寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 18080 view

シングル&セミダブルを並べて広々快適!おすすめベッドフレーム5選

最近仲良しファミリーやカップルの間で話題なのがベッドの「2台使い」です。シングル2台など同サイズ、あるいは異なるサイズ同士を並べることでアレンジも自由自在♪中でも特におすすめしたいのがシングル&セミダブルの組み合わせ。

こちらではその理由を解説するとともに、おすすめのベッドフレームもご紹介いたします。

シングル&セミダブルを並べると?

最も一般的なサイズである「シングルベッド」と、それより少し大きい「セミダブルベッド」。この二つを並べた時のサイズやメリット、設置する時の注意点から見ていきましょう。

サイズ

シングルベッドのサイズは、横幅約100㎝×長さ約195㎝。そして、セミダブルベッドのサイズは、横幅約120㎝×長さ約195㎝。シングルベッドとセミダブルベッドを並べると幅約220㎝となり、キングサイズよりも横幅が40㎝も広いです。

2人で余裕を持って眠れるだけでなく、家族が増えてもそのまま使い続けられます。

メリット

続いて、シングルベッドとセミダブルベッドを2台並べることで考えられるメリットについて解説いたします。

付かず離れずのちょうどよい距離感

シングルベッドとセミダブルベッドを並べることで、お互いのスペースを確保しながら、程よくぬくもりを感じながら眠ることができます。

窮屈さはないのに、お互いの存在を感じられる最適な組み合わせです。

広いベッドでゆったり眠れる

ベッドの最低サイズの目安は、肩幅+40㎝(左右各20㎝)。成人の肩幅は40㎝~45㎝が平均と言われているので、キングサイズやシングル2台でも狭すぎるということはありません。ただし、体格の良い方や寝返りの多い方の場合、ベッド幅は「肩幅+70㎝」あった方がより快適に眠れます。

使う人の体格によって、ゆったりと眠るためには、シングル&セミダブルが向いているのです。

好みのマットレスで眠れて振動も伝わりにくい

マットレスが分かれていることで相手に振動が伝わりにくく、寝返りの多い人でも安心です。さらに、好みや体格などによってその人に適した固さや寝心地は違うもの。

その点、各自の好きなマットレスを選ぶことも可能なのでありがたいですね。

将来分割して使用することができる

今は並べて使用していても、お子さまの独立や寝室を別にするなどの理由でベッドを分割したい場合も出てくるかもしれません。

そんな時でも買い替え、買い足しの必要がないので便利ですね。

搬入や移動が簡単でお手入れもラク

大きな1枚もののマットレスだとかさが高く、重いので搬入も移動もたいへん!その点、2枚のマットレスをそれぞれ別に運べるので楽ちんです♪

また、ベッド2台だと1台ずつ動かすことができるのでベッドメイキングやお手入れ、お掃除もしやすいですよ。

設置するときの注意点

シングル&セミダブルを並べるとさまざまなメリットがあることがわかりました。しかし、設置する際には以下の3点に気をつけましょう。

2台分のベッドを置くスペースが必要

お部屋の広さが6畳ほどの場合は、家具のレイアウトに注意が必要です。

引き出しやドアの開閉に問題がないか購入前に確認してください。

ベッドフレームやマットレスの高さは同じか

並べて使用するには当然すべての高さが同じでないといけませんよね。

ベッドフレームは同じシリーズのものをお選びになるのはもちろん、マットレスの高さも同じものをチョイスしてください。

マットレスの継ぎ目対策が必要

マットレスを並べた時の継ぎ目が気になるという人は、専用の「すき間パッド」を使用することで解決できます。

もっと手軽に継ぎ目対策をしたい人には、パッド一体型ボックスシーツがおすすめです。

シングル&セミダブルを並べるのに最適なベッドは?

最適なベッドには次の2種類があります。

サイドフレームがフラットなタイプのベッド

ベッドのサイドフレームがフラットなタイプのベッドは、2台のベッドを並べた時にもマットレスをぴったりとすき間なく設置することができます。

ご購入時には並べて使用できるかを必ずご確認ください。

連結タイプのベッド

ベッド同士が動くことでずれてしまうのを防ぐために、2つのベッドを連結金具で留めることができるベッドです。

初めから並べることを前提に作られているので安心ですね。小さなお子さまと一緒におやすみになられるご家庭に特におすすめします。

シングル&セミダブルを並べるのが向いている人

最後に、シングル&セミダブルを並べて使用するのに向いている人についてまとめました。

気兼ねせずに眠りたい人

シングル&セミダブルを並べることで、お互いの睡眠スペースを確保できるベッドなら、相手に気を遣いすぎることがありません。

2人で眠りたいけれど就寝や起床時間が違う、寝相が悪い、振動や人の気配に敏感ですぐ目が覚めてしまうという人にもおすすめです。

自分好みのマットレスで眠りたい人

好みの寝心地は人それぞれ。2人で眠りたいけれど自分好みのマットレスでないと安眠できないという人は、シングル&セミダブルを並べて使うのがぴったりです。

生活スタイルの変化に対応させたい人

今は親子一緒に眠りたいけれどお子さまのひとり寝デビューなど、将来何らかの事情でベッドを1台ずつ分割して使用する可能性が高い。そんな方は、ベッドの2台使いがおすすめです。

特にセミダブルは1人用として最も大きいサイズなので、体格が良いお子さんでも長く使っていただけます。

まとめ

シングル&セミダブルを並べる使い方にはメリットも多く、カップルや夫婦、家族でゆったり眠るのにぴったりの組み合わせです。BED STYLEおすすめの商品も参考にしながら、ぜひあなたのお家でも取り入れてみませんか?

おすすめの商品

こちらではあなたの眠りをサポートするためのおすすめ商品を厳選しました。ぜひベッド選びの参考にご覧ください。

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

清潔感にあふれるシンプルフォルムのベッドフレームなので、どんなイメージのお部屋にも似合います♪おまけに床面が通気性のよい丈夫なすのこ仕様で、湿気対策もバッチリ。お布団派の方にもおすすめです。サイドフレームがフラットなデザインなので、ぴったり並べて設置することができます。カップルやご家族で仲良くおやすみになりたい方にもご満足いただける商品です。

モード×ラグジュアリーを演出 モダンライト・コンセント付き収納ベッド

上品な艶感が高級感を醸し出すウレタン塗装仕上げで、まるで高級ホテルに滞在しているような気分に。ヘッドボードは使い勝手のよいコンセント付きで、上部にも内側の棚にも小物を置くことができてとっても便利。モダンライトのあたたかな灯りに癒されます♪左右どちらにでも取り付けられる引き出し付きで2台並べて使用するときでも使い勝手抜群です。

憧れの高級感 棚・コンセント付きツインすのこベッド

シングルとセミダブルというベストマッチな組み合わせであなたの眠りを極上のものに。無駄のないすっきりとしたホテルライクなデザインを、ウォルナットの美しい木目と上品な風合いでさらにセンスアップ♪床面にはお手入れもカンタンなすのこを採用。さらに2口コンセントの付いた専用のナイトテーブルもご用意していますので、より洗練された寝室づくりに一役買ってくれますよ。

隙間ができない 親子で寝られる棚・コンセント付レザー連結ベッド (連結タイプ)

こちらは小さいお子さまと一緒におやすみになる方にも安心の連結タイプのローベッド。ベッドのジョイント部分に連結金具が付いているため、寝相が心配なお子さまでもベッドのずれを気にすることなく安眠できます。♪ヘッドボード部分はウレタンの入った肌触りのよいレザー仕様で、ソファのようにくつろげるベッドです。

誰もが羨む憧れの空間に ホテル風モダンデザインベッド (連結タイプ)

ヘッドボードのシャープな直線が印象的なモダンデザイン。しかも緩やかな傾斜を描いているのでもたれやすく、デザインと使い勝手の良さを兼ね備えています。シックで落ち着いたダークブラウンと優雅で上品なホワイトの2カラーを展開。どちらをお選びになっても寝室をワンランクアップ。上質空間へと誘います。床下収納付きもうれしいポイントです♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP