寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 12031 view

【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

ついつい物を詰め込んでしまい、片づけが億劫になってしまう押し入れ収納。押し入れ収納は身近な場所であるものの、上手に使いこなせないと悩んでしまうポイントでもありませんか?

また、押し入れは放置しているとカビやダニの温床になってしまいます…!そうなると布団や衣類などを捨てなければいけない事態にもなりかねません。

そうならないためにも、押し入れを上手く使って収納するコツを学びましょう!こちらの記事では、押し入れを整理整頓する3STEP、実例から学ぶ収納のコツをご紹介します。押し入れ収納にぴったりのおすすめ商品もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください♪

押入れの整理整頓【簡単3STEP】

押し入れ収納は、スペースを有効活用するにはコツが必要になります。しかし、整理整頓の手順を踏めば美しく整理整頓をすることができますよ。

STEP1 奥行きを手前と奥で使い分ける

押し入れは、クローゼットより奥行きがある場合が多いですよね。

押し入れはもともと布団を収納するスペースとして作られているので、奥行きが広めに設定されています。なので、奥側には使う頻度の低いものを、手前に収納するものは使う頻度の高いものをセレクトしましょう。

STEP2 使う頻度を考えてスペースを使い分ける

押し入れの造りは、上段(天袋)・中断・下段と3つのスペースに区切られていることが多くあります。

しかし、上段はなかなか手が届かないのでたまにしか使わないアイテムの中でも軽いものを収納すると◎。また、下段には上げ下ろしが大変になる重たいアイテムを収納すると、整理整頓しやすくなりますよ。


STEP3 左右をアイテム分類して使い分ける

襖のある押し入れは、必然的に左右どちらかの扉を開け閉めして使うことになります。

その際、アイテムの分類をせずに収納してしまうと、扉の開閉動作が多くなってしまいます。アイテムを分類してから、左右に分けて収納するようにしましょう。

押し入れ収納のコツを実例から学ぶ!

ここからは、洋服から書類に至るまでの様々なアイテムを押し入れに収納しているInstagram実例をご紹介。コツを踏まえながらご紹介しますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

Instagramに詳しく収納法を記載されているアカウントさんもいらっしゃいますので、ぜひ参考にご覧ください♪

衣類や小物の収納はケースを活用

全て衣装ケースにきっちり収納されたぬかりない押し入れ。上段には書類や小物などの生活用品、下段は毎日使う衣類やタオル類という風に、上下で収納物を分けています。衣装ケースの中もボックスなどで仕切り、取り出しやすいように立てて収納しているそう。

押し入れは奥行きがあるので、たっぷり収納できる反面奥の方に収納したものが取り出しにくかったりしますが、立てる収納はその欠点をカバーしてくれますね。

IKEAの収納ケースを活用

IKEAのSKUBB(スクッブ)を使ってスマートにお布団を収納。

布団圧縮袋を使うとかなり省スペースなのですが、結構手間がかかりますよね。
SKUBBは自立したボックスに布団を詰め込むだけ。このコンパクトさでダブルサイズの羽毛布団も入っちゃうんです!

PARKLA(ぺルクラ)は1つ299円と驚きの安さ!

布団などを購入したままのケースに入れておくと、収納物のサイズがバラバラになってしまいます。
収納ケースを同じもので揃えると統一感が出てスッキリしますね。

棚を押し入れ収納に活用

衣類を棚に収納すると、どこに何があるか一目瞭然。収納するにも取り出すにも時短に繋がります。

安全にも気を遣い、天袋(最上部)には落下しても危険性の少ない羽毛布団を置くというワザが素晴らしいです。

突っ張り棒・キャスター付き収納活用術

上段は突っ張り棒を使ってクローゼットのように使っていますね。幅方向だけでなく奥行き方向にも、帽子やベルト用に突っ張り棒を。このワザはすぐに真似できそうですね。

キャスター付き収納を縦に入れると、重いものも楽に移動できますし、奥のものもサッと取り出せます。

インテリア上級者の「見せる」収納

洗練されたブルックリンスタイルに改造された押し入れ。
棚に収納された帽子や洋服、靴などもインテリアの一つになっています。まるでブルックリンの洋服屋さんですね。

どうしても生活感が出てしまう押し入れをここまでおしゃれに仕上げるセンスには感服させられます。

カゴ、木製チェスト、布を使ってナチュラルなインテリアにマッチさせた押し入れ収納。
右側のワードローブのようなものは、なんと大きなスチールラック。まわりを木で覆ってリメイクしたそうです。インテリアへのこだわりを感じますね。

散らかりがちな書類を美しく収納する方法

押し入れの中に凹凸があると使いづらく思いますが、その凹凸を利用して突っ張り棚を付けるという目からウロコのアイディア。

上のスペースも有効活用できてとても便利。たまりがちな書類も、見習ってすっきり整理できる場所をつくりたいものですね。

こちらは収納物に合わせて収納ケースの引き出しの大きさを変えていますね。

同じ収納ケースの引き出しに書類も入れれば、散らかりがちな書類もすっきり魅せることができます。すべて白で統一されているので清潔感抜群です。

押し入れを有効活用できるおすすめ商品7選

ここからは姉妹サイトのCovearthから、押し入れで使える整理整頓アイテムをご紹介いたします!どのアイテムも使いやすさ抜群なので、ぜひイメージしながらご覧くださいね。

スペースを有効活用して収納力アップ 押入れ用収納ラック 2個組

押し入れ内をスッキリ見せてくれる大容量収納が2個セットになっているので、日用品のストックなど置き場所に困る物を整理整頓することができます。キャスターと取っ手が付いているので、押し入れから出して収納アイテムのままお使いいただくこともできます。お掃除の際もさっと出し入れが可能なのも魅力ですよ。幅は3サイズあり、カラーも3色からお選びいただけます。

デッドスペースを活用できる 押入れ伸縮頑丈ハンガー 半間用

押入れ内をクローゼットとして有効活用できる伸縮ハンガーです。強度のあるスチール製のパイプと支柱でできており、バー1本あたりの耐荷重も90kgと頑丈です。段違いについている2本のバーで収納力は抜群。幅や高さを変えて調整することができ、 サイズも半間用と一間用と展開しているので、 置きたいスペースに合わせることができます。

使いやすくて簡単に組み立て可能 カラーボックス2段

シンプルで使い勝手の良い二段のカラーボックスです。落ち着いたブラウンの色味がどんなお部屋にも馴染みます。押し入れの中に置いて、本などの収納にしたり、インナーボックスを使って洋服などの収納に使うのも◎。横置きにして高さのあるものを整理することもできます。簡単に組み立てられて、軽量で動かしやすいのも嬉しいポイントです。

置き方・使い方いろいろ S型ディスプレイラック 3段

棚が段違いになっているようなデザインの ディスプレイラック です。押し入れを見せる収納にしてコーディネートするのも良いですね♪隠したいものはボックスやカゴを使えばすっきり整理できますよ。縦向きにも横向きにも置けるので、お好みでお使いいただけます。並べて置いてもオシャレです☆ナチュラルなカラーなので、場所を選ばず馴染んでくれます。

お部屋に 天然木の味ある多様性 ラック

様々な用途に使えるオープンタイプのラックです。 天然木のパイン材を使用しているので、ナチュラルで木の温かみを感じます。 棚が可動式で高さを5cmごとに調節できるので、置きたいものに合わせられますよ。 奥行が28cmあるので、大容量な収納も叶いますね。 カラーは4色展開しており、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。テレビ台にしたり、おしゃれな雑貨を置いたり、見せる収納を楽しんだり、いろいろな用途で使えそうです♪

インテリアに馴染むシンプルデザイン オープンシェルフ

シンプルなデザインで使い勝手の良いオープンシェルフです。棚は可動式になっているので、収納したいアイテムに合わせて調節ができます。幅は120cmと75cmの2サイズ展開されているので、収納スペースに合わせて選ぶことができ、組み合わて使うこともできます。お部屋に馴染みやすいブラウンカラーで、場所やコーディネートを選ばずに置けますよ。

狭い隙間に大容量収納どこでも置ける マガジンラック

狭い隙間も活用できる収納ラックです。取っ手とキャスターがついているので、出し入れが楽々行えます。奥行は16cm・21cm・26cmのサイズが展開されているので、収納したいスペースに合わせてお選びいただけます。また棚板は3cmピッチで高さ調節ができるので、欲しい高さに調整できますよ。カラーもホワイト・ナチュラル・ブラウンの3色あるので、お好みで選んでくださいね。

まとめ

本記事では、押し入れ収納のコツや実例などをご紹介しました。最後にもう1度おさらいしてみましょう!

【押し入れを整理する3STEP】
STEP1:奥行きを手前と奥で使い分ける
STEP2:使う頻度を考えてスペースを使い分ける
STEP3:左右をアイテム分類して使い分ける

いかがでしたか?押し入れスペースをうまく活用して整理整頓してみてくださいね♪
おすすめ商品もぜひ参考にしていただき、すっきり収納を叶えましょう☆

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【押し入れ・クローゼット】実例から学ぶ布団収納の基本&湿気対策

  3. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  4. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  5. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP