寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 12977 view

「ダブルクッション」とは!?その構造や特徴を徹底解説!

ダブルクッションというベッド、マットレスの種類をご存知ですか?実は、欧米ではすでにたくさんの家庭で愛用されているベッドで、日本でも高級ホテルを筆頭に、導入される機会が増えてきています。

本記事では、そんなダブルクッションに興味がある方向けに、ダブルクッションのマットレスやベッドの構造やメリットについて詳しくご紹介します。

ダブルクッションとは?

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 500026680_g_001_m.jpg です

「ダブルクッション」とは、マットレスが二重になっているベッドのことです。上段、下段ともマットレスにスプリングが入っており、上段にかかった圧力を下段のマットレスのスプリングでさらに分散させる二重構造になっています。

デザインは、ベッド枠のないシンプルなものが一般的です。国内の高級ホテルのほとんどが導入しているため、その寝心地の良さを無意識に体感している方も、実は多いかもしれません。

ダブルクッションの特徴とは

ダブルクッションには、通常のベッドやマットレスにはないメリットが3つあります。

クッション性に優れている

ダブルクッションタイプの一番の特徴は、クッション性の良さです。身体の重みを上下段のマットレスで分散させるため、横になったときに肩や腰など身体の一部に重さが集中しません。そのため、他のベッドやマットレスと比べて身体にフィットしやすいことが、ダブルクッションの最大のメリットです。

通気性が良い

ダブルクッションは、マットレスが二重になっているため、普通のベッドやマットレスよりもベッドマット中の空気層が大きいことが特徴です。通気性がいいことに加え、夏はすずしく、冬はあたたかいことも愛用される理由の1つです。

マットレスが長持ちしやすい

マットレスは消耗品のため、使っているうちに頭や腰など身体の重たい部分を支えている場所からスプリングが弱くなり、凹凸が出てきます。マットレスの上下を定期的に裏返して使用することで、ある程度は長く使えるものの、一度劣化し始めたマットレスの消耗を食い止めるのは限度があります。

ダブルクッションタイプのベッドやマットレスは体圧を分散させることに長けているので、マットレスの負担を日常的に軽減できます。マットレスが長持ちしやすい分、快適な睡眠を保ったまま長くご利用いただけることが特徴の1つです。

ダブルクッションはこんな方におすすめ

ダブルクッションの特徴がお分かりいただけましたでしょうか?ここからはそんなダブルクッションのベッドやマットレスがおすすめな方をご紹介します。

肩こりや腰痛にお悩みの方

睡眠時間は1日のうちの3分の1ほど。寝ている間に肩や腰にかかる負担を考えると、できるだけ体圧を分散して眠りにつきたいものです。腰痛や肩こり改善のためにダブルクッションを導入した方も多く見受けられます。

日頃の寝つきが悪い方

「なんだか眠れた気がしない」「夜中に目が覚めてしまい朝まで眠れない」、そんな方には特にダブルクッションがおすすめです。

ダブルクッションが睡眠の質をあげると言われる理由として、「身体へのフィット感の良さ」が挙げられます。寝返りをしたり、時にはうつぶせで眠っても、使用者の理想の寝姿を自然にキープできるので、熟睡をサポートできます。

寝室に高級感をプラスしたい方

多くの高級ホテルでも愛用されているダブルクッション。床からの高さがあり、シンプルなデザインでできているダブルクッションは置くだけでラグジュアリーな寝室になることでも人気を集めています。

ダブルクッションの種類は?

ベッドの種類や、スプリングの種類で分類されます。お部屋のサイズに合うベッドに、気に入ったスプリングを組み合わせてください。

ベッドの種類

「セミシングル」「シングル」「セミダブル」「ダブル」「クイーン」「キング」と、主に6種類のサイズを展開している店舗が多いです。一人暮らしの方からご家族でお住まいの方まで、幅広い世帯に対応できます。

スプリングの種類

マットレスの中にある“バネ”の種類です。主に「ボンネルコイルスプリング」「ポケットコイルスプリング」の2種類があります。

「ボンネルコイルスプリング」は昔からよくマットレスに使用されてきた、今の日本で最も一般的なタイプです。マットレスの表面を「面」で支えていて、価格がリーズナブルなことも特徴のひとつです。

一方、「ポケットコイルスプリング」は身体を「点」で支えることが特徴です。体圧を分散することが評判になり、近年急速にその人気を伸ばしてきました。不織布に包まれたひとつひとつのスプリングが独立しているので、寝返りしたときも揺れが少なく熟睡しやすいと評判です。ダブルクッションベッドの場合は特に使用される機会が多いスプリングです。

ウッドスプリング床板

ウッドスプリングとはベッドの床板の一種で、木材を重ね合わせた積層材を反らせることで、板をバネのようにしたもの。マットレスを支える台として、体圧をしっかり分散させ、自然な動きで寝姿勢をキープしてくれます。腰痛やヘルニアの症状が和らぐこともあります。

ウッドスプリングを採用したレザーベッドです。モダンなフォルムと上質な寝心地で、極上の寝室づくりが叶います。

ダブルクッションタイプのおすすめ商品

ここからはBED STYLEがおすすめするダブルクッションタイプのベッドをご紹介します。快適な寝心地はもちろん、デザイン性もあり、快適な寝室づくりにぜひ取り入れていただきたいものをピックアップしてみました!

高いフィット感で快適 アンサンブルポケットコイルマットレス

トッパークッションとボトムクッションの2層構造、点で身体を支えるポケットコイルが快眠へと導くダブルクッションタイプのマットレスです。トッパークッションは、厚さ3cmの高密度ウレタンを組み合わせた、ふっくら・もっちりの感触。線形2.0mmのコイルを使用したボトムクッションは、体圧をしっかりと支える構造。表面には肌触りの良いニット生地をジャンプキルトで仕上げました。長くご愛用いただける2年間保証付き。

こだわりの3層仕様 アンサンブルメモリーフォームマットレス

こだわりの3層構造で快眠へと導く新感覚のマットレス。低反発ウレタンのピロートップと、高反発ウレタンで支える2層構造のウレタントッパーの3層構造。トッパーはピロートップを合わせて計14cmの極厚ウレタン。高いクッション性でやさしく身体を包み込みます。表面は肌触りふわふわのオーガニックコットンを使用。ボトムは点で身体を支える構造のポケットコイルで、トッパーからの耐圧を分散してくれます。さらに、分割して2つのマットレスとして使えるのもうれしいポイント。来客用にもおすすめです。

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド 

ホテルのベッドのように上質な寝心地をご家庭でも。高級感と安定感を兼ね備えたベッドです。上段にマットレス、下段にコイルスプリングを内蔵しており、体圧分散性や耐振動性に優れています。ホテル仕様のダブルクッションマットレスを家庭向けに設計し、薄型で取扱やすく工夫しました。フレームが分割可能で、女性でも組立時間は約10分です。  マットレスは好みの寝心地に合わせて数種類から選択可能。また敷布団と合わせてもご使用いただけます。

卓越された曲線美 モダンデザイン高級レザーデザイナーズベッド

スポーツカーをイメージした流線型フォルムが目を引くレザーベッドです。理想的な角度と高低差を追求し、計算された曲線美で、ワンランク上の寝室を演出します。肌触り抜群のAPUレザーを使用しており、本革以上の高級感とツヤ感を実現。劣化しにくくキズに強いので、長くご愛用いただけます。床材にウッドスプリングを採用。弾力のあるスプリングで、体圧分散性・耐久性を高めました。通気性にも優れているので、湿気対策も万全です。安心の5年保証付き。

ホテルプレミアムマットレス (デュオソフト・2層ポケットコイル・キング)

高級ホテルのような上質の寝心地を、お手ごろ価格で実現しました!2層に重ねたポケットコイルを内蔵しています。上段は弾力性に優れたコイル、下段に体圧を分散し体をしっかりサポートするコイルを採用し、ふんわりと柔らかいリッチな寝心地を提供します。さらにへたりにくい高密度のウレタンを使用し、快適な寝心地が長く続くよう工夫しました。こちらは「デュオソフト」タイプ。好みの寝心地に合わせて、「かため」や「ふつう」タイプなどもご用意しています。

まとめ

一日の活力は睡眠から、といっても過言ではありません。ダブルクッションベッドなら、疲れにくく熟睡しやすいという究極の寝心地の良さを実現できます。ご家庭のベッドを見直すことで睡眠の質をより良いものにしませんか?


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP