50%未満)1.3~1.5kg
木綿布団4kg前後

一般的な掛け布団(シングルサイズ)の重さの目安はこのようになっています。羽毛と木綿を比べると、3倍もの違いがあるんですね。

掛け布団は軽いほうが良い?重いほうが良い?

それでは本題の「掛け布団は重いほうがよく眠れるのか?」という説を検証していきましょう。軽い掛け布団が良い理由も併せてご説明していきます。

軽い掛け布団が良い理由

「重い布団ってなんだか肩がこりそうだし、軽いほうが体への負担が少なくて開放的に眠れそう」と思う方もいらっしゃるでしょう。もちろん、重さが気になって眠れない!という方は軽い布団にしたほうがいいですよ。要は使い心地です。

扱いやすさ

軽い布団が良いとされる理由には、収納の際の出し入れのしやすさや布団を干すときの負担の少なさが挙げられます。重い布団を持ち上げて運ぶのは大変ですもんね。

羽毛布団は軽くても暖かい

羽毛布団に詰められている羽毛は、品質が良いものほど羽毛ひとつひとつにボリュームがあると言われています。そのため、同じ重さでも品質がよく暖かい羽毛布団はふんわりしていてボリューミーです。反対に、品質を補うために羽毛をたっぷり使用した羽毛布団は重くなります。

重い掛け布団が良い理由

では、なぜ重い掛け布団が良いのか?その理由には次のようなものがありました。

抱かれているような安心感

夏でもタオルケットをお腹に掛けないと落ち着かない…という方も多いのでは?人間はほどよい圧迫を受けることで、誰かに抱かれているような安心感が得られると言われています。この圧迫刺激によって「抱擁ホルモン」とも呼ばれるオキシトシンが分泌され、不安やストレスを和らげリラックスできるのです。

体に密着するのであたたかい

その重みで体に沿うようにピタッと密着するので、保温性がアップします。肌に直接触れるので中綿が天然素材のものを選ぶと、さらに快適に使えますよ。

軽い布団でも、羽毛布団のように体に密着するような布団であれば、同じようにあたたかく包まれるような感覚が得られます。

不眠の症状を和らげる

いびきの軽減や睡眠時無呼吸症候群の改善などが期待されます。さらに自閉症や心的外傷後ストレス障害(PTSD)への効果も報告されているようです。わざと重さを出した「ウエイトブランケット」なるものも販売されているほど。

掛け布団の「適度な重さ」って?

質の高い睡眠をとるには、体重の10%ほどの重さがベストです。大人なら5~7kgくらいが良いでしょう。不眠にお悩みの方は、今より少し重めの掛け布団を検討してみてはいかがでしょうか?お手入れのしやすさを重視される方には、ふわっと軽めの掛け布団がおすすめですよ。

まとめ

掛け布団の重さが睡眠の質を左右することが報告されている、ということをご紹介しました。何もかけずに眠るとなんだか落ち着かないことがあるように、何かに包まれることで安心感が生まれるということですね。

掛け布団を購入する機会があったら、ぜひ布団の「重さ」に注目してみてください。

おすすめの商品

9色から選べる ダックダウン羽毛掛布団

ダウン50%、フェザー50%のダックダウン羽毛掛け布団です。ダックの羽毛布団はグースの羽毛布団に比べてリーズナブルな価格で手に入ります。それでいてしっかり暖かいので、来客用のお布団としてもおすすめですよ。立体キルト構造になっているため、体にぴったりフィットし熱を逃がしません。

高級羽毛を贅沢に使用 プレミアムゴールドラベル羽毛掛布団

ダウンパワー(羽毛のかさ高)440dp以上の最高品質の羽毛を贅沢に使用した掛け布団です。羽毛は熟練の職人たちが手作業でセレクトするという徹底したこだわりっぷり。なんとその羽毛は一日500gしか取れない希少なものなのです。消臭・防カビ・殺菌加工も施されており、小さいお子様からお年寄りまで安心してお使いいただけます。

フランス産フェザー100% 羽根掛布団

高品質なフランス・ピレネー産のフェザーを100%使用した羽根布団です。ふっくらとした使い心地で、吸湿・発散性に優れています。国際基準規格をクリアしており、品質保証期間はなんと7年!それほど自信のある逸品なんです。

軽くてあたたか 9色から選べる シンサレート入り掛け布団

「軽くて暖かい」素材には、羽毛の他にシンサレート™というポリエステル100%の高機能中綿素材があります。複雑に絡み合った繊維は断熱性が高く、羽毛の約2倍の保温力があると言われます。秋冬の新しい定番として迎え入れてみてはいかがでしょうか?

北欧モダンスタイル 毛布掛布団 高吸湿発熱わた入り ボリューム3倍タイプ

今より重くてフィット感のある掛け布団をお探しの方には、本製品がおすすめです。毛布と掛け布団が一体となっており、これ一枚で寒い冬もぽっかぽか!6層ものあったか素材が熱を逃さず、気持ち良い肌触りを実現しています。人気の北欧デザインもおしゃれで、寝室インテリアのアクセントになりますね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP