寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 27054 view

「仰向け寝」と「横向き寝」それぞれにおすすめの寝具とは?

意外と知られていませんが、眠り方に合わせた寝具を選ぶことで、睡眠の質をより良いものにすることができます。「最近よく眠れない」「疲れが取れない」の原因は寝具にあるかもしれません。この機会に正しい寝具を選び直してみませんか?今回は「仰向け寝」と「横向き寝」、それぞれにおすすめの寝具をご紹介します。

どんな寝具にこだわったらいい?

自分の眠り方に合う寝具。どんなものを選べば良いのでしょうか?考察してみましょう!

眠り方で寝具が変わる…にわかには信じがたいかもしれませんが、眠り方と寝具をうまく組み合わせることで、睡眠で得られる満足感は大きく違ってきます。

こだわるポイントはずばり「マットレス」「枕」。これらをそれぞれの眠り方に合わせたことで、より熟睡できるようになったという統計も出ています。

「仰向け寝」におすすめの寝具は?

体が接している面積が大きく安定した姿勢の仰向け寝。リラックスして眠れるというメリットがあります。どんな寝具がぴったりマッチするのでしょうか?

仰向けで寝る方の特徴

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 040201781_g_021_m.jpg です

仰向けで寝る方は「寝相が悪い」と言われたことはありませんか?実は横向きで寝る方に比べて、仰向けで寝る方のほうが寝返りの回数が多いと言われています。仰向けで寝ると背中全体に長時間荷重がかかってしまうため、身体が疲労をやわらげるよう寝返りをよく打つのです。

睡眠時間8時間の中で、寝返りの回数は多い人で20回とも言われているので、無意識に動いている運動としては相当のエネルギーを使っていることになります。

仰向けで寝る方におすすめのマットレス

仰向けで寝る方に特に多く発生する「寝返り」の負担を軽減するマットレスを選びましょう。寝返りの負担を軽減するのは「硬めのマットレス」です。高反発マットレスともいいます。身体が沈みにくいため、少しの体力で身体を動かすことができます。

快眠 ホテルスタンダードマットレス (かため・ボンネルコイル)

こちらはホテルのような快適な寝心地を低価格で実現した、ボンネルコイルマットレスです。身体をしっかりと面で支え、沈み込み感じが少ないため、床に敷いた布団の上で寝るような寝心地です。内部のコイルは大きな空洞の構造になっているため、通気性がよく、蒸れにくいので、蒸し暑い季節も快適にお休みいただけます。

高級品質 ホテルプレミアムマットレス (かため・ボンネルコイル)

仰向けで寝る方におすすめなのがこちらのボンネルコイルマットレスです。コイル同士でワイヤーが連結されたボンネルコイルは面でしっかり体を支えます。ボンネルコイルを高弾力のウレタンで挟み、柔らかい弾力で寝返りをサポートします。安心の品質保証が5年もついた、高級ホテル仕様のプレミアムマットレスダブルサイズです。両面仕様で、長くお使いいただけます。

弾力のある ホテル品質 ボンネルコイルマットレスプレミアムタイプ

通常のボンネルコイルを約2倍使用した高品質なボンネルコイルマットレスをご紹介。適度な弾力と程よいクッション性で、安定感ある寝心地を体感できます。厚みが24cmあり、しっかりと体を支える9層構造で、丈夫で耐久性にも優れています。通気性抜群で、湿気もこもりにくくカビを防ぎ、一年中快適にお使いいただけます。

見た目も目覚めもスッキリ 脚付きボンネルコイルマットレスベッド

ロール梱包でコンパクトにお届けできる、脚付きボンネルコイルマットレスベッドです。ベッド内部は、LVL材を用いたすのこ仕様で、耐久性と通気性に優れています。脚は天然木パイン材を使用し、温かみある雰囲気をお部屋に与えてくれます。ベッド下は15.5cmあるのでお掃除ロボットが通ることができますよ♪

仰向けで寝る方におすすめの枕

枕を選ぶとき、何を基準に選んでいますか?ポリエステル、ビーズ、フェザー、と枕の材質ももちろん重要ですが、快適な睡眠のために一番大切なのは「高さ」です。

仰向けで寝る場合、枕の高さが高すぎたり低すぎると、首や肩に重さが入り過ぎて肩こりの原因になっていしまいます。 枕が高すぎると喉が詰まったようになってしまい、逆に低すぎると眠っているときに落ち着きません。

横になった時に首とマットレスの間にちょうどぴったりフィットする高さの枕を選びましょう。

優しくフィットする低反発素材 睡眠の質を向上させるいびき軽減枕 本体

いびきにお悩みの方におすすめなのが、こちらの低反発いびき軽減枕です。首のカーブを自然に保つため、特殊な形をしています。後頭部をしっかり支え、正しい寝姿勢をキープしてくれます。首元のゆるやかなカーブが頚椎を支えて軌道を確保してくれます。高い方と低い方どちらを上下にしてもお使いいただけます。カラーはネイビーとアイボリーの2色からお選びください。

簡単便利な5段階調節 寝ながら高さ調節サラサラ枕

なんと寝ながら自分にぴったりの高さに調節できる枕があるんです!これなら枕選びに失敗することもありませんね。全部で5段階の高さに調節できます。通気性の良いストロー素材で通気性が良くムレません。本体もざぶざぶ丸洗い可能なのでいつでも清潔!ふわふわのパイル地専用カバー付きです。すべて日本国内で作り上げた安心の国産品です。

上質な睡眠時間を作る 日本製 低反発ウレタンまくら

低反発のチップウレタンを使用したもっちりと柔らかな枕です。身体の形状に合わせて体圧が分散され、首肩の負担を軽減しながら朝まで理想的な姿勢で眠れますよ。色々な寝姿勢にフィットしてくれるので、仰向け寝はもちろん横向き寝にも対応しています。どちらの姿勢でも眠りたい!というかに、おすすめです。

自分にあった快適な寝心地が作れる 中身が選べるセミオーダー式枕

自分好みの寝心地が作れるセミオーダー枕です。枕の中身は、備長炭パイプ、トルマリンパイプ、カテキンパイプ、光触媒パイプの4種類からお選びいただけます。パイプの量は自分で調整できるので、自分にあった高さで眠れますよ。表面には立体メッシュ記事を使用しているので、熱がこもりにくく、さらりとした寝心地です。

「横向き寝」におすすめの寝具は?

横向き寝は舌で気道を塞ぎにくいので呼吸化しやすく、いびき対策になるメリットがあります。横向き寝には、どんな寝具がぴったりマッチするのでしょうか?

横向きで寝る方の特徴

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は woman-2197947_1920-1024x683.jpg です

仰向けで寝る方に比べて横向きで寝る方は寝返りの回数が少ないため、一見疲れにくいようにも思えます。

しかし、仰向けで寝る方の体重が背中全体にかかっているのに対して、横向きで寝る方の体重は身体の片側にかかります。つまり、肩や腰にかかる負担がそのぶん大きくなってしまうのです。起きて早々に肩こりや腰痛に悩まされてしまうのも横向きで寝る方の特徴のひとつです。

横向きで寝る方におすすめのマットレス

仰向けで寝る方が背中全体で体重を支えていることに対して、横向きで寝る方は少ない面積で身体を支える分、マットレスで体圧を分散させることが求められます。

そのため、仰向けで寝る方と逆で、柔らかめのマットレスがおすすめです。肩と腰が自然にマットレスに沈み身体のラインにフィットすることで、起きた時の身体の疲れを軽減できます。 沈み具合のおすすめは、横になったときに背骨がまっすぐになるくらいがベストです。

ショート丈対応 コンパクトマットレスプレミアムポケットコイル

ホテルクラスの寝心地を実現した、プレミアムポケットコイルマットレスのご紹介です。ソフトウレタンを贅沢に使用することにより、適度な反発力が生まれ、寝返りを快適にサポートします。肌に触れる部分の生地には、抗菌防臭効果のあるニット生地を使用しているので、清潔な状態をキープしてくれます。

自然な寝姿勢 ホテル品質 ポケットコイルマットレスベーシックタイプ 

こちらのマットレスはポケットコイルを使用した優しい寝心地のマットレスです。優れた体圧分散で睡眠時の体の負担を軽減してくれます。隣で寝ている人の寝返りやギシギシしたきしみ音も気になりません。防ダニ、抗菌、防臭効果もあり、湿気の多い蒸し暑い季節でも快適にお使いいただけます。圧縮してのお届けですので、搬入も楽に行えます。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス レギュラータイプ

通常のマットレスとはちがい、軽量で折り畳んで収納できるポケットコイル入り敷布団マットレスです。コイルのひとつひとつが袋に包まれて独立しいるので体のラインにそって沈み込み、体圧分散に優れています。こちらはシングルサイズですが、セミシングルからキングサイズまでご用意、連結テープでつなげば広々としたベッド空間を作れます。

寝心地も満足なひろびろファミリーマットレス 厚さ12cm 

大人気の家族みんなで眠れるウレタンマットレス。布団を並べると寝ている間にずれてしまいますが、こちらのマットレスは連結テープが付いているためずれる心配がありません!しっかりボリュームもあるため、底つき感もなく朝まで快適にお休みいただけます。三つ折りしてコンパクトに収納できるのも嬉しいポイントですね!

横向きで寝る方におすすめの枕

マットレスと同じく、横になったときに首から背骨にかけて真っすぐになるような高さの枕が理想です。横を向いているときに枕全体が低すぎると頭が固定できず余計な負荷がかかってしまうため、頭が自然と固定されるくらいの高さでがベストです。特に、真ん中がくぼんでいる枕が疲れにくくおすすめです。

また、アルファベットの「L」や「J」の字のような形の横向き専用枕も話題になってきました。アシンメトリーで不思議な形をしていますが、そのぶん呼吸がしやすい、手元で本を読みやすいと人気を集めています。こちらもマットレスと同じで、低反発のものを選ぶと良いでしょう。

寝ながらできるエイジングケア 顔にシワがつかない ナイトケアピロー

起きたら顔に跡が付いている…!横向き寝あるあるですよね。女性にとってはショックが大きいそのあるあるを解決してくれるのが、その名も「ナイトケアピロー」。ストレッチ生地と柔らかい中綿のおかげでもちもちで気持ち良い肌触りになっています。こちらの枕は汚れたらネットに入れて丸洗いできるんです!毎日清潔に使えるってうれしいですね♪

ふんわり感触で体にフィットする 日本製ビーズクッション抱き枕

横向き寝の強い味方といえば抱き枕!極小ビーズをたっぷり使用しているため、フィット感も抱き心地も抜群です。抱き枕だけとしてではなく、枕や肘置き、足乗せなど使い方いっぱい♪カバーは取り外しできるので、汚れが気になったらすぐに手洗いできます。いつでも清潔に使えるってうれしいですね。安心・安全にこだわった日本製です。

高い耐久性でずっと快適 新構造エアーマットレス ピロー

クッション性の高い新素材「タテ繊維編み物」で頭をしっかりと支えてくれる、エアマットレスピロー。適度な硬さと優れた通気性、耐久性を兼ね備えています。こちらの枕の特徴は、パーツを選んで高さを調節できること。自分に合う高さにできます。カバーは外して洗濯機で丸洗い、本体はシャワーで汚れを落とせます♪

BED STYLEでおすすめのマットレス&枕を
もっと見たい方はこちらをチェック!

【まとめ】自分の眠り方に合った寝具選びを

眠り方と寝具の意外な組み合わせ、いかがでしたでしょうか?普段なにげなく選んでいる寝具をもうワンランクこだわることで、睡眠の質は大きく違ってきます。

今回のご紹介内容が、眠り方と寝具を見直すきっかけのひとつになれば嬉しいです。上質な睡眠で1日をより快適に過ごしましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 妊婦中は布団で寝た方がいい?快眠するための工夫とおすすめ商品

  2. 「エアプランツ」で運気UP!相性抜群の商品&育て方もチェック

  3. 【保存版】世界で愛される♪最新和モダンインテリアの作り方

  4. 【気分が上がる】花柄を使ったおしゃれな寝室コーデ実例10選!

  5. 【運気も上がる】寝室インテリアに合った絵画の選び方とポイント

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP