寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 2104 view

6畳の寝室に置けるベッドの組み合わせは?2台のサイズ別に解説

6畳の寝室は、アパートやマンションなどでもよく見かける一般的な広さ。カップルやファミリーなら、ベッドを2台組み合わせて使いたいと考える方もいるでしょう。6畳の寝室にはどんなサイズのベッドが置けるのか、2台の組み合わせを考えていきます。

各ベッドのサイズと6畳の広さを確認

まずはベッドのサイズや一般的な6畳間のサイズを確認しましょう。合わせて生活動線がスムーズになるよう、通路幅もチェックしておきます。

シングル~ダブルベッドのサイズ

一般的にベッドの長さはいずれも約200cm。ベッドの各サイズは、長さは同じで横幅が20cmずつ広くなります

・シングルベッド:横幅100cm
・セミダブルベッド:横幅120cm
・ダブルベッド:140cm

1人で寝るとすると、シングルベッドをまずイメージしますよね。しかし大柄な方や寝相の悪い方なら、セミダブルベッドもおすすめです。

また小さい子どもと添い寝する方や、ペットと一緒に寝る方は、ダブルベッドがいいでしょう。

6畳の寝室の広さと通路幅

一般的な6畳間の広さは、350cm×260cmです。賃貸でもよく見かける長方形のお部屋がこれくらいです。さらにスムーズな動線のために必要な通路の幅は、以下の通りです。

・通常の通路幅:50cm
・ちょっと狭く横歩きになるなら:30cm
・クローゼット前:60cm
・掃き出し窓の前:60cm

6畳の寝室にベッドを2台置くときは、これらの通路幅も確保しつつレイアウトを考えます

6畳の寝室に置けるベッドの組み合わせ

6畳の寝室にベッドを2台といっても、何人で寝るか、どんな体格かによってベッドのサイズもかわります。6畳の寝室にベッドを置く場合について、2台の組み合わせを考えていきます。

シングル+シングル

まずはシングル2台の組み合わせです。夫婦やカップルが1人ずつベッドに寝る場合によくあるパターンです。シングル2台なら、6畳の寝室の長辺(350cm)、短辺(260cm)どちらにも配置できます。

長辺にシングル2台(横幅200cm)を置く場合

寝室の長辺は350cmに対し、シングルベッド2台で横幅は200cm。2台をぴったりつけたり、離して間にサイドテーブルを置いたりと、ある程度自由にレイアウトできます

足元も60cm空いているので、クローゼットや掃き出し窓があってもスムーズに開閉できますね。チェストを置いたり、観葉植物をかざったりなども可能です。

短辺にシングル2台(横幅200cm)を置く場合

寝室の出入り口ドアや掃き出し窓などの位置により、シングルベッド2台を短辺に置きたいケースもあるでしょう。その場合、260cmの壁に対しシングル2台を置くことになります。壁の中央に2台をくっつけておくと、両サイドの通路幅は30cmずつです。ちょっと狭いので、横向きに通ってベッドに入り込むことになります。大柄な方はキツそうですが、標準体型の方ならOK。

もしくは2台をどちらか一方の壁につけて配置する方法もありますよ。壁に面している側のベッドは、足元からもぐり込むことになりますが、反対側の通路を60cm確保できるので、クローゼットがあっても問題なく使えます。

シングル+セミダブル(横幅220cm)

シングルベッドとセミダブルベッドを合わせると、横幅220cmになります。6畳の寝室の長辺350cmにベッドを2台くっつけて置くと、両サイドに65cmずつ通路を確保できます

2台のベッドの間にサイドテーブルを置くと、ちょっと両サイドが狭くなるため、ベッドに入り込みにくくなることも。サイドテーブルを置きたいなら、幅30cm程度のスリムなタイプがおすすめです。

シングル+ダブル(横幅240cm)

シングルベッドとダブルベッドを合わせると、横幅は240cmです。ベッド2台を離して中央に置こうとすると、十分な通路幅を確保できません。

シングルベッドとダブルベッドを組み合わせるなら、2台くっつけて置くと両サイドに55cmずつ通路を確保できます。ちょっと狭いですが横向きに通れば問題ないでしょう。

親子で添い寝をするなら、ダブルベッドを壁につけて配置すると◎。子どもがベッドから落ちて、ケガをしてしまう心配も減ります。

セミダブル+セミダブル(横幅240cm)

セミダブルベッド2台なら、2人がそれぞれ余裕を持って寝られますね。この場合横幅が240cm。先述の「シングル+ダブル」と同じサイズになります。

2台ぴったりつけて配置すると、両サイドの通路幅は55cmずつ。クローゼットや掃き出し窓に干渉しそうなら、ベッドを2台壁につけて置くと、反対側に110cmとスペースをゆったりとれます。チェストやシェルフなどを置いてもいいですね。

セミダブル+ダブル(横幅260cm)

小さい子どもを含む家族が3,4人寝るのにおすすめの組み合わせです。家族みんなで寝るなら、2台のベッドをどちらかの壁にくっつけて配置するのがおすすめ。

壁につけたベッドは足元からもぐり込むことになりますが、子どもの寝相が悪くても転落する心配を減らせます。反対側の通路幅は90cmあるので、大柄な方もスムーズに通れます。

ダブル+ダブル(横幅280cm)

家族4,5人で寝るならダブルベッド2台がおすすめです。我が家は小学校1年生・3年生の子どもと夫婦の4人でダブルベッド2台を使っています。ちょっと狭めですが、まだ大丈夫!

ダブルベッド2台で横幅280cmを占めるので、ほかの家具を置くのは難しいでしょう。寝室は寝るためだけのスペースと割り切って使うとよさそうです。

まとめ

6畳の寝室に置けるベッドの組み合わせについて、解説しました。ベッドを含む寝室レイアウトを考えるときは、通路幅など生活動線もしっかりチェックしましょう。BED STYLEの商品も参考に、家族構成や生活スタイルによってベッドの並べ方を工夫してみてください。


おすすめの商品

BED STYLEでは2台並べてすっきり配置できるベッドを多数ご用意しています。2台すっきり置けるものや、必要に応じて収納できる折りたたみタイプなどを厳選しましたので、ぜひベッド選びの参考にしてみてください♪

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド (ダブル)

こちらは北欧スタイルのシンプルなベッドです。床からの高さを抑えたロースタイルなので、6畳の寝室も広々見せられます。脚付きタイプで床板はすのこ仕様なので、湿気がこもらず通気性抜群!ヘッドボードはスリムながら2口コンセント付きです。カラーはナチュラル・ウォルナットブラウンの2色をご用意しています。

家族で川の字スタイル 連結ローベッド (連結タイプ)

小さい子どもがいるなら、こちらがおすすめ。シングル・セミダブル・ダブルベッドを2台自由に選んで組み合わせられます。2台は金具でしっかり固定するので、使ううちにズレることもありません。将来は再び分割して1台のベッドとして使えます。床板はフラットで頑丈なので、敷き布団もOK。高さは9.5cmと低いので、小さな子どもにも安心ですね。

寝台職人 広々ゆっくりぐっすり 川の字ひのきい草張りベッド (連結タイプ)

こちらは床板を選べるベッドのい草張りタイプです。天然のい草の香りがリラックス感抜群。自然の調湿作用があるので、蒸し暑い夏もサラッと快適です♪さらにフレームに無塗装の国産ひのきを使用。有害な化学物質の含有量も少なく、赤ちゃんのいる家庭も安心してお使いいただけます。シングル2台セットとセミダブル2台セットをご用意しています。

すきま問題も一気に解決 マットレスのスキマを埋めるスキマパッド

ベッドを2台くっつけて寝ると、マットレス同士のすき間が気になりがち。そんな問題を解決してくれるのが、こちらの商品です。T字のパッドを2つのマットレスのすき間に入れるだけで、すき間が埋められて快適に♪「子どもがマットレスのすき間に埋まっちゃった!」なんて事態もなくせますよ。汚れたら自宅の洗濯機で洗えるので、いつでも清潔。こちらはすき間パッド単品のほか、大型ボックスシーツ1枚セットもあります。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 北枕とは?縁起が悪いと言われる理由&期待できる効果を解説

  2. こんなお部屋ならお客さんも快適♡理想のゲストルーム実例

  3. 2022年最新♡海外のベッドルームインテリア事情

  4. 【リビング編】和と洋の良いとこどり!JAPANDIインテリア

  5. 【おしゃれな子供部屋】海外の男の子部屋インテリアを徹底解剖!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP