寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 27716 view

【桐vsヒノキ】木製ベッド人気2トップの特徴&おすすめ商品4選

天然木を使用したすのこベッドを選ぶとき、木の材質に着目したことはあるでしょうか?実は同じベッドでも使っている木によって耐久性や使い心地まで変わってくるんです。

今回は日本を代表する木材「桐」と「ヒノキ」を比較してみましょう。あなたのすのこベッドの選び方が変わるかも…?

「桐」の特徴

桐と言えばまず頭に浮かぶのはタンスではないでしょうか?桐箪笥は高級なイメージですが、収納家具に向いている桐にはこのような性質があります。

軽く柔らかい

木材の中でも最も軽いのが桐です。桐のベッドは持ち運び・組み立てがしやすいのが最大のメリット。柔らかくて加工しやすいので、DIY材料としても重宝されます。

湿気に強い

防湿効果のある桐は湿気を防ぎ、腐りにくい木材。収納家具に向いている一番の理由です。ベッドにおいても、マットレスや布団の湿気を吸収して逃がすことができます。

熱伝導率が低い

柔らかく多孔質な桐は熱伝導率が低いのです。冬は保温効果を発揮しあたたかく、夏には熱と湿気を逃がして涼しく感じさせるはたらきをします。桐のベッドは年中快適に使うことができます。

難燃性

他の木材に比べて、着火点・発火点が高いため燃えにくいという性質があります。発火点はなんと400℃を超えます。火事のときにも、桐を使った収納家具は外側が焦げるだけで中のものは無事だった、という話をよく耳にします。

「ヒノキ」の特徴

ヒノキと言えばヒノキ風呂が有名ですね。柱などの建築材としても多用されます。日本が世界に誇る木材の代表です。

耐久性に優れている

寺社建築にも使われるほどの耐久性の高さ。弾力があり狂いが少ない材質です。また、湿気に強く防腐性や防虫性も高いため、ヒノキのベッドは安心して永く使うことができます。

リラクゼーション効果のある芳香

アロマや芳香剤にもヒノキの香りが採用されるほどのリラクゼーション効果があります。その爽やかな香りは森林浴と同等の効果が得られるとも言われています。お風呂にヒノキを使うのも、リラックスできる香りがあるからですね。

独特の節

独特の節が現れるのはヒノキの大きな特徴です。ヒノキ家具やヒノキのフローリングは、インテリアの一つとして楽しむことができます。
また、ヒノキの花言葉は「不老不死」。ご高齢の方への贈り物としても人気があるんですよ。

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめの桐、ヒノキベッドをご紹介します。木本来のぬくもりを感じられるデザインを厳選しました。気になった商品は、「商品情報を見る」から詳細をご覧いただけます♪

全方位から風が通り抜ける心地よさ 総桐ヘッドレスすのこベッド

ヘッドレスタイプで圧迫感のないこちらの桐すのこベッドは、ベッド下のスペースが十分に確保されている商品です。すのこ仕様で通気性抜群なのはもちろん、収納ボックスも楽々収納可能。スペースを有効活用して、収納量を増やすことができます。2台並べて使うこともできるので、家族用のベッドとしても人気のベッドです。

職人技が光る軽量で丈夫な作り 国内製造 桐すのこベッド

国内製造にこだわったこちらのベッドは、職人がひとつひとつ丁寧に製作した逸品。たっぷり厚みのある桐材を使用し、軽量&丈夫なベッドをつくりました。木本来の色合いを活かしているので、お部屋にあたたかみをプラス。ヘッドレスデザインで圧迫感がないのも嬉しいポイントです。はじめてのベッドにもおすすめですよ。

暮らしに馴染む優しい形 国内製造 ひのきすのこベッド 角丸タイプ

角をとった丸く優しいフォルムが特徴のこちらのヒノキベッド。国産ヒノキを使った純国産ベッドフレームなので、安心・安全の頑丈設計です。ベッドの高さは30㎝に設定し、敷布団とマットレスどちらでも使いやすい高さに。ころんと可愛い見た目なので、子供部屋や一人暮らしのお部屋にも自然と馴染んでくれますよ。

寝台職人 森林浴気分で上質な睡眠を ひのきすのこベッド

ヘッドボード付きをお探しの方には、こちらのヒノキベッドがおすすめです。棚と2口コンセント付きなので、機能面もバッチリ!ティッシュや時計、眼鏡などの小物を置いたり、スマホの充電ができたりと使い勝手も抜群です。ヒノキの香りに癒されながら自然と眠りにつく。こちらのベッドで気持ち良い朝を迎えてみませんか?

まとめ

今回は木製ベッドの中でも人気が高い「桐」と「ヒノキ」に注目して、それぞれの特徴について説明しました。最後にそれぞれの特徴をおさらいしておきましょう。

★桐の特徴

  • 軽く柔らかい
  • 湿気に強い
  • 熱伝導率が低く、燃えにくい

★ヒノキの特徴

  • 耐久性に優れている
  • 香りがよい
  • 独特の節はインテリアにもなる

桐製とヒノキ製のベッドはどちらも長く愛用できる商品です。しいて言えば、寝室の湿気や虫が気になる方は桐、頑丈で木の香りを感じられるベッドをお探しの方はヒノキを選ぶと良いでしょう。

あなたの寝室に合った木製ベッドで快適な睡眠を手に入れましょう♪

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【人気の簡易ベッド】持ち運びやすい!おすすめ商品をご紹介

  2. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  3. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  4. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  5. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP