寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 12255 view

【ホテルライクな寝室実例】6畳部屋を洗練された空間に仕上げる方法

まるでホテルのような洗練された寝室は、あこがれますよね♪でも「うちの寝室は6畳しかないから…」と、あきらめていませんか?6畳しかなくても、コーディネート次第で寝室をホテルライクに演出できちゃうんです!今回は6畳の寝室のレイアウト図とともに、洗練されたホテルライクな寝室作りについて解説していきます。

【6畳の寝室レイアウト】

一般的な6畳間の寸法は、260cm×351cm。そんな6畳の寝室に置くベッドは、家族構成や体格などから、さまざまな組み合わせがあります。今回は大人2人で寝ることを想定してみました。シングルベッド2台を置いた場合と、キングベッド1台にした場合について、それぞれ解説します。6畳の寝室がどのような雰囲気になるのか、レイアウト図も参考にイメージしてみてください!

6畳×シングルベッド2台

シングルベッド2台を6畳の寝室に置くなら、レイアウト図のように左右に離す配置がおすすめです。

シングルベッドのサイズは、約100cm×200cm。中央に60cmほどスペースを取れるので、それぞれのベッドにスムーズに入り込めます。サイドテーブルも置けば、さらにホテルのような寝室に♪

レイアウト図のようにサイドテーブルの上に照明を置いたり、インテリア小物を飾ったりしてもいいですね。シングルベッドの足元に、150cmほど余裕があります。鉢植えを飾ったり、デスクやシェルフを置いたりして、ホテルライクにコーディネートしてみましょう♪

6畳×キングベッド1台

キングサイズのベッドのサイズは、約195cm×200cmとほぼシングルベッド2台分。とても大きいので、6畳の寝室の中央にドンと配置してみましょう。

レイアウト図からわかるように、キングベッドを置くだけで6畳の寝室はいっぱいに。ベッドの両サイドは約30cmと狭く、ベッドに入り込むときにちょっと窮屈になりそうです。けれども6畳の寝室にもキングベッドを置けるなら、広々してラグジュアリーな気分を味わえそうですね♪

キングベッドを6畳の寝室に置くと、横幅は狭いですが、シングルベッド2台のケースと同様足元には余裕があります。

今回はホテルのような寝室にするため、足元にソファベンチを置いてみました♪ちょっとしたリラックススペースにしたり、雑誌やファブリックで彩ったり、自分だけのスタイルに演出できそうです。

ホテルライクな寝室実例をご紹介♡

それでは実際に、ホテルのような洗練された寝室を実例からご紹介します♡インスタグラマーさんたちは、カラーをそろえたり、家具にこだわったりして寝室をスタリングしていました。

ホテルの定番カラーの白で統一する

ホテルライクな寝室にするカギは、白いリネン!

こちらもベッド周りを白で統一しています。無地のリネンで、シンプルで洗練された雰囲気に。

テレビボードもスリムな白いタイプをチョイスしました。横に木製スツールを置き、鉢植えを飾って彩っています。

まっ白なレースのカーテンから日の光が透けて見え、爽やかな寝室に。朝日を浴びてすっきり起きられそうですね♪

シンプルなベッドは、木製の脚がナチュラル。隣にも白×木製の円形テーブルを置き、澄んだ雰囲気に仕上げています。

キュートなクマのぬいぐるみが見つめているこちら♡白いベッドフレームに白いリネンを合わせて、ホテルライクにコーディネートしました。

ピローの1つをグレーにして、アクセントにしています。サイドにスツールを置き、サイドテーブルのように活用。

まっ白なベッド周りが、清潔感にあふれていますね。ペンダントライトも白をチョイスして、爽やかです。

対照的にソファやデスクはダークカラーをチョイス。お休みスペースとほかのスペースを分けて、メリハリをつけています。

家具は「シンプル×最小限」に

寝室に置く家具を厳選し、できるだけシンプルに見せた方が、ホテルライクに演出できます。

こちらもベッドにサイドテーブルと、シンプルにまとめています。モノトーンの空間に、アイアン調のペンダントライトがおしゃれ!ウォーターサーバーも置いて、洗練された雰囲気です。

ヘッドレスタイプのベッドに、1人掛けソファやコンパクトなテーブルセットを置いています。アイテムそれぞれがシンプルなので、とてもすっきり見えますね。

ホワイトのチェストは壁に一体化したように溶け込んでいます。マットなブラックをアクセントにした寝室です。

こちらはフェミニンにまとめた寝室。モノトーンをベースにピンクやフリルで彩っています。

左のシェルフに、お気に入りのアイテムを飾りました。ベッドに入り込んだ時にちょうど視界に入り、いい気分で眠りにつけそうです♡

デザイナーズホテルのような空間は照明にこだわる

スタンダードな寝室でも、照明にこだわると一気にホテルのような雰囲気に。

こちらはエジソン電球を取り入れた寝室です。むき出しのライトが、デザイナーズ風に見せてくれていますね。

ミディアムカラーの木製家具もふんだんに取り入れ、ミッドセンチュリーな要素もあります。

天然素材が好きというインスタグラマーさん。寝室に取り入れたのは、やはり天然素材のシェードのついた照明です。シンプルな空間で存在感を放っていますね。

ミラーの前にも、ウォーターヒヤシンスのスツールを新しく置いて、リゾート感もあるホテル風コーデに。自然の質感が気持ちを和らげてくれそうです。

こちらの照明は、むき出しの電球にワイヤーを組み合わせたよう。独特なテイストで、デザイナーズホテルのような雰囲気を醸しています。

ベッド周りはモノトーンやくすみブルーなど、淡いカラーを選びました。右のチェストは、レトロで素敵!

おすすめ商品

BED STYLEや姉妹サイトのCOVEARTHから、ホテルライクな寝室にぴったりのアイテムをご紹介します。キングベッドやスタイリッシュな照明などをピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ラグジュアリーな空間で眠る モダンデザインベッド

レザーのシャーリングが美しいベッドです。インテリアとしてもアクセントになるようデザインされており、ホテルライクな寝室にぴったりです。ヘッドボードはソファのような形状で、存分にリラックスできますよ。床板はすのこになっているので、通気性にも優れています。カラーはブラック・ホワイトの2色をご用意。インテリアに合わせてお選びください。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

冒頭のレイアウト図のように6畳の寝室にキングベッドを置いて、ホテルライクな寝室作りをめざしてみませんか?こちらは床からの高さをできるだけ抑えた、フロアタイプのベッドです。大きなサイズでも圧迫感が出にくく、開放的に見せられます。ヘッドボードに照明を内蔵しており、寝室を幻想的にライトアップ♪こちらのキングサイズはヘッドボードの左右に1口ずつコンセントが付いているので、2人で寝るときも互いにスマートフォンの充電などに使えます。温かみのあるウォルナット・重厚感のあるブラックをご用意しています。

50年以上前から愛されているデザイン AJ テーブルランプ

洗練された寝室に、スタイリッシュなテーブルランプはいかがでしょう?こちらはデンマーク・コペンハーゲンにあるホテルのためにデザインされたもので、50年以上愛されています。円筒形のシェードから下向きに光が放たれ、光の広がりさえもデザインに取り込んでいるかのよう。シンプルな質感が特徴で、シンプルモダンスタイルや、ミッドセンチュリースタイルの寝室にもマッチします。安心のメーカー1年保証付き。

まとめ

6畳の寝室はおしゃれにできないと思いがち。けれども実例のようにホテルライクにまとめられることが分かりました!レイアウト図も参考に、リネンをホワイトに統一したり、家具をシンプルにしたりして、スタイリッシュにコーディネートしてみてください!


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP