寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 66303 view

フローリングに布団でも快眠♪「置き畳」「すのこマット」のススメ

昔と比べ、現在の住宅はフローリングが一般的になり、ベッドを使って寝る方も多くなりましたが、フローリングに布団で眠りたいと思う方も少なくありません。しかし、フローリングに直接布団を敷いて寝るのには抵抗を感じる、という方も多いのではないでしょうか?

フローリングに布団を敷いて眠りたい、という方におすすめなのが「置き畳」「すのこマット」です。今回は、フローリングに直接布団を敷くとどうなるのか?置き畳やすのこマットの特徴について、詳しくみていきましょう。

フローリングに直接布団を敷くのはNG

フローリングに直接布団を敷いて寝ようとするのは、次のような理由からおすすめできません。

カビが繁殖しやすい

人は寝ている間に、毎日コップ1杯分の汗をかくといわれています。フローリングは通気性が悪いため、直接敷布団を敷いてしまうと熱がこもりやすくなり、カビが繁殖しやすくなってしまうのです。特にフローリングに直接布団を敷いた状態で、布団をたたまずに敷きっぱなしにしている万年床という生活をしていると、湿気がどんどん溜まり布団にカビが発生するのはもちろん、最悪フローリングの色が変わる・腐ってしまうという可能性も…。

背中が痛くなる可能性がある

フローリングの床は畳と比べると硬いため、敷布団だけではフローリングの硬さで背中(身体)が痛くなってしまう可能性があります。身体が痛いと熟睡しにくくなり、その日の疲れが十分に取れにくくなってしまうため、翌日に疲れを持ち越ししてしまうといった状態が続いてしまいます。この状態が続くと、どんどん疲れがたまり疲れやすくなってしまいますね。

寒さを感じやすい

フローリングに直接布団を敷いてしまうと、床からの冷気がダイレクトに伝わり寝ているときに寒いと感じやすくなり、熟睡できなくなる可能性があります。

フローリングに布団を敷くときのお役立ちアイテムはこれ!

とはいえ、小さい子どもと一緒に寝るので落下が心配など、安全面などの理由からフローリングに布団を敷きたいと考える方も少なくありません。先に挙げた理由から、フローリングに直に布団を敷くのはNGですが、そんな「困った」に応えるお役立ちアイテムがあるんです!

置き畳

フローリングに布団を敷いて寝る時のおすすめアイテムの1つが、置き畳です。置き畳とは、名前の通り置くだけでその場所に簡単に畳を設置できるアイテムです。フローリングの上で使われ、次のようなメリットがあります。

い草の香りでリラックス効果

畳のい草には、リラックス効果が期待できる「バニリン」や「フィトンチッド」といった成分が含まれています。置き畳を置くだけで、天然のアロマ効果を実感できるというわけですね。

断熱性があり、冬でも暖かい

畳は断熱性が高いため、夏は涼しく冬は温かいといった性質があります。湿度調整してくれる効果もあるため、湿気が多いときは吸湿・乾燥しているときは放出といった働きもしてくれるため、布団にカビが発生しにくくなります。

クッション性と防音効果がある

フローリングに敷くことでクッション性があり、衝撃を吸収してくれるため防音効果も期待できます。ゴロンと抵抗なく横にもなれるので、小さなお子さまがいるご家庭にもおすすめですよ。

天然素材い草でムレから守る 三つ折り畳マット セミダブル

三つ折りでコンパクトに収納できる、九州育ちの国産い草を使用した畳マット。吸湿・調湿に優れたい草は、空気を浄化するチカラや消臭パワーに加え、爽やかな香りも魅力。布団の下に敷いて眠ればリラックス効果抜群です。マットの裏面には厚さ10mmのフェルトを使用。敷布団にプラスして床付き感も軽減できます。

プラス敷布団で眠りの環境をリニューアル!

すのこマット

すのこマットとは、木の板を並べて作られたマットで次のようなメリットがあります。

通気性が良い

フローリングと布団の間にすのこマットを使うことで、自然と布団とフローリングの間に空気の通り道ができ通気性が良くなります。すのこマットには簡単に折りたたむことができる折りたたみ式、持ち運びもできるロール式もあるので収納スペースに困ることもありません。

布団のカビ防止対策になる

すのこマットで通気性を良くすることで、布団にカビが発生するのを防ぐ役割もあります。折りたたみ式のすのこマットであれば天気の良い日はそのまま布団も干すことができ、衛生面もバッチリですね。

抜群の通気性で一年中快適 布団対応 折りたたみ式すのこベッド

耐荷重はなんと180kg!丈夫な設計で体格の大きな男性でも安心のすのこベッド。薄くて軽く、使わない時はコンパクトに収納できます。調湿性の高い桐材を贅沢に使用しているので、湿気を上手に逃して快適な睡眠環境を整えます。四つ折りタイプで、立てるとそのまま布団干しができてとっても便利!素材と構造、あらゆる面からキレイをキープできます。

プラス敷布団で眠りの環境をリニューアル!

置き畳の種類と特徴

置き畳は次の3種類の素材があるため、それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

い草

高い吸湿性があり、お手入れは難しいですが自然な色が美しく、畳といえば定番の素材でもあります。国産の置き畳はお値段が高くなりますが、海外産の置き畳はお値段もリーズナブルになります。

美草

高機能畳の美草は丈夫で汚れに強く、フローリングと同じく水拭き可能なので飲み物をこぼしてもサッと拭け、お手入れが簡単です。変色しにくい性質があるため、汚れやすい場所にも気軽に置け小さなお子さまやペットがいるご家庭にもおすすめです。

和紙織り

和紙を使って作られた置き畳で、い草の質感を再現しつつも汚れ・色あせが少ないのが特徴です。カラーバリエーションも豊富なので、組み合わせによってインテリアとしても活用できコーディネートを楽しむのも良いでしょう。

プラス敷布団で眠りの環境をリニューアル!

すのこマットの種類と特徴

すのこマットの種類は、次の4種類があります。

湿気に強く軽い桐

桐は持ち運びがしやすく、女性でも簡単に移動・組み立てができます。熱伝導率も夏や冬でも暑すぎ・寒すぎるといったことがないため、暑がり・冷え性の方にもおすすめの素材です。国産の桐は高価なため、一般にお手頃な価格で塩梅されている桐は輸入品が大半です。

柔らかいパイン材

松の木を加工して作られた材質で、肌触りがよく木に柔らかみがあるのが特徴です。布団に傷がつくこともなく、針葉樹特有の香りもほのかに感じられるためリラックス効果も楽しめます。

お手頃価格な杉

国内で多く植林されていることもあり、すのこマットの中でもリーズナブルな価格で購入できるのが特徴です。多くの空気を含むことができるため断熱性に優れ、湿気調節の効果も期待できます。とにかく、お手頃な値段のすのこマットが欲しい!といった方におすすめです。

防虫効果のあるヒノキ

古くから高級木材として知られているヒノキは、吸湿性・耐久性・防腐性に優れ国内の建築にも多く使われています。湿気や水に強く、ヒノキ独特のヒノキチオールという香りでリラックス効果も期待できます。

プラス敷布団で眠りの環境をリニューアル!

敷布団の寿命も知っておこう!

布団にも寿命があり、それを超えて使用すると保温性やかさ高が低下して寝心地が悪くなります。素材に合わせたお手入れに加え、買い替えサインを見逃さないことも重要です。これまでフローリングに直に布団を敷いていたという方はぜひチェックしてみてくださいね。

  • ポリエステル布団…約3年を目安に買い替える
  • 綿布団…約3年を目安に買い替えor打ち直す

フローリングに布団を敷きたい時に大活躍の「置き畳」と「すのこマット」。これまで布団を直に敷いていたという方は、置き畳やすのこマットと一緒に敷布団も新しくして、睡眠環境をリニューアルするのがおすすめです。

体圧分散 テイジンV-Lap使用 日本製 超軽量・高弾力敷布団

一般的な敷布団より軽く、寝心地も抜群の機能性敷布団。毎日のふとんの上げ下げにも便利な超軽量タイプで、女性でも簡単に持ち上げることができます。軽量タイプながら厚みが8cmとボリュームたっぷり。弾力性に優れた高機能繊維を使用しているので床つき感もなく、安定した寝姿勢をキープしてくれます。今まで味わったことのない新感覚のふんわりとした寝心地をお楽しみください。

ダニゼロを実現 子どもにやさしい丸ごと洗える日本製防ダニ布団 敷き布団

寝汗やフケ、ハウスダストや花粉、ダニなど、毎日使う寝具の汚れはとっても気になりますね。耐久性に優れた帝人のウォシュロンを中綿に使用した日本製の洗える防ダニ敷布団なら、肌の弱いお子さまやアレルギー体質の方でも安心してお使いいただけます。繊維を高密度で織り込んだダニブロック生地は、ダニ通過率0%と、物理的にダニを侵入させない構造。厚みは約9cmでふかふかの寝心地。床つき感もありません。

プラス敷布団で眠りの環境をリニューアル!

まとめ

フローリングに布団を直接敷いて寝るのは、カビが布団に発生しやすく寝心地も良くないため「置き畳」や「すのこマット」を布団とフローリングの間に使うのがおすすめです。置き畳やすのこマットは材質によってお値段やお手入れ方法が変わってくるため、自分が使いやすいものを選ぶようにしましょう。

ベッドスタイルおすすめの商品も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの商品

BED STYLEおすすめの商品をピックアップしました。マットレスにも布団にも合わせられるのは、うれしいですね♪布団派の方も必見です!

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

「使わない時に片付けておけるから布団を使っている。」そんな方には、折りたたみのすのこベッドがおすすめです。キャスター付きで移動がしやすく、さっと畳んでスペースを確保することができます。通気性の良い桐すのこを使用し、折りたたみベッドには珍しいコンセント付きの宮棚も備えました。

湿気を逃がして年中快適に 天然木ロール式すのこベッド

天然の桐材を使用したすのこベッドです。桐材には断熱性があり、調湿・防虫効果が期待できます。夏は敷き布団にこもった湿気をしっかり逃し、冬はフローリングの冷気から守ってくれますよ。こちらは使わないときはくるくるとコンパクトに丸められ、収納しやすい工夫をしています。持ち運びやすいので、引っ越しが多い人にもおすすめ。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

京都の格子戸に着想を得たこちらのすのこベッドは、すのこのゴツゴツ感を軽減したフラットな寝心地です。空気を良く通すので、布団に湿気がこもるのを防いでくれます。桐100%はもちろん、虫がつきにくく丈夫な「心材」(気の中心に近い部分)を使用。調湿機能の高いすのこベッドとなっています。

布団を湿気や結露から守ってくれる 檜仕様四つ折り式すのこベッド

愛媛産のひのきを使用した、天然の香りや温もりを味わえるすのこベッドです。ひのきの持つリラックス効果で、気分も落ち着きますね♪ひのきは耐久性に優れており、耐荷重は180kg!大柄な男性も安心して使えますよ。さらにひのきには断熱・調湿・抗菌防臭効果があり、機能性も抜群です。使わないときは、4つに折り畳んでコンパクトに収納できます。4つ折りにしたあとそのまま立てれば、布団の部屋干しにも使えますよ。

開放的でオシャレな 棚・コンセント付き北欧デザインローベッド

北欧インテリアでまとめたお部屋にピッタリのローベッドです。床板にすのこを使用し、通気性を高めました。高さを抑えた設計と、シンプルでナチュラルなデザインのため、和室や置き畳にも合わせやすくなっています。カラーはホワイト・ナチュラル・ヴィンテージブラウンの3色展開。どれも畳に合わせやすいデザインです。ヘッドボードはスリムな設計ながら、2口コンセント付き。スマートフォンや目覚まし時計などをまとめて置けるので、便利ですね。

プラス敷布団で眠りの環境をリニューアル!

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP