寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 77349 view

きれいなベッドメイキングの方法・コツを伝授!おすすめ商品も♪

疲れた身体をしっかり休めるためにも、ベッドはきれいに保っていたいものです。枕の位置を正してシーツを整える、それだけでも随分と気持ちは違います。

そこで、今回はきれいにベッドメイキングできる方法を伝授します!ベッドメイングが簡単にできるおすすめ商品もごご紹介するので、この記事を読んで、早速今日からベッドメイキングの習慣をつけましょう♪

快眠できる♪おすすめの寝具

まずはじめに、簡単にベッドメイキングできる大人気のボックスシーツや、ホテル風のコーディネートが叶うカバーリングをご紹介します♪

※サイズや重量はおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
優しい質感 20色から選べる
コットンタオルのボックスシーツ 1枚のみ
✔サイズ:幅全7サイズ×長さ200×厚みマチ25cm
✔おすすめポイント:
フィット感抜群のシーツは全周ゴム仕様で着脱が簡単
20色から選べる マイクロファイバー
パッド一体型ボックスシーツ 通常タイプ
✔サイズ:幅全7サイズ×長さ200×厚みマチ25cm
✔おすすめポイント:
洗濯機で丸洗いができいつでも清潔に使える
程よい光沢が美しい 9色から選べる
ストライプサテン カバーリングセット
✔サイズ:幅110×長さ220cm(シングル敷布団)
✔おすすめポイント:
しわになりにくいポリエステル混の綿サテン素材を使用
ダマスク柄 エレガントモダンデザイン
カバーリング ベッド用3点セット
✔サイズ:幅全5サイズ×長さ200×厚みマチ25cm(ボックスシーツ)
✔おすすめポイント:
素肌に優しい肌触りが心地良い綿を100%使用

優しい質感 20色から選べる コットンタオルのボックスシーツ 1枚のみ

ベッドメイキングが簡単にできる、ボックスシーツのご紹介です。生地はタオル地を使用しており、きめ細かなパイルが汗をたっぷりを吸い取り、肌への刺激も少ないのが特徴です。

洗濯機で丸洗いでき、いつでも気持ちよく眠れるのが嬉しいですね。サイズはシングルからファミリーまでの7タイプ、カラーは20色からお選びください。

💭「コットンタオルのボックスシーツ」の口コミ

快眠できて満足しています。ギシギシと軋む音もないので良いです。

20色から選べる マイクロファイバーパッド一体型ボックスシーツ 通常タイプ

できるだけ手軽にベッドメイクしたい方には、パッド一体型ボックスシーツがおすすめです。敷パッドとボックスシーツが一体となっていますので、マットレスにシーツをかぶせるだけでOK。

もちろん自宅で洗濯できるので、お手入れも楽ちんです♪マイクロファイバー生地を使用しており、ぽかぽかとした暖かさに包まれて眠れますよ。

💭「マイクロファイバーパッド一体型ボックスシーツ」の口コミ

ふかふかしていてとても寝心地が良いです。ベッドに入った瞬間が幸せです!

一体型なのでズレずに便利です。肌触りも柔らかく暖かいので、夏はこの上にクールパッドを敷いて使いました。

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン カバーリングセット

ピローケースと掛け布団カバーにプラスして、ボックスシーツもしくは敷布団カバーを含む3点セットです。サテン素材を使用しており、程よい光沢感がお部屋に高級感をもたらします。

コットン・ポリエステル50%混紡糸を使用し、サラッとした肌触りでオールシーズン快適にお過ごしいただけす。

💭「ストライプサテン カバーリングセット」の口コミ

色、肌触りともにとても満足のいく最高なものです。買い替えの時もまた、購入したいと思います!

写真通りの綺麗な色と、肌触りが良く気に入っています

ダマスク柄 エレガントモダンデザインカバーリング ベッド用3点セット

草花モチーフのダマスク柄がエレガントで上品な印象の、ベッド用カバーリングセットです。セット内容は、掛布団カバー、ベッド用ボックスシーツ、ピローケースの3点。

生地からプリント加工、縫製に至るまで国内の工場で丁寧に生産しています。カラーはブルーグレーとバニラベージュの2色展開です。

ベッドメイキングの方法

ここからは、ベッドメイングの方法やコツをご紹介していきます。

ベッドメイキング方法

  • ベッドメイキングの基本:シーツの“三角折り”
  • ボックスシーツで簡単ベッドメイキング
  • デュベスタイルでホテル風ベッドメイキング
  • ベッドスローでさらにおしゃれに

それぞれのベッドメイキングのコツを詳しく知りたい方は、ぜひお読みください!

ベッドメイキングの基本:シーツの“三角折り”

まずはシーツをシワなく整えることが大切です。

一枚布の端をマットレスの下に織り込んで使用する「フラットシーツ」の場合、四隅の角をきれいに整えられるかどうかが重要な決め手となります。マットレスの中心とシーツの中心を合わせ、角をひとつひとつ織り込みます。

ここでポイントとなるのが“三角折り”です。箱に入った菓子折りの包装をイメージしてみてください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__40042501-1024x743.jpg です

①ベッドの足元部分のシーツをマットレスの下に織り込む。

②ベッドのサイドに立ち、端をまっすぐ上に持ち上げる。
※このとき持ち上げたシーツと下に垂れたシーツで大きな三角形ができます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__40050692-1024x687.jpg です

③上に持ち上げたシーツを一度マットレスの上に置き、下に垂れている三角形をマットレスの下に織り込みます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__400506922.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__40050690-1024x506.jpg です

④続いて、マットレスの上に置いていたシーツを織り込めば完成です。

この“三角折り”をそれぞれの角に行います。できるだけシワになりにくいように、事前にシーツにアイロンをかけておくこともきれいに仕上げるコツです!

ボックスシーツで簡単ベッドメイキング

フラットシーツのベッドメイキングについてご紹介しましたが、「なかなか時間が取れない方」も少なからずいらっしゃると思います。

そんな方にオススメするのが「ボックスシーツ」です。

一枚布のフラットシーツと異なり、シーツの淵にゴムが入っているため、マットレスに覆いかぶせるようにセッティングすれば簡単にベッドメイキングできます。

アイロンがかけにくいことが難点ですが、最近ではシワになりにくい素材(ポリエステルなど)の製品も増えているため洗濯して乾かしたらそのままセットできることもメリットです。

デュベスタイルでホテル風ベッドメイキング

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 4S__40042503-1024x915.jpg です

デュベスタイル」というベッドメイキングをご存じですか?

ベッドカバーと掛け布団(羽毛布団)が一体化したもので、掛け布団の端をマットレスに織り込むことで、ホテルのようなパリッとしたベッドメイキングが可能です。

コツは、とにかくピンと張ること!シワのないベッドメイキングが特別感を生みます。

足元に熱がこもるのが気になる方のために、サイドだけをマットレスに入れ込むタイプなど種類も多様化しています。

マットレスのサイズに合わせたデュベカバーを選びましょう。

ベッドスローでさらにおしゃれに

デュベスタイルと合わせて、ホテルで見かける「ベッドスロー」(ベッドライナー)。ベッドの足元にかけてあるおしゃれな布のことです。

シーツと布団をきれいにセッティングしたあとに、ベッドスローをふんわりかけておくだけで見栄えが随分変わりますよ。

クロスやカーテンの色とリンクさせた色柄のベッドスローを選ぶことが、コーディネートのコツですよ!

【まとめ】ベッドメイキングのやり方をマスターしてベッドを整えよう

  • ベッドメイキングの基本は「フラットシーツの三角折り」
  • 簡単にベッドメイクするなら「ボックスシーツ」が便利
  • ホテル風のベッドメイキングは「デュベスタイル」
  • デザインにこだわるなら「ベッドスロー」

快適な睡眠はきれいなベッドメイキングから。あなたも今日からぜひ実践してみてくださいね!

BED STYLEでは
寝心地のよい寝具を多数ご用意!
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【ママパパ必見】おねしょ対策&寝具のお手入れ方法をご紹介!

  2. ペットがベッドや布団を汚したときの対策とおすすめ商品を紹介

  3. きれいなベッドメイキングの方法・コツを伝授!おすすめ商品も♪

  4. 【寝具別】清潔を保つ部屋干し方法&おすすめグッズご紹介!

  5. 【寝室の風水】タブーや運気アップのポイント&商品をご紹介!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP