寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 33692 view

ベッドのカビ対策どうしよう?予防法と除去方法を教えます!

ベッドは湿気がこもりやすいため、しっかりとカビ予防・対策することが重要です。万が一ベッドやマットレスにカビが生えてしまったら、アレルギーを引き起こすなど健康に大きな被害を及ぼしかねません。今回はベッドのカビ対策について、予防方法やカビてしまったときの対処法をご紹介します。しっかりカビ対策をして、快適なベッド生活を送りましょう!

目次

カビが生える条件

実はカビの菌は空気中のどこにでも漂っています。自分たちが繁殖しやすい場所を探しているのです。恐ろしいですね!カビが生える条件を学んで、対策を練ることにしましょう。

カビが生える原因として、以下の3つが挙げられます。

  • 70%以上の湿度
  • 25~30℃の温度
  • ハウスダスト、ダニ、ホコリなどの汚れ

カビにとって快適な湿度・温度の条件がそろったところでカビが発生し、さらに汚れが加わることでどんどん繁殖する、という仕組みです。

人は眠っている間にコップ一杯分ほどの汗をかくので、敷き布団やマットレスの中には湿気が溜まっているのです。湿気は目に見えないからこそ、カビとして目に見えるようになるまでにこまめなお手入れが必要ですよ!

カビ予防・対策方法

カビの生える条件が分りましたね!まずはカビを生えさせないことが肝心です。カビを寄せ付けない!予防・対策方法を学びましょう

通気性の良いベッドを選ぶ

通気性の良いベッドとは、すのこベッドです。空気の通り道がたくさんあり、天然木のすのこはそれ自体に吸放湿性が備わっています。特に桐やヒノキは吸放湿性に優れているので、素材にもこだわりたいところ。除湿器などで除湿することが難しい場合は、ローベッドより脚付きベッドを選ぶといいですよ。

天然のパイン材を使用した脚付きすのこベッドです。湿気をしっかり放出するので、カビ対策になります。

定期的に布団やマットレスを干す

湿気を布団やマットレスの中に溜め込んだままにしないことがとても重要!布団ならしっかり天日に干す、マットレスは重いので大変ですが、壁に立てかけるなどしてベッドフレームにもマットレスにも空気を通しましょう。

ちなみに、スプリングマットレスはポケットコイルよりもボンネルコイルのほうが通気性が良いです。

調湿効果の高い桐を使用した折りたたみタイプのすのこベッドです。布団をそのまま部屋干しできるので、しっかりカビ対策できます。

ベッドパッドはカビ対策の必需品

汗を吸収してくれるベッドパッドはカビ対策の強い味方。丸洗いできるものを選ぶと、手軽にいつでも清潔を保てますよ。カビの増殖を促す皮脂汚れもキレイに洗ってしまいましょう。

ウールは夏でも冬でも快適に過ごせる万能アイテム!天然の吸放湿効果で、さらさら快適に寝られます。

徹底的に除湿

ベッドとマットレスの間に除湿シートを挟むのも、カビ対策に効果的。2000円台から手に入りお財布にも優しいですよ。

夏場はエアコンの除湿機能をできる限り使いたいところ。お金がかかってしまいますが、健康のことはもちろん、カビが生えてしまったあとの除去や処分の手間を考えると使うことをおすすめします。

マットレスや敷き布団の下に敷いて使える除湿シートです。寝ている間の汗や床からの結露など、湿気をグングン吸い取ってくれます。

換気も忘れずに行う

こまめに換気をしてお部屋の空気を循環させることも、カビ対策に大切です。雨が続いているからといって長い間締めきった状態では、ハウスダストなどを外に逃がすこともできません。

こまめな掃除機がけで汚れを除去する

こまめに掃除機をかけ、カビの増殖の要因であるダニやホコリをベッドまわりから除去しましょう。マットレスを干した際には、ベッドフレームも掃除するといいですね。

便利アイテム:防カビスプレー

こまめなお手入れが難しい方は、ベッドへのカビの付着を防ぐ防カビスプレーを使うのも一つの手段です。上記のお手入れと併用することで、しっかりカビ対策できます。

★通気性の良いすのこベッドはこちら↓↓

カビが生えてしまったら…

気をつけてはいたものの、ジメジメした季節に確認してみたらカビが生えていた!なんてこともありますよね。もしもの際のカビ除去方法も知っておきましょう。

エタノールで除去

■用意するもの

  • 消毒用エタノール(ドラッグストアで手に入ります)
  • マスク
  • ゴム手袋
  • 雑巾

すのこやベッドフレームにカビが生えてしまった場合、カビの部分にエタノールを十分染み込ませ、しばらく置いたあと乾いた雑巾で拭き取ります。そのあとしっかり乾燥させましょう。カビが残っている場合はサンドペーパーで除去するといいですよ。

マットレスの場合は、エタノールを染み込ませしばらく置いたあとに、ぬるま湯にくぐらせて絞った雑巾でつまむように拭き取ります。同じくしっかり乾燥させます。

専門業者に任せる

エタノールでも取れない!という場合は、カビ除去の専門業者におまかせしましょう。相場は1~2万ほどで、訪問してくれる業者もありますよ。

思い切って買い替える

広範囲にカビが発生してしまった場合や、10年以上使っていてそろそろ寿命かな…と思った場合は、ベッドフレーム・マットレスに限らず処分することを検討したほうが良いでしょう。処分は大変ですが、健康に被害が出てしまってからでは遅いです。

ベッドの処分方法については こちら をご参照ください。マットレスについても同じ処分方法がとれます。

まとめ

私たちの健康にとって重大なカビ問題について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?ベッドは一日の3分の1を過ごす大切な場所。しっかりベッドのカビ対策をして、いつでも快適に清潔を保ちましょう。

★通気性の良いすのこベッドはこちら↓↓

カビ対策になるベッドをご紹介

ここからはカビ対策に効果的な、おすすめの商品をご紹介いたします。通気性の良いすのこベッドやマットレス、除湿効果のあるアイテムなどをピックアップしてみました。カビをシャットアウトして、快適な生活を送りましょう!

こだわり設計でさらに幸せな目覚め ふとんで使える繊細桐すのこベッド 

こちらは高級木材として昔から日本人に親しまれてきた上質な桐材を贅沢に使用したベッドで、湿気やカビ対策にも万全のデザインです。細すのこを使用しており、敷布団も敷けるベッドフレームです。通常は板と板の感覚が約3cmあるのに対して、細すのこは約1cmのため角あたりが少なくなり寝心地が良いのが魅力です。また、ふとん使用時は100kg、マットレス使用時は120kgの耐荷重があり、きしみ音も少なくなっています。カラーは落ち着きのあるブラウンと明るい印象のナチュラルから選べます。

1年中湿気から守る 天然桐材二つ折りすのこベッド

今お使いの布団やマットレスの下に敷くだけで湿気対策が出来る、天然桐材を使用した二つ折りすのこベッドです。二つ折りにして日当たりの良い場所に置くなら、簡単に布団を干すことが出来ます。天然の桐材には、調湿機能や抗菌、防虫機能があります。カビやダニを防いで、いつも清潔に使えるって嬉しいですよね!気持ちよくお休みください。

空間広がる暮らしに 棚・USBポート・コンセント付き北欧デザインローベッド

すのこ仕様でもちょっとオシャレなタイプのベッドをご紹介しますね。北欧デザインでナチュラルなロータイプベッドです。床下に空気の通り道があるので、湿気がこもりにくく、一年中快適にお過ごしいただけます。スマートなヘッドボードにはUSBポートのついたコンセントが2口ついております。睡眠時のスマホなども忘れずに充電できて便利です。

★ほかにもすのこベッドを見るなら↓↓

カビ対策になるマットレス・敷き布団

ベッドのカビ対策にはマットレスや敷き布団選びも重要なポイントに。通気性が良い、部屋干ししやすいなど、しっかりカビ対策できるアイテムをご紹介します。

両面仕様で使いやすい ホテル品質 薄型ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスは、コイル同士が連結した構造で、マットレスのなかでも湿気がこもりにくいタイプです。しっかりした硬さを感じられるので、腰痛持ちの方や大柄な方におすすめです。こちらはボンネルコイルのほか、抗菌防臭防ダニわたなど9層構造で、厚さ12cmと薄くてもしっかり体を支えてくれます。JIS基準の8万回の耐久性テストもクリアした安心の品質。お届け時には圧縮してロール梱包しているので、寝室までラクに搬入できますよ。

一年中気持ちいい寝心地 国産高通気性ボンネルコイルマットレス

こちらは特にジメジメした日本の気候にぴったりのマットレスです。ウレタンの代わりに通気性の高い固わたを使用し、湿気をしっかり放出するよう設計しました。表面にはメッシュ生地を使用しているので、さらにさらさら快適に寝られますよ♪こちらは敷き布団になじんだ日本人向けに、硬めに設計しています。さらに線径2.0mmのコイルを使用しているので、適度な反発力があり、寝返りをサポート。起きたときに疲れが残らず快適です。

汗を逃す フランスベッド マルチラススーパースプリングマットレス

こちらのマットレスは、側部に通気孔を設け、湿気やイヤな臭いをしっかり放出できるよう工夫されています。さらに内部にフランスベッド社独自の高密度連続スプリングを使用しています。日本の風土や日本人の体格などを考慮し、心地よく眠れるよう開発されました。通気性や耐久性に優れており、理想的な寝姿勢をキープ。さらに表面にキルティングを使用しており、ふっくら優しい寝心地です。細かなステッチが入っているので、高級感もありますよ。日本製の確かな品質です。

通気性の良い ホテル品質 薄型ファイバーマットレス

こちらは従来のマットレスと異なり、高分子繊維のポリエチレンを絡め合うように編み込んで作っています。通気性が非常に高く、カビや湿気に強いのでカビ対策もばっちり!汚れたらシャワ―で水洗いできるのも特徴です。さらにカバーと中敷きも洗濯機で丸洗いできるので、いつでも清潔で安心です。適度な硬さと反発力があり、寝返りしやすいため血流を妨げにくく、快適な寝心地に。疲労回復効果に優れていることから、多くのアスリートに支持されています。

毎日干したての気持ちよさ 1枚で寝られるオールインワン敷布団

敷き布団・クッションマット・除湿シートが1枚になったオールインワンの敷き布団です。一番下が除湿シート層になっており、寝ている間の汗や床からの結露など、湿気をぐんぐん吸い取ってくれます。カビやダニが発生しにくく、いつでも清潔でイヤな臭い抑えられるので、汗っかきの子どもやパパにもおすすめ!裏面に湿気センサーが付いているので、干すタイミングがわかります。内部はタテ繊維構造なので、厚さ3cmと薄型ながら底付き感がなく、フローリングもOK。フラットタイプのベッドや2段ベッドにもお使いいただけます。

★ほかにもマットレスを見るなら↓↓

カビ対策に効果的な敷きパッドおすすめ

マットレスや敷き布団に敷きパッドを合わせると、湿気を吸収できるのでおすすめです。敷きパッドなら汚れたときも気軽に洗えるので、いつでも清潔を保てますよ。

夏は涼しく冬は暖かく 洗える100%ウールの日本製ベッドパッド

ウール100%なのにお家の洗濯機で洗える!ベッドパッドをご紹介いたします。安心と信頼の日本製です。ウールは断熱性や放熱性に優れた素材です。夏はさらりと、冬は暖かくお使いいただける優れものです。着脱が楽なずれ防止バンド付きです。ボリューム感あるキルティング加工で、ふっくら仕上げました。気持ちよくぐっすり眠れますね。

365日ふわふわさらさら 日本製・洗える・抗菌防臭防ダニベッドパッド

コットンを100%使用した敷きパッドです。帝人独自の防ダニ・抗菌防臭わたを使用しています。肌触りがよく吸水性にすぐれているので、夏でも汗をしっかり吸ってさらさら快適に♪冬は温かい空気を含んでポカポカです。汚れたら洗濯機で洗えるので、いつでも清潔で安心ですね。サイズはセミシングル~ワイドキングと7サイズをご用意しています。

★ほかにも敷きパッドを見るなら↓↓

カビ対策に便利なアイテム

BED STYLEや姉妹サイトのCOVEARTHでは、防カビ対策に効果的なアイテムもご用意しています。その中から湿気を吸収してくれるマットを2つご紹介します。

湿気やニオイをしっかりと吸収してくれる 湿度調整マット

こちらは販売枚数200万枚以上のロングセラー商品です。マットレスや敷き布団と合わせると、湿気をしっかり吸収し、さらさら快適にしてくれます。その秘密は内蔵したB型シリカゲル。調湿効果や消臭効果に優れており、ベッド内の湿度を快適に保ってくれます。ベッド以外に押し入れやカーペットなど、家中で使えますよ。ブルーのセンサーがピンクに変わったら干し時のサイン。風通しの良い場所に干しておけば、また吸湿力が復活します。さらに汚れたら洗濯機で丸洗いでき、使い古したら小さく切って下駄箱などに再利用できるなど、ぜひ1枚持っておきたいアイテムです。

ほどよいクッション性で寝心地アップ い草マットレス

姉妹サイトのCOVEARTHからも、防カビ対策になるアイテムをご紹介!こちらは九州産の天然のい草を使用したマットレスです。い草には自然の調湿作用があり、寝ている間の湿気を吸湿するためカビ対策になります。空気浄化作用や消臭効果もあるため、小さな子どもにも安心です。重さは約3kgと軽量なので、木製のすのこマットは重く感じる方にもおすすめ。裏にフェルトを貼っているため、敷き布団と合わせて使えば底付き感を軽減してくれますよ。使わないときは3つ折りにしてコンパクトに収納可能。山型に立ててそのまま干せば、さらに湿気・カビ対策に効果的!


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【ベッド下収納に何を入れる?】快適な収納方法とホコリ対策を解説!

  2. 知らないと後悔する!一人暮らし向けベッドサイズの選び方&配置例

  3. 【マットレスの掃除機がけ】ポイント&清潔に保つアイテムをご紹介!

  4. 「おねしょ」の対策とお手入れ方法は?おすすめの便利アイテムも紹介

  5. 【押し入れ収納に役立つグッズ】実例つき布団収納の基本&湿気対策

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP