寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 183453 view

和室の畳の上にベッドはあり?知っておきたい3つの注意点

賃貸住宅に住んでいるなどの理由で、どうしても和室の畳の上にベッドを置かなければならないことはよくあります。また、足腰が弱くなったシニア層の方々や、病気やケガのため起き上がりや布団の上げ下ろしが辛い方などは、敷布団よりベッドの方が利便性がよいでしょう。

ただし、畳の部屋にベッドを置くときには注意しなければならない点がいくつかあります。この記事では、畳の上にベッドを置くときの注意点と対策法、畳の部屋におすすめのベッドをご紹介します。

畳にベッドを置くときの注意点

畳の上にベッドを置くときには、主に3つの注意点があります。

畳のへこみ

脚付きのベッドは脚の部分に重みがかかるため、脚の本数が少ないほど一つの脚にかかる重さが大きくなって、深くへこみます。

ダニやカビの発生

畳の目に埃が入り込むことや、人の寝汗によって吸湿性のある畳に湿気がこもりやすくなることにより、ベッドの下はダニやカビの好む環境になってしまいます。

ベッドの移動が大変

2人で持ち上げて運べるものはよいのですが、ベッドが重い、1人で運ぶという場合は、引きずらなければ運べないということもあるかと思います。引きずってしまうと畳が傷み、賃貸では退去の際、畳の取り替え費用を請求されてしまうこともあります。

BED STYLEがおすすめする♪
和室に合うベッド特集はこちら↓

畳をベッドで傷つけない対策

畳にベッドを置くときの注意点を踏まえた上で、「それでも和室でベッドを使用したい!」という方もいると思います。そういった方には、畳をベッドで傷つけないための対策を実践していただくのがおすすめです!

接地面の広いベッドフレームを選ぶ

できるだけ広い面でベッドを支える方が、畳への荷重が分散して畳のへこみが少なくなります。ベッドフレームはベッドの脚ができるだけ太いものや、ベッドの前後のパネルで支えるもの、またはベッド全体で支えるタイプのものを選ぶとよいでしょう。

保護マットやカーペットを敷く

畳のへこみは、ベッドの脚の下に大きめで厚みのあるコルクなどの保護マットを敷くことで防げます。

ベッドの下の床全体、あるいは部屋全体にウッドカーペットコルクカーペットを敷くといった方法もあります。カーペットの素材によっては、ダニやカビが発生しやすくなってしまいます。その点、ウッドやコルクカーペットは表面にダニが発生しにくい材質なのでおすすめです。さらに、カーペットの下に防ダニ・防カビシートを敷いておくと安心です。

BED STYLEがおすすめする♪
和室に合うベッド特集はこちら↓

こんな時はどうするの?

和室にベッドをどうしても置きたい…。そんな方に向けて、和室にベッドを置く場合の「こんな時はどうするの?」にお答えいたします!

ベッドを移動させるとき

重いベッドを移動させたいときは、ホームセンターなどで、「家具の移動滑り材」が売られていますので、そちらを使うとスムーズです。

また、ベッドを移動させるときは、できるだけ畳の目に沿って動かすと畳が傷みにくくなります。

和室インテリアにこだわりたいとき

インテリアの観点からみると、和室にはやはりナチュラル系の木製ベッドがベストです。なかでも圧迫感の少ない低床ベッドフレームがおすすめです。

和室の柱や鴨居の色合いによって、調和する色のベッドフレームを選ぶとよいでしょう。

へこみやキズができてしまったら

畳のお部屋で脚付きのベッドを使用する場合、畳にへこみやキズができてしまうことがあります。

そういった場合は、固く絞った濡れ雑巾を畳のへこみ部分に置き、その上からアイロンを当てるのがおすすめです。これは畳の素材であるい草の性質を利用した方法です。

へこみがあまりにも酷くそれでも効果がなかった場合は、保護マットやカーペットを敷く、または畳の交換をご検討されるのがベストでしょう。

BED STYLEがおすすめする♪
和室に合うベッド特集はこちら↓

おすすめの商品

こちらでは、和室にベッドを置きたい方におすすめのベッドをご紹介いたします!和室に合うベッドで毎日快適に過ごしましょう♪

洗練されたシャープなデザイン 棚・コンセント付フロアベッド

畳の上にベッドを置く場合、凹みが発生してしまうことがあります。それを防止してくれるのが、こちら。ロータイプのシャープなデザインが魅力的な、棚・コンセント付きフロアベッドです!ベッドに脚がついていないため、畳へのダメージもありません。畳の部屋にも合うシンプルなデザインとカラー、そして圧迫感のないロータイプが快適な空間を演出してくれるおすすめアイテムです♪

和のくつろぎ 選べる畳の和モダンデザイン畳引出収納付ベッド

畳部屋にベッドを置いて和モダンインテリアに挑戦したい方におすすめなのが、こちらの畳ベッド。和モダンなデザインが魅力的な、選べる畳の引き出し付き収納ベッドです。リビングに和の空間を作ってくれる小上がりとしても、畳の上に布団を引いてベッドとしてもお使いいただける、万能なアイテムです。いきなりベッドに挑戦するのに抵抗がある方にもぴったりのベッドです!

い草の香りが心を和ませる 照明・棚付き畳収納ベッド

畳部屋にベッドの設置を考えていて、お部屋に収納スペースがなくて悩んでいる方には、収納ベッドがおすすめです!こちらは、い草の香りが心を和ませてくれる、 照明・棚付きの畳収納ベッド。マットレスでの寝心地が苦手な方でも、畳の上に布団を引いて寝ていただけます。和の要素を盛り込む重質の機能付きで、素敵な和モダンインテリアの出来上がりです♡

寝台職人 広々ゆっくりぐっすり 川の字ひのきい草張りベッド

畳の上にベッドを置く場合、湿気によるカビの発生が心配ば方も多いと思います。そんな方におすすめなのが、こちらのい草の香りがリラックス効果をもたらしてくれるい草張り床板タイプのひのきベッドです。通気性の良いすのこ構造になっているため、汗かきさんでも安心して使うことができます!高さの低い作りになっていてサイドガード付きだから、寝相が悪いという方にもおすすめです♪

寝台職人 身体を支えて軋みを軽減する 頑丈ひのきベッド

畳独特の匂いで悩んでいる方には、こちらのひのきベッドが向いています!センターフレームや極太の木脚がしっかりと身体を支えてくれる、安心安全の頑丈さが自慢のすのこベッドです。ひのきは良い香りがすることで人気を集めており、お部屋全体を森の中にいるような素敵な空間にしてくれます♡ヒノキの香りで森林浴気分をして癒されてみませんか?

まだまだたくさんある♪
BED STYLEおすすめの和室に合うベッド特集はこちら↓

まとめ

畳の部屋(和室)にベッドを置く不便さも、工夫次第でおしゃれで快適に過ごせるお部屋にできる可能性があります。注意点について対策をした上で、心地よい和モダンなお部屋づくりにチャレンジしてみませんか。

BED STYLEがおすすめする♪
和室に合うベッド特集はこちら↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  2. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

  3. 二段ベッドの寿命は?何歳から何歳まで使える?おすすめ二段ベッドも

  4. 寝室が臭い原因は何?おすすめの対処法と使用してほしい寝具5点

  5. 【ペットがマットレスや布団を汚したときの対策】おすすめ対策を紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP