寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 67885 view

【徹底解説】ベッドパッドと敷きパッドの違いは?敷き方の順番も

ベッドに使う寝具には「ベッドパッド」と「敷きパッド」があります。どちらもベッドと一緒に使う寝具で、睡眠を快適にしてくれるアイテムです。ただ違いが分かりにくく、「どう違うの?敷く順番は?」という疑問を持っている方が多いかもしれません。

そこで今回は、「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いやそれぞれの役割についてご紹介します。それぞれを敷く順番も解説しますので、上手に使いこなせるようになりますよ。おすすめ商品もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ベッドパッドと敷きパッドの違いとは?

こちらの図を見ていただくと分かりやすいですが、ベッドパッドと敷きパッドの最大の違いは使う場所です。マットレスに直接つけるのがベッドパッド、シーツの上に重ねて使うのが敷きパッドです。

ベッドパッドは直接肌に触れない一方、敷きパッドは肌に直接触れます。ベッドパッドは寝心地(柔らかい、硬い)の改善・マットレスの汚れ防止などの役割が、敷きパッドは肌触りを良くする・寝汗を吸水するなどの役割があります。

それぞれどのような役割があるのか、詳しく見ていきましょう。

ベッドパッドとは

ベッドで寝るときに使われているベッドパッドは、敷きパッドと名前が似ているものの使用方法や目的は異なっています。ベッドパッドについて詳しくご紹介します。

ベッドシーツとマットレスの間に敷く

ベッドパッドはベッドシーツとマットレスの間に敷きます。そのため、直接肌が触れることがなく視界に入ることすらありません。ベッドシーツと同じようにサイズ展開があり、四隅についているゴムをマットレスに引っ掛けて使います。

海外産のベッドだとぴったりのサイズのベッドパッドがないこともあります。そのときは大きめのものよりも少し小さめのものを選ぶようにしましょう。

マットレスを長持ちさせる

ベッドパッドの目的はマットレスを長持ちさせることです。人は眠っている間にコップ1杯の汗をかくといわれています。シーツのみだとマットレスが汗を吸収することになりますが、マットレスは洗うことができませんし、気軽に干すのもなかなか難しいです。

そこでベッドパッドをつけることによってマットレスが受けるはずだった汗や汚れを吸収することができます。

寝心地を良くする

ベッドパッドはベッドの寝心地を良くするのにも取り入れられます。購入時はちょうどよい硬さだと思っていたマットレスが硬すぎた、柔らかすぎたということはよくあります。ベッドのマットレスそのものを買い替えることはそれほど簡単ではありませんので、そんなときに使われるのがベッドパッドです

ベッドパッドには低反発素材やウール素材を使ったものがあり、マットレスの硬さや通気性などを変化させることができます。

ベッドまわりに必要なもの全部そろえて快適に♪

敷きパッドとは

ベッドパッドはマットレスとシーツの間に敷いて使うものです。それに対して敷きパッドはどのような役割を果たすアイテムなのでしょうか。続いて敷きパッドについて詳しくご紹介します。

直接肌に触れ温度を調節するもの

敷きパッドとは、シーツの上に敷いたりベッドパッドの上に敷いたりして使う寝具です。直接に肌に触れて温度調節をすることができます。春や秋には綿、夏は綿混素材、夏はマイクロファイバーなど使い分けることによって季節に応じて睡眠時の体感温度を変えることが可能です。

シーツよりも取り外しが楽

敷きパッドはベッドパッドと同じく四隅にゴムバンドがついているものがほとんどです。マットレスに引っ掛けるだけなので、マットレスに全ての面を挟みこむシーツよりも敷きパッドの方が取り外しが楽になっています。

季節に応じて素材を変えるのもおすすめ

敷きパッドもベッドパッドと同じように季節に応じて素材を変えるのもおすすめです。敷きパッドは直接肌に触れるものなので、夏は冷感素材を使用したものを使ったり、冬は起毛素材のものを使ったりするのもおすすめです。

敷布団にも使える

敷きパッドは敷布団にも使うことができます。敷布団に敷きパッドを使う場合も四隅にゴムバンドを掛けて固定するだけです。シーツと比べるとずれにくいので毎日折りたたむのも気軽に行うことができます。

ベッドまわりに必要なもの全部そろえて快適に♪

季節別!ベッドパッドと敷きパッドの使い方

ベッドパッドと敷きパッドはそれぞれ使い方が異なりますが、ベッドで快適に眠るのに欠かせません。また、どちらもいくつか素材が異なるため楽しみ方も様々です。ベッドパッドと敷きパッドの使い方を季節別にご紹介します。

夏は汗対策がしっかりできる組み合わせ

エアコンをつけていても他の季節と比べるとたっぷり汗をかく夏は、防水性や撥水性がしっかりしているベッドパッドを使うことが必要です。ベッドパッドの素材にはポリエステルなどの化繊がおすすめです。また、敷きパッドは冷感素材を使用したものや小まめに洗濯できそうであれば綿とポリエステルの混合素材も良いでしょう。

冬は保温効果抜群の組み合わせ

寒い冬は保温効果がある組み合わせがおすすめです。こどものおねしょなどがなければウールのベッドパッドを使うと床冷えすることがありません。リーズナブルに済ませたい場合は綿100%のベッドパッドも良いでしょう。敷きパッドはマイクロファイバーやタオル地、綿100%などがおすすめです。

春と秋は肌触りのよい快適さ重視

春と秋は気候的には過ごしやすいので肌触りの良さや快適さを重視しましょう。ベッドパッドはできるだけ化繊よりも適度に保温効果がある綿素材がおすすめです。敷きパッドはガーゼなどの綿を選ぶと良いでしょう。

ベッドまわりに必要なもの全部そろえて快適に♪

おすすめのベッドパッド

役割が違うものの、ベッドパッドと敷きパッドはセットで使えばそれぞれの良さが引き出されます。季節に合わせて組み合わせを変えていくのもベッドパッドと敷きパッドならではの楽しみです。まずはベッドシーツとマットレスの間に敷くおすすめのベッドパッドをご紹介します

包み込むような柔らかさ リッチホワイト寝具 ベッドパッド

新しくマットレスを購入したものの「使ってみると硬すぎる」などお悩みの方にぴったりのベッドパッド。たった1枚敷くだけで寝心地を改善できます。掛け布団のようにふっくらとしたボリューム、もっちりとした感触で、低反発マットレスのようにゆっくりと沈み込み、身体を包み込んでくれます。洗濯機で洗える上、洗濯しても崩れにくいのがうれしいですね。

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

寝汗などの湿気が気になる暑い夏、ベッドに入るとひんやりする寒い冬は、断熱性・放熱製に優れた100%ウール素材の日本製ベッドパッドが安眠をサポート。夏は水分を吸ってさらりと、冬は暖かい空気を抱きこんでぽかぽかと、この1枚で1年中快適。表面に特殊な加工を施していますので、洗濯機で洗えていつも清潔!小さいお子さまにも安心してお使いいただけます。

いままでの眠りの質を劇的に変える テンセル低反発ベッドパッド

テンセル繊維を使用した低反発タイプの選択可能なベッドパッドです。体圧分散がしっかりできるベッドパッドで、吸水性も抜群です。また、ウレタン素材を使用していますが洗濯することができます。機能の部分だけでなく肌触りや柔らかさにもこだわって作られています。

この一枚をプラスするだけ 寝心地が進化するV-LAPニットベッドパッド

高機能不織布を使用したテンセル高反発ベッドパッドです。耐久性に優れた素材を使用していることから腰への負担がすくなく正しい寝姿勢をとることができるようになっています。洗濯機で洗うことができるため、いつでも清潔に保てます。

365日ふわふわさらさら 日本製・洗える・抗菌防臭防ダニベッドパッド

小さいお子さまがいるご家庭だと、寝具のダニが気になりませんか?そんな方にぜひチェックしていただきたいのが、こちらのベッドパッドです。防ダニ効果を施した素材を採用し、ダニを寄せ付けにくいのが特徴。さらに抗菌・防臭機能も備えており、清潔にお使いいただけます。コットン100%で、肌に優しいのポイント。ふっくら・さらっとした快適な使い心地です。

おすすめの敷きパッド

次に、シーツの上に敷いて使うおすすめの敷きパッドをご紹介します。直接からだに触れる敷きパッドですから、肌触りの好みや季節に合わせて替えるのがおすすめです。

優しい質感 20色から選べる コットンタオルの敷パッド 1枚のみ

20色から選べるコットンタオルパッドです。まとめ買いすると安くなるため、洗い替えも一緒に購入することをおすすめします。コットンタオルパッドの表面はパイル生地になっており、汗をかいてもサラサラ快適です。1年中使えるので使い勝手が良く人気があります。

今治クオリティ 洗えるふっくらタオルの贅沢カバーリング 敷きパッド

言わずと知れた高品質タオルブランド「今治タオル」から、敷きパッドが登場しました。タオル地ならではの優しい肌触りをお楽しみいただけます。タオル地は無染色・無漂白で、綿そのものの素材感を生かしたナチュラルな風合いが特徴。洗うほどにやわらかくなじんでいくのも楽しみですね。吸水性も優れており、寝汗をかきやすいお子さんにもおすすめです。

5カラー展開 ショート丈専用お買い得綿混パッド・シーツ 敷きパッド

ベッド周りをコンパクトにおさめて空間を有効活用するショート丈のベッドが小柄な女性やお子さまに人気を集めています。ところが「コンパクトなベッドに合う寝具やベッドリネンがみつからない」という方も。そんなお客さまの声から生まれたのがこの敷きパッド。サイズの合わない敷きパッドは、見た目も寝心地も悪いもの。こちらのショート丈サイズの敷きパッドは、ぴったり!が選べる3サイズ展開。さらに、お部屋やお好みで5色からお選びいただけます。

全てが上質 寝心地・カラー・タイプが選べる 大きいサイズの敷きパッド

「ワイドキングサイズ」や「ファミリーサイズ」のベッドに合う敷きパッドも、店舗ではなかなか見つかりません。こちらの敷きパッドは大きめサイズ対応ですので、お探しのサイズがきっと見つかるはずです。秋冬にぴったりのマイクロファイバータイプや、さらっとした使い心地が魅力のコットンタオルタイプなど、お好みに合わせて生地タイプを選べるのも魅力。カラーは、バリエーション豊かな7色展開です。

20色から選べる マイクロファイバーパッド一体型ボックスシーツ 通常タイプ

「パッド一体型シーツ」をご存知ですか?敷きパッドとシーツが一緒になったアイテムで、両方の機能をあわせ持つ優れものです。お手入れや着脱の手間が減るのが最大のメリット。もちろん洗濯機での丸洗いも可能です。こちらは乾きやすい素材を使用しておりますので、気軽にお手入れしていただけます。暖かいマイクロファイバー仕様で、秋冬に最適な寝具です。

2台を包むファミリーサイズ 年中快適100%コットンタオル 敷きパッド

クイーンサイズより大きい、ファミリーサイズが揃う敷きパッドです。ベッド2台を連結して使っているファミリーにおすすめの商品。ベッドの間のスキマもうめてくれるので便利ですよ。素材には、コットンを100%使用しています。コットンは、ふっくらと優しい肌触りが魅力。洗濯にも強く、お手入れしながら長くお使いいただけます。ナチュラルカラーの5色をご用意しました。

違いを知ってベッドパッドと敷きパッドを使いこなそう

ベッドパッドと敷きパッドは似ていますが役割が違います。ベッドパッドはマットレスを守り、敷きパッドは睡眠時の温度調整に役立ちます。ベッドパッドと敷きパッドを活用して快適なベッドライフを送りましょう。

ベッドまわりに必要なもの全部そろえて快適に♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【狭い寝室】家族4人でも広々寝られるベッドの選び方を紹介!

  2. 【ウッドスプリングベッド】購入時の参考に!おすすめ商品&特徴

  3. 【寝具の基本】ベッドマットレスの選び方とおすすめ商品7選をご紹介

  4. コンパクト&収納しやすい!を叶えるマットレス【おすすめ5選】

  5. 冬に備えてあったか布団を準備しよう!おすすめ商品も紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP